1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
12月 師走 しわす December 水仙(高潔) トルコ石(成功) 親子月 おやこづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
本日は、、時刻は です。
今日は何の日 どんな日 こんな日

12月10日



世界人権デー(Human Rights day)国連総会1950 国際デーのひとつ
  1948年、パリで行われた第3回国連総会で「世界人権宣言」が採択された日

三億円事件の日1968
  東芝工場(東京都府中市)の従業員に支給されるボーナスを積んだ乗用車が、白バイ警官に扮した犯人に強奪される「三億円事件」が起きた日

ノーベル賞授賞式の日1901
  アルフレッド・ノーベルの命日(1896年12月10日没)
  第1回ノーベル賞授賞式が行われたのはノーベルの5回目の命日に当たる1901年12月10日で、以後、12月10日が授賞式の日となっている。

アロエヨーグルトの日(森永乳業)1994
  森永乳業が日本で初めてアロエ葉肉入りのヨーグルトを発売した日

1520
 マルティン・ルターは、公衆の面前でローマ教皇レオ10世からの破門状を焼き捨てる。

1901
 第1回ノーベル賞授賞式
 物理学賞:X線発見のレントゲン
 平和賞:赤十字の父のデュナン



1901
 田中正造、足尾鉱毒事件で明治天皇に直訴

1902
 エジプトのナイル川に、アスワン・ダムが完成

1903
 キュリー夫妻、ノーベル物理学賞受賞

1906
 セオドア・ルーズベルト米大統領、ノーベル平和賞受賞

1914
 遠洋航路用貨物船「徳島丸」、日本船初のパナマ運河を通過

1921
 大阪外国語学校(大阪外国語大学)開校

1935
 大阪野球倶楽部(大阪タイガース)設立

1936
 英で、エドワード8世、退位を宣言
 ウォーリス・シンプソン夫人と恋に落ち結婚を望んだため(王冠を賭けた恋)

1937
 南京大虐殺
 日本軍、南京総攻撃を開始



1941
 太平洋戦争
 マレー沖海戦
 日本海軍の航空部隊、英の主力戦艦「プリンス・オブ・ウェールズ」を撃沈
 海戦史上初めて、航空機のみで航行中の戦艦を撃沈した海戦
 大艦巨砲主義に幕

1948
 第3回国連総会で、世界人権宣言を採択

1949
 湯川秀樹、ノーベル物理学賞受賞

1952
 壺井栄「二十四の瞳」刊行



1954
 鳩山一郎内閣成立

1955
 東芝、世界初の「自動式電気釜」を開発

1957
 天城山心中(天国に結ぶ恋)
 天城山中八丁池南の雑木林で、学習院大学2年の愛新覚羅慧生(19)と同級生の大久保武道(19)の心中死体を発見

1958
 日本共産党の武装闘争放棄に反対する学生党員、ブント(共産主義者同盟)を結成(新左翼)

1960
 日本初の気動車(ディーゼル)特急「はつかり」(上野〜青森)運行開始

1964
 ノーベル文学賞に選ばれたサルトル、受賞を拒否して受賞式を欠席
 「いかなる人間でも、生きながら神格化されるには値しない」


1965
 朝永振一郎、ノーベル物理学賞受賞

1965
 日本、国連安保理事会非常任理事国に当選

1968
 三億円事件

1968
 川端康成、ノーベル文学賞受賞

1969
 DDT(有機塩素系殺虫剤)製造中止

1973
 江崎玲於奈、ノーベル物理学賞受賞

1974
 佐藤栄作、ノーベル平和賞受賞

1975
 三億円事件時効成立

1979
 マザー・テレサ、ノーベル平和賞受賞

1981
 福井謙一、ノーベル物理学賞受賞

1987
 利根川進、ノーベル生理学医学賞受賞

1994
 新進党結成
 1997.12.31
 解党

1994
 大江健三郎、ノーベル文学賞受賞

2000
 白川英樹、ノーベル化学賞受賞

2001
 野依良治(のよりりょうじ)、ノーベル化学賞受賞

2002
 田中耕一、ノーベル化学賞受賞

2002
 小柴昌俊、ノーベル物理学賞受賞

2007
 日本時間12月11日、レッド・ツェッペリンが、O2アリーナ(イギリス・ロンドン)で19年ぶりの復活ライブを行った。
 会場には、ポール・マッカートニー(65)、ミック・ ジャガー(64)らの姿もあった。


