1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
12月 師走 しわす December 水仙(高潔) トルコ石(成功) 親子月 おやこづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
本日は、、時刻は です。
今日は何の日 どんな日 こんな日

12月15日

年賀郵便特別扱い開始 12月15日から12月25日までの間に年賀状を投函すると、翌年1月1日に届く。
  1899年、一部の郵便局で、年賀状を年内の一定期間に出せば、1月1日の消印で元旦以降に配達する年賀郵便特別取扱いが始まる。
  1905年、全国の郵便局で年賀郵便特別取扱いが実施される。
  1949年、 お年玉付年賀葉書が発行される。

観光バス記念日1925
  東京で遊覧乗合自動車(観光バス)が登場し、皇居前〜銀座〜上野のコースを走った日

0940.01.26(天慶02.12.15)
 平将門は、下野(天慶02.12.11)に次いで上野を陥し、八幡大菩薩のお告げで新皇(しんのう)と称す。

1809
 ナポレオン1世、子供が生まれないことを理由にジョゼフィーヌと離婚

1869.01.27(明治01.12.15)
 榎本武揚、蝦夷共和国を発足

1901
 東海道線急行に食堂車が登場

1906
 年賀郵便取扱制度創設

1907
 相馬愛蔵・良夫妻、東京大学赤門(東京都文京区本郷)前に中村屋(新宿中村屋)を創業

1914
 福岡県田川郡方城町(まち)/福岡県田川郡福智町(まち)/で方城炭鉱ガス爆発事故(日本史上最大の炭鉱事故)
 687人死亡

1925
 東京乗合自動車、ユーランバス(日本初の定期観光バス)の走行を開始(皇居前〜銀座〜上野)

1931
 中島飛行機株式会社(日本初の民間飛行機製作所)設立

1935
 松下電器産業株式会社(パナソニック)設立

1939
 ローズ・グランド劇場(ジョージア州アトランタ)で映画「風と共に去りぬ」初公開

1945
 GHQ、国家と神道の分離を指令

1949
 セントラル・リーグ(CENTRAL LEAGUE)結成

1959
 第1回日本レコード大賞開催
 レコード大賞 「黒い花びら」(作詩:永六輔 作曲:中村八大 歌:水原 弘)

1965
 米宇宙船「ジェミニ6号」と「ジェミニ7号」、史上初のランデブー飛行に成功

1968
 東野鉄道(西那須野〜黒羽)廃止

1969
 第32回衆議院議員総選挙で初の政見放送

1974
 ハイセイコー引退

1977
 実験用静止通信衛星「さくら(CS)」、ケネディ宇宙センター(フロリダ州)からデルタ2914型ロケットで打上げ
 1985.11.25
 運用終了

1981
 北炭夕張炭鉱倒産
 負債総額721億円

1985
 中島常幸、日本プロゴルフ史上初の1億円プレイヤーに

1987
 開廷前の法廷内撮影を解禁

1994
 住民票の「嫡出子・非嫡出子」を「子」に統一

1994
 古都京都の文化財、世界遺産に登録
 古都京都の文化財:賀茂別雷神社(上賀茂神社)、賀茂御祖神社(下鴨神社)、教王護国寺(東寺)、清水寺、延暦寺、醍醐寺、仁和寺、平等院、
 宇治上神社、高山寺、西芳寺(苔寺)、天龍寺、鹿苑寺(金閣寺)、慈照寺(銀閣寺)、龍安寺、西本願寺、二条城

1995
 俳優の唐沢寿明、女優の山口智子と結婚

1999
 都営地下鉄12号線の路線名称、「大江戸線」に決定

2003
 TBS「水戸黄門」、放送1000回達成

2006
 日清食品は、明星食品に対する株式公開買い付け(TOB)が成立し、同社を連結子会社にする、と発表した。
 取得金額は、320億円で、持ち株比率は86.32%となった。

2009
 ボーイング787ドリームライナー(Boeing 787 Dreamliner)初飛行(ペインフィールド空港〜キング郡国際空港/ボーイング・フィールド/)

2010
 かつては秋田県の田沢湖のみに生息していたが、1940年頃に田沢湖の水質が激変したために絶滅したとされた「クニマス」が、富士五湖の一つ、
 西湖で生息していることが確認された。

