1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
12月 師走 しわす December 水仙(高潔) トルコ石(成功) 親子月 おやこづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
本日は、、時刻は です。
今日は何の日 どんな日 こんな日

12月21日



川崎大師納めの大師

クロスワードの日1913
  ニューヨーク・ワールド紙が日曜版の娯楽ページにクロスワードパズルを掲載した日

遠距離恋愛の日
  遠距離恋愛中の恋人同士が、クリスマス前に会ってお互いの愛を確かめ合う日
  「1221」の両側の1が1人を、中の2が近づいた2人を表す。

0935.01.28(承平04.12.21)
 紀貫之、「土佐日記」の起筆を開始

1851.01.22(嘉永03.12.21)
 国定忠治(本名:長岡忠次郎)、大戸刑場(群馬県吾妻郡東吾妻町)で処刑

1855.02.07(安政01.12.21)
 伊豆下田(静岡県下田市)の長楽寺で、日露和親条約締結
 1.箱館(函館)、下田、長崎の開港
 2.千島列島の択捉(エトロフ)島と得撫(ウルップ)島の間が国境
 3.樺太は、両国の混住地

1877
 日本に初めて電話機が輸入され、赤坂留池の工部省と赤坂御所内の宮内省との間2kmで、公式試験を行う。

1917
 桐野炭鉱(福岡県宮若市)でガス爆発
 361人死亡

1923
 ネパール、英から独立

1935
 ダグラス社の双発プロペラ機(DC3)が初飛行

1936
 阿部定事件
 東京地裁は、阿部定に懲役6年の実刑判決を下す。

1946
 南海道大地震(1946年南海地震)
 午前4時19分04秒、和歌山県潮岬南南西沖78km(深さ24km)を震源として巨大地震が発生(M8.0)
 1443人死亡・行方不明

1958
 ド・ゴール、仏第五共和政初代大統領に当選

1963
 首都高速1号線(日本橋〜室町)開通

1963
 教科書無償措置法公布

1968
 人類初の有人月周回(10周)宇宙船「アポロ8号」、ケネディー宇宙センター(フロリダ州)からサターンV型ロケットで打上げ
 12.24
 フランク・ボーマン船長・ジム・ラヴェル飛行士・ウィリアム・アンダース飛行士、人類で初めて月の裏側を目撃
 12.27
 帰還

1974
 仏映画「エマニエル夫人」封切り



1975
 大三島橋(本州四国連絡橋第1号)起工式

1976
 1等1000万円のジャンボ宝くじ発売で死傷者が出る。

1979
 国鉄宮崎実験線で、リニアモーターカー、517km/hの世界記録を達成

1982
 谷津遊園(千葉県習志野市谷津4丁目)閉園(「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」ロケ地)



1985
 花籠親方(元横綱・輪島)角界追放

1989
 ベルリンの壁の取り壊し作業開始

1991
 アルマ・アタ宣言
 ソ連邦のアルマ・アタ(カザフスタン共和国のアルマティ)で、11のソ連構成共和国元首、ソ連解体を決議

1999
 大阪府知事の横山ノック、大阪地検から強制猥褻罪で在宅起訴されたため、辞職願を提出



2009
 ロシア宇宙庁は、野口聡一(44)ら3人を乗せた宇宙船「ソユーズTMA」をバイコヌール宇宙基地(カザフスタン共和国)から打ち上げた。
 日本人のソユーズ搭乗は、1990年の秋山豊寛(67)以来19年ぶり2人目。

2011
 福島第1原発事故(人災)
 経済産業省は、福島第1原発1〜4号機の廃炉に向け、最長40年の期間を3期に分けた中長期工程表の詳細を発表した。
 核燃料取り出しや放射性汚染水処理のほか、海洋放射能汚染防止、放射性廃棄物の管理や処分、施設の解体撤去など、
 多くの項目について技術開発をしながら作業を進めるとしており、工程表通り廃炉が進むか疑問の声が上がっている。

