1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
11月 霜月 しもつき November トパーズ(友愛) 椿(慎み深さ) 神帰月
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
本日は、、時刻は です。
今日は何の日 どんな日 こんな日

11月3日

文化の日 国民の祝日のひとつ
  自由と平和を愛し、文化をすすめる。
  戦前は、明治天皇の誕生日であることから、「明治節」という祝日だった。

ゴジラの日1954
  東宝の怪獣映画「ゴジラ」の第1作目が封切られた日

レコードの日日本レコード協会)1957
  「レコードは文化財」ということから、文化の日を記念日とした。

ハンカチーフの日日本ハンカチーフ連合会)1983
  国内のハンカチは、すべて正方形にするように、という布告をルイ16世に出させた
  マリー・アントワネットの誕生日(1755年11月2日生)に近い祝日を記念日とした。

文具の日東京都文具事務用品商業組合など)1987
  「文具と文化は歴史的に同じ意味」ということから、文化の日を記念日とした。

いいお産の日いいお産の日実行委員会)1994 「いい(11)おさん(03)」の語呂合せ
  出産の現状をもっと多くの人たちに知ってもらい、今のお産の状況を少しでもより良いものにして行く日

まんがの日日本漫画家協会と出版社5社)2002
  「漫画を文化として認知してもらいたい」ということから、文化の日を記念日とした。

みかんの日全国果実生産出荷安定協議会と農林水産省) 11月3日と12月3日の年2回実施

サンドウィッチの日神戸サンド屋) 「いい(11)サン(3)ド」の語呂合せ
  サンドウィッチ伯爵(1718年11月3日生)の誕生日

1900
 ニューヨークで、世界初の自動車ショー開催

1901
 東京専門学校(早稲田大学)に野球部が誕生

1903 パナマ独立
 コロンビアより分離独立

1916
 迪宮裕仁親王(みちのみやひろひとしんのう)立太子礼

1927
 初の明治節で、明治神宮の参拝者が、昼50万人、夜30万人を超える。

1929 光州学生事件(光州学生運動)
 朝鮮の光州で起こった朝鮮人学生による民族運動(反日運動)

1940
 小西六(コニカ)、日本初のカラーフィルム「さくら天然色フヰルム」を発表

1942 第二次世界大戦 北アフリカ戦線 エル・アラメインの戦い
 独伊軍、エジプト北部のエル・アラメインより撤退開始
 連戦連勝を誇ったロンメル軍団、初の大敗北

1944
 風船爆弾(大日本帝国陸軍が開発した気球に爆弾を搭載した秘密兵器)9300発を、千葉・茨城・福島の各基地からアメリカ本土へ向け放つ。

1946
 日本国憲法公布

1948
 トルーマン、米大統領選に当選

1949
 湯川秀樹のノーベル物理学賞受賞が決まる(日本人初)。
 12.10
 授賞式に出席

1954
 法隆寺金堂の昭和の大修理が終了する。

1954
 東宝「ゴジラ」(第1作)封切り(日本初の特撮怪獣映画)

1955
 船橋ヘルスセンターオープン(日本初のヘルスセンター)

1957
 立教大学の長嶋茂雄が、六大学野球新記録の通算8本塁打を放つ。

1957
 ソ連、人工衛星「スプートニク2号」打上げ
 史上初の生物(ライカ犬♀ シベリアンハスキーの雑種)打上げ実験に成功

1960
 榎本健一、喜劇界で初の紫綬褒章を受賞

1972
 2月2日にグアム島から帰還した横井庄一、幡新美保子と結婚

1973
 アメリカ航空宇宙局(NASA)の宇宙探査機「マリナー10号」、ケープ・カナベラルよりアトラス・セントール・ロケットによって打ち上げ
 1974.02.05
 金星に最接近

1978
 山梨県立美術館開館
 ミレーの「種まく人」が話題に

1986
 ミクロネシア連邦、国防と安全保障をアメリカに委託した自由連合盟約(コンパクト)国として独立
 1986年から2001年までの15年間、アメリカから財政支援を受ける一方で、国防と安全保障の権限をアメリカに委ねている。
 2004年に、自由連合盟約(コンパクト)が改訂され、2004年から2023年までの20年間、引き続き米国が財政援助を行うこととなった。

