1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
9月 長月 ながつき September 芙蓉(繊細な美) サファイア(誠実) 菊月 きくづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
本日は、、時刻は です。
今日は何の日 どんな日 こんな日

9月23日



万年筆の日1809
  フレデリック・バーソロミュー・フォルシュが「金属性のペン軸にインクを貯蔵できる筆記具」を考案(万年筆の元祖)した日
  1883
  ルイス・エドソン・ウォーターマン、「毛細管現象を応用した実用的万年筆」を考案

海王星の日1846
  ガレが海王星を発見した日

不動産の日全国宅地建物取引業協会連合会)1984 「ふ(2)どう(十)さん(3)」の語呂合せ

1846
 ベルリン天文台のヨハン・ガレ(Johann Gottfried Galle)、ユルバン・ルヴェリエ(Urbain-Jean-Joseph Le Verrier)の計算した位置に海王星があることを発見

1859.10.18(安政06.09.23)
 米国長老教会医療伝道宣教師ヘボン(James Curtis Hepburn)夫妻来日

1876
 北海道開拓使、北海道開拓使麦酒醸造所(北海道札幌市中央区北2条東4丁目)を設立し、日本初の本格的ビール事業に着手

1884
 加波山事件(かばさんじけん)
 栃木県令・三島通庸(みしまみちつね)らの暗殺未遂事件を起こした栃木・茨城・福島の自由党員急進派16人、茨城県の加波山で蜂起

1889
 任天堂創立

1933
 品川沖で、第1回全日本ヨット選手権大会開催

1940
 日本軍、北部仏印(仏領インドシナ)に進駐
 大東亜共栄圏の確立目指す。

1945
 「日米放送音楽会」放送開始
 敵性音楽として規制されていたジャズやダンス音楽も復活

1945
 米軍部放送組織(AFRS)開設
 “Smoke Gets in Your Eyes”、“Sentimental Journey”などを放送し、大ヒット

1948
 上野動物園にお猿の電車登場

1964
 巨人・王貞治内野手、年間最多本塁打55本の日本記録を達成

1984
 蔵前国技館、35年の歴史に幕

1987
 沖縄で20世紀最後の金環食を観測
 日本国内では29年ぶり

2006
 太陽観測衛星「ひので(SOLAR-B)」、宇宙空間観測所からM-Vロケット7号機で打ち上げ

2006
 「吉田拓郎&かぐや姫 Concert in つま恋2006」(静岡県掛川市)
 全国から40〜50代を中心に約3万5000人が結集

2007
 自民党総裁選で、福田康夫(71)が新総裁に選ばれた。

2008
 福岡ソフトバンクホークスの王貞治監督(68)は、福岡県福岡市内のホテルで記者会見し、今季限りで退任する、と発表した。

2009
 原辰徳(51)巨人が、落合博満(55)中日を破り、3年連続33度目のセ・リーグ優勝を決めた。
 セ・リーグ3連覇は、川上哲治(89)巨人が、1965年から1973年まで9連覇して以来。

2009
 鳩山由紀夫総理は、オバマ米大統領とニューヨーク市で初めて会談した。

2010
 シアトル・マリナーズのイチロー外野手(36)は、ブルージェイズ戦で2安打を放ち、大リーグ記録を更新する10年連続の200安打を達成した。
 年間200安打の通算回数でも、ピート・ローズが持つ歴代最多の10回に並んだ。

2011
 福島第1原発事故(人災)
 福島県は、一般米の放射性セシウムの予備検査で、
 二本松市小浜地区産の「ひとめぼれ」から国の暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)と同じ放射性セシウムが検出された、と発表した。

2011
 米航空宇宙局(NASA)は、地球に落下しつつある人工衛星「UARS」について、日本時間9月24日昼から夕方にかけて大気圏に突入し、
 地球に落下する可能性がある、と発表した。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 農林水産省が発表した資料によると、9月9日付で米国の輸入規制対象県が8県から14県に拡大したことが分かった。
 変更前は、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、神奈川県の8県だったが、
 変更後は、青森県、山形県、埼玉県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県が追加され14県になった。
 2020年夏季オリンピックの開催都市を決めるアルゼンチンのブエノスアイレスでの国際オリンピック委員会(IOC)総会で、
 過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発の地上タンクから約300トンもの高濃度放射性汚染水が漏出した事故(レベル3)について、
 安倍晋三総理は、「全く問題はない。汚染水の影響は、港湾内の0.3平方キロメートルの範囲内で完全にブロックされている。
 放射性物質の数値は最大でも世界保健機関(WHO)の飲料水水質ガイドラインの500分の1であるし
 日本の食品や水の安全基準は世界で最も厳しい基準で、被曝線量はこの基準の100分の1であるから
 日本のどの地域でも、健康問題については、これまでも今も将来もまったく問題ないことを約束する」と明言していた。

