歴史年表
19世紀
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 ホーム



1801.08.07(享和01.06.28)
 江戸幕府、得撫島(ウルップ島)に「天長地久大日本属島」の標柱を設置し、
 ロシア人に退去を命じ、択捉島に守備兵を配置

1802.03.26(享和02.02.23)
 江戸幕府、蝦夷奉行(箱館奉行、松前奉行)を設置

1802.03.27
 アミアンの和約
 仏北西部の古都アミアンで、英仏西蘭との間で調印した平和条約

1803.08.09
 ロバート・フルトン、セーヌ川で蒸気機関を取り付けた船の航行実験に成功

1804.01.01
 ハイチ革命
 ハイチ、仏から独立(初の黒人国家)

1804.03.21
 ナポレオン法典公布

1804.05.18
 ナポレオン・ボナパルト、皇帝に即位
 12.02
 ノートルダム大寺院で戴冠式

1804.06.24(文化01.05.17)
 間宮林蔵、宗谷海峡を探検

1804.07.10(文化01.06.04)
 象潟地震(きさかたじしん)
 出羽で大地震(M7.0)
 象潟湖(松島と並ぶ景勝地)が隆起して陸地に
 鳥海山が噴火
 死者500人以上 被害家屋1万戸以上
 「象潟や雨に西施がねぶの花」松尾芭蕉「奥の細道」(1689)

1804.10.09(文化01.09.06)
 ロシア使節のレザノフ、長崎に漂流民を護送して来航し、通商を要求
 長崎奉行、上陸を拒否

1804.12.02
 フランス第一統領のナポレオン・ボナパルト、国民投票によりフランス皇帝に即位(フランス第一帝政
 ナポレオン・ボナパルトの戴冠式がパリのノートルダム大聖堂で行われ、
 フランス皇帝ナポレオン1世とフランス帝国が成立

1805.04.07
 ベートーベン交響曲第3番変ホ長調「英雄」公開初演

1805.10.21
 ナポレオン戦争
 イギリス艦隊のネルソン提督、トラファルガーの海戦で、フランス・スペイン連合艦隊に勝利するも狙撃され戦死
 ⇒ネルソン・タッチ

1805.12.03(文化02.10.13)
 華岡青洲、世界初の通仙散による全身麻酔手術に成功

1805.12.02
 ナポレオン戦争
 アウステルリッツの戦い(三帝会戦)

1806.04.22(文化03.03.04)
 丙寅の大火(ひのえとらのたいか)
 江戸三大大火のひとつ
 明暦の大火(振袖火事) 明和の大火(行人坂の火事) 文化の大火(丙寅の大火、芝車坂の火事)

1806.05.13
 米の雑誌「バランス」1806年5月13日号に「カクテル」の語が初めて登場
 ⇒カクテルの歴史

1806.07.12
 ライン同盟結成

1806.08.06
 フランツ2世退位
 神聖ローマ帝国滅亡

1806.10.14
 ナポレオン戦争
 イエナの戦い
 アウエルシュテットの戦い

1806.10.27
 ナポレオン戦争
 ナポレオン、プロイセンの首都ベルリンを占領

1807.04.29(文化04.03.22)
 江戸幕府、西蝦夷地(北海道日本海側と樺太)を直轄領地とし、松前藩を陸奥国伊達郡梁川に移す

1807.08.17
 米のロバート・フルトン、ハドソン川で外輪式蒸気船「クラーモント号」の試運行に成功

1807.09.20(文化04.08.19)
 深川富岡八幡宮大祭で隅田川にかかる永代橋が崩落し、1500人以上死亡

1808.05.08(文化05.04.13)
 間宮林蔵松田伝十郎と樺太探検のため宗谷を出発

1808.05.02
 スペイン独立戦争
 マドリード(マドリッド)で、スペイン民衆、フランス軍に対して蜂起
 ⇒ゴヤ「1808年5月2日、プリンシペ・ピオの丘での銃殺」 「1808年5月3日、エジプト人親衛隊との戦闘」(プラド美術館)

1808.10.04(文化05.08.15)
 フェートン号事件
 英軍艦フェートン号、国籍を偽り蘭国旗を掲げて、長崎に入港

1808.12.22
 ベートーベン、ウィーンのアン・ デア・ ウィーン劇場で交響曲第5番「運命」第6番「田園」初演

1809.12.16
 ナポレオン1世、子供が生まれないことを理由にジョゼフィーヌと離婚

1810.04.02
 ナポレオン(41)、オーストリア皇女のマリー・ルイーズ(18)と結婚
 ジョセフィーヌとの結婚では子供に恵まれず、1809年に離婚した

1810.07.09
 ナポレオン、オランダ王国を仏に併合

1811.07.23(文化08.06.04)
 ゴローニン事件
 松前藩、国後島で、ロシア軍艦ディアナ号を拿捕し、艦長のゴローニン(Vasilii Mikhailovich Golovnin)らを捕らえ、抑留
 1812.09.19(文化09.08.14)
 高田屋嘉兵衛「観世丸」、ロシア軍艦ディアナ号に拿捕
 1813.10.19(文化10.09.26)
 高田屋嘉兵衛と交換引渡し
 ゴローニン「日本幽囚記」

1812.04.30
 ルイジアナ州、合衆国に加盟(18番目)

1812.10.19
 ナポレオンのロシア遠征
 ナポレオン、冬の到来と物資不足から、モスクワ撤退を開始

1813.10.16
 ナポレオン戦争
 ライプチヒの戦い(諸国民の戦い)

1814.03.31
 ナポレオン戦争
 連合軍(同盟軍)、パリに入城
 04.06
 ナポレオン退位
 エルバ島の小領主として追放

1814.04.11
 ナポレオン、退位宣言に署名
 04.12
 服毒自殺未遂
 04.20
 エルバ島へ向けパリを出発
 05.04
 エルバ島に到着

1814.07.25
 ジョージ・スチーブンソン、蒸気機関車の試運転に成功

1814.09.18
 ウィーン会議開会
 「会議は踊る、されど進まず」

1815.01.08
 ニューオーリンズの戦い
 アンドリュー・ジャクソン将軍率いる米軍が、英軍に大勝

1815.02.26
 ナポレオンエルバ島を脱出
 ⇒フォンテーヌブロー条約

1815.03.01
 エルバ島を脱出したナポレオン、南仏カンヌに上陸
 ⇒ゴルフ・ジュアン(Golfe Juan)

1815.03.20
 百日天下 (6月28日まで)
 ルイ18世、パリから逃亡し、ナポレオン・ボナパルト、パリに入る

1815.06.09
 ウィーン会議終結
 「会議は踊る。されど会議は進まず」

1815.06.18
 ワーテルローの戦い

1815.06.22
 6月18日のワーテルローの戦いで敗北したナポレオン・ボナパルト、帝位を退く(百日天下の終了)
 セントヘレナ島に幽閉され、1821年5月5日、この地で死去

1815.07.08
 ルイ18世、イギリス・プロシア同盟軍に守られてパリに帰還
 ⇒百日天下

1816.07.09
 アルゼンチン、スペインからリオ・デ・ラ・プラタ合衆国として独立を宣言

1818.12.24
 オーストリアのオーベルンドルフにある聖ニコラウス教会で、
 「きよしこの夜」(作詞:ヨーゼフ・モール 作曲:フランツ・グルーバー)誕生
 1818.12.25
 聖ニコラウス教会で初演

1819.02.22
 アメリカ、スペインからフロリダを購入
 ⇒アダムズ・オニス条約(フロリダ購入条約)

1819.06.20
 サバンナを出発した米の蒸気船「サバンナ号」、大西洋横断に成功し、リバプールに到着
 29日かかった航路のうち、蒸気力を使ったのは85時間だった

1819.08.16
 ピータールーの虐殺

1820.02.13(文政02.12.29)
 小林一茶「おらが春」成立

1820.03.03
 ミズーリ協定締結
 ミズーリ準州の連邦加入時に、奴隷制に関して南部と北部との間で結ばれた協定

1820.04.08
 ミロのビーナス、エーゲ海のメロス島で発見

1821.03.06
 ギリシャ独立戦争始まる

1821.07.28
 ペルー、スペインからの独立を宣言

1821.08.07(文政04.07.10)
 伊能忠敬、日本初の実測地図「大日本沿海輿地全図」と「大日本沿海実測録」を完成させ、江戸幕府に献上

1822.09.14
 シャンポリオン、ロゼッタ・ストーンの解読に成功

1823.08.11(文政06.07.06)
 シーボルト、オランダ商館付き医師として長崎に着任

1823.12.02
 モンロー宣言
 ジェームズ・モンロー米大統領、米議会で欧州からの自立と相互不干渉(モンロー主義)を発表

1825.04.06(文政08.02.18)
 江戸幕府、諸大名に異国船打払令(無二念打払令)を出す

1825.09.08(文政08.07.26)
 中村座で、四世鶴屋南北「東海道四谷怪談」初演

1827.06.15(文政10.05.21)
  頼山陽、「日本外史」を完成し、松平定信に献上

1828.01.13(文政10.11.27)
 加賀藩邸の赤門(東大赤門)が完成
 加賀藩第13代藩主・前田斉泰、江戸幕府第11代将軍・徳川家斉の第21女・溶姫(やすひめ)を正室に迎えるに当たり、
 三位以上の大名が将軍家から妻を迎える際の慣例にしたがい、朱塗りの門(赤門)を創建

1828.09.18(文政11.08.10)
 シーボルト事件
 長崎奉行所、シーボルトの帰国時の所持品の中に、日本地図などの禁制品を発見

1828.12.28(文政11.11.22)
 水野忠邦、京都所司代を退き、翌日、西の丸老中に就任

1829.06.10
 英で、第1回ザ・ボートレース(The Boat Race)開催
 オックスフォード大学とケンブリッジ大学との対抗ボートレースが初開催
 優勝はオックスフォード大学