2008
 小林誠と益川敏英、ノーベル物理学賞受賞

2008
 南部陽一郎、ノーベル物理学賞受賞

2008
 下村脩(しもむらおさむ)、ノーベル化学賞受賞

2009
 オバマ米大統領、ノーベル平和賞受賞
 現職米大統領の平和賞受賞は、1906年のセオドア・ルーズベルト、1919年のウッドロー・ウィルソに続き3人目

2009
 加藤和彦のお別れ会「KKミーティング」が、東京都内ホテルで行われ、きたやまおさむ、伊勢正三、杉田二郎、坂崎幸之助、由紀さおり、南こうせつ、土屋昌巳、
 山本コウタロー、奥田民生、イルカ、吉田拓郎、松任谷由実ら約500人が出席した。

2010
 警視庁捜査1課は、市川海老蔵(33)への傷害容疑で逮捕状が出ていた伊藤リオン容疑者(26)を逮捕した。

2010
 ノーベル平和賞の授賞式は、ノルウェーの首都オスロ市庁舎であり、
 今年の受賞者で獄中の中国人民主化活動家・劉暁波(リウ・シアオポー 54)の文章が代読された。
 妻・劉霞(リウ・シア)は、現在も、自宅軟禁状態にあり、賞を受け取る代理人もいない
異例の式典となった。
 受取人がいない授賞式は、ナチス支配下で獄中にあったドイツの反戦ジャーナリスト・オシエツキー以来、74年ぶり。
 本人が式に出られないのは、1991年に受賞したミャンマーの民主化運動指導者・アウン・サン・スー・チー以来で、
 賞の発足後5回目。中国政府の圧力により、ロシア、ベトナム、エジプトなど約20カ国が欠席した。

2010
 午後4時半(日本時間12月11日午前0時半)、ノーベル賞授賞式は、スウェーデン・ ストックホルムのコンサートホールで 開かれ、
 北海道大学名誉教授の鈴木章(80)・米パデュー大学特別教授の根岸英一(75)・ 米デラウェア大学名誉教授のリチャード・ヘック(79)の3人が、
 カール16世グスタフ国王から化学賞の賞状とメダルを受け取った。

2011
 福島第1原発事故(人災)
 九州電力は、定期検査中の玄海原発3号機(佐賀県玄海町)で、1次冷却水の浄化用ポンプの接合部から放射性物質を含む冷却水約1.8トンが漏れていた、
 と発表した。発表が遅れたため、九電に対する不信感が拡がった。

2011
 福島第1原発事故(人災)
 市民グループ「みんなで決めよう『原発』国民投票」は、東京電力の大株主である東京都と関西電力の大株主である大阪市で原子力発電所の是非を問う
 住民投票の実施に必要な条例の制定を求める署名集めを開始した。
 東京都では、脱原発運動で仕事が激減した俳優・山本太郎、漫画家・ちばてつや、
 大阪市では、人形浄瑠璃文楽太夫の豊竹英大夫らも著名集めに参加した。

2012
 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、福島第1原発放射性汚染水淡水化装置の配管から放射性物質を含む汚染水約96リットルが漏出したため、装置を手動で止めた、と発表した。

2012
 2012年のノーベル賞授賞式が、スウェーデン・ストックホルムのコンサートホールであり、
 医学生理学賞の山中伸弥京都大学教授(50)が、カール16世グスタフ国王からメダルと賞状を授与された。
 日本人の医学生理学賞受賞は、1987年の利根川進マサチューセッツ工科大学教授(73)以来25年ぶり2人目で、
 日本人受賞者は計19人となった。山中教授は、今年の受賞者の中で最年少だった。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発1、2号機の海側にある観測用井戸の汚染水からストロンチウム90などベータ線を出す
 放射性物質が1リットル当たり150万ベクレル検出された、と発表した。
 採取日は12月9日で、この井戸では、放射性物質の濃度が上昇傾向にあり、11月4日に採取した水(54万ベクレル)の約3倍、
 1〜4号機海側井戸では過去最高値となった。