2014
 福島第1原発事故(人災)
 さようなら原発全国大集会が、東京都内で開かれ、ノーベル賞作家の大江健三郎、作家の落合恵子ら約1万6000人(主催者発表)が集まった。
 デング熱発生の影響で、会場は代々木公園(渋谷区)から亀戸中央公園(江東区)に変更された。

 川内原発の再稼働反対などを訴える「さようなら原発全国大集会」には、
 デング熱国内感染問題の発生で、代々木公園から亀戸中央公園に急に会場が変わったが、1万6千人が集まった。
 原発再稼働では「失われた30年」になる。未来を失ってはならない。
 
 金子勝 (masaru_kaneko) | Twitter

2014
 安倍政権と嫌韓デモ はびこるヘイト勢力
 世界の恥となっている日本のヘイトスピーチが、きょう、全国各地で吹き荒れた。
 全国11ヵ所の集会・デモで、彼らにとってシンボルとなったのは、六本木(港区)会場だ。
 港区には韓国大使館と民団(在日本大韓民国民団)の本部があるからだ。
 折しも週刊誌やネットでは、山谷えり子・国家公安委員長と在特会幹部らとの集合写真が話題となっている。
 取り締まる側(警察行政)のトップと取り締まられる側が蜜月関係にあるのではないかと批判を浴びているのだ。
 ヘイトスピーチをめぐっては国連の人種差別撤廃委員会が、日本政府に対して刑事訴追を伴った法規制を強く求めている。
 だが日本政府は表現の自由との絡みもあって、ヘイトスピーチへの規制に腰が重い。
 そればかりか、自民党にはヘイト規制を国会周辺のデモ規制に利用しようとする勢力さえある。
 9月23日 田中龍作ジャーナル

 今日は在特会が全国一斉に嫌韓大会を開いた。総仕上げに当たる六本木会場は警察が十重二十重に取り巻き警備を固める。
 制服警察官に加えて公安刑事も数え切れないほど出動し、ものものしい雰囲気だ。
 在特会が嫌韓大会を開いている六本木の公園にカウンターのまとめ役である木野トシキ氏が偵察に入っていたのが見つかり、大騒ぎとなった。
 木野氏は警察に守られる形で外に出された。
 ヘイトデモでカウンター側に逮捕者が出た。
 デモ隊が麻布の二ノ橋交差点に差し掛かった時、歩道で抗議していたカウンターの男子学生が身柄を押さえられ機動隊の輸送車に連行された。
 田中龍作 (tanakaryusaku) | Twitter

 安倍内閣の筆頭右大臣? 在特会元幹部が親密な関係誇示
 高市早苗総務相らとネオナチ団体代表とのツーショット写真に続き、
 山谷えり子国家公安委員長兼拉致問題相が、ヘイトスピーチ(差別扇動表現)で知られる
 「在日特権を許さない市民の会(在特会)」元幹部との関係を取りざたされている。(9月25日 紙面から)
 東京新聞 特報

 国連が問題視する「安倍政権」と「ヘイトスピーチ」の親密関係
 日本の「常任理事国」入りを渇望する安倍首相は出発直前、羽田空港で「積極平和主義の下、いままで以上に世界に貢献できる」と意気込みを語っている。
 常任理事国のメンバーになって、国際社会で大きな顔をしたいのだろうが、国連は日本に対してカンカンになっている。
 現職の総理大臣と国家公安委員長が「ヘイトスピーチ」を行う団体と親しいとなれば、国際社会が問題視するのも当然だろう。
 「安倍政権」と「ヘイトスピーチ」は、どんな関係なのか、国際社会に任せず、日本の大新聞テレビは徹底的に追及すべきだ。
 9月25日 日刊ゲンダイ