1829.10.22(文政12.09.25)
 シーボルト事件
 シーボルト、国外追放に

1830.07.27
 仏で、七月革命(栄光の3日間)始まる

1830.08.07
 七月王政
 オルレアン公ルイ・フィリップが仏国王に

1830.09.15
 英で、リバプール〜マンチェスターの鉄道が正式に開通し、蒸気機関車「ロケット号」走る

1831.12.27
 ダーウィン、英海軍の測量船ビーグル号で、プリマス港から世界一周に出航
 1835.09.15
 ガラパゴス諸島に到着
 1836.10.02
 帰国

1832.09.13(天保03.08.19)
 鼠小僧次郎吉、市中引き回しの上、獄門

1834.04.09(天保05.03.01)
 西の丸老中の水野忠邦、本丸老中に昇進

1836.02.23
 アラモ砦の戦い(アラモの戦い)始まる(3月6日終結)
 デイビー・クロケット(Davy Crockett)活躍
 ⇒テキサス独立戦争テキサス革命

1836.03.06
 アラモ砦の戦い(アラモの戦い)終わる
 デイビー・クロケット(Davy Crockett)戦死
 その後「リメンバー・アラモ」を合言葉に…
 ⇒テキサス独立戦争テキサス革命

1836.04.21
 サン・ジャシントの戦いサン・ハシントの戦い
 「アラモを忘れるな」(Remember the Alamo)の合言葉のもとに、テキサス軍、メキシコ軍を破り、
 テキサスの独立が決定した
 ⇒テキサス共和国

1836.07.29
 パリのエトワール広場に凱旋門が完成(高さ49.54m、幅44.82m)
 1806
 ナポレオンの提案で着工

1837.03.25(天保08.02.19)
 大塩平八郎の乱
 ⇒天保の大飢饉

1837.05.01(天保08.03.27)
 大塩平八郎の乱
 大塩平八郎(44)、潜伏先の靱油掛町美吉屋五郎兵衛宅で用意しておいた爆薬により焼死(自害)

1837.06.20
 ヴィクトリア(18)、英の女王に即位

1837.07.03(天保08.06.01)
 生田万の乱(いくたよろずのらん)

1837.07.30(天保08.06.28)
 モリソン号事件

1838.12.12(天保09.10.26)
 中山みき、天理教を創立

1839.03.19
 ルイ・ジャック・マンデ・ダゲール、世界初のカメラ「ダゲレオタイプ銀板写真)」を発表

1839.06.24(天保10.05.14)
 蛮社の獄
 渡辺崋山・高野長英ら逮捕

1840.04.04(天保11.03.02)
 勘定奉行の遠山金四郎景元(遠山の金さん)、老中の水野忠邦の計らいで、北町奉行に就任
 1843.03.24(天保14.02.24)
 南町奉行の鳥居耀蔵の策略により、北町奉行を罷免され当時閑職となっていた大目付に就任
 1845.04.21(弘化02.03.15)
 鳥居耀蔵が失脚し、南町奉行に就任

1840.05.01
 英で、世界初の切手(ペニーブラックペンスブルー)発行

1841.07.03(天保12.05.15)
 老中・水野忠邦天保の改革の断行を宣言

1841.07.18(天保12.06.01)
 日本初の写真撮影
 島津斉彬(被撮影者) 上野俊之丞(撮影者) ダゲレオタイプカメラ(撮影機)

1841.07.21(天保12.06.04)
 かつお漁に出て遭難し鳥島に漂着していた中浜万次郎(14 ジョン万次郎)ら5人、
 米捕鯨船ジョン・ホーランド号に救助される(船長ウイリアム・ホイットフィールド

1842.08.14(清・道光22.07.09)
 アヘン戦争で、清が英に降伏

1842.08.28(天保13.07.23)
 アヘン戦争(1839年11月3日〜1842年8月29日)
 江戸幕府、異国船打払令を改め薪水給与令に戻し、薪・水・食料の供給を許可

1842.08.29(清・道光13.07.24)
 南京条約締結
 香港を英に割譲
 江南5港(広州、廈門、福州、寧波、上海)開港
 アヘン戦争終結

1842.11.08(天保13.10.06)
 二宮尊徳、老中・水野忠邦に登用されて江戸幕府御普請役格となる

1844.05.24
 米の画家で発明家のサミュエル・モールス、ワシントンーボルティモア間で、世界初の長距離通信に成功
 電信事業の歴史を開く

1845.05.03(弘化02.03.27)
 高野長英、江戸伝馬町獄舎の火事で3日間の切り放しになったのを利用して逃走

1846.05.13
 アメリカ・メキシコ戦争(米墨戦争)勃発

1846.07.20(弘化03.05.27)
 米東インド艦隊司令長官ジェームズ・ビッドル、軍艦2隻を率い、通商を求めて浦賀に来航

1846.09.23
 ベルリン天文台のヨハン・ガレ(Johann Gottfried Galle)、ユルバン・ルヴェリエ(Urbain-Jean-Joseph Le Verrier)の
 計算した位置に海王星があることを発見

1847.04.23(弘化04.03.09)
 第120代天皇・仁孝天皇の遺志により、京都御所日御門前に公家を対象とした学習所(学習院大学)を開設

1847.05.08(弘化04.03.24)
 善光寺地震(M7.4)

1847.07.26
 リベリア独立
 米から移住した黒人解放奴隷によって建国が宣言(リベリア共和国

1848.01.24
 ジョン・サッターの使用人ジェームズ・マーシャル、カリフォルニア・サクラメント近郊(コロマ)のアメリカン川で砂金を発見
 (ゴールドラッシュの始まり)

1848.02.02
 アメリカ・メキシコ戦争(米墨戦争)終結
 米、ニューメキシコ・カリフォルニア・ユタ・ネバダ・アリゾナを獲得

1848.02.22
 フランス2月革命

1848.02.24
 オルレアン朝のフランス国王ルイ・フィリップ退位
 ルイ・フィリップ2月革命により失脚し、イギリスに追放

1849.10.07
 エドガー・アラン・ポー、10月3日、ボルティモアの路上で泥酔などして倒れているところを発見され病院に収容されるも、
 10月7日、収容先の病院で死去

1849.12.17
 英の帽子業者ウィリアム・ボーラー(William Bowler)、世界初の山高帽子(bowler hat)を製作

1849.12.22
 ニコライ1世、ドストエフスキーに死刑宣告(銃殺直前に恩赦となり、4年間のシベリア流刑に)

1851.01.11
 太平天国の乱

1851.01.22(嘉永03.12.21)
 国定忠治(本名:長岡忠次郎)、大戸刑場で処刑

1851.02.03(嘉永04.01.03)
 ジョン万次郎帰国

1851.04.29
 ワシントンとボルティモアを結ぶ世界初の電車(蓄電池式)が開通(時速9マイル)

1851.05.01
 英で、世界初の第1回ロンドン万国博覧会開催
 ヴィクトリア女王が開会宣言(ロンドン・ハイドパーク)
 参加国25カ国 入場者600万人
 ヴィクトリア女王の夫・アルバート公が開催を唱え、以後「万博の父」と呼ばれるようになった。
 万博のシンボル水晶宮(クリスタルパレス)は、ジョセフ・パクストンが設計したもの(全長563m、幅124m)

1852.3.20
 ハリエット・ビーチャー・ストウ「アンクル・トムの小屋」刊行

1852.08.25(嘉永05.07.11)
 ジョン万次郎(本名:中濱万次郎)、土佐(高知)に到着

1852.11.11(嘉永05.09.30)
 海の豪商(海の百万石)・銭屋五兵衛、河北潟干拓事業に着手するも反対派の中傷による無実の罪で逮捕
 1852.12.31(嘉永05.11.21)
 獄死

1853.07.08(嘉永06.06.03)
 黒船来航
 東インド艦隊司令長官のマシュー・ペリー、軍艦4隻(蒸気船サスケハナ号、ミシシッピ号、帆船プリマス号、 サラトガ号)を
 率いて浦賀(久里浜)に来航
 「泰平のねむりをさます 上喜撰 たった四はいで 夜も眠られず」

1853.07.14(嘉永06.06.09)
 黒船来航ペリー来航
 浦賀奉行の戸田氏栄(とだうじよし)と井戸弘道、久里浜でペリーと会見し、米大統領の国書を受領

1853.07.17(嘉永06.06.12)
 ペリー、浦賀から那覇へ出航

1853.08.22(嘉永06.07.18)
 ロシア使節極東艦隊司令長官プチャーチン、軍艦4隻を率いて長崎に来航

1853.09.26(嘉永06.08.24)
 江戸幕府、品川台場の築造を開始

1853
 オスマン・トルコ、ロシアに宣戦布告
 ⇒クリミヤ戦争

1854.03.28
 クリミア戦争勃発

1854.03.31(嘉永07.03.03)
 日米和親条約締結

1854.04.24(嘉永07.03.27)
 吉田松陰、下田に碇泊中の黒船に密航を求めるが拒絶される

1854.05.17(嘉永07.04.21)
 江川太郎左衛門、反射炉(韮山反射炉)を築造
 ⇒黒船来航

1854.06.05(嘉永07.05.10)
 江戸幕府浦賀造船所で、西洋型帆船「鳳凰丸」竣工(日本初の大型洋式軍艦)