2011 陸山会事件 冤罪事件 国策捜査
 資金管理団体「陸山会」の土地取引を巡り、
 強制起訴により政治資金規正法違反(虚偽記入)に問われた
民主党元代表の小沢一郎(69)の公判が、東京地裁で開かれた。
 元東京地検特捜部所属の田代政弘検事(44)が、昨年5月、同会元事務担当者・石川知裕衆議院議員(38)を保釈後に再聴取した際、
 石川被告が述べていないウソの内容を捜査報告書に記載していたことが明らかになった。
 ウソの捜査報告書は、東京第5検察審査会が小沢被告に対する起訴議決を出す際の審査対象になっていたので、
 シロウトの審査員はプロの検事に騙されて強制起訴した可能性が極めて高くなった。
 石川被告が再聴取した際、密かにその内容を録音していなかったら、明らかにならなかった事実であり、
 可視化の必要性が改めて強く求められる結果となった。

2012 福島第1原発事故(人災)
 脱原発を目指す大規模なイベント「Nuclear Free Now」が、東京都千代田区と福島県郡山市で始まった。
 国際原子力機関(IAEA)と野田佳彦政権の「原子力安全に関する福島閣僚会議」が福島県郡山市で開かれるのに合わせ、
 市民側が声を上げる場としてNPOや環境団体が企画した。
 東京では今年1月に続いて2回目の「脱原発世界会議」で、国内外の反原発運動家、研究者らが2日間、
 原子力規制や脱原発社会の作り方など9つの分科会で議論する。
 日比谷公園では被災地支援の報告、写真展、トークイベントなどがある。

2012 福島第1原発事故(人災)
 東京で脱原発を訴えるデモが行われた。
 約5000人(主催者発表)の市民が、日比谷公園から出発し、東京電力本店前などで抗議の声を上げた。
 デモは、今年1月に続いて2回目の「脱原発世界会議」の一環として行われた。

2012 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発事故(人災)に関連して、世界保健機関(WHO)が今年5月に発表した住民の推定被曝線量に関する報告書について、
 核戦争防止を訴える国際団体でノーベル平和賞を受賞した「核戦争防止国際医師会議(IPPNW)」の医師が、
 事故の健康への影響を軽く見積もっていると批判する論文をまとめたことが分かった。
 論文は、原子力の平和利用を推進する国際原子力機関(IAEA)の関係者らが報告書を作成したためだ、と指摘し、
 独立した科学的評価の必要性を訴える内容だという。
 WHOの報告書は、原発に近い福島県浪江町と飯舘村でも全身の被曝は最大50ミリシーベルトで、
 発がんリスクが高まるとされる100ミリシーベルトを超えた地域はなかったと分析したが、ドイツのアレックス・ローゼン医師(小児科、医学博士)は論文で、
 報告書が推定している放射性物質の放出量は、各国の研究機関の算定値より大幅に少ないと指摘し、
 報告書は事故から数日以内に避難した20キロ圏内の住民の被曝は考慮していないが、避難前や避難中に被曝した恐れがあると疑問を投げ掛けた。
 さらに、報告書はがんなど放射性物質で引き起こされる疾病に罹患(りかん)する危険性は、被曝線量に比例して高まるという重要情報を除外し、
 安全性を示そうとしているようだ、と批判した。

2012
 映画「男はつらいよ」シリーズなどで有名な映画監督の山田洋次(81)の半世紀の足跡をたどる「山田洋次ミュージアム」が、
 東京都葛飾区柴又でオープンし、ミュージアムに隣接する「葛飾柴又寅さん記念館」の中庭で記念式典が行われた。

2013
 建設業の下請け業者の全国組織が、人手不足で人件費が上がり、資材価格も高騰しているため、
 経団連など30団体に「安値発注は請け負わない」との決議文を送り、発注額の引き上げを要請していることが分かった。
 ゼネコンもこれに同調し、下請けと一体で働き掛けを始めた。

2013
 島根県警川本署は、女性の体を触ったとして、強制猥褻容疑で、米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)所属のアダム・ベネット容疑者(20)を逮捕した。
 逮捕容疑は、午後4時20分頃、島根県邑南町(おおなんちょう)市木(いちぎ)のスキー場で、
 広島県から訪れた歯科助手の女性(25)の体を触る猥褻行為をしたため、女性と一緒に来ていた男性2人がベネット容疑者を取り押さえた。