2014
 国土交通省は、都市郊外の一戸建て空き家を地方自治体が借り受けて子育て中の世帯が住みやすいように改修し、
 貸し出す取り組みを促す方針を固めた。
 少子化対策と全国的に増加する空き家解消の「一石二鳥」を狙い、来年度予算の概算要求に必要経費を盛り込んだ。

2015
 沖縄県名護市辺野古の新基地建設への反対運動が米軍キャンプ・シュワブ内とみられる場所から撮影され、
 動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開されていることが分かった。
 市民と撮影者の間に基地のフェンスが写っており、基地内から撮影されたとみられる。
 しかも、動画の説明文には「Monkeys」と書かれ、コメント欄には「暴力集団」と書き込みがあった。
 辺野古新基地建設への抗議行動を基地内から撮影したとみられる映像が、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開された事例は、今年3月にも表面化した。
 この動画には、2月に沖縄平和運動センターの山城博治議長らがシュワブ敷地内に侵入したとして、米軍の警備員に身柄拘束される様子が映っていた。
 海兵隊は、動画が内部映像と認めた上で、サイトへの流出を「不適切に公表された」と説明し、
 責任を取る形で政務外交部次長(当時)のロバート・エルドリッジが更迭された。

2015
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設予定地である名護市辺野古近くの米軍キャンプ・シュワブ前で、
 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する市民ら約100人が抗議の声を上げた。
 海上では少なくともカヌー10艇、抗議船3隻が抗議行動を展開した。
 沖縄県警機動隊は「違法な座り込みはやめろ」と声を張り上げ、ゲート前に座り込んだ県議会や県内市町村議会の議員を含む約50人を強制排除した。

2015
 北朝鮮による日本人拉致被害者らの再調査をめぐる昨年からの日朝非公式協議で、
 日本政府が認定し、帰国が実現していない横田めぐみ(拉致当時13歳)ら12人の拉致被害者について、
 北朝鮮が「8人は死亡。4人は入国していない」とした当初の調査結果を現段階で覆していないことが分かった。
 また、太平洋戦争の終戦前後に朝鮮半島で亡くなった日本人の遺骨問題については、
 北朝鮮は協議の過程で約8千柱を返還するとして、1柱約120万円、総額約100億円の経費を求めてきたという。

 拉致被害者御家族との面会
 言うまでもなく、安倍政権にとって、拉致問題の解決は最重要課題であります。最優先で取り組んでいく。
 その方針でこの二年間、北朝鮮との交渉もスタートしたところでございます。
 現在、北朝鮮側との拉致問題解決に向けて、全力を傾け交渉に当たっております。
 拉致問題の解決が我が国の最重要課題であることを北朝鮮側には繰り返し述べているところでございます。
 安倍晋三総理 2015年4月3日

 最終決戦のとき!不退転の決意で全員救出を!国民大集会
 拉致問題の解決は安倍政権の最重要課題であり、最優先で取り組んでまいりました。
 先月、私の指示を踏まえ、岸田外務大臣が北朝鮮の李珠?(リ・スヨン)外相に対し、日朝合意の履行を求めつつ、日本国内の懸念を伝え、
 一日も早い全ての拉致被害者の帰国を強く求めました。
 政府としては、この働きかけの結果をよく見極めつつ、日朝合意に基づく迅速な調査を通じ、一日も早い全ての拉致被害者の帰国を目指し、
 北朝鮮からの具体的な動きを早急に引き出すべく、引き続き最大限努力を続けてまいります。
 安倍晋三総理 2015年9月13日

2015
 戦争法(安全保障関連法)の反対や脱原発などを訴える「さようなら原発さようなら戦争全国集会」が、代々木公園(東京都渋谷区)で開かれ、
 「戦争反対も脱原発も命の問題」「安倍政権から民主主義を取り戻そう」などと訴えた(主催::「さようなら原発」一千万署名市民の会)。
 集会では、ノーベル賞作家の大江健三郎、作家の沢地久枝、作家の落合恵子、東京大学名誉教授で社会学者の上野千鶴子、
 弁護士の河合弘之、「福島原発告訴団」の武藤類子、「SEALDs(シールズ)」の奥田愛基らがスピーチした。
 主催者発表で約2万5000人が参加し、集会後、シルバーウィーク最終日に買い物客でにぎわう表参道や原宿をデモ行進した。

