歴史年表
13世紀
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 ホーム



1202.08.12(建仁02.07.23)
 源頼家、従二位、征夷大将軍(鎌倉幕府2代将軍)に就任

1203.09.01(建仁03.07.24)
 運慶・快慶・備中法橋・越後法橋、東大寺南大門金剛力士像の製作を開始
 1203.11.08(建仁03.10.03)
 完成

1203.11.04(建仁03.09.29)
 北条時政、源頼家を修善寺に幽閉する

1203.11.08(建仁03.10.03)
 運慶と快慶、東大寺南大門の金剛力士(仁王)像二体を完成

1204.04.22(元久01.03.21)
 三日平氏の乱
 平賀朝雅(ひらがともまさ)、伊賀・伊勢の平氏の残党を鎮圧

1204.08.14(元久01.07.18)
 源頼家、修善寺で北条時政の手の者に入浴中を襲われ殺される

1204.10.01(元久01.09.07)
 源頼家を病死とし、源千幡を鎌倉幕府第3代征夷大将軍に任じ、名を実朝(さねとも)とする

1205.04.16(元久02.03.26)
 後鳥羽上皇の命による「新古今和歌集」が完成

1205.09.05(元久02.07.20)
 牧氏事件
 鎌倉幕府初代執権の北条時政、将軍を平賀朝雅(ひらがともまさ)に仕立てようとして失敗
 実子である北条政子・北条義時姉弟によって伊豆国北条に追放され、義時が第2代執権に

1207.03.18(建永02.02.18)
 鎌倉幕府、奈良の興福寺の強訴に従い、専修念仏を禁止し、
 法然を土佐に、親鸞を越後の地に流す(承元の法難

1211.12.26(建暦01.11.20)
 土佐に流されていた法然(浄土宗の開祖)が帰洛を許され、京都東山大谷へ帰る

1213.05.23(建暦03.05.02)
 和田合戦
 和田義盛(66)、北條義時を討つため鎌倉幕府を攻撃
 翌日、由比ヶ浜で一族ともに戦死(和田塚

1215.06.19
 イングランド王ジョン(失地王)、貴族たちの要求に応じて大憲章(マグナ・カルタ)を発布
 06.15
 イングランド王ジョン(失地王)、貴族たちの要求に応じて大憲章(マグナ・カルタ)に署名

1219.02.13(建保07.01.27)
 鎌倉幕府第3代将軍・源実朝、甥(鎌倉幕府第2代将軍源頼家の次男)の公暁(くぎょう)に暗殺され、
 公暁も処刑され、源氏滅亡

1220.03.17
 チンギス・ハーン、サマルカンドを征服

1221.06.05(承久03.05.14)
 承久の乱
 後鳥羽上皇、流鏑馬と称し鎌倉幕府の攻撃に備え各地の武将を招集
 総勢1千7百騎

1221.08.02(承久03.07.13)
 承久の乱
 鎌倉幕府、後鳥羽上皇を隠岐へ流す

1232.08.27(貞永01.08.10)
 鎌倉幕府第3代執権・北条泰時、最初の武家法典である御成敗式目貞永式目)全51条を制定

1235.06.14(文暦02.05.27)
 藤原定家、宇都宮頼綱の求めで、和歌100首を書写(百人一首の初め)

1238.05.08(嘉禎04.03.23)
 浄光鎌倉大仏(木造阿弥陀如来像)の建造を開始
 1248
 暴風雨で崩壊

1241.04.09
 ワールシュタットの戦い

1244.08.22(寛元02.07.18)
 道元禅師、永平寺(曹洞宗大本山)を創建

1247.07.08(宝治01.06.05)
 宝治合戦

1252.09.22(建長04.08.17)
 高徳院で阿弥陀如来像の鋳造が始まる
 ⇒鎌倉の大仏

1253.05.26(建長05.04.28)
 日蓮、清澄寺で日蓮宗を開き、法華経の布教を始める

1253.12.17(建長05.11.25)
 鎌倉幕府5代執権の北条時頼、建長寺の落慶供養を行う

1260.08.24(文応01.07.16)
 日蓮、「立正安国論」を北条時頼(ほうじょうときより)に献上

1260.09.03
 アイン・ジャールートの戦い

1271.10.17(文永08.09.12)
 鎌倉幕府、日蓮を龍の口で斬首にしようとしたが、落雷で中止にした
 1271.11.13(文永08.10.10)
 鎌倉幕府、日蓮を佐渡に流す。
 ⇒龍口寺(日蓮聖人四大法難中屈指の霊跡)

1274.03.23(文永11.02.14)
 日蓮、佐渡から鎌倉へ
 ⇒日蓮宗の本覚寺(天台宗の夷堂

1274.11.04(文永11.10.05)
 蒙古軍、対馬と壱岐に来襲(文永の役の始り)

1274.11.19(文永11.10.20)
 元寇(蒙古来襲)
 文永の役
 蒙古軍、博多に来襲し、日本軍に勝利するも、神風(台風)により、壊滅的打撃を受ける

1275.09.27(建治01.09.07)
 鎌倉幕府第8代執権の北条時宗、元の使者杜世忠(とせいちゅう)ら5人を鎌倉の龍の口で斬首

1276.03.26(建治02.03.10)
 鎌倉幕府、蒙古再来に備え、九州・中国・四国地方の諸将に石塁を建造させる

1280.12.07(弘安03.11.14)
 鎌倉で大火
 鶴岡八幡宮焼失

1281.06.09(弘安04.05.21)
 蒙古襲来
 東路軍の一部・元船500余隻、対馬に侵攻(弘安の役の始まり)
 ⇒文永の役

1281.08.16(弘安04.07.01)
 弘安の役
 元船、暴風雨に襲われ、ほぼ全滅状態に

1282.03.30
 シチリアの晩鐘(ばんとう)事件
 マフィアの名前の由来となった事件

1285.12.14(弘安08.11.17)
 霜月騒動(しもつきそうどう)

1291.08.01
 スイス原初3州(原初3邦)、「永久同盟」を結ぶ

1293.05.20(正応06.04.13)
 鎌倉大地震
 建長寺焼失
 死者2万3千人

1297.03.30(永仁05.03.06)
 鎌倉幕府の第9代執権の北条貞時、貧窮に苦しむ御家人を保護するため日本初の徳政令「永仁の徳政令」を発布




Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.