2013
 月面に軟着陸した中国の無人探査機「嫦娥(じょうが)3号」は、搭載している探査車「玉兎(ぎょくと)号」を月面に降ろした。
 玉兎号は、重さ約140キロの6輪車で、4台のカメラと2本の掘削用ロボットアームを使い、3カ月以上かけて月の土壌や岩石、地殻を調査する。
 光学望遠鏡や極紫外線カメラを搭載し、地球の大気圏の各層なども観測する。
 夜間はマイナス180度にも達する低温に対応するため、原子力電池のヒーターが備え付けてある。
 嫦娥と玉兎は、それぞれ月にいる伝説上の仙女とウサギから名付けられた。

2014 福島第1原発事故(人災)
 過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発の廃炉作業に伴い、建屋の瓦礫(がれき)や地上タンク建設のために伐採した樹木など
 さまざまな種類の塵(ごみ)が構内で増え続け、いずれも放射性物質で汚染されており、最終処分の方法も決まっていないことが分かった。
 既に発生した塵(ごみ)の量は約20万トンで、保管施設の総容量の6割強を占めるという。

 廃炉に向けた挑戦に成功して初めて福島、日本の復興につながる。政府も全面的にバックアップする。
 2012年12月29日 安倍晋三

 【制御できない安全無視1】
 福島第1原発では、廃炉作業に伴い、建屋のがれきや地上タンク建設のために伐採した樹木など高線量汚染のごみが構内で増え続けています。
 2027年までその量は56万トンになるという。問題は地下水だけではない。
 
 【制御できない安全無視2】
 科学者がいない原子力規制委員会は、17日の定例会合で、九電と共に原発依存で経営が苦しい関電の高浜原発3、4号機について、
 新規制基準適合の「審査書」案を公表する。こういう政治的な安全性無視が事故を引き起した。
 
 【制御できない安全無視3】
 経産省は、最大の既得権益=原子力村の言うがまま、再エネの固定価格買取制度を改悪し「全量買取」の義務付けを外そうとしている。
 日本の産業の国際競争力をこれほどまでに低下させた経産省の罪は重い。経済産業妨害省です。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2014 福島第1原発事故(人災)
 原発再稼働の前提となる新規制(危険)基準の適合性審査で、
 原子力規制(危険)委員会は、関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)について、
 12月17日の定例会合で事実上の合格証となる審査書案を審議することを決めた。
 審査書案の取りまとめは、九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)に続き2件目。

2014 福島第1原発事故(人災)
 電源開発(Jパワー)は、建設中の大間原発(青森県大間町)について、運転開始の前提となる新規制(危険)基準への適合性審査を、
 12月16日に原子力規制(危険)委員会に申請する、と発表した。建設中の原発としては、新基準の策定後で初めての申請。

2014
 自民党総裁の安倍晋三総理が電撃的に衆議院解散を強行し「1票の格差」を是正せずに第47回衆議院議員総選挙を実施したのは違憲であるとして、
 升永英俊弁護士らのグループが、全国の高裁・支部で選挙無効を求め提訴した。
 295の選挙区全てについて無効請求訴訟が起こされるのは初めて。
 最大格差が2.43倍だった2012年の前回衆院選をめぐる訴訟では、各地の高裁・支部で「違憲・無効」「違憲」の厳しい判決が相次いだが、
 昨年11月の最高裁大法廷判決は「0増5減」の選挙制度改革関連法成立を評価し「違憲状態」の判断にとどめた。

2014
 「自民圧勝」垂れ流し…大新聞が仕組んだ“戦後最低”投票率
 「戦後最低の投票率は、主要紙が序盤情勢で有権者の投票意欲を失わせた結果ですよ。
 自民300議席超の圧勝観測をタレ流し、『選挙に行っても、この国の政治は変わらない』とあきらめムードを蔓延させたのです」
 (評論家・川崎泰資氏)
 12月15日 日刊ゲンダイ