1854.07.11(嘉永07.06.17)
 ペリー、琉球王国と琉米修好条約を締結

1854.08.02(嘉永07.07.09)
 江戸幕府、白地に日の丸の旗を日本惣船印とすることを定める

1854.09.18
 「ニューヨーク・タイムズ」創刊

1854.10.14(嘉永07.08.23)
 江戸幕府、日米和親条約に調印し、長崎と箱館(函館)を開港

1854.10.23(嘉永07.09.02)
 江戸幕府、オランダに下田と箱館を開港

1854.12.23(嘉永07.11.04)
 安政東海地震(M8.4)
 32時間後、安政南海地震(M8.4)発生

1855.02.07(安政01.12.21)
 日露和親条約締結

1855.09.10(安政02.07.29)
 江戸幕府、長崎海軍伝習所を設立

1855.11.11(安政02.10.02)
 安政の大地震
 江戸で大地震(M6.9)
 7000人以上死亡

1856.01.30(安政02.12.23)
 江戸幕府、長崎で日蘭和親条約締結

1856.03.30
 クリミア戦争終結

1856.08.21(安政03.07.21)
 米駐日総領事タウンゼント・ハリス(Townsend Harris)、下田に到着

1856.09.03(安政03.08.05)
 ハリス、伊豆下田の玉泉寺を仮領事館とし、米領事館旗を掲げる

1857.06.17(安政04.05.26)
 下田協約締結
 下田奉行の井上清直と中村時万、ハリスと日米和親条約(神奈川条約)の補修条約を締結
 ⇒黒船祭

1857.12.07(安政04.10.21)
 タウンゼント・ハリス米外交官、将軍・徳川家定に謁見し、ピアース米大統領の親書を提出

1858.01.15(安政4.12.01)
 南部藩で、日本初の洋式高炉「釜石高炉」の操業開始

1858.06.04(安政05.04.23)
 彦根藩主の井伊直弼、大老に就任

1858.07.29(安政05.06.19)
 江戸幕府、日米修好通商条約に調印(日本が外国と結んだ最初の条約)

1858.09.14(安政05.08.08)
 戊午の密勅(ぼごのみっちょく)

1859.01.08(安政05.12.05)
 長州藩、吉田松陰を投獄

1859.04.11(安政06.03.09)
 土方歳三(ひじかたとしぞう)、天然理心流剣術3代目宗家・近藤周助(近藤勇の養父)に入門

1859.06.28(安政06.05.28)
 安政五カ国条約
 江戸幕府、5カ国(米・英・蘭・仏・露)に長崎、箱館、横浜での自由貿易を許可

1859.04.25
 スエズ運河起工式

1859.07.01(安政06.06.02)
 横浜港開港
 ⇒横浜開港祭

1859.10.18(安政06.09.23)
 米国長老教会医療伝道宣教師ヘボン(James Curtis Hepburn)夫妻来日

1859.11.01(安政06.10.07)
 安政の大獄橋本左内ら斬首

1859.11.24
 ダーウィン「種の起源」刊行

1860.02.10(安政07.01.19)
 軍艦咸臨丸(かんりんまる)、福澤諭吉らを乗せて品川を出港(13日・18日説あり)
 艦長は勝海舟で、日米修好通商条約の批准書を交換するため遣米使節団一行を乗せた米軍艦ポーハタン号
 を護衛して渡米
 1860.03.18(安政07.02.26)
 サンフランシスコに入港
 1860.06.23(万延01.05.05)
 帰国

1860.03.24(安政07.03.03)
 桜田門外の変
 大老の井伊直弼が、水戸浪士の関鉄之介らによって暗殺された事件

1860.05.18(万延01.03.28)
 遣米使節団、ホワイトハウスでブキャナン(James Buchanan)米大統領に謁見し、
 日米修好通商条約批准書を渡す

1860.09.11(万延01.07.26)
 英駐日公使ラザフォード・オールコック(Sir Rutherford Alcock)、外国人として初めて富士山頂に登る

1860.10.13
 アロー戦争
 英仏連合軍、清の北京に入城

1860.11.06
 リンカーン(51)、第16代アメリカ合衆国大統領に当選

1861.03.04
 エイブラハム・リンカーン、第16代アメリカ合衆国大統領に就任(就任式)
 初の共和党所属の大統領

1861.04.12
 南北戦争勃発
 南軍、サムター要塞を砲撃

1861.07.05(文久01.05.28)
 第1次東禅寺事件
 水戸浪士らによる英国公使館襲撃事件

1861.11.22(文久01.10.20)
 皇女和宮(和宮親子内親王)、将軍・徳川家茂との結婚のため京都を出発

1862.01.18(文久01.12.19)
 江戸幕府、小笠原諸島は日本領土であることを宣言

1862.02.13(文久02.01.15)
 坂下門外の変
 老中の安藤信正、江戸城坂下門外で、尊攘派の水戸浪士6人に襲撃され負傷

1862.05.21(文久02.04.23)
 寺田屋騒動
 ⇒島津久光
  1866.03.09(慶応02.01.23)
 寺田屋騒動
 ⇒坂本龍馬

1862.06.26(文久02.05.29)
 第2次東禅寺事件
 英国公使館の警備にあたっていた松本藩士の伊藤軍兵衛が英国水兵2人を殺害した事件

1862.07.04
 オックスフォード・クライスト・チャーチ・カレッジ数学教師のチャールズ・ラトウィッジ・ドジスン、学寮長リデルの3姉妹と
 仲良くなり、テムズ川でボート遊びをしながら、即興でおとぎ話を作り彼女らに聞かせる。
 ⇒「不思議の国のアリス」(ルイス・キャロル)
 アリスは3姉妹の真ん中の少女の名前

1862.09.14(文久02.08.21)
 生麦事件

1862.09.22
 エイブラハム・リンカーン米大統領、奴隷解放宣言(第1部)を発布

1862.09.30
 プロイセン王国のビスマルク首相、鉄血演説を行う
 「プロイセンの国境は言論や多数決によってではなく、鉄と血によって決せられる」

1863.01.01
 エイブラハム・リンカーン米大統領、奴隷解放宣言(第2部)を発布

1863.01.10
 ロンドンで、世界初の地下鉄開業(ロンドン地下鉄

1863.01.31(文久02.12.12)
 英国公使館焼き討ち事件
 高杉晋作、同志とともに品川御殿山で建設中の英国公使館を焼き討ち

1863.03.22(文久03.02.04)
 近藤勇・土方歳三・沖田総司ら、小石川伝通院に集合し、将軍警備の浪士隊に加わる

1863.04.30(文久03.03.13)
 江戸幕府、清河八郎浪士隊に帰国命令
 芹沢鴨・近藤勇らは、残って京都守護職(会津藩)に所属

1863.07.01
 ゲティスバーグの戦い

1863.07.22(文久03.06.07)
 長州藩、高杉晋作に、奇兵隊(非正規軍)の創設を命じる。
 奇兵隊の「奇」は正規軍の「正」に対する「奇」で、庶民も入隊できる有志隊の意味

1863.08.15(文久03.07.02)
 薩英戦争
 ⇒生麦事件

1863.07.03
 ゲティスバーグの戦い(南北戦争最大の激戦)終結
 ジョージ・ミード(George Gordon Meade)将軍(北軍)、ロバート・リー(Robert Edwards Lee)将軍(南軍)を破る

1863.09.29(文久03.08.17)
 天誅組の乱天誅組の変
 ⇒中山忠光

1863.09.30(文久03.08.18)
 8月18日の政変
 壬生浪士隊、会津藩から「新選組」の呼称を拝命

1863.10.01(文久03.08.19)
 七卿落ち

1863.11.19
 リンカーン米大統領、ゲティスバーグで行われた国立戦没者墓地奉献の式典で、
 「人民の人民による人民のための政治」の演説を行う

1864.03.10
 エイブラハム・リンカーン米大統領、ユリシーズ・グラントを北軍の総司令官に起用
 ⇒南北戦争

1864.05.02(元治01.03.27)
 天狗党の乱
 1865.01.13(元治01.12.16)
 水戸藩の天狗党、加賀藩に降伏

1864.05.04(元治01.03.29)
 高杉晋作、萩藩を脱藩した罪で野山獄に投獄

1864.07.08(元治01.06.05)
 池田屋騒動池田屋事件

1864.07.18(元治01.06.15)
 函館(箱館)に初の洋式城郭・五稜郭亀田御役所土塁)完成

1864.07.19(清・同治03.03.16)
 太平天国の乱終結
 曾国藩(そうこくはん)が組織した湘軍(しょうぐん)の攻撃により天京(南京)陥落

1864.08.12(元治01.07.11)
 佐久間象山、京都三条木屋町で攘夷派により暗殺

1864.08.20(元治01.07.19)
 禁門の変蛤御門の変

1864.08.22
 ヨーロッパ16カ国の政府代表がジュネーブ協定に調印し、国際赤十字社が発足

1864.09.02
 南北戦争の西部戦線で、北軍のシャーマン将軍、南部の重要拠点アトランタを占領
 ⇒マーガレット・ミッチェル「風と共に去りぬ」

1864.09.05(元治01.08.05)
 英・米・仏・蘭四国連合艦隊、下関(長州藩)攻撃を開始(下関戦争四国連合艦隊下関砲撃事件

1864.11.29
 サンドクリークの虐殺

1865.01.14(元治01.12.17)
 天狗党の乱
 水戸天狗党降伏

1865.02.19(元治02.01.24)
 長崎県長崎市に大浦天主堂(現存する日本最古のキリスト教建築物)完成
 施工:小山秀之進(天草の大工棟梁)

1865.04.09
 南北戦争終結
 北軍のグラントと南軍のリー、アポマトックスにあるマクレイン家の応接間で会見
 南軍のリー将軍が、降伏宣言し、南北戦争が終結

1865.04.14
 午後10時15分、リンカーン米大統領、ワシントンDCのフォード劇場で“Our American Cousin”を
 妻メアリーと2人のゲストとともに観劇中、俳優のジョン・ウィルクス・ブース(27)に至近距離から
 後頭部をピストルで狙撃される。
 1865.04.15
 午前7時22分、リンカーン米大統領死亡
 1865.04.26
 ブース、ヴァージニア州の納屋に潜んでいたところを連合軍の兵士に射殺される

1865.07.14
 エドワード・ウィンパー(25)、「魔の山」マッターホルンに8度目の挑戦で初登頂

1866.02.13
 ジェシー・ジェイムズ、4歳上の兄フランク・ジェイムズ、コール・ヤンガー兄弟らとミズーリ州クレイ郡貯蓄銀行を襲撃し、
 現金1万5千ドルと証券4万5千ドルを強奪(米史上初の銀行強盗)