1992
 首里城復元

1992
 ビル・クリントン、米大統領に当選

1994
 久万(くま)高原天体観測館職員の中村彰正、火星と木星の間の軌道を公転している太陽系の小惑星のひとつ
 「庵野秀明(9081 Hideakianno)」を発見
 庵野秀明とは、山口県立宇部高等学校時代の友人

1999
 嵐、「A・RA・SHI」でCDデビュー

2007
 日本中央競馬会(JRA)の武豊、前人未到の通算3000勝を達成

2010
 民主党元代表の小沢一郎は、インターネットサイト「ニコニコ動画」の公開生中継に出演した。

 (国会招致について)司法手続きに入っているので、三権分立の立場からすれば立法府で議論するのは基本的に妥当ではないし、必要でもない。
 政倫審や証人
喚問は基本的に秘密会だが、裁判はすべて公開。
 (尖閣諸島問題について)何千年の歴史の中で尖閣が中国の領土になったことは一度もない。あれは琉球王朝の領土だった。
 (北方領土問題について)日本は一度もソ連とは交戦していない。ソ連が日ソ不可侵条約を破って勝手に攻め込んできた。
 小沢一郎

2011 福島第1原発事故(人災)
 東京都は、都内の大気中から、福島第1原発事故(人災)直後に放射性ストロンチウムが検出されていたことを知りながら、
 そのことを隠蔽していたことが発覚した。
 世田谷区内にある都の関連施設の敷地で3月15日に採取した大気中1立方メートルの浮遊物質の中から、
 ストロンチウム90(半減期29年)が0.01111ベクレル検出されたたため、検査機関が6月21日に東京都に報告していた。
 ストロンチウムは、カルシウムに似ているため、体内に入ると骨に沈着し、骨髄腫や白血病を引き起こすと考えられている。

2011 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、福島第1原発2号機で放射性キセノンを検出した原因について、核分裂の連鎖反応が拡大する「臨界」ではなく、
 燃料内の放射性物質で自然に起きる「自発核分裂」だった、と発表した。

2012
 プロ野球のコナミ日本シリーズ2012は、東京ドームで第6戦を行い、巨人(セ・リーグ)が、日本ハム(パ・リーグ)に4―3で競り勝ち、
 対戦成績を4勝2敗として、3年ぶり22度目の日本一に輝いた。

2013 福島第1原発事故(人災)
 東京電力が過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発4号機の使用済み核燃料プールから手作業で核燃料を取り出す前に、
 実際の燃料輸送容器を使って手作業の安全性を確認する実証試験を4号機内で近く追加実施することが分かった。
 実証試験には準備を含めて数日かかる見込みで、早ければ11月8日にも始まる予定だった燃料取り出しは1〜2週間延期となるという。

2013
 プロ野球のコナミ日本シリーズ2013は、Kスタ宮城(宮城県仙台市)で第7戦を行い、
 楽天(パ・リーグ)が巨人(セ・リーグ)に3―0で勝ち、対戦成績を4勝3敗として、球団創設9年目で初の日本シリーズ優勝を果たした。
 最高殊勲選手はシリーズで2勝を挙げた楽天の美馬学(みままなぶ)投手(27)が選ばれた。

2014
 午後6時頃、九州や中国地方で「上空で明るい光が流れるのを見た」との目撃情報が、天文台や気象台に相次いだ。
 流れ星などの情報が集まるインターネットサイトなどによると、午後6時前から目撃され始めた。
 「色は緑で尾はオレンジ色」「二つに割れた。割れた直後に消えた」などと具体的な情報が次々と書き込まれた。

 ネットで確認したが、通常よりかなり明るい流れ星で、“火球”と呼ばれるものだ。その明るさに驚いた人が多かったのかもしれない。
 国立天文台副台長の渡部潤一

 火球とは、一般に-3〜-4等級よりも明るい流星で、大気中で蒸発したものも、隕石となって地表に落下したものも、
 一定以上の明るさで光れば、どちらも火球と呼ばれる。

2014 福島第1原発事故(人災)
 経済産業大臣の宮沢洋一は、鹿児島県知事の伊藤祐一郎や鹿児島県議会の代表と鹿児島県庁などで会談し、
 九州電力川内原発1、2号機の再稼働への理解を求めた。
 伊藤知事は、会談後の記者会見で「再稼働の必要性を明解に説明してもらった」と発言し、同意に前向きな意向を示した。