 憲法の下で70年間、平和が持続してきたが、今最も危険な転換期にある。この危機に抵抗して生きていこう。
 若い人たちが今の志を失わずに持続していくことを心から願う。
 大江健三郎

 日本の責任ある人は絶対に責任を取ろうとしない。私たちがやらないで誰が政治を変えるのか。
 沢地久枝

 私たちから民主主義を奪おうとしている安倍政権こそ存立危機にある。
 安倍政権から私たちの民主主義を取り戻すために、生存権と人格権を懸けてもう一度闘いましょう。
 落合恵子

 敵はひとつ、(反知性、反理性の)安倍(晋三総理)という敵なのです。
 上野千鶴子

 日本が滅びるとしたら、原発事故か戦争しかないと思う。その二つの危険をあえて冒そうとしているのが安倍政治だ。
 河合弘之

 戦争も原発事故も、起きてしまったことから学ばなければ悲劇は何度でも繰り返されてしまう。
 武藤類子

 メンバーは悲壮感を感じていない。もう次の闘いの準備はできている。
 今こそ戦争反対、憲法を守れと言わなければならない。世代を超えてともに闘っていきましょう。
 奥田愛基

 明日は総掛かり行動@代々木公園へ。思えば2011年9月17日の反原発集会&デモがわたしがほぼ40年ぶりにデモに復帰した記念すべき日でした。
 柄谷行人さんの指摘どおり、日本は「デモのできる社会」に変わった。デモのある風景が、特別なものではなくなりました。
 総掛かり行動@代々木公園。上野のスピーチ私は70年安保世代、闘って敗北した。
 それを見ていた後続の世代には正義を唱える者を冷笑する政治的シニシズムが生まれた。
 それから40年、2015年の夏はその政治的シニシズムを一掃した。まっとうなことを口にしてもよいという新しい時代が始まった。
 上野のスピーチ続き。国会の勢力配置に変化はなく、手続きどおり進めば結果はわかっていた。
 だがだからといって諦める者はおらず、それどころか日を追って街頭に出てくるひとたちは増え続けた。強行裁決後も敗北感はない。
 いったん声をあげた人たちの経験はけっしてなくならない。
 上野のスピーチ続き。民主党議員福山哲郎さんの国会発言どおり、われわれは試合に負けたが勝負に勝った。
 正義と理がどちらにあるかを、全国民が目撃した。今や民主主義は国会の中にではなく国会の外にある。
 次の目標は参院選、はしょぼすぎる。議会制民主主義は民主主義の1つの種類、しかも限界のある不十分なものにすぎない。
 民主主義には直接民主主義や熟議民主主義、ラディカルデモクラシーなど他にもいろいろな種類がある。
 国会の外の民主主義をどう拡げていくかのほうが大事。
 上野千鶴子 (@ueno_wan) | Twitter

 代々木公園とか来て、集会があるのを遠目で見て、2011年くらいですかね、何をやっているんだろうと。
 戦争反対だなんて、こんなに平和なのにと、散歩しながら思っていましたよ。
 奥田愛基

2015
 【官需依存の衰退産業】
 マイナンバーは3兆円の関連特需になる。
 住民基本台帳カードは12年間で有効交付枚数は666万枚と成人の5%程度だった。
 NTT,NEC,日立、富士通のコンソーシアムの運用費は年間約130億円、計1500億円の無駄だ。
 
 【官需依存の衰退産業2】
 多くの自治体で、住民基本台帳カードは28年前半からのコンビニなどの証明証交付に使えなくなる。
 各自治体に強制して接続させたのは、NECなどの救済策だっただけ。マイナンバーのカードばらまきも同じ運命。税金無駄使い。
 
 【官需依存の衰退産業3】
 今回も「中間サーバー・プラットフォーム」を業績低迷のNECが2014年1月に約200億円で、
 「情報提供・番号生成システム」を5社NECコンソーシアムが応札約192億円で落札。またも税金無駄使いでNEC救済です。
 
 【官需依存の衰退産業4】
 で個人情報は守られ利便性が高まるのか?
 マイナンバーの設計は「従来通りの分散管理」だけ。
 年金記録喪失に対応できず崩壊した第一次安部内閣と同じ、今の世界の情報技術水準でみてかなりの低レベル。衰退産業救済でいいのか。
 