1866.03.07(慶応02.01.21)
 薩長連合薩長同盟)密約成立

1866.03.09(慶応02.01.23)
 寺田屋事件寺田屋騒動
 ⇒おりょう

1866.03.29
 ジョージア州アトランタで、薬剤師のジョン・S・ペンバートン博士、コカ・コーラの製造販売を始める

1866.07.18(慶応02.06.07)
 第二次長州征伐四境戦争

1866.07.22
 普墺戦争
 リッサの海戦

1867.01.10(慶応02.12.05)
 徳川慶喜、江戸幕府第15代征夷大将軍に就任

1867.02.13(慶応03.01.09)
 祐宮睦仁(さちのみやむつひと)親王、第122代天皇(明治天皇)に即位

1867.03.30
 ワシントンで、米、露からアラスカを720万ドルで購入する条約に調印

1867.04.01(慶応03.02.27)
 第2回パリ万国博覧会開幕
 日本(江戸幕府・佐賀藩・薩摩藩)初参加

1867.04.30(慶応03.03.26)
 オランダのフリッシンゲンから榎本武揚らを乗せ出港した徳川幕府軍艦「開陽丸」、横浜に無事到着
 「開陽丸」の命名者は、内田恒次郎で、北斗七星第六星「開陽(武曲)」に因む。
 ⇒開陽丸青少年センター

1867.06.08
 オーストリア・ハンガリー(二重)帝国成立
 オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世、ハンガリー国王に即位

1867.07.01
 自治領カナダ誕生
 7月1日 カナダ・デー

1867.07.23(慶応03.06.22)
 京都で、薩摩藩の西郷隆盛・大久保利通らと土佐藩の後藤象二郎・坂本竜馬らとが会合し、薩土盟約成立

1867.08.28(慶応03.07.29)
 京都で、土佐藩の中岡慎太郎陸援隊を組織

1867.10.18
 アラスカ購入
 アラスカの所有権が、露から米に正式に移行(アラスカ・デー

1867.10.29(慶応03.10.03)
 前土佐藩主・山内豊信(やまのうちとよしげ.)、大政奉還の建白書を江戸幕府に提出

1867.11.09(慶応03.10.14)
 将軍・徳川慶喜、大政奉還を上奏し、翌日勅許される

1867.12.10(慶応03.11.15)
 京都河原町四条の近江屋にいた坂本竜馬と中岡慎太郎が幕吏に襲撃され、坂本は頭に致命傷を受け即死
 中岡は2日後に絶命

1868.01.03(慶応03.12.09)
 王政復古の大号令

1868.01.27(慶応04.01.03)
 鳥羽伏見の戦い戊辰戦争

1868.01.31(慶応04.01.07)
 新政府、徳川慶喜追討令を出す

1868.03.05(慶応04.02.12)
 徳川慶喜恭順の意を示すために江戸城を去り、上野寛永寺で謹慎

1868.03.08(慶応04.02.15)
 堺事件
 堺で土佐藩兵が仏兵と衝突し、仏軍艦の乗員11名を殺傷

1868.03.24(慶応04.03.01)
 近藤勇、土方歳三と甲陽鎮撫隊を組織して江戸から甲州へ出発

1868.04.05(慶応04.03.13)
 大総督府参謀西郷隆盛と旧幕府陸軍総裁勝海舟、江戸城開城について会見

1868.04.06(慶応04.03.14)
 西郷隆盛と勝海舟との会見で、江戸城無血開城の交渉が成立

1868.04.06(慶応04.03.14)
 五箇条の御誓文発布
 明治天皇、京都御所紫宸殿に公卿・諸侯以下百官を集め、明治政府の基本方針を神前に奉読

1868.04.20(慶応04.03.28)
 維新政府、寺院と神社の分離を命じる神仏判然令を公布

1868.04.25(慶応04.04.03)
 福澤諭吉、私塾を築地鉄砲洲から芝新銭座(東京都港区浜松町)に移し、慶應義塾と命名

1868.05.03(慶応04.04.11)
 江戸城無血開城
 上野の寛永寺で謹慎し恭順の意を示していた徳川慶喜、水戸へ移る

1868.07.04(慶応04.05.15)
 上野戦争
 彰義隊壊滅
 福澤諭吉、砲声を耳にしつつ塾生に対してウェーランド経済書を講義
 「世の中にいかなる変動があっても、学問の火を絶やしてはならない」

1868.07.05(慶応04.05.16)
 中外新聞、「別段中外新聞」を発行して、前日の官軍による彰義隊攻撃の戦況を報道(新聞号外のはじめ)

1868.09.03(慶応04.07.17)
 明治天皇の詔勅により江戸を東京と改称
 最初は東亰(とうけい)と表記

1868.10.04(慶応04.08.19)
 江戸幕府海軍副総裁の榎本武揚、幕府全艦隊8隻を率いて江戸から箱館(函館)に向けて出航

1868.10.08(慶応04.08.23)
 飯盛山北麓にたどり着いた白虎隊20人、炎上した城下を見て鶴ヶ城が落城したと判断し、全員がその場で自刃

1868.10.12(慶応04.08.27)
 明治天皇即位

1868.10.23(明治01.09.08)
 「明治」と改元
 一世一元の制を定める

1868.11.06(明治01.09.22)
 会津若松城鶴ヶ城)が落城し、開城の式が行われる

1868.11.26(明治01.10.13)
 明治天皇、江戸城に入城
 江戸城を「東京城」と改称

1868.12.08(明治01.10.25)
 榎本武楊、函館五稜郭を占領

1869.01.27(明治01.12.15)
 榎本武揚、蝦夷共和国を発足

1869.02.04(明治01.12.23)
 明治政府、富籤(とみくじ)興行を禁止

1869.02.11(明治02.01.01)
 三浦半島に観音崎灯台完成(日本初の洋式灯台)

1869.03.02(明治02.01.20)
 関所廃止令により関所廃止

1869.05.09(明治02.03.28)
 明治天皇、再び東京城に入城(東京遷都
 東京城を「皇城」と改称

1869.05.10
 アメリカ大陸横断鉄道完成
 プロモントリーサミットで開通記念式典開催

1869.05.15
 米初のプロ野球チームシンシナティ・レッドストッキングス(シンシナティ・レッズ)、
 オハイオ州でアンティアックと最初の試合を行う

1869.06.20(明治02.05.11)
 土方歳三、函館の異国橋付近で腹部貫通銃創を受けて戦死
 辞世の句「たとい身は蝦夷の島根に朽るとも魂は東の君やまもらん」

1869.06.27(明治02.05.18)
 五稜郭の戦い箱館戦争
 五稜郭で、榎本武揚ら降伏
 戊辰戦争終結

1869.07.25(明治02.06.17)
 明治政府、版籍奉還に伴い、それまでの諸藩主を旧領地の藩知事とし、
 公卿(公家)・諸侯(藩主)を華族と称する旨の通達を出した(行政官布達54号)

1869.08.06(明治02.06.29)
 東京招魂社(靖国神社)創建
 戊辰戦争での戦死者を慰霊するため九段坂上の元歩兵屯所跡の火除地に設置

1869.11.17
 スエズ運河開通

1870.01.26(明治02.12.25)
 東京と横浜の間で電報の取り扱いを開始(電信創業の日)

1870.02.27(明治03.01.27)
 太政官布告第57号郵船商船規則(商船規則)制定

1870.03.14(明治03.02.13)
 明治政府、樺太開拓使を設置

1870.04.17(明治03.03.17)
 和泉要助、西洋の馬車をヒントに人力車を発明し、東京府に営業許可願を提出
 1870.04.22(明治03.03.22)
 営業許可がおりる。
 「リキシャ」と呼ばれ東京の名物になる

1870.04.22(明治03.03.22)
 東京府、人力車に営業を許可
 ⇒和泉要助

1870.07.13
 エムス電報事件
 ⇒普仏戦争

1870.07.19
 普仏戦争勃発(1870年7月19日〜1871年5月10日)

1870.09.02
 普仏戦争
 ナポレオン3世、セダンで攻囲され投降(セダンの戦い)

1870.10.02(明治03.09.08)
 薩摩藩軍楽隊、越中島で天皇閲兵の際、西謙蔵指揮「君が代」(フェントン作曲)を演奏

1870.10.02
 イタリアの統一が完成

1870.10.13(明治03.09.19)
 明治政府、平民にも苗字を付けることにする

1870.10.19(明治03.09.25)
 明治政府、刑罰としての入れ墨を廃止

1870.12.08
 横浜活版舎(横浜毎日新聞社)、日本初の日刊新聞「横浜毎日新聞」創刊
 1940.11.30
 「帝都日日新聞」に吸収合併され、廃刊

1871.03.14(明治04.01.24)
 東京・京都・大阪に郵便役所を開設

1871.01.28
 普仏戦争
 仏、独に降伏し、休戦協定を結び、パリ開城

1871.03.18
 パリ民衆、パリ・コミューン樹立(最初のプロレタリアート独裁政府)
 03.28
 パリ・コミューン成立宣言(史上初の社会主義政権)
 5.28
 フランス第三共和政初代大統領のアドルフ・ティエールにより鎮圧

1871.04.20(明治04.03.01)
 東京・京都・大阪で郵便制度が発足
 それまでの飛脚便に代わり、前島密(まえじまひそか)の建議により郵便制度が定められ、
 まず東京・京都・大阪間で郵便業務が開始された