 辞めさせられないために必至の宮沢経産相が伊藤鹿児島県知事らと会談し、川内原発1、2号機の再稼働を要請。
 伊藤知事は7日に県議会が同意する見通し。鹿児島県民をSMショーに参加させ、伊藤知事は徳州会セスナで逃げられる?
 汚れた原発再稼働劇。
 
 朝日新聞の原発周辺155自治体アンケートで、
 原発再稼働について30キロ圏の自治体の同意が必要が54%、立地自治体だけでいいはわずか9%(おそらく、ほとんど立地自治体?)。
 川内原発の避難計画もそうだが、失敗から何も学ばない国は滅びます。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2014 福島第1原発事故(人災)
 地域独占の大手電力会社でつくる電気事業連合会(電事連)は、2015年度までに全国の原発16〜18基で実施する予定だった
 プルサーマル計画を先送りする方向であることが分かった。

 電事連がプルサーマルをまた延期。
 もんじゅも六カ所の再処理工場も動かず、核燃料サイクル計画自体が完全に破綻しているのに、またツケの先送り。
 万が一再処理工場が動いてもMOX燃料では消化できず、プルトニウムが貯まるだけ。原発は便所がない。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2014
 ニューヨーク、ロンドン外国為替市場で円相場は急落し、一時1ドル=114円台をつけ、2007年12月下旬以来、約6年10カ月ぶりの安値を記録した。

2014
 男子プロテニス選手の錦織圭(24)が、世界ランキングで前週の7位から自己最高の5位に上がり、
 コンピューターによる現行制度でアジア男子初のトップ5入りを果たした。

2014
 韓国南東部の慶州にある月城(ウォルソン)原発1号機で2009年、使用済み核燃料を原子炉から出し、
 核燃料プールへ移す過程で核燃料集合体が破損し、核燃料の一部が格納容器内の床に落ちる事故があったことが分かった。
 原発運営会社の韓国水力原子力(韓水原)は核燃料を回収するため直後に作業員1人を現場に投入し、核燃料から数メートルの地点で作業させていた。
 野党正義党国会議員の金霽南(キム・ジェナム)が公表し、監督機関の原子力安全委員会も認めた。安全委は外部への放射能漏れはないとしている。
 韓水原は事故を同委に報告せず、同委も事故を確認したが公表していなかった。

 韓国の月城原発1号機で2009年に使用済み核燃料を原子炉から出し、燃料プール移動中に破損し、一部が格納容器内の床に落ちた際、
 作業員1人を現場に投入し、燃料から数メートルの地点で作業させていた事が判明。原発の事故を隠すのはいずこも同じ。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015 福島第1原発事故(人災)
 核兵器廃絶を目指す科学者らの国際組織「パグウォッシュ会議」は、長崎県長崎市で開催中の世界大会で、原子力利用のあり方などを討議した。
 海外の科学者らは、コストの高さや兵器転用の恐れを指摘し、核燃料サイクルなどの日本の原子力政策を批判した。

2015
 憲法公布から69年となる11月3日の文化の日に、安倍晋三自公米国隷従独裁政権が憲法9条の解釈を勝手に変更して
 憲法違反の戦争法(安全保障関連法)を強行成立させたことに反発して、各地で憲法に因む集会が開かれた。
 参加者らは「憲法違反の政治が加速している」「違憲の安保法の廃止を求めよう」と声を上げた。

2015
 「アベ政治を許さない」集会に街宣右翼17台 参院選後はこうなる
 「全国一斉アベ政治を許さないポスターを掲げよう(呼びかけ人:澤地久枝さん)」と「国会開けデモ」(主催:NO WARデモ実行委員会)が、
 きょう、同時開催された。場所は国会正門前だ。
 集会が始まると間もなく、街宣右翼が17台もの車両を連ねて押し掛けた。右翼はスピーカーの音量を一杯に上げてガナリ立てた。
 いわゆる左翼のデモ集会に右翼が妨害に来ることはよくある。
 だが普通のオジサン、オバサンたちが主催する集会に、右翼が大編隊を組んで“ 襲撃 ”してくるのは珍しい。
 彼らは計ったように1時間で退散した。ネトウヨが経産省前の脱原発テントに嫌がらせに来て、2時間でいなくなるのと似ている。
 “時給” なのだろうか、つい勘繰ってしまう。
 野党の体たらくに乗じて右翼政権が猛威をふるえば、街宣右翼もはしゃぐ。
 来夏の参院選後に到来するであろう光景を見た思いがした。
 2015年11月3日 田中龍作ジャーナル