2014
 買春も口利きも偽装献金も…自民“疑惑議員”全員当選のア然
 元外務省国際情報局長の孫崎享氏はこう言う。
 「沖縄の小選挙区すべてで野党候補が勝利したのは、地元メディアが自民党の“正体”をきちんと報じ、県民が知ったからです。
 しかし、中央メディアは何も報じない。疑惑が指摘されていた自民候補についても同様で、ほとんど触れませんでした。これでは有権者は分かりません」
 12月15日 日刊ゲンダイ

2014
 第47回衆議院議員総選挙で落選した民主党代表の海江田万里は、党本部で記者会見し、代表を辞任することを正式に表明した。

2014
 サッカー日本代表監督のハビエル・アギーレ(56)が、2011年のスペイン1部リーグの試合で八百長に関与した疑いがあるとして、
 スペイン検察当局によって告発された。

2015 福島第1原発事故(人災)
 インドに“大甘”原発輸出 安倍政権はまるで「死の商人」
 安倍首相の同行筋は「核実験したら協力を停止する」とモディ首相にクギを刺したと強調したが、
 核実験再開後の措置は共同声明や別途署名された協定の覚書には一切、盛り込まれなかった。
 単なる口約束では軍事転用の疑念は消えない。
 これまで日本は、原子力協定を結んだ6カ国には再処理を認めなかった。
 被爆国で「核なき世界」を追求する立場として当然の措置で、インドにもNPT加盟を促すのがスジだろう。
 インドは再処理で出るプルトニウムの量や所在を明記した「在庫目録」の日本側への提出を拒んでいるというから、なおさらである。
 「安倍政権はインドの軍事転用に歯止めをかけるどころか、むしろ望んでいるフシさえ感じます。
 モディ首相と安倍首相は同じナショナリスト気質で馬が合い、ともに中国の『脅威』に敵対心を燃やしています。
 安倍首相にとってモディ首相は中国包囲網の最大のパートナー。
 中国と国境を接するインドへの核技術提供で、憎き隣国にニラミを利かせるつもりでいるのでしょう。
 インドがプルトニウムを増産すれば、それだけアジアの軍事的緊張は高まりますが、武器輸出を解禁した安倍政権には好都合です。
 インドが武器輸出の“お得意さま”になってくれますからね」(軍事評論家・前田哲男氏)
 2015年12月15日 日刊ゲンダイ

2015 福島第1原発事故(人災)
 「核の商人」安倍外交…裏には武器輸出ビジネスも
 核廃絶をかなぐり捨てた拝金主義
 2015年12月15日 日刊ゲンダイ

2015 福島第1原発事故(人災)
 【原発はいらない】
 新潟日報の調査によれば、柏崎刈羽原発の地元企業100社のうち67社が原発全基停止による売上げ減少はないと回答し、
 原発関連の仕事を定期的に受注した企業は1割。地元経済への影響は小さい。習い性を断ち切り廃炉でもいい。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015 辺野古新基地建設
 【基地はいらない】
 思いつきのディズニー返還などを打ち出す自民候補に対して、
 宜野湾市の沖縄コンベンションセンターにおいて辺野古反対で「オール沖縄会議」の結成大会。
 法廷闘争を含めて翁長知事を支援する。文字通り、島ぐるみ運動になってきた。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015 辺野古新基地建設
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移転問題をめぐる内閣官房長官の菅義偉の発言について、
 沖縄近現代史の研究者らが、「沖縄の歴史への認識不足で無責任だ」と撤回を求める声明を内閣府に提出した。
 提出したのは早稲田大名誉教授の鹿野政直ら4人で、1228筆の署名もインターネットで集めた。
 11月24日、沖縄と日本の戦後史を研究してきた鹿野政直、戸邉秀明、冨山一郎、森宣雄の4人は、戦後沖縄・歴史認識アピール
 「沖縄と日本の戦後史をめぐる菅義偉官房長官の発言に抗議し、公正な歴史認識をともにつくることを呼び掛ける声明」を発表し、
 菅長官に発言の撤回を求めていた。