1871.05.28
 パリ・コミューン崩壊
 2万人以上死亡

1871.07.02
 ヴィットリオ・エマヌエーレ2世、イタリア王国の首都をフィレンツェからローマに移す

1871.08.29(明治04.07.14)
 明治天皇、廃藩置県の詔書を出す

1871.09.13(明治04.07.29)
 天津で、日清修好条規に調印

1871.09.23(明治04.08.09)
 明治政府、散髪と廃刀の自由を認める。
 「ザンギリ頭をたたいてみれば、文明開化の音がする」

1871.10.08
 シカゴ大火
 250人以上死亡
 10万人が被災
 市内の建物の大半が焼失

1871.10.11
 ハインリッヒ・シュリーマン、ホメロスの叙事詩を信じてトロイアの発掘を開始

1871.11.12
 津田梅子ら5人の日本初の女子留学生、横浜港から米へ出発

1871.12.24
 カイロのカイロ劇場で、伊のジュゼッペ・ヴェルディ作曲のオペラ「アイーダ」初演

1872.02.04(明治04.12.26)
 司法省に、東京裁判所(東京地方裁判所)を設置(日本初の裁判所)

1872.03.03(明治05.01.24)
 明治天皇、牛肉を初試食

1872.03.08(明治05.01.29)
 明治政府、初の人口調査を実施
 ⇒壬申戸籍(じんしんこせき)

1872.03.09(明治05.02.01)
 明治政府、日本初の近代的戸籍(壬申戸籍)を施行
 1872年(明治5)壬申の年に、明治政府が作った全国的戸籍で、「四民平等」の推進を前提としていたが、
 士族・平民・新平民などの身分差別呼称を残した
 江戸時代の国別人口調査(宗門人別帳)と異なり、全国一律の基準で皇族から平民までを戸を単位に集計したもので、
 日本の総人口は、3311万人と集計された

1872.03.01
 世界初の国立公園「イエローストーン国立公園」誕生
 ユリシーズ・S・グラント米大統領が、イエローストーン国立公園を設立する法案に署名した日
 1978
 世界遺産に登録

1872.03.29(明治05.02.21)
 日本初の日刊新聞「東京日日新聞(毎日新聞)」創刊

1872.04.05(明治05.02.28)
 明治政府、兵部省を廃止し、陸軍省・海軍省を置く
 兵部省(ひょうぶしょう)とは、1869年7月8日(明治2年5月29日)の官制大改革により軍務官に代わって設置された機関

1872.04.16(明治05.03.09)
 明治政府、御親兵を廃止し、近衛兵を置く

1872.05.06(明治05.03.29)
 明治政府、入墨禁止令を発布

1872.05.11(明治05.04.05)
 明治政府、女子の断髪を禁止

1872.07.04(明治05.05.29)
 明治政府、教員養成を目的に師範学校を創設

1872.09.04(明治05.08.02)
 学制公布
 全国を8大学区に分け、その下に中学区・小学区を設置
 翌日全国に頒布

1872.09.24
 パリで、国際メートル委員会が開催され、メートル原器が制定される

1872.10.14(明治05.09.12)
 新橋(汐留)と横浜(桜木町)の間に鉄道が開通する(日本における鉄道が正式に開通した日)
 ⇒陸蒸気

1872.11.02(明治05.10.02)
 明治政府、太政官布告として人身売買・娼妓・芸妓の年季奉公廃止を全国に向けて命令

1872.11.04(明治05.10.04)
 富岡製糸場が仏製機械を使って操業を開始

1872.11.14(明治05.10.14)
 新橋〜横浜の鉄道開業式が行われる(翌日、営業開始)

1872.11.30
 英グラスゴーで、サッカー史上初の国際試合開催(スコットランドV.S.イングランド)

1872.12.09(明治05.11.09)
 明治政府、太陽暦を採用することを決める(太陰暦の明治5年12月3日を明治6年1月1日とする)

1872.12.15(明治5.11.15)
 明治政府、神武天皇即位の年を日本の紀元とし、即位日の1月29日を祝日(紀元節)とした。
 1873.10.14
 2月11日に変更

1872.12.23(明治05.11.23)
 明治政府、女性の大相撲見物を許可

1873.01.01(明治05.12.03)
 太陽暦採用で、明治5年12月3日が明治6年1月1日に
 太陽暦切り替えで混乱

1873.01.10
 徴兵令発布

1873.02.07
 明治政府、仇討ち禁止令(復讐禁止令)を布告(太政官布告第37号)

1873.03.03
 明治天皇の皇后昭憲皇太后)、率先してお歯黒を剥ぎ、眉墨を落とす

1873.03.14
 明治政府、外国人との結婚を許可

1873.03.20
 明治天皇、自ら率先して理髪師河名浪吉の手で断髪
 女官たち大いに驚く

1873.10.22
 フランスの復讐に備えて、ドイツ・オーストリア・ロシアの間で三帝同盟を締結

1873.11.01
 東京の神田川に万代橋(万世橋)完成(関所の石で築造)

1873.12.01
 日本初の郵便はがき発行
 薄手の紙を縦二つに折ったもので、面の周囲に紅色の子持唐草模様が手彫りで刷り込まれているため、
 「紅枠はがき」と呼ばれていた

1874.01.12
 板垣退助ら、日本初の政党である愛国公党を結成

1874.01.14
 喰違の変(くいちがいのへん)
 右大臣の岩倉具視(いわくらともみ)、宮中からの帰り、赤坂喰違坂で高知県の不平士族・武市熊吉ら9人に襲われ、負傷

1874.01.15
 東京警視庁創設(初代警視総監:川路利良)

1874.01.17
 板垣退助、自由民権運動を開始
 愛国公党を結成し、「民選議院設立建白書」を政府に提出

1874.03.13
 東京府下に女子師範学校(お茶の水女子大学)を設立することの布達

1874.05.22
 台湾出兵牡丹社事件
 西郷従道陸軍中将が率いる征討軍、台湾に上陸

1874.08.05
 前島密、世界で4番目の郵便貯金制度を実施するため、「貯金預規制」を公布
 1875.05.02
 業務開始

1874.10.09
 万国郵便連合(UPU)発足

1874.10.11
 新橋駅構内でポイント故障のため横浜発の機関車と貨車1両が転覆するも負傷者なし(日本初の鉄道事故)

1874.11.02
 「読売新聞」創刊

1875.01.12
 北海道屯田兵募集

1875.02.03
 三菱商会(日本郵船)、日本初の外国航路(横浜ー上海)を開始

1875.02.06
 森有礼、開拓使仮学校(札幌農学校)女学校第1期卒業生の広瀬阿常(広瀬常、広瀬常子)と
 日本初の洋装による結婚式を行う
 福沢諭吉を証人に「共に余念なく相愛して夫婦の道を守ること」という誓約書(結婚契約書)を交わした

1875.02.13
 明治政府、平民苗字必称義務令を布告

1875.03.03
 ビゼーのオペラ「カルメン」、パリのオペラ・コミック劇場で初演

1875.05.02
 東京と横浜で、郵便貯金業務開始(英を範に産業振興の資金調達等を目的とした国営事業)

1875.06.01
 赤坂葵町に東京気象台設置
 この日から毎日3回気象と地震の観測開始

1875.06.02
 タブロイド判(通常の新聞の半分のサイズ)「東京曙新聞」発行

1875.08.14
 明治政府、人身を質とする借金を禁止

1875.08.24
 英の船長ウェッブ、ド−バー海峡横断に挑戦し、21時間45分泳ぎ続け、海峡横断に初成功

1875.09.20
 江華島事件(こうかとうじけん)

1875.11.29
 新島襄、同志社英学校(同志社大学)を創立

1876.01.13
 東京でマイナス9.2度を記録(東京の最低気温

1876.03.28
 明治政府、士族の帯刀を禁じた廃刀令を公布

1876.03.31
 三井銀行、大蔵省より名称公許
 初の民間銀行誕生
 前身は、三井両替店で1683年6月(天和3年5月)創業
 創業者は、三井財閥の祖・三井高利
 07.01
 私盟会社「三井銀行」創立

1876.04.01
 太政官布告41号で、満20歳を丁年(成年)と定める

1876.04.14
 上野精養軒開業

1876.04.28
 開智学校上棟式
 立石清重(大工の棟梁)が開成学校(神田錦町)などを参考に設計施工

1876.05.09
 上野公園(上野恩賜公園)開園式

1876.06.02
 明治天皇、有史以来初の東北巡幸に出発

1876.06.25
 リトルビッグホーンの戦い
 カスター将軍率いる第7騎兵連隊全員死亡

1876.07.20
 明治天皇、東北地方巡幸の帰途、灯台視察船明治丸で青森から函館を経て横浜に帰着
 ⇒海の記念日(→海の日)

1876.08.14
 札幌農学校開校
 クラーク初代教頭、祝詞を述べる

1876.09.06
 明治天皇、憲法草案の起草を勅命

1876.09.23
 北海道開拓使、札幌市中央区北2条東4丁目に北海道開拓使麦酒醸造所を設立し、日本初の本格的ビール事業に着手

1876.10.27
 秋月の乱

1876.11.16
 東京女子師範学校附属幼稚園開設(日本初の幼稚園)

1876.11.25
 福澤諭吉「学問ノスゝメ」第17篇刊行

1877.01.04
 地租改正反対一揆を恐れた明治政府、地租を3%から2.5%に引き下げる
 「竹槍でどんと突出す2分5厘」

1877.02.15
 西南戦争勃発

1877.03.04
 田原坂の戦い
 ⇒西南戦争

1877.03.20
 田原坂の戦い
 政府軍、田原坂を占領し、西郷隆盛軍、熊本へ退く

1877.04.16
 クラーク博士(ウイリアム・スミス・クラーク)、'Boys Be Ambitious'の言葉を残して、北海道を去る

1877.06.18
 モース来日
 長年研究対象としてきた海産動物の腕足類が、日本の沿岸で多産すると聞き、その採集のために来日した

1877.07.09
 第1回ウィンブルドン・テニス大会開催
 世界で最も古いテニスの国際トーナメント

1877.08.21
 上野公園で第1回内国勧業博覧会開催

1877.09.16
 モース博士、6月19日に汽車の窓から見た場所を訪れ貝塚であることを確認(大森貝塚の発見)
 「日本考古学発祥の地」

1877.09.24
 西南戦争西南の役)終結
 西郷隆盛、城山で自刃

1877.10.17
 華族学校の開校式に、明治天皇が臨席し、学習院の称号を与える

1877.12.06
 トーマス・エジソン蓄音機を発明

1877.12.21
 日本に初めて電話機が輸入され、赤坂留池の工部省と赤坂御所内の宮内省との間2kmで、公式試験を行う

1878.01.11
 伊豆七島、静岡県から東京府に移管

1878.03.03
 サン・ステファノ条約締結
 ロシア帝国とオスマン帝国との間で結ばれた条約
 ⇒露土戦争(ろとせんそう)