2015
 憲法53条を無視して臨時国会を開かず、秘密交渉で進めて国会決議に違反するTPP合意も議論せず、辺野古移設は次々と強行手段を使う。
 昨日も沖縄への強権発動は続いています。この何もしない時間は忘れさせようとする時間です。怒りをためて。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 消費者物価上昇率も経済成長率もマイナスなのに、企業決算は最高益を続ける。
 上場企業の2015年9月中間決算は非製造業が45・4%の大幅増、製造業は伸び悩んでも9・3%増。だが、トリクルダウンはナシ。
 アベノミクスで、企業栄えて国滅ぶです。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 日本学生支援機構のホームページの呼びかけが話題になっている。
 「後輩との約束」だの、「あなたの返還金が後輩の奨学金として「リレー」されます」などと、恥ずかしくはないのかと思う。
 よくもこんな白々しい文句を高利貸しが書いたものだ。
 日本学生支援機構のHPには、「日本の大学授業料は世界一高い、奨学金は、欧米並みに返還しなくていい給付型に切り替えるべきだ」といった見識と、
 大学生の返済の苦しみで儲けている、といった後ろめたさなど微塵もない。
 まず、政権が非正規雇用などで格差社会を作る。
 大学の授業料と消費税増税を高くして、若者に奨学金という名の借金を背負わせ、
 (1)与党は経済的徴兵制で潤い、
 (2)民間は、メガバンクと債権回収会社が利息収入で潤う、という仕掛けになっている。
 売国奴がトップのときこそ、日本破壊のために教育が破壊される。奨学金を金融事業にしたため、貸し付ける学生数によって利息が増加する。
 98年からの15年間で貸与数は約9.3倍に膨らみ、奨学金返還訴訟も8年で106倍に膨れあがった。
 奨学金の延滞が9か月を超えると、日本学生支援機構は簡裁に支払い督促を申し立てる。
 財産を差し押さえるか、相手に異議があれば犯罪者扱いして告訴する。
 これがどうして貧困ビジネスの悪徳業者でないのだろうか。
 「日本学生支援機構」というネーミングは、ちょうど安倍晋三が戦争法を安保法制と名付けてごまかしたようなもので、実態と甚だしく違っているのだ。
 「支援」とは世間を欺く言葉で、「日本学生金融機構」と名前を改めるべきだ。
 兵頭正俊 (@hyodo_masatoshi) | Twitter