 戦後沖縄・歴史認識アピール

2015 マイナンバー
 【マイナンバーの危険】
 堺市で、市内の有権者約68万人分の個人情報を市職員が持ち出し流出。もちろん職員は免職、刑事告訴も。
 マイナンバーは日本の情報通信産業のレベル問題だけでなく、情報を扱う職員がモラルの低く犯罪を犯すという問題もある。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015 今年の漢字
 今年の漢字は「安」、清水寺で発表 2位は「爆」
 2015年を表す漢字は「安」――。日本漢字能力検定協会(京都市)は15日、「今年の漢字」を京都・清水寺で発表した。
 「安」は応募12万9647通のうち最多の5632通(4・3%)。
 安倍政権のもとで安全保障関連法案の採否をめぐり国論を2分した点や、
 世界で続発したテロや異常気象、マンションの杭打ちデータ流用などで人々が不安になったことなどが理由に挙げられた。
 2015年12月15日 朝日新聞

 漢検協会事件
 2009年に京都市内で発生した日本漢字能力検定協会を巡る事件
 2009年6月、京都地方検察庁はファミリー企業の広告代理店「メディアボックス」と調査研究会社「文章工学研究所」を仲介して架空の取引代金を請求し、
 協会に約2億8700万円の損害を与えたとして、
 前理事長の大久保昇(73)と大久保昇の長男で前副理事長の大久保浩(45)を背任罪で起訴した。
 2012年2月29日、京都地方裁判所は前理事長と前福理事長に懲役2年6月の実刑判決を言い渡した
 
2014年12月9日、最高裁で実刑判決が確定した。

 日本漢字能力検定協会
 日本漢字能力検定の実施、参考書籍の出版、漢字学習の振興を主たる目的とする公益財団法人

2016 オスプレイ 未亡人製造機 空飛ぶ棺桶
 米海兵隊オスプレイ、アフガンでの運用率1% 事故率は41倍
 ■オスプレイ「実戦で使えない」 元米国防研究所主任分析官リボロ氏
 米国防研究所(IDA)の元主任分析官でオスプレイの専門家、レックス・リボロ氏は12日、
 米海軍安全センターがまとめたアフガニスタンにおける米海兵隊航空機の事故報告書について沖縄タイムスの取材に対し、
 「現地でのオスプレイの利用率の低さと事故率の高さは驚異的で恥ずべき数字だ。実戦で使い物にならなかったことを立証している」と述べた。
 リボロ氏は「同報告書で注目すべきは事故率の高さではなく、利用率の低さだ。
 これはオスプレイは本来の目的のために使えないことを示している」と強調。
 「(報告書のなかで)海兵隊のオスプレイ保有数は250機とあるがアフガニスタンでの飛行時間はたったの723時間。
 一方で、150機のUH1Yヘリの飛行時間は1万6千時間以上だ」と両者の差を指摘。
 2006年に2機を比較検証した際に、戦地での任務遂行機能に大差がないとのデータを得ていたことを明らかにした。
 また、オスプレイの10万飛行時間当たりの事故率が1105・56件となっていることについて「通常、戦地での事故率は平時より高い。
 平時の事故率が10万飛行時間当たり約6件なのに対し、ベトナム戦時のヘリの事故率は約100件だった。
 私がオスプレイの機能分析を担当した1992年から2006年時、同機の事故率はおそらくベトナム戦時のものを上回るだろうと予測していたが、
 1105件という驚異的な数字は想像すらできなかった」と指摘。
 02年に当時の海軍長官らに対し、「同機の戦地における事故率は10万飛行時間当たり約100件に達するだろう」と警鐘を鳴らしたところ、
 「ありえない話だ」と一笑に付されるなど、米軍幹部らが検証結果を軽視していた経由なども説明した。
 リボロ氏は、オスプレイがアフガニスタンで運用されなかった理由について「事故発生への懸念」を挙げ、
 自身が07年から08年にバグダッドに赴任していた際も同様の理由で「ほとんど運用されなかった」と述べ、
 「残念だが私の過去の予見はすべて的中している。海兵隊は給油が不要な長距離飛行などの特別任務を除き、
 オスプレイの大半を退かせることになるだろう」と予見した。
 2016年1月15日 沖縄タイムス

2016 オスプレイ 未亡人製造機 空飛ぶ棺桶
 米海軍安全センターは、沖縄県で起きた米軍輸送機「オスプレイ」の墜落事故について、
 被害規模に応じた四つの分類のうち、最も重大な「A級」に当たるとの判定結果を公表した。
 A級は死者が出たり、被害額が200万ドル(約2億4000万円)以上に上ったりした場合などに該当する。
 米軍関係者によると、今回は死者は出なかったが、機体が大破し、損害額は8000万ドル(約94億円)超になると見積もられている。