1878.03.25
 中央電信局の開局を祝い、会場となった虎ノ門の工部大学校講堂でグローブ電池50個を使い
 天井に備えられたアーク灯をともす

1878.05.14
 紀尾井坂の変
 大久保利通、石川県士族の島田一郎ら6人により紀尾井坂で暗殺される

1878.05.20
 英の旅行家イザベラ・バード、横浜から日本探求の旅に出発
 日光、東北、北海道へ
 「日本奥地紀行(Unbeaten Tracks in Japan)」2巻

1878.07.15
 箱根で外国人専用ホテル「富士屋ホテル」営業開始

1878.07.28
 英の造幣局技師で日本考古学の父・ウィリアム・ガウランド(William Gowland)、外国人として初めて槍ヶ岳に登頂
 (日本アルプスの命名者)

1878.08.23
 竹橋事件竹橋騒動

1878.12.25
 両国の米津風月堂、「貯古齢糖(チョコレート)」を発売

1879.01.04
 梟首刑(きょうしゅけい)を廃止し斬刑(ざんけい)に

1879.01.25
 朝日新聞第1号、大阪で創刊

1879.01.31
 最後の斬首(打ち首)
 「明治の毒婦高橋お伝、市ヶ谷監獄で死刑執行(斬首刑)

1879.03.11
 琉球処分
 明治政府、武力的威圧のもとで琉球藩王尚泰(しょうたい)に廃藩置県を伝え、東京居住を命じる

1879.03.31
 琉球処分
 明治政府、廃藩置県のため松田道之を琉球に派遣し、首里城を接収
 琉球王国消滅

1879.06.04
 東京招魂社を別格官幣社とし「靖国神社」に改称

1879.07.10
 東京帝国大学卒業式で日本初の学士号を授与

1879.08.01
 東京海上保険会社(東京海上火災保険)営業開始(日本初の海上保険会社)

1879.10.21
 トーマス・エジソン、40時間以上も発光する白熱電球(フィラメントに京都の竹を使用)を完成

1879.11.30
 陸軍戸山学校の競馬場で、第1回共同競馬会開催

1880.06.12
 ジョン・リー・リッチモンド(John Lee Richmond 1857年5月5日生ー1929年10月1日没)、
 メジャーリーグ史上初の完全試合を達成

1880.06.28
 逢坂山トンネル(おうさかやまとんねる)開通(全長664.8m 幅3.05m)
 日本初の鉄道山岳トンネル
 日本人の手だけで掘られた日本初の鉄道トンネル
 1921.08.01
 線路変更により廃線

1880.07.17
 刑法・治罪法公布

1880.09.12
 東京法学社(法政大学)開校

1880.10.15
 着工から632年ぶりにケルン大聖堂が完成

1880.11.28
 官営幌内鉄道(手宮〜札幌)開業(北海道初の鉄道)

1881.01.17
 岸本辰雄・宮城浩蔵・矢代操、数寄屋橋の島原藩邸跡に明治法律学校(明治大学)開校
 五大法律学校のひとつ
 和仏法律学校(法政大学)
 明治法律学校(明治大学)
 専修学校(専修大学)
 東京専門学校(早稲田大学)
 英吉利法律学校(中央大学)
 1886.12.11
 神田駿河台南甲賀町に自前の校舎を新築し、移転
 1920.04.01
 大学令による大学(明治大学)に昇格

1880.12.17
 最後の仇討ち
 京橋三十間堀の旧秋月藩主黒田邸で、臼井六郎、両親の仇・一瀬直久を討ち自首

1881.02.07
 堺県、大阪府に編入

1881.03.18
 西園寺公望、自由党結党に向けて「東洋自由新聞」を創刊
 04.30
 廃刊

1881.07.09
 明治生命保険(明治安田生命保険)設立(日本初の生命保険会社)

1881.10.18
 自由党(日本初の政党)結成

1881.10.26
 OK牧場の決闘(Gunfight at the O.K. Corral)

1882.01.31
 明治生命保険株式会社(明治安田生命保険相互会社)、日本初の保険金を支払う
 1月20日、心臓病で急死した警部長の遺族に保険金1000円を支払う。
 1881.07.09
 日本初の生命保険会社として設立

1882.02.02
 独の物理学者ハインリヒ・ルドルフ・ヘルツ、電磁波の存在を証明(光の電磁波説
 周波数の単位は彼の名前に因んでヘルツ(Hz)いう。

1882.02.08
 明治政府、北海道開拓使を廃止し、函館県・札幌県・根室県の3県を設置

1882.03.24
 ロベルト・コッホ、結核菌を発見し学会で報告

1882.04.06
 板垣退助、岐阜で遊説中、暴漢に襲われ負傷
 「板垣死すとも自由は死せず」が流行語に

1882.05.03
 東京気象学会(日本気象学会 )設立

1882.05.29
 東京でコレラが発生し、3万人以上が死亡

1882.06.05
 嘉納治五郎(かのうじごろう)、下谷北稲荷町「永昌寺」(講道館柔道発祥の地)の一部を借りて柔道場を開設
 東大卒業後、永昌寺に下宿し、学習院の教師をしながら寺の一室で柔道を始めた
 住職の厚意で道場となった書院の広さは12畳で初年の門弟は9人だった

1882.07.10
 東京女子師範学校で、予科を廃止し、付属高等女学校を設置(高等女学校の始め)

1882.07.23
 壬午事変(じんごじへん)

1882.10.10
 日本銀行本店開設

1882.10.21
 大隈重信・小野梓ら、東京専門学校(早稲田大学)を創設

1882.10.28
 田鎖式速記の考案者・田鎖綱紀、東京で日本初の速記講習会を開催

1882.11.01
 東京電灯会社、銀座で2千燭光のアーク灯を点灯

1882.12.01
 福島事件

1883.01.11
 京橋の明治会堂で、日本初の西洋舞踏会開催

1883.02.16
 東京気象台(中央気象台、気象庁)、全国11カ所の測候所から気象電報の収集を開始し、日本初の天気図を作成

1883.03.01
 東京気象台、初の天気図を作成し、毎日印刷配付を開始

1883.06.03
 日本初のボートレース開催
 隅田川で天皇臨席のもと海軍カッター競漕大会を挙行

1883.07.02
 官報第1号発行

1883.07.28
 日本鉄道会社、上野駅を開業(上野〜熊谷)

1883.10.04
 パリとイスタンブールを結ぶオリエント急行が営業を開始し、7時30分、パリを出発

1883.11.28
 麹町内山下町の旧薩摩藩装束屋敷跡(帝国ホテル東隣)に鹿鳴館開館(日本初の西洋風社交場)

1884.04.07
 清水次郎長(本名:山本長五郎)、賭博で懲役7年・罰金400円の刑に

1884.06.12
 大山巌の妻・大山捨松、鹿鳴館で、日本初の日本初のチャリティーバザー
 「鹿鳴館慈善会」を開催し、全額を共立病院へ寄付

1884.06.25
 アーネスト・フランシスコ・フェノロサ(Earnest Francisco Fenollosa)、法隆寺夢殿 の救世観音像を調査

1884.06.23
 清仏戦争

1884.07.07
 華族令公布(公・侯・伯・子・男)

1884.09.23
 加波山事件(かばさんじけん)

1884.10.13
 ロンドン郊外のグリニッジ天文台を通る子午線を経度0度と定め、ここの時刻が世界標準時となる

1884.10.31
 秩父事件

1885.01.27
 第1回官約移民船、横浜からハワイに向け出発

1885.03.16
 福澤諭吉、「時事新報」紙上に掲載された社説「脱亜論」を発表

1885.07.06
 ルイ・パストゥール(63)、狂犬病ワクチンを初めて人体に使用
 ⇒ジョセフ・メイステル(9)

1885.07.16
 日本鉄道の宇都宮駅で、初の駅弁を発売

1885.08.14
 堀田瑞松、「堀田錆止塗料及ビ其塗法」(防錆・防汚塗料の配合表と塗装方法)で特許第1号を取得

1885.09.10
 英吉利法律学校(中央大学)開校

1885.12.22
 太政官制度を廃止し、内閣制度を創設(初代総理大臣:伊藤博文)

1885.12.27
 浅草仲見世新装開業

1886.01.26
 明治政府、函館・札幌・根室の3県を廃止し、北海道庁を設置

1886.01.29
  カール・ベンツ、世界初のガソリンを動力とする自動車「ベンツ・パテント・モーターカー」の特許を取得

1886.03.02
 帝国大学令公布

1886.05.08
 コカ・コーラ誕生
 ジョージア州アトランタの薬剤師ジョン・S・ペンバートン博士、コカ・コーラの製造販売を開始
 名付け親は、友人のフランク・M・ロビンソン

1886.06.12
 甲府雨宮製糸場の女工たち、賃金の引き下げ・厳しい取り締まり・遅刻早退の大幅賃金差し引きに対して抗議
 (日本初のストライキ)

1886.07.13
 日本の標準時を東経135度を基準として決める勅令が公布

1886.10.16
 宝塚温泉落成式

1886.10.24
 ノルマントン号事件

1886.10.28
 米独立100周年を祝い仏から寄贈された自由の女神像の除幕式が行われる

1886.11.04
 関西法律学校(関西大学)開校

1886.11.05
 伊勢屋丹治呉服店(伊勢丹)創業

1886.12.03
 清水定吉逮捕(日本初のピストル強盗犯)