2011
 福島第1原発事故(人災)
 福島県の製材所などで製材時に出る樹皮や木くずが放射性物質に汚染され、少なくとも1万6千トン程度が処分できず、保管されていることが分かった。
 各地で牛肉の出荷停止に発展するなど問題となった汚染稲わらの2倍以上に相当する膨大な量であるにもかかわらず、樹皮などは震災がれきと異なり、
 処理費用に国の補助はない。
 福島県木材協同組合連合会に加盟する約200社は、東京電力に保管や処理費用の賠償請求を順次開始するという。

2012
 福島第1原発事故(人災)
 毎週金曜日恒例の総理官邸周辺で行われている原発再稼働反対抗議行動が、衆議院議員総選挙後初めて行われ、脱原発を訴えた。

2012
 福島第1原発事故(人災)
 東日本大震災で発生した瓦礫(がれき)の広域処理をめぐり、環境省が受け入れ先から除外したにもかかわらず
 北海道から大阪までの7道府県の市町や環境衛生組合など計14団体に、復興予算の廃棄物処理施設整備費として
 総額約340億円の交付を決定し、しかも、検討すれば、結果として受け入れなくても交付金の返還は生じない、と異例の通達を出していたことが発覚した。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発の高濃度放射性汚染水貯蔵タンク群を囲む堰(せき)の基礎部分の継ぎ目から、
 溜まり水が漏れ出し、1.6トン程度が土壌に染み込んだとみられる、と発表した。
 東電によると、漏出した場所に近い堰(せき)内の汚染水を調べたところ、ベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり560ベクレル、
 ストロンチウム90が93ベクレル検出され、東電が定めたストロンチウム90の排水暫定基準(10ベクレル未満)を超えていた。

2013
 NHKの次期会長人事は、先の臨時国会で同意を得た新任の経営委員4人が安倍晋三総理に近い人選だったことから、政権との距離が注目された。
 総理官邸は、経営委員会の選考過程を静観する姿勢を通したが、水面下では経済財政担当大臣の甘利明らが、松本正之会長(69)の後任に選ばれた、
 日本ユニシス特別顧問の籾井(もみい)勝人(70)の擁立に関わっていたことが判明した。

2014
 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発事故(人災)に伴う除染(移染)廃棄物を保管するため福島県内に建設する中間(最終?)貯蔵施設をめぐり、
 安倍晋三自公原発推進暴走政権は、目標に掲げてきた来年1月の廃棄物搬入開始は困難と判断し、年度内の開始を目指すことが分かった。
 目標時期の延期は、除染(移染)の遅れや施設受け入れをめぐる福島側との交渉難航などが原因。

 安上がり中間貯蔵施設を既成事実化するために、土地売買契約前に汚染土を運び込もうとしたが、反対にあい、政府は3月までに延期。
 1日3000台もの10トントラックが必要なインチキ計画は、事故処理と同様に失敗し、福島中を汚染土だらけにする。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2014
 福島第1原発事故(人災)
 安倍晋三自公原発推進暴走政権の原子力災害現地対策本部は、福島第1原発事故(人災)により発生した放射線量が局所的に高い
 「ホットスポット」として国が指定した福島県南相馬市の特定避難勧奨地点について、
 地元住民の理解が得られていないにもかかわらず、12月28日に指定を強行解除することを決定した。

 政府の原子力災害現地対策本部は、福島県南相馬市の特定避難勧奨地点について、今月28日に指定を解除することを決定した。
 なぜ福島県だけ年間20ミリシーベルトが「基準」になっているダブルスタンダードなのか。東電救済しか考えていない。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2014
 福島第1原発事故(人災)
 NHKスペシャル「メルトダウン File.5 知られざる大量放出」放送

 21日のNHKスペシャル「メルトダウン 知られざる大量放出」によれば、
 福島原発事故後の5日間の放射能放出量は全体の25%、残り75%はその後の2週間で出た、
 特に3号機では消防車の注水が届かず放射性ヨウ素がベントで大量放出されたという。
 
 吉野源太郎氏(元日経論説委員)が福島から切々と現状を伝える。
 最後は「30年後には福島・浜通りからは誰もいなくなるよ。住民は老人ばかりだから。今をだまし通せばいいのだ。知事なんて誰でもいいってことよ」
 という官僚から聞いた言葉の引用です。
 