2013
 キャロライン・ケネディ駐日米大使は、被爆地の長崎市を訪問した。
 原爆資料館を視察し、被爆者と懇談後「核軍縮に努力すべきだと感じた」と所感を述べた。
 11月の大使就任後、被爆地を訪れるのは初めて。
 大使は、1978年に、20歳で初来日した際、叔父のエドワード・ケネディ上院議員と広島市の原爆資料館を見学している。
 大使は、田上富久市長らの案内で原爆資料館を見学し、記帳した。
 被爆者の土山秀夫・元長崎大学長、朝長万左男・長崎原爆病院長らとも面談した。
 原爆で破壊されて再建された浦上天主堂も訪れ、平和公園では平和祈念像前で献花した。

2013
 南アフリカ元大統領のネルソン・マンデラ(95)追悼式が、ヨハネスブルク郊外のサッカー競技場で行われ、各国要人を含む約5万人が出席した。
 米国からオバマ大統領、ブッシュ前大統領、クリントン元大統領、カーター元大統領の歴代4人が出席したほか、
 英国のキャメロン首相、フランスのオランド大統領ら100人を超える要人が集まり、アフリカ史上最大規模の式典となった。
 日本からは皇太子と元総理の福田康夫が出席した。

2014
 強行採決で成立した天下の悪法「特定秘密保護法」は、予定通り施行された。
 国家安全保障会議(日本版NSC)、外務、防衛両省、警察庁など19の行政機関が、
 特定秘密の指定や秘密を扱う公務員や民間業者への適性評価を始める。
 安全保障政策を担う外務、防衛両省の秘密指定は、計約6万件に上るという。

 ◆広すぎる対象範囲
 特定秘密保護法の成立から一年。
 安倍政権は運用基準を策定し、監視機関を設置したが、国民の「知る権利」を侵害する懸念はほとんど払拭(ふっしょく)されていない。
 にもかかわらず、予定通り運用が始まる。運用基準などで懸念が消えないのは法の根幹が変わっていないからだ。
 特定秘密の対象は外交から警察関係まで幅広い。拡大解釈可能な表現が盛り込まれ、指定は政府側が都合よく行うことも可能。
 そんな秘密の漏えいを防ぐため、厳罰で臨む。秘密を知ろうとした市民や記者も、最高懲役五年の罰則対象となる。
 特定秘密は永久に指定され続ける恐れがある。
 政府によると、近年重大な情報漏えい事件は起きておらず、現状で罰則強化は必要ない。
 「知る権利」を守るため、厳重に管理するのは防衛や外交の重要な情報に限定するべきなのに、範囲が広すぎる。
 歴史の検証を受けるため、一定期間を経れば、必ず公開されるような制度もない。
 同法はあまりに問題点が多い。国民の不安の声を考えると、同法はやはり必要ないと言わざるを得ない。 (金杉貴雄)
 12月10日 東京新聞

 公文書隠匿歴史逆戻り 秘密保護法施行
 明治以来、「公文書を残して国民に説明責任を果たす」という意識が、官僚たちには希薄だったという。
 だから、安易に公文書が廃棄されるようなこともしばしばあった。だが、情報公開法、公文書管理法ができ、少しずつ変わってきている。
 政府の情報、公文書は国民のものだ。特定秘密保護法の施行で、政府にとって不都合な情報が隠匿されることがあってはならない。
 (三沢典丈、沢田千秋)(12月10日 紙面から)
 東京新聞 特報

 総選挙のドサクサまぎれに、特定秘密保護法を施行した。
 何が秘密か秘密というブラックな法律で、仲間内の検察と官僚トップが、特定秘密が適正かをチェックする、ナンセンスきわまりない言論弾圧法です。
 安倍政権の体質を象徴する同法の廃止を。
 
 原子力規制委員会は特定秘密を指定しないようだが、
 これまでも電力会社と旧原子力安全院らによる事故・トラブル隠し、データ改ざんをやりたい放題だったので、
 現行法で情報隠しをするのに十分ということか。
 原子力規制委こそ国民による監視が必要です。
 
 「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険」という集団的自衛権行使を判断する情報は、
 特定秘密保護法の下に情報を開示しない。過去の戦争がそうだったように証拠のでっち上げも可能になる。
 決めるのは2世3世のボンボン政治家、死ぬのは若者です。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2014
 抗議の中、秘密法出発 取扱者の適性評価開始
 国民の「知る権利」を侵す恐れのある特定秘密保護法が十日施行され、
 各行政機関は、特定秘密を扱うことができる公務員や民間業者を調査する「適性評価」の実施準備を始めた。
 対象者は最大で十万人規模だが、家族の国籍や対象者本人の精神疾患まで調べるため、
 プライバシーの侵害や差別の助長につながるのではないかと懸念されている。 (金杉貴雄)
 12月10日 東京新聞 夕刊

