1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
12月 師走 しわす December 水仙(高潔) トルコ石(成功) 親子月 おやこづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
本日は、、時刻は です。
今日は何の日 どんな日 こんな日

12月13日



正月始め煤払い) 旧暦12月13日
  正月始め:すす払い・門松迎えなど、正月の準備を始める日
  煤払い:正月の準備のために家の内外を大掃除する日

双子の日1874
  「双子の場合は、先に産まれた方を兄・姉とする」という太政官布告が出された日

ビタミンの日(「ビタミンの日」制定委員会)2000
  1910年、鈴木梅太郎が、脚気を予防する成分(抗脚気因子)を米糠から取り出し、「アベリ酸」と命名して、東京化学会で発表した日
  アベリ酸は、のちに「オリザニン」と改称され、「ビタミンB1」と同じであることが証明された。

聖ルチアの日(Saint Lucy's day) 聖ルチアおとめ殉教者(聖人カレンダー)
  聖ルチア:光の聖人、農耕の守護神、船乗りたちの守護聖人(サンタ・ルチア)

1577
 英の海賊・フランシス・ドレークゴールデン・ハインド号(全長36.5m 排水量305t)でプリマスから艦隊を率いて世界周航に出発

1660.01.25(万治02.12.13)
 隅田川に架かる大橋(両国橋)が完成した。
 橋の西側が武蔵国、東側が下総国と2つの国にまたがっていたことから、両国橋と呼ばれるようになった。

1888
 フィンセント・ファン・ゴッホが、自分の右耳を切り落とす。



1901
 無神論者の中江兆民が、食道がんのため死去し、遺言に従い、初の宗教色を排した葬式(告別式)を青山墓地会葬場で行う。
 「告別式」という言葉は、自由民権運動の同士であった板垣退助らによって、この時、新たに作られた言葉である。

1903
 伊のマルキオーニ、ニューヨークでアイスクリームのコーン(食べられる円錐形の受け皿)を発明

1924
 市川房枝ら、婦人参政権獲得期成同盟会を結成

1931
 犬養毅内閣成立(最後の政党内閣)

1937
 南京大虐殺
 日本軍、南京を占領

1959
 TBS「兼高かおる世界の旅」放送開始(1959.12.13〜1990.09.30)



2003
 イラク戦争
 レッド・ドーン(赤い夜明け)作戦
 午後8時30分頃、米陸軍第4歩兵師団などの兵士600人が、イラク北部ティクリート南約15kmの町アッドウルの農家内の深さ約2mの穴で
 フセイン元イラク大統領(66)を発見・拘束し、75万ドル(約8100万円)と自動小銃2丁、短銃1丁を押収した。

2005
 ジェームズ・ディーン博物館(インディアナ州)が、運営資金難で年末に閉鎖することが決まった。

2007
 大リーガーのドーピングの実態に関する調査報告書が公表され、
 通算354勝のロジャー・クレメンス投手(45)や762本塁打の最多記録を持つバリー・ボンズ外野手(43)ら80人以上の名があがった。

2008
 フィギュアスケートのGPファイナルが、高陽アイスリンク(韓国)であり、
 女子フリープログラムで浅田真央(18)は、トリプルアクセルを2回成功させ、合計188.55点で逆転優勝した。

 1つのプログラムで2度のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させたのは、女子では史上初。

2011
 福島第1原発事故(人災)
 野田佳彦政権のエネルギー・環境会議のコスト等検証委員会は、原子力の発電コストを最低でも従来試算より約5割高い1キロワット時当たり8.9円と算定し、
 廃炉や賠償費用を考慮すれば火力並みになるとの報告書案を示した。

2011
 福島第1原発事故(人災)
 東京都杉並区役所は、区立堀之内小学校で使用していた芝生の養生シートから1キロ当たり9万600ベクレルの放射性セシウムが検出された、と発表した。

2012
 福島第1原発事故(人災)
 原子力規制委員会は、原発で過酷事故が起きた際の放射性物質の拡散予測について、国内の全17原発でデータに誤りがあったとして、
 予測の訂正版を公表した。
 規制委は、10月に拡散予測を公表したが、気象データの入力ミスなどから誤りが相次ぎ、総点検したところ全原発でミスが判明した。
 予測は、原子力規制庁が独立行政法人原子力安全基盤機構(JNES)に委託、さらに、コンサルタント会社に再委託していた。