 吉野氏の論考は「こうして日本は亡びていくのかもしれない」という言葉で結んでいる。
 ただでさええ、この国は、あえて「地方創生」と言わなければならないほど地方は疲弊している。
 既に破綻しているリフレ政策に規制緩和の成長戦略では、ますます地方は疲弊し棄民政策が進んでいく。転換が不可欠です。
 福島原発事故があっても老朽原発5基を廃炉にするだけ・
 しかも、会計ルールを変えて特別損失が一気にでないようにし、負担をずるずると電気料金に乗せていく。
 原発は、不良債権であり、電力会社の経営問題なのは明らか。公的資金の注入が不可欠です。
 
 拙著『原発は火力より高い』で書いたように、
 原子力発電施設、核燃料の残存簿価(未償却分)と廃炉引当不足に相当する金額の新株を電力会社に発行させ、
 国が引き受け手、原発を切り離しすことが必要です。同時に国が株主として発送電分離を行います。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2014
 沖縄辺野古移設に反対鮮明 政府推進、広がる溝
 米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古(へのこ)移設をめぐり、
 十四日の衆院選では、全四小選挙区で辺野古移設に反対する候補が勝ったが、政府は移設手続きを進める方針。
 来春以降の本体工事開始に向けて作業を急ぐ構えで、県民の意思との溝は広がる一方だ。 (後藤孝好)
 12月21日 東京新聞

2014
 なぜ米国債売却しない?ドル高で「25兆円」の含み資産
 1ドル=120円にまで急ピッチで進んだ「円安・ドル高」。輸入物価が上昇し、庶民生活はどんどん苦しくなっている。
 そこで、円安の弊害を一気に解決する“ウルトラC”が浮上している。
 ズバリ、財務省が保有している「米国債」の売却だ。
 いま米国債を売り払ってしまえば、急激な円安にブレーキがかかるうえ、巨額の儲けが転がり込むのだ。
 政治評論家の山口朝雄氏が言う。
 「庶民に消費税増税を強いているのだから、値上がりした米国債を売って利益を出してもいいと思う。
 しかし、米国債の売却はアメリカに喧嘩を売ることになりかねない。
 アメリカに弱い安倍首相には無理でしょうね」
 12月21日 日刊ゲンダイ

2014
 大本営と記者クラブの「いつか来た道」
 自民党の萩生田光一・筆頭副幹事長らが、総選挙前にNHKと民放キー局に申しつけた お達し 。
 「公平を期すように」との文言だが、「安倍政権に不利になるような報道は控えろ」という趣旨だ。 
 立派な報道統制であるのだが、フリージャーナリストがTwitterで暴露するまでは、全く問題にされていなかった。
 日本のマスコミ、とりわけテレビ局は自己規制が当たり前のようになっているからだ。
 大本営海軍部の記者クラブ「黒潮会」に所属する記者と海軍将校の酒盛は、日常的な光景になっていた。
 今はマスコミ各社の幹部が安倍首相と会食する。あまりに頻繁であるため、ごく当たり前のように受け止められるようになっている。
 メディアが権力から饗応にあずかる。日本独特の異様な光景は今も昔も変わることがない。
 もはや新聞・テレビにウォッチドッグ(権力の監視)の役割を期待することはできない。
 大本営(首相官邸)の広報と化した記者クラブメディアによって「この道しかない」は、「いつか来た道」となる。
 12月21日 田中龍作ジャーナル