2014
 強行採決され公約にもなかった天下の悪法「特定秘密保護法」が施行されたことを受け、
 日本弁護士連合会は「改めて秘密保護法の廃止を求める会長声明」を発表した。

 本日、特定秘密の保護に関する法律が施行された。
 当連合会は、本法律に対して、国民の知る権利を侵害し国民主権を形骸化するものであるとして、
 法案段階から再三にわたって反対の意見を表明してきた。
 その理由は、国が扱う情報は、本来国民の財産として国民に公表・公開されるべきものであるにもかかわらず、
 本法律は、行政機関が秘密指定できる情報の範囲が広範かつ曖昧であり、第三者のチェックができず、
 チェックしようとする国民、国会議員、報道関係者等を重罰規定によって牽制する結果、
 主権者国民が正しい意思決定を行うために必要な情報にアクセスできなくなるからである。
 2014年7月26日に国際人権(自由権)規約委員会が日本政府に対して出した本法律に関する勧告意見においても、
 同様の懸念が表明されているところであり、
 その施行令や「特定秘密の指定及びその解除並びに適性評価の実施に関し統一的な運用を図るための基準」等を考慮しても、
 これらの懸念は、何ら払しょくされていない。
 しかも、2013年12月の本法律制定過程においても、主権者に対する十分な説明は存在せず、国民的な議論が尽くされたとは到底言えないのであり、
 民主主義国家における主権者の信任を得たものとはおよそ評価できない。
 したがって、まずは本法律を廃止し、制度の必要性や内容について、改めて一から国民的な議論を行うべきである。
 当連合会は、政府に対し、改めて本法律の廃止を強く求め、引き続き本法律の廃止のための活動を行っていく所存である。
 加えて、国民主権の確立のために不可欠な情報公開制度・公文書管理制度の改正、ツワネ原則に則した、
 国民の知る権利及びプライバシーの保護の規定を明文化する立法の実現に尽力するとともに、
 本法律が施行された後も濫用されないよう監視し続けることを表明する。
 2014年(平成26年)12月10日
 日本弁護士連合会
 会長 村越進

2014
 秘密保護法が施行された 戦争国家へと転がり始めた日
 一般の市民には何が秘密なのか、さっぱり分からない。知らずに触ってしまえば、最高で5年の懲役だ。洩らした公務員は最高で10年の懲役となる。
 地雷原を歩くようなものだ。威嚇効果は十分である。
 施行日の朝、首相官邸前には「平成の治安維持法」に危機感を抱いた人々が集まり抗議の声をあげた。(主催:秘密保護法廃止実行委員会)
 海渡雄一弁護士が口火を切った。「戦争をする国は必ずウソをつく。ウソをつくから秘密にしたいんです」。
 知る権利を奪う法律は、知らせる側を縛る。首相側近が選挙報道をめぐってテレビ局に圧力をかけたのはその嚆矢だ。
 新聞労連の新崎盛吾委員長はマイクを握って訴えた―
 「法律(特定秘密保護法)を陰に陽に利用しながら、政権に批判的なメディアに圧力をかけてくるだろう」。
 特定秘密保護法は、安倍政権がゴリ押しした稀代の悪法にもかかわらず今回の選挙の争点になっていない。
 12月10日 田中龍作ジャーナル

2014
 「特定秘密保護法に反対する学生有志の会」(SASPL)が、総理官邸前で、抗議集会を開き、約1000人が参加した。

2014
 昨夏の参議院議員通常選挙をめぐる高松市選挙管理委員会の不正開票事件で、
 封印等破棄の罪に問われた前選挙課課長補佐の岡弘哲被告(53)ら3人の判決公判が、高松地裁であり、
 野村賢裁判長は、岡被告に懲役10月、執行猶予3年(求刑懲役10月)を言い渡した。
 前選挙係長の坂川昌史被告(52)は、懲役10月、執行猶予3年(求刑懲役10月)、
 前管理係長の藤沢優被告(42)は懲役8月、執行猶予3年(求刑懲役8月)とした。
 3被告とも現在、休職中。
 事件では計6人が起訴されており、初の判決。
 野村裁判長は判決理由で「組織ぐるみの悪質な犯行。厳しい非難に値する」と述べた。