2012
 福島第1原発事故(人災)
 千葉県は、君津市で採取した施設栽培の原木シイタケから、国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える110ベクレルの放射性セシウムを検出した、
 と発表した。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発1、2号機の海側にある観測用井戸で12月12日に採取した汚染水から
 ストロンチウム90などベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり180万ベクレル検出された、と発表した。
 この井戸で12月9日に採取した汚染水からは150万ベクレルが検出されており、最高値を更新した。井戸は護岸から約40メートルの場所にある。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、2011年3月の福島第1原発事故(人災)直後、消防車を使って1〜3号機原子炉に外部から注水した際に、
 原子炉建屋内の配管の弁を閉めなかったため注ぎ込んだ水が他の機器に流れ、炉心に十分注水できなかった可能性がある、と発表した。
 原子炉の冷却が遅れ、事故の進展を早めた可能性もあるが、東電は当時既に現場周辺の放射線量が高く、弁を閉めるのは困難だったと説明している。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発事故(人災)で、東京電力は、3号機の炉心溶融(メルトダウン)がこれまでの認定日時より早い段階で始まったとする検証結果を発表した。
 圧力容器を突き抜けて格納容器に達した核燃料の量が従来の認定より多いことも認めた。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発で、東芝など下請18社が富岡労働基準監督署(福島県)から違法労働を是正するよう勧告を受けた事件で、
 10時間超の過酷労働をしていた作業員は7月からの3カ月で延べ100人を超えることが判明した。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 金曜日夜恒例原発再稼働反対大規模抗議行動が、総理官邸前で行われ、約1600人(主催者発表)が参加した。

 (安倍政権は)前政権が目標にしていた“2030年代に『原発ゼロ』”の方針の撤回をもくろんでいる。
 全国の運動を無視して自分のためだけに原発を動かそうというのか。さっさと国策を切り替えろ。
 首都圏反原発連合(反原連)のミサオ・レッドウルフ

2013
 自民党と公明党の強行可決で成立した特定秘密保護法が公布された。
 朝は、総理官邸前で、夜は、衆議院会館前で、市民らによる「特定秘密保護法、廃止」の抗議活動があった。

2014
 福島第1原発事故(人災)
 九州電力川内(せんだい)原発(鹿児島県)などの再稼働に反対するデモ「反原発☆渋谷大行進」に市民ら約3800人(主催者発表)が参加した。
 毎週金曜日に総理官邸前で脱原発を訴えている首都圏反原発連合(反原連)が、今年最後の大規模デモとして開催したもので、
 参加者は「原発0は撤回するな」「子どもを守ろう」「棄権は危険 原発0に」などと書かれたプラカードを掲げ、
 渋谷駅、原宿駅、代々木公園周辺の3.2キロを2時間かけて行進した。

 原発を推進する安倍政権に反対の意思表示をするデモ行進です。川内原発の再稼働は民意を無視するもので、許されない。
 反原連のミサオ・レッドウルフ

2014
 2015年の国内景気に関し「悪化」を見込む企業が全体の26.8%を占め、
 「回復」を予想する企業の2倍に上ることが、帝国データバンクの調査で分かった。

 企業の間に円安懸念と景気悪化予想が広がっている。
 破綻しつつあるアベノミクスは、さらに労働法制と社会保障の「岩盤規制」を破壊していく。
 格差と貧困は働き方にまで及び、人が人らしく生きて行くことさえ難しい時代になってくる。
 怒りを忘れずに。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2014
 ゴキブリ混入「ペヤング」が生産休止に踏み切ったワケ
 食品問題に詳しいジャーナリストの郡司和夫氏はこう言う。
 「加工、包装場所が日本であっても、麺などの原材料は大部分が中国産です。
 ご存じの通り、中国ではネズミがうろうろしている工場もあり、決して衛生的とは言い難い。
 まるか食品が思い切って生産休止に踏み込んだのも、どこで異物混入したのかを特定するのに時間がかかるとみているからでしょう」
 12月13日 日刊ゲンダイ

2015
 福島第1原発事故(人災)
 【社説】
 日印原子力協定「合意」 核拡散を促しかねない
 安倍晋三首相とインドのモディ首相がきのうニューデリーで会談し、日本からの原発輸出につながる原子力協定締結に原則合意した。
 核拡散防止条約(NPT)に加盟していない国と協定を結ぶのは初めてである。
 核拡散を防ぐため、日本は福島第1原発事故以降、協定を結んだ他国には再処理を認めていない。
 それなのにNPTに加盟しておらず、いわば独自に核兵器を造ることも可能なインドに日本は再処理を認めようとしている。
 さらにインドは「在庫目録」と呼ばれる核物質の量や所在を記した記録の提出を拒んでいるという。
 日本と協定を結んだNPT加盟国は当然のように目録の提出をしており、インドに例外を許してはならない。
 そもそもNPTの枠外にいるインドには、NPT加盟を促すのが先である。
 核不拡散を訴えてきた被爆国の日本が原子力関連の技術を提供し、NPTの形骸化を促すようなことをしていいのか。
 広島市と長崎市の市長が原子力協定の交渉中止を求めてきたのは当然だろう。
 2015年12月13日 中国新聞