1887.01.06
 アーサー・コナン・ドイル「緋色の研究」刊行
 シャーロック・ホームズ初登場

1887.01.22
 東京電燈(東京電力)の移動式発電機により鹿鳴館に初の白熱電灯が灯る

1887.02.08
 逓信省、郵便マークを「T」に決めたが、外国では郵便料不足のマークであることが分ったため、
 逓信の「テ」を図案化して「〒」に制定

1887.02.15
 徳富蘇峰、「国民之友」創刊

1887.05.02
 真崎鉛筆製造所(三菱鉛筆)で、鉛筆の工場生産を開始
 当時、最も需要が高かったのは郵便局
 ⇒井口直樹

1887.05.20
 博愛社、日本赤十字社に改称

1887.06.20
 二葉亭四迷「浮雲」第1編刊行

1887.09.16
 井上円了、私立哲学館(東洋大学)を創設

1887.09.22
 石井十次、岡山に日本初の孤児院を設立

1887.10.05
 東京音楽学校(東京芸術大学音楽学部)開校

1887.10.17
 横浜市に上水道が完成し給水を開始(日本初の近代水道)

1887.11.18
 東京電灯会社、日本橋茅場町に日本初の火力発電所を建設

1887.11.29
 東京電灯会社、日本橋茅場町から東京市内に配電開始

1888.04.13
 鄭永慶、下谷の西黒門町(台東区上野2丁目)に日本初のコーヒー店「可否茶館」開店
 図書、雑誌、トランプ、ビリヤード、湯殿、更衣室あり
 時期尚早で1892年に閉店

1888.06.01
 麻布飯倉に東京天文台設置

1888.07.10
 東京朝日新聞創刊

1888.07.15
 磐梯山大爆発
 山体崩壊
 秋元・細野・雄子沢3集落全滅
 桧原湖・小野川湖・秋元湖出現

1888.09.08
 森鴎外、ドイツ留学から帰国

1888.10.07
 皇居明治宮殿)落成
 ⇒木子清敬(きこきよよし)
 10.27
 宮城(きゅうじょう)と改称(それまでは皇城と呼んでいた)

1888.10.29
 イスタンブールで、スエズ運河の自由航行に関する条約が締結される

1888.11.30
 日墨修好通商条約調印(日本初の平等条約)

1888.12.03
 香川県が愛媛県から分離独立し、現在の都道府県がすべて確定

1888.12.13
 フィンセント・ファン・ゴッホ、自分の右耳を切り落とす

1888.12.28
 身体測定の始まり
 文部省、学生の活力検査を毎年4月に行うことを決定

1889.01.01
 公衆用市外電話通話開始(東京〜熱海)
 ⇒市外電話創始の地(静岡県熱海市上宿町)

1889.01.20
 水産伝習所開設

1889.01.22
 徴兵令を改正し国民皆兵の徹底を図る

1889.02.11
 大日本帝国憲法公布
 1890.11.29
 施行

1889.02.11
 皇室典範制定

1889.03.31
 フランス革命100周年を記念して開催された第4回パリ万国博覧会のシンボル・エッフェル塔(鉄の貴婦人)が完成

1889.04.16
 喜劇王のチャップリン、イギリス・ロンドン・ランベスで誕生
 父:チャールズ・チャップリンSr. 母:ハナ・チャップリン 共にミュージックホールの歌手

1889.05.06
 フランス革命100周年記念「パリ万国博覧会」開幕
 エッフェル搭公開 世界初の鉄塔 全高320.75m 「鉄の貴婦人」

1889.05.10
 東海道線に初のトイレ付き列車登場

1889.05.16
 東京と京都と奈良に帝国博物館を設置

1889.10.02
 ワシントンで第1回パン・アメリカ会議が開催され、米州連合を創設

1889.10.18
 大隈重信、玄洋社社員来島恒喜に爆弾を投げられて負傷し、右脚を切断、来島はその場で自刃

1889.11.14
 米ジャーナリストのネリー・ブライ(Nellie Bly)、ジュール・ヴェルヌの「80日間世界一周」に挑戦し、ニューヨークを出発
 1890.01.25
 ニューヨークに到着(72日6時間11分14秒)

1889.11.21
 歌舞伎座開場(東京市京橋区木挽町)

1889.11.23
 ロサンゼルスで、世界初のジュークボックスを設置
 パシフィック・フォノグラム社総支配人のルイス・グラス、サンフランシスコのパレ・ロワイヤル・サルーンに
 ジュークボックスを初めて設置

1889.12.26
 両毛線(小山〜高崎)全通
 1888.05.22
  両毛線(小山〜足利)開業

1890.01.18
 富山で米騒動が起こり、全国に波及

1890.02.11
 明治政府、金鵄勲章(きんしくんしょう)を制定
 大日本帝国軍人軍属で武功のある者に与えられた勲章
 1947
 廃止

1890.02.25
 日本麦酒醸造会社(サッポロビール)、目黒村三田(目黒区三田)の醸造場(サッポロビール恵比寿工場)で製造した
 「恵比寿ビール」の発売を開始
 ⇒恵比寿麦酒記念館

1890.03.26
 ヘレン・ケラー(9)、発音訓練開始

1890.04.02
 皇紀2550年を記念して橿原神宮(かしはらじんぐう)を創建

1890.04.04
 ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)、横浜に到着

1890.05.01
 米で、世界初のメーデー開催

1890.05.10
 利根運河(利根川ー江戸川)完成(全長8km)
 工事監督者は、オランダの土木技師ローウェンホルスト・ムルデル

1890.06.01
 日光線開業
 (日本鉄道→1906.11.01国営鉄道→1949.06.01日本国有鉄道→1987.04.01東日本旅客鉄道株式会社・JR東日本)
 1890.06.01
 宇都宮ー今市間開通
 1890.08.01
 今市ー日光間開通

1890.07.01
 第1回衆議院議員総選挙実施
 投票率93.7%
 有権者数約45万人(総人口の1.14%)

1890.07.27
 ゴッホ、麦畑でピストル自殺を図る(2日後死亡)

1890.08.06
 ニューヨーク州オーバーン刑務所で世界初の電気椅子使用による処刑を実施
 処刑されたのは、雇い主の女性を殺害して絞首刑を宣告されたウィリアム・ケムラー

1890.08.23
 東京電灯会社の電柱広告が警視庁から許可(電柱広告のはじまり)

1890.10.07
 刑事訴訟法公布

1890.10.24
 伊藤博文、初代貴族院議長に

1890.10.27
 凌雲閣(浅草十二階)に、日本初のエレベータが登場

1890.10.30
 教育勅語(教育ニ関スル勅語)発布

1890.11.11
 豊田佐吉、「豊田式木製人力織機」を発明

1890.11.11
 浅草に12階建ての凌雲閣(通称:浅草十二階)開業
 高さ 173尺(約52m)
 建坪 37坪(122.31u)
 設計 英国人のウィリアム・K・バルトン(William K. Burton)
 1〜8階にかけて日本初のエレベーターを設置
 入場料 大人8銭 子供4銭

1890.11.13
 独の細菌学者・コッホ(Robert Koch)、ツベルクリン療法を発表

1890.11.20
 帝国ホテル開業

1890.11.29
 第1回帝国議会開会
 1890.11.25
 召集

1890.12.04
 ベルリンで、北里柴三郎、ジフテリアと破傷風の血清療法を発見

1890.12.16
 日本初の電話交換業務開始(東京〜横浜)

1890.12.23
 石川倉次、点字50音表を完成

1891.01.20
 1890年11月24日に竣工した木造洋風2階建ての帝国議会議事堂(第1回仮議事堂)、漏電で焼失
 1891.10.30
 木造洋風2階建ての帝国議会議事堂(第2回仮議事堂)竣工
 1925.09.18
 補修工事業者の不始末で消失
 1925.12.22
 木造洋風2階建ての帝国議会議事堂(第3回仮議事堂)竣工
 1936.11.07
 1920年1月30日着工の帝国議会議事堂(現在の国会議事堂)竣工

1891.03.08
 神田駿河台のニコライ堂(東京復活大聖堂教会)完成
 設計:ミハイル・アレフィエヴィッチ・シチュールポフ(Mikhail Arefievich Shchurupov)、ジョサイア・コンドル(Josiah Conder)
 現在のニコライ堂は、1923年の関東大震災で上部が崩壊したため、岡田信一郎が設計を担当し、
 1929年に修復完成させたものである

1891.04.29
 二宮忠八、丸亀練兵場で、烏型模型飛行器
 (動力は聴診器のゴム管を細かく切ったもの、スクリューにヒントを得たプロペラは4枚、滑走用の車輪は3個)
 の飛行実験に成功(飛行距離10m)
 ライト兄弟が飛行実験に成功する12年前のことであった

1891.05.05
 カーネギーホール(Carnegie Hall)オープン
 チャイコフスキーの指揮によるオープニング・ナイト

1891.05.11
 大津事件
 来日中のロシア・ニコライ皇太子、沿道警備の津田三蔵巡査に斬りつけられる

1891.09.01
 盛岡〜青森が開通し、東北本線が全通

1891.10.28
 濃尾地震(M8.0)
 死者・行方不明者7273人

1891.12.18
 田中正造、足尾鉱毒問題に関する初の質問書を衆議院に提出

1892.05.06
 夏目漱石、東京専門学校(早稲田大学)の講師になる

1892.09.07
 ニューオーリーンズで、グラブを着用した初のプロボクシング世界ヘビー級公式試合開催
 ジェームズ・コーベット、初代チャンピオンに

1892.11.25
 クーベルタン男爵(Baron Pierre de Coubertin)、ソルボンヌ大学でオリンピックの復活を提唱

1892.11.30
 福澤諭吉の援助で、大日本私立衛生会附属伝染病研究所(東京大学医科学研究所)設立(初代所長:北里柴三郎)