2014
 問い合わせ殺到 「投票入場券が届かない」…史上最低投票率へ
 報道によると、発送が遅れたのは大阪市で150万世帯分、さいたま市で54万世帯分、岡山市で56万3000人分、和歌山市で31万人分、
 秋田市で26万5000人分などで、横浜市でも多くの有権者に入場券が届いていないようだ。
 「急な解散で準備不足なんて言い訳になりません。いつ選挙があってもいいように常に準備しておくのが選管の務めですよ。
 それでこそ税金で禄を食む資格がある。低投票率なら組織力に勝る与党が有利。
 時の政権にとって好都合だから届けないのか、と勘繰りたくもなります」(政治評論家・山口朝雄氏)
 12月10日 日刊ゲンダイ

 あたしのところには今日10日の時点でも「未だに投票所の入場券が届いていない」という多くの有権者からのツイートやリプライやメールがたくさん届いてる!
 こんなデタラメな選挙は前代未聞だ!いったいどうなっているのか?
 投票所入場券が無くても身分証明があれば期日前投票や当日投票ができるということを全有権者が知っているのなら問題ないが、
 多くの有権者はこの事実を知らないから問い合わせが殺到しているのだろう。
 テレビやラジオで朝から晩まで流してる安倍晋三の嘘八百のCMを半分にして、投票について広報しろ!
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2014
 本当は「平均90万円」 厚遇ひた隠す公務員ボーナスの実態
 人事院が公表した今年4月1日の全職員の平均月給は、43・3歳で41万5426円。
 ここから住居手当分を引いて、国会で可決された冬の賞与の掛け率2・2カ月分を掛けると平均90万4547円だ。
 昨年より基本給が0.27%上がり、ボーナスは0.15カ月増。総じて平均10万円アップの大盤振る舞いである。
 世間は実質賃金が16カ月連続マイナスというのに、安倍政権下で公務員はいい身分だ。
 (ジャーナリスト・若林亜紀)
 12月10日 日刊ゲンダイ

2015
 福島第1原発事故(人災)
 高浜原発3,4号機の福井地裁の運転差し止め決定無視で、
 原子力規制委は、40年超えの老朽1,2号機をさらに20年延長するため、電気ケーブルを防火シート対策を了承。
 原発依存度の高い関電救済を優先するひどさ。また安全性後回しで事故が起きる。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 福島第1原発事故(人災)
 テレビは中国の大気汚染「赤色警報」の報道で席巻されている。
 放射能汚染の呼気被曝で、東京圏は実に深刻な状況にある。
 放射能汚染を扱ってくれたら、よほど国民は賢くなるのだろうが、日本人なんかどうなってもいい、黙って死ね、ということらしい。
 著名人・有名人の訃報が増えている。著名人の死の増加は象徴的なものであって、もちろん一般人も増えている。
 これから被曝疾患の爆発的表面化が続く。しかし、けっして医者もメディアも被曝疾患としては知らせない。
 兵頭正俊 (@hyodo_masatoshi) | Twitter

2015
 福島第1原発事故(人災)
 「ラーメン二郎では閉店・休業が増えている」ということだ。
 それにつれて「ツイッターでも、ラーメン店主の体調不良や急死の情報が驚くほど多い」という情報につながる。
 わたしの近所でも、何度か行ったラーメン屋が、店をたたんでいる。
 (ラーメン店になぜ廃業が続くか)
 「スープをつくるのに、魚、鶏がら、豚骨を煮込んでは水を加えることを繰り返しますが、
 放射性物質(とくにストロンチウム90)がどんどん溶け出して濃縮される可能性があります」(「魑魅魍魎男」)
 「もしダシが汚染されていたら、本来なら捨てるべき放射性物質が溶け出した水を、ラーメンのスープとして使うわけで、かなり危険であると思われます。
 お店の人は毎日スープの味見をしますから、相当量の放射性物質を体内に取り込むことになります」
 ラーメン屋の廃業の多さについては、官庁や学界、ジャーナリストが警鐘を乱打しなければならないのだが、この国では、逆に「食べて応援」になっている。
 犬HKを初め、御用メディアが特定の料理を勧め始めたら、警戒して食べないようにした方がいい。
 兵頭正俊 (@hyodo_masatoshi) | Twitter

