歴史年表
9世紀
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 ホーム



0802.05.19(延暦21.04.15)
 蝦夷の頭領・阿弖流為(アルテイ)、坂上田村麻呂に投降

0802.06.22(延暦21.05.19)
 富士山の延暦噴火
 富士山の噴火で道が塞がれ、足柄路を廃して箱根路を開く(日本後記)

0803.04.01(延暦22.03.06)
 桓武天皇、征夷大将軍の坂上田村麻呂志波城の築城を命じる(志波城古代公園

0806.10.07(大同01.08.22)
 空海、唐から帰国
 唐より持ち帰った文物を朝廷に提出
 真言宗を伝える

0819.04.13(弘仁10.03.15)
 最澄、比叡山に戒壇(大乗戒壇)設立を請願
 戒壇(かいだん)とは、僧侶になるための授戒(戒律を授けること)の儀式を行う壇(修法や授戒などを行う特殊な場所)
 のこと

0819.05.30(弘仁10.05.03)
 空海、高野山に金剛峯寺の建立を開始

0823.03.05(弘仁14.01.19)
 空海、嵯峨天皇より東寺(教王護国寺)を下賜(かし)

0823.04.10(弘仁14.02.26)
 比叡山寺延暦寺に改号
 比叡山寺、開祖・最澄の死後、嵯峨天皇から「延暦寺」の寺号を勅賜(ちょくし)

0829.02.02(天長05.12.25)
 空海、庶民教育を目的とする綜芸種智院(しゅげいしゅちいん)を開設

0842.08.26(承和09.07.17)
 承和の変

0843.08.10
 ヴェルダン条約
 フランク王国カール大帝の遺領を3人の孫が分割相続

0861.07.26(貞観03.06.15)
 宣明暦(せんみょうれき)使用開始
 ⇒貞享暦(じょうきょうれき)⇒宝暦暦(ほうりゃくれき)⇒寛政暦(かんせいれき)⇒天保暦(てんぽうれき)⇒太陽暦

0864.07.02(貞観06.05.25)
 富士山大噴火
 富士山三大噴火のひとつ(延暦・貞観・宝永)
 溶岩流が「せのうみ」と呼ばれる広大な湖を分断し、西湖と精進湖、青木ケ原樹海を形成

0866.03.30(貞観08.03.10)
 応天門の変応天門焼失

0866.08.27(貞観08.07.14)
 清和天皇、最澄に「伝教大師」、円仁に「慈覚大師」の諡号(しごう)を下賜

0866.10.01(貞観08.08.19)
 藤原良房、摂政に(皇族以外の摂政の初め)

0870.08.09
 中部フランクロートリンゲンメルセン条約によって東西フランクに分割
 現在のドイツ、フランス、イタリアの原型が成立

0878.04.21(元慶02.03.15)
 元慶の乱(がんぎょうのらん)
 出羽で夷俘が反乱を起こし、秋田城を急襲
 夷俘(いふ)とは、朝廷に降伏した蝦夷のこと
 蝦夷(えみし)とは、古代に北関東から東北・北海道にかけて住み、朝廷の支配に抵抗し服属しなかった人々のこと

0893.11.07(寛平05.09.25)
 菅原道真、「新撰万葉集」を編纂

0894.11.01(寛平06.09.30)
 菅原道真の建白により遣唐使の廃止が決定




Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.