1892.12.17
 マリインスキー劇場で、バレエ「くるみ割り人形」初演

1893.06.29
 単騎シベリア大陸横断に成功した福島安正陸軍中佐、東京に帰着

1893.07.11
 御木本幸吉、真珠の養殖に成功

1893.08.12
 文部省、学校の祝日大祭日の儀式に用いる唱歌として、「君が代」など8編を選ぶ

1893.11.07
 日本郵船、日本初の遠洋航路を開設(神戸〜ボンベイ)

1894.03.09
 明治天皇大婚25年記念切手2種発行(日本初の記念切手)

1894.03.29
 東学党の乱甲午農民戦争
 ⇒日清戦争

1894.06.23
 国際オリンピック委員会(IOC)設立

1894.06.30
 ロンドンで、テムズ川に架かる跳開橋タワーブリッジ(Tower Bridge)が完成

1894.07.04
 ハワイ共和国成立

1894.07.23
 日清戦争
 日本軍、漢城(ソウル)にある朝鮮王宮を占領

1894.07.25
 日清戦争
 豊島沖の海戦
 日本海軍、豊島沖で清国艦隊を奇襲

1894.08.01
 日本、清国に宣戦布告
 日清戦争始まる

1894.08.25
 北里柴三郎、ペスト菌を発見

1894.08.31
 川上音二郎一座、浅草座で「壮絶快絶日清戦争」初演

1894.09.17
 日清戦争
 黄海海戦

1894.10.05
 庚寅新誌社、日本初の月刊時刻表「汽車汽船旅行案内」を創刊

1894.10.22
 庄内地震酒田地震
 午後5時37分、庄内で大地震(M7.3)

1894.11.24
 東京音楽学校(東京芸術大学)奏楽堂(旧東京音楽学校奏楽堂)で日本初のオペラ上演
 (在日外国人によるグノー作曲「ファウスト」)

1894.12.26
 1872年に創刊された郵便報知新聞、報知新聞に改題

1895.02.01
 日本初の路面電車(京都市電)が登場
 京都電気鉄道が開業した日本初の電車
 1978.09.30
 全面廃止

1895.02.22
 中馬庚(ちゅうまかのえ、ちゅうまんかなえ)、ベースボールを「野球」と訳す

1895.04.17
 日清講和条約(下関条約)調印

1895.04.23
 三国干渉
 1895年4月17日に調印された下関条約で日本への割譲が決定された遼東半島を清へ返還するよう、
 仏独露が、日本に対して行った勧告

1895.08.30
 富士山に野中至の観測小屋(富士山観測所の前身)が完成

1895.09.22
 来日中の救世軍士官14人、神田の基督教青年館で宣戦式を行い、伝導活動を開始

1895.10.06
 瀬木博尚、広告代理店「博報堂」を創業

1895.10.08
 朝鮮で、日本公使・三浦梧楼の首謀のもと、日本人の壮士・軍人が王宮に乱入し、李太王妃・閔妃を暗殺

1895.10.31
 帝国京都博物館完成

1895.11.08
 独のレントゲン、X線を発見

1895.11.08
 遼東半島還付条約調印

1895.11.27
 ノーベルの遺言
 アルフレッド・ノーベル、パリで最後の遺言状を書く

1895.12.28
 リュミエール兄弟、パリ・グラン・カフェ地下で世界初のシネマトグラフを有料公開

1896.02.29
 辰野金吾設計の「日本銀行本店」完成

1896.04.06
 第1回オリンピックアテネ大会(アテネオリンピック)開催
 近代オリンピック競技大会の第一歩

1896.06.15
 明治三陸地震津波
 三陸綾里湾の奥で本州における津波としては観測史上最高の38.2mを記録
 犠牲者は国内最大の2万2千人

1896.07.21
 山陽鉄道会社、日本初の通学定期券を発行

1896.09.01
 東海道線、新橋〜神戸で、急行列車の運行が開始

1897.02.06
 福岡県遠賀郡八幡村(福岡県北九州市八幡東区)で官営製鉄所(新日鐵八幡製鐵所)の建設を開始

1897.03.22
 日本初の日刊英字新聞「The Japan Times(ジャパンタイムズ)」創刊

1897.06.22
 京都帝国大学(京都大学)創立(2番目の帝国大学)

1897.08.29
 島崎藤村第一詩集「若菜集」発行

1897.11.01
 東武鉄道創立

1897.12.24
 松代松之助、京橋月島海岸〜第5台場で日本初の無線電信実験に成功

1897.12.25
 志賀潔、赤痢菌を発見

1898.02.15
 メイン号事件
 ハバナ湾で、米海軍戦艦メイン号が、爆発し、沈没
 260人死亡 その後、6人死亡
 日本人が8人乗艦しており、6人死亡
 1898.03.28
 海事審判所、機雷が爆発の原因と断定
 ⇒米西戦争

1898.04.25
 アメリカ・スペイン戦争米西戦争)勃発

1898.04.30
 トラピスト女子修道院(函館市上湯川町346 TEL:0138-57-3331)設立
 仏から派遣された8人の修道女が設立した日本初の女子修道院
 ⇒トラピストガレット、トラピストクッキー、トラピストバター

1898.06.11(光緒24.04.23)
 戊戌の変法(ぼじゅつのへんぽう)

1898.06.30
 第1次大隈内閣発足(日本初の政党内閣)

1898.07.07
 米、ハワイを併合

1898.08.01
 豊田佐吉、自動織機の特許を取得

1898.08.13
 日本初の国際水泳競技会開催
 横浜の水泳場で在留外国人と日本の選手が競い合う

1898.09.18
 アフリカ分割
 ファショダ事件

1898.12.18
 上野公園に西郷隆盛の銅像が完成

1898.12.26
 ポーランド出身のキュリー夫人(マリー・キュリー)、フランス科学学士院の研究報告でラジウム発見を公表

1899.01.15
 「中央公論」(←「反省雑誌」←1887「反省会雑誌」)改題発刊

1899.02.01
 日本初の長距離電話が開通(東京〜大阪)
 1通話1円60銭

1899.02.27
 第1回ペルー移民790人、佐倉丸で横浜港を出港

1899.03.02
 北海道旧土人保護法公布

1899.03.14
 正岡子規、根岸短歌会を開催

1899.05.18
 ハーグ国際平和会議第1回万国平和会議)開催
 1907.06.15
 第2回会議開催

1899.05.25
 日本初の洋食食堂車、私鉄の山陽鉄道1・2等急行列車に登場(京都ー三田尻間)
 1906
 日本初の和食食堂車、国鉄の東海道本線3等急行列車に登場
 1868
 世界初の食堂車(シカゴ・ノースウェスタン鉄道)登場

1899.06.20
 歌舞伎座で初の国産ドキュメンタリー映画「芸者の手踊り」を公開

1899.07.10
 明治天皇、東京帝国大学卒業式で、成績優秀者に銀時計を授与(恩賜銀時計の始り)

1899.07.17
 日本電気(NEC)、日本初の外国資本との合弁会社として設立

1899.08.04
 銀座・新橋際に日本初のビヤホール「ヱビスビヤホール」開店(サッポロビール(株)の前身、日本麦酒(株)経営)

1899.10.15
 浅草公園に日本初の常設水族館が開業

1899.12.17
 東京市の上水道工事が完成し、新宿の淀橋浄水場で落成式が行われる

1900.01.29
 大リーグ(メジャーリーグベースボール)、2リーグ制に
 1876.02.02
 ナ・リーグ(ナショナルリーグ)設立
 1900.01.29
 ア・リーグ(アメリカンリーグ)設立

1900.03.06
 平山信、2個の小惑星を発見
 のちに「東京」「日本」と命名

1900.03.07
 未成年者喫煙禁止法公布

1900.03.23
 英の考古学者アーサー・エヴァンズ(ミノア文明の名付け親)、
 クノッソス王宮クノッソス宮殿クノッソス迷宮)遺跡の発掘を開始

1900.03.28
 ヘディン、楼蘭を発見

1900.04.30
 明治天皇を招き神戸須万海岸沖の大演習観艦式で「軍艦マーチ(軍艦行進曲 作曲:瀬戸口藤吉)」初演

1900.05.10
 電気自動車登場
 皇太子嘉仁親王(大正天皇)と公爵九条道孝の第4女節子姫(貞明皇后)との結婚を祝し、
 サンフランシスコ在留日本人会から献上されたもの

1900.05.10
 「鉄道唱歌第1集(東海道編)」発行

1900.05.19
 中川小十郎京都法政学校(立命館大学)を設立

1900.05.24
 内務省、12歳以上の混浴を禁止、18歳未満の娼妓を禁止

1900.06.21
 義和団事件北清事変
 清、北京に出兵した日米英独仏伊墺露の8カ国に宣戦布告

1900.07.02
 ツェッペリン飛行船、ボーデン湖畔で初飛行に成功

1900.07.18
 足袋の丸福、福助人形のマークを商標登録

1900.07.21
 東京日比谷太神宮拝殿で2組の神前結婚式が取り行われる(神前結婚式のはじまり)

1900.08.08
 マサチューセッツ州で、テニスの第1回デビス・カップ大会開催

1900.09.08
 夏目漱石、イギリス留学へ

1900.09.11
 上野駅と新橋駅の構内に公衆の自動電話が初めて設置される

1900.09.14
 津田梅子、麹町に女子英学塾(津田塾大学)を開く

1900.10.02
 内務省、娼妓取締規則を公布し、娼妓の自由廃業を認める

1900.10.14
 フロイト「夢判断」出版

1900.10.28
 夏目漱石、文部省派遣の留学生としてロンドンの大英博物館近くのガワー街にあるスタンレー・ホテルに到着

1900.11.03
 ニューヨークで、世界初の自動車ショー開催

1900.11.10
 軍艦「三笠」進水式

1900.12.05
 吉岡弥生東京女医学校(東京女子医科大学)を創立

1900.12.06
 裸体画を掲載した詩歌雑誌「明星」発禁




Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.