2015
 【沖縄は強い!】
 USJ誘致もディズニー誘致も
 普天間0.8%返還前倒しも
 辺野古3地区への頭越しバラマキも
 実は翁長知事の作戦の効果
 余裕をもって「ありがとう。でも騙されないよ」といえばよい
 したたかに頑張れば、安倍政権はさらに追い詰められる
 全基地跡地利用で県民所得1.8倍へ
 古賀茂明@フォーラム4 (@kogashigeaki) | Twitter

2015
 野坂昭如が死の4ヵ月前に綴った、安保法制と戦争への危機感「安倍政権は戦前にそっくり」「国民よ、騙されるな」
 野坂昭如、最期の平和へのメッセージ。
 それは、「サンデー毎日」(毎日新聞出版)2015年8月23日号に寄稿された文章「二度と戦争をしないことが死者への礼儀だ」であった。
 〈戦争で多くの命を失った。飢えに泣いた。大きな犠牲の上に、今の日本がある。
 二度と日本が戦争をしないよう、そのためにどう生きていくかを問題とする。これこそが死者に対しての礼儀だろう。
 そして、戦後に生まれ、今を生きる者にも責任はある。繁栄の世を築いたのは戦後がむしゃらに働いた先人たちである。
 その恩恵を享受した自分たちは後世に何をのこすのか〉
 〈どんな戦争も自衛のため、といって始まる。そして苦しむのは、世間一般の人々なのだ。騙されるな。
 このままでは70年間の犠牲者たちへ、顔向け出来ない〉
 2015.12.10 LITERA(リテラ)

2015
 原発の被曝は原爆の問題につながり、広島・長崎の問題につながる。
 デイヴィッド・J・ディオニシの書いた『原爆と秘密結社』が話題になっている。図書館でも数人待ちの状態だ。
 敗戦後70年経って、ようやく長崎原爆の真実の一端が明らかになった。
 (デイヴィッド・J・ディオニシ)
 「皆さんは、当時アメリカ政府が長崎に1万人余りの強制徴用された朝鮮人や400人ほどの連合国捕虜がいたことを知っていたにもかかわらず、
 原爆投下の目標にしたことを知っていましたか」
 (デイヴィッド・J・ディオニシ)
 「皆さんは、1945年当時の長崎が500年以上も日本のキリスト教の中心地であったことを知っていましたか。」
 (デイヴィッド・J・ディオニシ)
 「皆さんは、原爆の開発製造と投下使用に係わったアメリカ政府指導部が終始「死の血盟団」として知られる秘密結社の要員らで
 占められていたことを知っていましたか」
 (デイヴィッド・J・ディオニシ)
 「米国や欧州の最も古い国々が形成される以前に、権力エリート集団が存在していた。
 その集団は、諸国の王や女王らをも支配する秘密結社であった。彼等は、「死の血盟団」として知られていた」
 (デイヴィッド・J・ディオニシ)
. 「20世紀までには、西洋世界の経済と政治に及ぼす彼等の影響力は非常に強大化して、
 社会は、選出された代議員たちではなく死の血盟団がほぼ全体的に支配するようになっていたのである」
 長崎への原爆投下は、日本キリスト教の中心であった長崎の壊滅を目的としたものだった。
 わたしは、このデイヴィッド・J・ディオニシの見解に、広島と長崎とで、違う原爆を市民に対して使ったのは、
 明らかに人体実験のためであることを加えたい。
 トルーマンは、原爆投下の指示書にサインしたとき、周囲の閣僚に向かって笑い、
 「獣(のような人間)に対処するときは、彼らを獣として扱わなければならない」と言い放ったといわれる。
 なぜ米国は、長崎への原爆投下を、三菱造船所ではなく、市の北西部に投下したのか。その謎がデイヴィッド・J・ディオニシの見解で解けてきた。
 市の北西部には、日本のバチカンといわれ「死の血盟団」を恐れさせていた浦上天主堂があったのである。
 兵頭正俊 (@hyodo_masatoshi) | Twitter

2015
 菅悪代官が考えた「ふるさと納税」で、高知県高岡郡四万十町が2015年度の寄付額が3億円を突破。
 とくに養殖ウナギの加工品が人気だが、バラマキ政治の裏返しでこんな税は世界にない。
 税金の公共性を徹底的に解体し、商品対価に変えてしまう。
 