2016
 憲法公布70年 感激を忘れぬために
 七十年前のきょう、日本国憲法が公布された。戦争犠牲者を思い、国内外に不戦と平和を宣言したのだ。その感激を忘れぬよう努めたいと思う。
 「今日は何といふ素晴らしい日であつたか」
 元首相の芦田均は憲法が公布された三日の夜、日記の冒頭にそう記した。「生(うま)れて今日位感激にひたつた日はない」と続く。
 その日は午後二時から東京の皇居前広場で祝賀大会が開かれていた。日記は描写する。
 ◆戦争犠牲者を忘れるな
 「秋晴(あきばれ)に推進されて数十万の民衆がこの広場に集つて来た。
 一尺でも式場に近附(づ)かうとして左に揺れ右に揺られつゝ群集は汗をふいてゐ(い)る」
 両陛下が馬車で二重橋を出ると群衆は帽子やハンカチを振った。楽隊が「君が代」を奏すると一同が唱和した。
 芦田は涙をこぼした。周囲の人も泣いていた。
 芦田は憲法原案を審議した衆院小委員会の委員長であり、その年の八月二十四日には衆院本会議で次のように語っている。
 「戦争放棄の宣言は、数千万の犠牲を出した大戦争の体験から人々の望むところであり、世界平和への大道である」
 ◆流血と無血二つの道
 終戦の一九四五年を中心として、コンパスを回すように歴史をさかのぼってみよう。
 ちょうど七十一年前にあたる一八七四年には台湾出兵があった。明治政府による最初の海外派兵だった。
 九四年からは日清戦争、一九〇四年からは日露戦争をした。
 ロシア革命を受けて、一八年からはシベリア出兵、二七年から三度にわたり中国への山東出兵…。
 三一年には満州事変を起こした。三七年からは泥沼の日中戦争へ、さらに四一年からは無謀な太平洋戦争へと突き進んだ。
 富国強兵策から「世界の一等国」になりつつ、結局は破滅の道をたどったのである。国内外での「流血の歴史」である。
 ひるがえってコンパスを四五年から二〇一六年の今日まで回してみれば、この七十一年間は「無血の歴史」である。
 根幹に平和主義の憲法があったのは疑いがない。
 先人たちは実に賢明であった。憲法の力で戦争を封じ、自由で平和な社会を築いたからだ。
 それを考えれば、今は大きな歴史の分岐点にある。
 歴代内閣が否定してきた集団的自衛権の行使を解釈改憲によって認め、安全保障法制を数の力で押し切った。
 軍事的価値を重んずるかのような政権である。次に目指しているものは、憲法改正なのは明らかであろう。
 今、われわれが見ているものは、専制主義的な権力の姿ではなかろうか。
 「憲法の番人」たる内閣法制局、日銀、公共放送たるNHKの人事…。
 民主制度に仕組まれたさまざまな歯止めを次々とつぶしてから進んできた。いくら党是といえど、戦後でこれほど憲法を敵視する政権はなかった。
 明治時代には自由民権運動があり、さまざまな民間の憲法私案がつくられた。その中に植木枝盛(えもり)という人物がいた。
 思想家であり、第一回衆院選挙で当選した政治家でもあった。「東洋大日本国国憲按(あん)」という憲法案を書いた。
 ◆世に良い政府はない
 人民主権や自由権、抵抗権などを求めた先進的な案である。彼には「世に良政府なる者なきの説」という演説原稿がある。
 人民が政府を信ずれば、政府はそれに付け込んで、何をするかわからない。世に良い政府などないと説いた。
 一八七七(明治十)年の言説として驚く。こんな一句で締めくくられる。
 「唯一の望みあり、あえて抵抗せざれども、疑の一字を胸間に存し、全く政府を信ずることなきのみ」
 「疑」の文字を胸に刻んで、今の政治を見つめよう。
 2016年11月3日 東京新聞 社説

2016
 黒田総裁は任期中に物価目標未達となることについて相変わらず「こんなはずじゃなかった、海外要因が・・・」などと醜い言い訳ばかりしているが、
 それならはじめからこんな目標なんて立てなければよいではないか。今更何を無責任なことを言っているのか。
 中央銀行に対する信頼が確実に失われつつある。
 最近では漸く識者も「アベノミクスは破綻か」などと言い始めている。そんなことははじめからわかりきっている。
 大体物価を上げれば景気が良くなる、物価を上げるためにジャブジャブ日銀が金を出すなんて発想が間違い。
 景気が良くなるから、物価が上がる。前提が全部間違っているから、全部だめになる。
 この滅茶苦茶なアベノミクスが、この道しかなくて、まだ道半ばだという割には、失敗が確実視される中で、あまりにも説明がなさすぎるのではないか。
 これだけ日銀がジャフジャブやって、市場を滅茶苦茶にして、これからその反動が容易に予想されるというのに、あまりに無責任ではないか。
 考えられない。
 何度もいうが、アベノミクスとは一時的な円安を狙った単なる「官製バブル」である。
 一時的な見せかけのミニバブルのために、国民の大切な年金、金融市場の健全性、金融政策への信用・信頼、
 そして結局は、実態経済そのものが犠牲にされようとしている。安倍総理一人が責任をとって済むレベルではない。
 小沢一郎(事務所) (@ozawa_jimusho) | Twitter



忌日 命日 鬼籍

11月3日

1919
 寺内正毅(てらうちまさたけ) 67歳 1852年3月25日(嘉永5年閏2月5日)生

1949
 田中英光 36歳 1913年1月10日

1950
 小磯國昭 70歳 1880年3月22日

1954
 アンリ・マティス(Henri Matisse) 84歳 1869年12月31日

1992
 赤堀四郎 92歳 1900年10月20日

1999
 佐治敬三 80歳 1919年11月1日

2006
 ポール・モーリア(Paul Mauriat) 81歳 1925年3月4日

2006
 内山田洋 70歳 1936年6月6日生 肺がん

2008
 佐伯亮 70歳 1938年2月24日生 左尿管がん

2014
 桂小金治 88歳 1926年10月6日生 肺炎



Google
Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.