 自衛隊内でも異論…安倍政権「オスプレイ」相場の2倍で購入
 今国会で審議中の平成27年度予算案では、オスプレイ5機の購入費用として516億円が計上されている。
 1機当たり約103億円だが、米軍の購入費用は1機当たり50億〜60億円だ。日本は倍近い金を払おうとしていることになる。
 2015年2月26日 日刊ゲンダイ

2016 オスプレイ 未亡人製造機 空飛ぶ棺桶
 「制御できずに墜落」新たな構造欠陥指摘 オスプレイの元主任分析官のリボロ氏(琉球新報)
 「国防研究所(IDA)でオスプレイの主任分析官を務めたレックス・リボロ氏は、
 米軍普天間飛行場所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが沖縄沿岸に墜落
 (続き)した事故について『航空機が制御できていた場合、機体の損傷を引き起こさずに水面に着陸できただろう。
 機体が激しい損傷を受けた事実はその航空機が制御不能であり、航空機を破壊するに十分な力で水面にぶつかったことを示唆している』と述べ、
 オスプレイが制御不能で墜落したことを強調した」
 (続き)「回転翼モードで補給することができないという事実は、予期されなかった航空機の欠陥である」
 「リボロ氏は『何が(事故)原因であれ、これは明らかに航空機が完全に破壊されたことによる墜落事故』とし、
 米軍が説明する『不時着』ではなく『墜落』と断定した」これがオスプレイ専門家の見解。
 米英のメディアは、米軍の公式発表にある「不時着水(landing in shallow water)」など完全に無視し、
 目の前の事実に即して「墜落(clash)」と報じている。公式発表に迎合しない。やるべき仕事を自覚している。
 顔を向けているのは受け手の市民で、政治権力者ではない。
 山崎 雅弘 (@mas__yamazaki) - Twitter

2016 オスプレイ 未亡人製造機 空飛ぶ棺桶
 在沖米海兵隊トップのニコルソン四軍調整官が、「パイロットは住宅、住民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ」と。
 これでほんとうは国会審議は止まり、米国に対して抗議の国会決議をあげねばならなかった。
 ところが安倍政権はカジノに夢中。世界は、やはり奴隷の国だと思っただろう。
 兵頭正俊 (@hyodo_masatoshi) | Twitter

2016 オスプレイ 未亡人製造機 空飛ぶ棺桶
 「オスプレイ墜落」報道で在京キー局が沖縄のテレビ局にも「墜落」を「不時着」に言い換えるよう圧力!
 沖縄県名護市海上に米軍輸送機・MV22オスプレイが墜落した事件は、あらためて安倍政権がいかに沖縄県民の命を危険に晒しているかを露呈させた。
 主翼が真っ二つに割れて大破した機体を見るにつけ、「あれがもし集落に墜落していたら……」と思うと背筋が凍る。
 だいたい、事故現場から300メートルの場所には民家があったのだ。
 地元紙である琉球新報、沖縄タイムスの両紙は「墜落」と表現したが、他方、全国紙の見出しはすべて「不時着」。
 読売新聞にいたってはタイトルに「着水」と打った。
 一方、テレビはNHKおよび在京民放が、やはりほぼすべての番組で「不時着」と表現。
 他番組に比べれば沖縄問題に関心を払っている『報道ステーション』(テレビ朝日)も歯切れ悪く「重大事故」として扱う体たらくで、
 唯一TBSが、夜の『NEWS23』ではっきりと「墜落」と伝え、
 夕方の『Nスタ』でも「不時着と説明されているが実態は墜落ではないか」と疑義を呈したくらいだ。
 昨日も本サイトは追及したが、大破した機体を見るかぎり、あれは誰がどう見ても「墜落」したと呼ぶほうがふさわしい。
 事実、米軍の準機関紙である「星条旗新聞」や、米・FOXニュース、英・BBC、ロイターなどの海外メディアは「Crash」(墜落)と報じている。
 2016.12.15 LITERA(リテラ)