 黒潮会(こくちょうかい)
 大日本帝国海軍省を担当していた記者クラブ

2015
 福島第1原発事故(人災)
 環境省(原子力村)は、東京電力(原子力村)福島第1原発事故(人災)に伴う福島県内の除染(移染)作業について、
 生活圏から離れ、日常的に人が立ち入らない大部分の森林は除染(移染)を行わない方針を有識者検討会に示した。
 森林から放射性物質が飛散することによる生活圏の空間線量の増加が確認されていない上、
 除染(移染)で落ち葉を取り除くと、土砂流出などの悪影響が出る可能性があるためで、
 委員から異論は出ず、環境省は近く除染(移染)ガイドラインを改定する。
 森林は福島県の面積の7割を占める。
 生活圏から20メートル以内と、キノコ栽培やキャンプなどで人が日常的に立ち入る場所については、落ち葉などを除去することになっている。
 しかし、それ以外については、対応が決まっていなかった。
 環境省によると、今回除染(移染)を見送る場所については、原発事故(人災)時に葉や枝に付着した放射性物質の8割程度が土壌表層にとどまり、
 生活圏の空間線量に影響するような飛散は確認されていない。また、降雨などによる流出も確認されていない。

2015
 福島第1原発事故(人災)
 九州電力が、玄海原発1号機(佐賀県玄海町)の廃炉に向けた工程を示す「廃止措置計画」を、12月22日に原子力規制委員会へ提出することが分かった。
 2016年度から着手し、43年度までの28年間で完了する計画で、今春に廃炉が決まった全国の老朽原発5基のうち、計画が提出されるのは初めて。

2015
 福島第1原発事故(人災)
 福島第1の廃炉について、東電は「総期間は30〜40年、総費用は2兆円」と言っているが、
 原子力専門家のガンダーセン氏は「総期間は100年、総費用は5000億ドル(約60兆円)」と見積もっている
 →
 「玄海原発1号機の廃炉に28年」にしても、これはあくまでも九電の立てた計画通りにすべてが進んだらの話で、日本では廃炉の前例がない。
 その上、解体作業員の被ばくの問題や、高濃度に汚染された解体部品の処理の問題なども残されている。
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2015
 弁護士で構成される「安保法制違憲訴訟の会」は、衆議院第二議員会館で記者会見を開き、
 9月に国会で成立した戦争法(安全保障関連法)が違憲・無効だとして、集団的自衛権行使の差し止めや、国家賠償を求める裁判を起こすことを発表した。

 高等裁判所がある8つの都市の地方裁判所に差し止め訴訟と国家賠償請求訴訟を起こすほか、その他の各地裁にも国賠請求訴訟を起こす予定で、
 各地の訴訟を担当する代理人として、約300人の弁護士が名乗りをあげているという。

 「違憲訴訟の会」の共同代表は、伊藤真、内田雅敏、黒岩哲彦、杉浦ひとみ、田村洋三、角田由紀子、寺井一弘、福田護、堀野紀の各弁護士で、
 今後、戦争法に反対する国民が原告となる形で、訴訟の準備を進めていく。


2015
 集団的自衛権、意見求めつつ「修正は困難」 安保局文書
 安倍内閣が集団的自衛権の行使を認めた昨年7月1日の閣議決定について、
 内閣官房国家安全保障局が、修正意見は受け入れ困難だという「留意事項」をつけた上で、
 閣議決定前日になって各省庁に半日の回答期間で意見を求めていたことがわかった。
 憲法解釈の変更を伴う歴史的な閣議決定だったが、省庁間の意見集約は形式的だったことが浮き彫りになった。
 2015年12月21日 朝日新聞

2015
 来年の参議院選挙は自公+「おおさか維新の会」勝利の可能性が高い。
 もし、選挙の前に、消費税増税10%の先送りを自公が決めると、これで簡単に国民はだまされる。
 あるいは、東シナ海・南シナ海で中国との緊張を高める。これだけでも自公は圧勝する。
 
 安倍政権を倒すには、橋下徹と岡田克也による、野党分断が致命傷になる。
 自公はダメな政党だが、政権を維持するためには何でもするという透徹した認識。そして戦争への危機感。これが野党のなかに希薄である。
 もっともいけないのは、最大野党の民主党に、何が何でも政権をとるという迫力がないことだ。
 岡田克也という政治家は不思議な存在である。民主党政権では小沢排除に使われた。そして今度は共産党排除に動いた。
 常に米国・官僚・自民党に勝たせる動きをする。
 
 兵頭正俊 (@hyodo_masatoshi) | Twitter

2015
 【選挙前の粉飾予算】
 政府が編成中の2016年度予算案は、一般会計総額は過去最大の96.7兆円超となるが、
 国債依存度が35%台へと9年ぶりの低さに下がることになっている。これは名目成長率3.1%が前提。
 また参議院選前の粉飾予算=嘘です。
 