 戦争体制作りに協力し商品券バラマキの公明党は、消費税の加工品への軽減税率の拡大に懸命。
 法人税減税、社会保障費を削減する政策の基本方針はほったらかし。
 参議院選挙前に1250万人に3万円ばらまいて票を買う。なんてB級低劣な政治なのか。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 軽減税率加工食品に適用1兆、高齢者に現金3万支給で4000億、TPP対策3000億
 「安保法案通っても何も危ないことしませんよ。忘れましょうね。それよりおカネですよねー」と来夏までは徹底したバラマキ
 戦車に乗ってヘルメットをかぶった安倍総理
 今度は猫の着ぐるみを着て「猫かぶり」?
 古賀茂明@フォーラム4 (@kogashigeaki) | Twitter

2015
 【赤旗日曜版12/13号】
 安保法制廃案を訴えた岸井成格キャスターを新聞広告で個人攻撃した「放送法遵守を求める視聴者の会」。
 中心人物の著書を安倍首相が政治資金で少なくとも2380冊、計374万8500円も“爆買い”していました。
 こちら赤旗日曜版 (@nitiyoutwitt) | Twitter

2015
 2015年のノーベル賞の授賞式が、スウェーデンの首都ストックホルムで開かれ、
 医学生理学賞の大村智・北里大学特別栄誉教授(80)と物理学賞の梶田隆章・東京大学宇宙線研究所長(56)に
 カール16世グスタフ国王からメダルと賞状が授与された。

2015
 バルセロナで開幕したフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで、
 男子は羽生結弦(21)が、11月のNHK杯でマークした世界歴代最高を更新する110.95点で首位に立ち、男子史上初となる3連覇へ好スタートを切った。

2015
 火星と木星の間にある準惑星「ケレス」のクレーターの中にある白く輝く点には氷などが存在し、
 太陽熱で蒸発して水蒸気の靄(もや)を出しているとの分析結果を、欧州や米国の研究チームが英科学誌ネイチャーに発表した。
 米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「ドーン」の観測データを分析し、
 クレーター内の白い点が反射した光の波長などから、水や硫酸マグネシウムの一種が存在する可能性があるとした。
 クレーター内で靄(もや)が発生していることは知られていたが、
 異なる角度の撮影画像を調べると、太陽の当たり方によってもやの状態が変わることが分かり、暖められた水が蒸発したとみられるという。

2015
 「イスラム国」等参加の為シリアとイラクに流入外国人戦闘員の数が86カ国からの約3万1000人と米国情報企業ソウファン・グループが発表。
 昨年6月推計でシリア流入の外国人戦闘員は81カ国の1万2000人。(毎日新聞)、彼らは自国に帰りいつでもテロ活動。
 テロとの戦いは失敗する運命
 米国一般軍人はイスラム国と戦うことを望んでいない。
 星条旗新聞が調査。 地上軍派遣 賛成45%、反対55%、誰が行くべき通常任務でー28% 。
 では日本で自衛隊員が集団的自衛権を望んでいるか、調査し、これを公表できるか。
 無料1時間
 孫崎 享 (@magosaki_ukeru) | Twitter





忌日 命日 鬼籍

12月10日

1603
 ウィリアム・ギルバート(William Gillbert) 63歳 1540年5月24日

1896
 アルフレッド・ノーベル(Alfred Bernhard Nobel) 63歳 1833年10月21日

1916
 大山巌(おおやまいわお) 74歳 1842年11月12日(天保13年10月10日)生

1928
 チャールズ・レニー・マッキントッシュ(Charles Rennie Mackintosh) 60歳 1868年6月7日

1936
 ルイジ・ピランデルロ(Luigi Pirandello) 69歳 1867年6月28日

1946
 ウォルター・ジョンソン(Walter Johnson) 59歳 1887年11月6日

1967
 オーティス・レディング(Otis Redding) 26歳 1941年9月9日

1979
 清水みのる 76歳 1903年9月11日

1991
 山本七平 69歳 1921年12月18日

1993
 中井英夫 71歳 1922年9月17日

1999
 わちさんぺい 73歳 1926年3月**日生 咽頭がん
 広島県三次市生 本名:中岡二春 漫画家 「火星ちゃん」 「ナガシマくん」 「豆パンチ」

1999
 リック・ダンコ(Rick Danko) 56歳 1942年12月29日

2001
 江戸家猫八・3代目 80歳 1921年10月1日生 心不全

2010
 正司玲児 71歳 1939年1月17日生 成人T細胞白血病リンパ腫

2011
 市川森一(いちかわしんいち) 70歳 1941年4月17日生 肺がん

2012
 小沢昭一 83歳 1929年4月6日生 前立腺がん



Google
Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.