2015
 福島第1原発事故(人災)
 東京電力(原子力村)福島第1原発事故(人災)で発生した宮城県内での処分場建設をめぐり、
 環境省(原子力村)は、宮城県仙台市で、宮城県内の市町村長を集めた会議を開催した。
 処分場の候補地となっている栗原市、大和町、加美町の3市町は、いずれも候補地の「返上」を表明し、選定の白紙撤回を求めた。
 栗原市と大和町はこれまで現地調査を容認する姿勢だったが、調査拒否へ方針転換した。
 環境省(原子力村)は、「受け入れ難い」と反発した。
 環境省(原子力村)は、指定廃棄物が大量に発生した宮城、福島、茨城、栃木、群馬、千葉6県に、それぞれ処分場を設ける計画だが、
 地元自治体が計画を容認した福島を除き難航している。

2015
 【開発独裁】
 財務省は沖縄振興予算を削る方針。安倍政権の言うことを聞かなければ、代執行で辺野古の新基地建設を強行し、一方で振興予算を削って行く。
 これほど地方自治を無視する露骨な植民地扱いはない。この国は開発独裁国家になりつつあります。
 
 【開発独裁2】
 開発独裁は通貨発行権を握りカネのバラマキで国民を支配する。消費税軽減税率の与党協議で、1兆円の財源確保を先送りのままで合意。
 参議院選挙向けのバラマキ優先で、後は野となれ山となれ。みんな日銀が引き受けてくれますから。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 戦後70年の今年、平和について考えてきた全国の高校生が、日比谷野外音楽堂(東京都千代田区)で集会を開いた。
 25都道府県の高校生ら約1700人が参加し、代表者が「私たちは、誰もが夢に向かって努力できる平和を自分たちで創り出す」と宣言した。
 「高校生・戦後70年『未来』プロジェクト」が主催した。
 広島・平和記念公園にともされている「平和の灯(ともしび)」を北海道から九州まで運ぶ自転車リレーをしたり、戦争体験者の話を聞いたりしてきた。

 高校生・戦後70年『未来』プロジェクト - Facebook
 高校生・戦後70年『未来』プロジェクト (@sengo70project

2015
 インド訪問を終えた安倍晋三総理は、政府専用機でパラム空軍基地を出発し、羽田空港に到着した。

2015
 米海兵隊の新型輸送機MV22オスプレイが、カリフォルニア州サンディエゴ沖で強襲揚陸艦への着艦に失敗する事故を起こしていたことが分かった。
 12月9日、第13海兵遠征部隊(カリフォルニア州)所属のMV22が、沖合での訓練から戻り、
 停泊中の強襲揚陸艦ニューオーリンズに着艦しようとした際に事故が起きたという。
 当時、MV22には計26人が乗っており、部隊は中東やアジア太平洋地域への遠征に向けた訓練を実施していた。





忌日 命日 鬼籍

12月13日

1901
 中江兆民 54歳 1847年12月8日(弘化4年11月1日)生

1911
 トーマス・グラバー(Thomas Blake Glover) 73歳 1838年6月6日

1944
 ワシリー・カンディンスキー(Wassily Kandinsky) 78歳 1866年12月4日

1947
 狩野直喜 79歳 1868年2月11日

1948
 小島烏水(こじまうすい) 74歳 1873年12月29日

1968
 佐藤千夜子 71歳 1897年3月13日

1969
 獅子文六 76歳 1893年7月1日

1977
 小原国芳 90歳 1887年4月8日

1980
 長谷川潔 89歳 1891年12月9日

1983
 安岡正篤(やすおかまさひろ) 85歳 1898年2月13日

1998
 ミスハワイ 77歳 1921年4月30日

2007
 メイ牛山 96歳 1911年1月25日生 心不全

2009
 ポール・サミュエルソン(Paul Anthony Samuelson) 94歳 1915年5月15日

2012
 モーリス・エルゾーグ(Maurice Herzog) 93歳 1919年1月15日

2014
 品田雄吉 84歳 1930年2月3日生 肺がん



Google
Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.