 【選挙前の粉飾予算2】
 予算案は内閣府が2015年7月に出した「中長期の経済財政に関する試算」にそったもの。
 バブル崩壊後は一度もなかった3%以上の名目成長率がずっと続き、税収が歳出の伸びを上回る前提です。名目GDP600兆円の嘘と同じ。
 
 【選挙前の粉飾予算3】
 ナチスの夢よ再び、なのだろう。社会保障削減で弱者をいじめ、バンバン予算をばらまきで投票を獲得する。
 実際、多くの人が目先の「経済成長」でナチスを支持した。だが、この20年、3%以上の成長はない。
 最後は、困れば、日銀の財政ファイナンスで支える、出口なしの道です。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 不正会計で経営再建中の東芝は、2016年3月期連結決算の純損益が5500億円の赤字になるとの業績予想を発表した。
 リーマン・ショック後の2009年3月期(3988億円)を上回り過去最悪。

2015
 不正会計で経営再建中の東芝は、本社と社内分社の家電事業で国内外合わせて約7800人を削減するリストラ策を発表した。
 すでに決めた半導体事業と合わせ約1万600人に達する。

2015
 キリンホールディングスは、2015年12月期の連結業績予想を大幅に下方修正し、純損益が560億円の赤字に転落する見通しだ、と発表した。
 赤字は1949年の株式上場以来、初めて。
 キリンは、2011年、ブラジルのビール大手スキンカリオール・グループ(現・ブラジルキリン)を約3千億円で買収したものの、
 景気低迷の影響で販売不振に陥り、約1140億円の損失計上を迫られたのが主因。

2015
 TBS連続ドラマ「下町ロケット」最終回(2015年12月20放送)の平均視聴率が関東地区で22.3%だったことが、ビデオリサーチの調べで分かった。
 関西地区は19.4%だった。今年の民放の連続ドラマで最も高い視聴率となった。

2015
 眠気覚ましをうたうカフェイン入り清涼飲料水を長期にわたって日常的に飲んでいた九州地方の20代男性が、今年、
 カフェイン中毒で死亡していたことが福岡大学法医学教室の分析で分かった。
 胃の内容物にはカフェイン錠剤の可能性がある破片も混じっていたが、飲料の大量摂取が原因とみている。
 厚生労働省食品安全部は「国内でのカフェイン中毒死は聞いたことがない」としている。
 カフェイン飲料が強く疑われる中毒死の報告は国内初とみられる。
 男性はカフェイン入り清涼飲料水を、眠気を覚ますため頻繁に飲んでいたという。





忌日 命日 鬼籍

12月21日

1824
 ジェームズ・パーキンソン(James Parkinson) 69歳 1755年4月11日

1851
 国定忠治 40歳 1851年1月22日(寛永3年12月21日)没 1810年**月**日(文化7年**月**日)生
 本名:長岡忠次郎 上野国左位郡国定村(群馬県伊勢崎市国定町)生
 大戸刑場で処刑 墓所:天台宗金城山養寿寺

   

1937
 フランク・ケロッグ(Frank Billings Kellogg) 80歳 1856年12月22日

1940
 フランシス・フィッツジェラルド(Francis Scott Fitzgerald) 44歳 1896年9月24日

1957
 長谷健(はせけん) 53歳 1904年10月17日

1959
 北大路魯山人 76歳 1883年3月23日生 肝臓ジストマによる肝硬変

1978
 佐野周二 66歳 1912年11月21日

1985
 藤原釜足 80歳 1905年1月15日

1988
 ニコ・ティンバーゲン(Nikolaas Tinbergen) 81歳 1907年4月15日

1994
 千田是也(せんだこれや) 90歳 1904年7月15日

1999
 大川慶次郎 70歳 1929年2月6日

2007
 佃光雄(つくだみつお) 94歳 1913年2月19日

2011
 上田馬之助 71歳 1940年6月20日生 呼吸不全



Google
Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.