 不時着 「不時着陸」の略 Crash landing 「不時着水」の略 Ditching
 航空機が故障・燃料不足・悪天候などのため運航不能となり、目的地以外の場所に着陸(着水)すること。
 墜落 Crash
 高い所から落ちること。

2016 オスプレイ 未亡人製造機 空飛ぶ棺桶
 米英のメディアは、米軍の公式発表にある「不時着水(landing in shallow water)」など完全に無視し、
 目の前の事実に即して「墜落(clash)」と報じている。公式発表に迎合しない。やるべき仕事を自覚している。
 顔を向けているのは受け手の市民で、政治権力者ではない。
 山崎 雅弘 (@mas__yamazaki) - Twitter

2016
 国民の信頼なくした民進
 ★ここ数日間、政治のお粗末さを国民は目の当たりにする日々だ。
 首相・安倍晋三までが「オスプレイが重大な事故を起こしたことは大変遺憾。
 米側に対しては、防衛相から原因の徹底的な究明と安全の確保について強く要請した。
 飛行の安全確保が大前提だと思う」と発言しているものの、
 防衛相・稲田朋美は「不時着水する事案が起き、大変遺憾。コントロールを失った状況ではなく、自発的にその場に着水したという説明を受けている」
 と事態を小さく見せようと必死だ。それに応えるようにメディアは大破したオスプレイに対して「不時着」「着水」と呼応する。
 ★カジノ法の民進党の決着の仕方は何だろう。
 党首討論で民進党代表・蓮舫がカジノ法案の受け止めを首相にただすと、
 首相は成長戦略の柱としてカジノ法案を位置付けているにもかかわらず「これは議員立法」と逃げ回った。おかしな対応だ。
 民進党参院国対委員長・榛葉賀津也はカジノ解禁法案の採決を容認したが、ほかの野党は知らされておらず、
 政界では「榛葉がカジノ推進派だから」と不快感をにじませる声もある。
 民進党が止めなくては誰も止められない。国民との信頼関係は崩れたといえそうだ。
 ★そして今日から結果が見えている不毛な日ロ首脳会談が行われる。
 米オバマ大統領などよりずっと多い15回の会談を誇る首相とプーチン大統領との信頼は、ろくにできていなかったし、
 その機微を首相も外務省も見抜けなかったという間抜けぶりを露呈しながらも地球儀を俯瞰(ふかん)する外交というのだからあきれる。
 トップ外交と称して原発や新幹線、潜水艦を売り歩いても何ひとつ売れないことを見ても首相自身がギャンブル依存体質なのではないかと思う。
 2016年12月15日 日刊スポーツ 政界地獄耳

2016
 火星と木星の間の小惑星帯にある準惑星「ケレス」で、表面クレーターの中に氷が存在するのを画像の分析により確認した
 とドイツ・マックスプランク研究所などのチームが、英オンライン科学誌に発表した。
 表面のクレーターに氷があることはこれまでも指摘されていたが、画像で確認したのは初めてとしている。
 チームは、米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「ドーン」で、表面にある634個のクレーターの底に光を当てて観測し、
 そのうち北極近くにある直径6.6キロほどのクレーターの底に、明るく輝く物質を発見した。
 反射光の分析により水(氷)の組成だと判明した。



忌日 命日 鬼籍

12月15日

1944
 グレン・ミラー(Glenn Miller) 40歳 1904年3月1日生 飛行機墜落死

1958
 ヴォルフガング・パウリ(Wolfgang Ernst Pauli) 58歳 1900年4月25日

1963
 力道山光浩 39歳 1924年11月14日生 化膿性腹膜炎

1966
 ウォルト・ディズニー(Walt Disney) 65歳 1901年12月5日生 肺がん

1988
 山口青邨(やまぐちせいそん) 96歳 1892年5月10日

1988
 リチャード・ファインマン(Richard Feynman) 70歳 1918年5月11日

1994
 松園尚巳(まつぞのひさみ) 72歳 1922年7月15日

2005
 仰木彬(おおぎあきら) 70歳 1935年4月29日生 肺がん

2010
 ブレイク・エドワーズ(Blake Edwards) 88歳 1922年7月26日

2010
 ボブ・フェラー(Bob Feller) 92歳 1918年11月3日生 白血病

2014
 生方恵一(うぶかたけいいち) 81歳 1933年3月25日生 肺炎



Google
Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.