 【官需依存の衰退産業5】
 東芝の不正会計問題も同じ。ウエスチングハウス買収による巨額赤字。
 アレバ倒産、シーメンス、GEも原発事業撤退の中で、原発のコスト増や建設中断=不良債権を引き受けた。
 原発輸出を成長戦略に掲げるアベの間抜けさ。原発輸出もマイナンバーも議論の全面やり直しが不可欠。
 【官需依存の衰退産業6】
 1990年代の不良債権処理に続いて、福島原発事故でも経営責任や監督官庁の責任を問わず、
 持ち株会社方式のインチキ発送電分離と原発再稼働で電力会社の地域独占を守り、
 再エネとICTによる分散型エネルギーの形成を妨害するアベノミクスでは未来はありません。
 【官需依存の衰退産業7】
 安倍政権は武器輸出を国策として進めるため貿易保険を適用する。もし損失が生じたら税金で穴埋めです。
 アベは閣議決定で集団的自衛権行使を容認し違憲の安保法案を強行採決し、おトモダチのの財界がそれに吸い付く構図だ。
 
 アベノミクスは、2年半のジャブジャブ金融緩和でも、物価も成長率も上がらず大失敗で、出口なし。
 そして労働法制解体と社会保障削減で貧困を拡大させる一方で、税金で衰退産業の大企業を救済する成長戦略。
 腐った財界と独裁政権の蜜月関係が露骨です。日本は「失われた30年」になっていくのは必定。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 損失は税金で穴埋め 武器輸出に貿易保険
 民間企業の武器輸出を推進するため、防衛省が武器輸出事業に貿易保険の適用を検討していることが分かった。
 貿易保険は支払う保険金が巨額で民間保険会社では引き受けられない取引が対象で、独立行政法人が扱っているが、
 保険金支払いで赤字運営になると国が不足分を補填(ほてん)する仕組みになっている。
 専門家は「武器取引で生じる損失を国民の税金で負担する可能性があり、保険適用は議論が必要だ」と話す。
 (望月衣塑子)
 2015年9月23日 東京新聞

2015
 アベノミクス“第2ステージ”で日本経済は完全に破壊される
 経済評論家の斎藤満氏がこう言う。
 「アベノミクスが失敗に終わった最大の原因は、トリクルダウンが空振りに終わったことです。
 この2年間で企業の収益は3割以上拡大していますが、実質賃金はまったく上昇していない。
 労働分配率は5%も下がり、正規労働者の割合も2年前の65%から62%に低下している。
 これでは個人消費は伸びない。
 GDPの6割を占める個人消費が冷え込んだままでは、景気がよくなるはずがありません」
 弱者ほど貧しくなるのが、アベノミクスだ。「下流老人」が流行語となり、国民の62.4%が「生活が苦しい」と答えている。
 投資の神様と呼ばれるアメリカのジム・ロジャーズは、雑誌のインタビューで
 「10年、20年経って日本人の皆さんは気づくでしょう。『安倍総理が日本を滅ぼした』と」と警告している。

 2015年9月23日 日刊ゲンダイ

2015
 鬼怒川水害 避難生活、感染症の危険 たまる疲れ、ボランティアも予防策
 関東・東北水害で大きな被害が出た茨城県で、被災者のノロウイルス感染が確認されている。
 県内では二十二日現在、避難所二十八カ所で、千二百七十二人が避難生活を続けている。
 ノロウイルス以外で懸念されているのは、全身けいれんや呼吸困難を引き起こす破傷風、肺炎や発熱の症状がでるレジオネラ症など。
 シルバーウイーク中の十九〜二十二日に、県や市の募集で、延べ一万二千人以上のボランティアが、家の片付けや清掃を手伝っており、
 ボランティアを介した感染の広がりも懸念される。
 東日本大震災で感染症対策にあたった東北大の賀来(かく)満夫教授(感染症学)は「震災では一週間を過ぎたころに感染症が増えた」と警戒を強める。
 2015年9月23日 東京新聞





忌日 命日 鬼籍

9月23日

1870
 プロスペル・メリメ(Prosper Merimee) 66歳 1803年9月28日

1877
 ユルヴァン・ジャン・ジョセフ・ルベリエ(Urbain-Jean-Joseph Le Verrier) 66歳 811年3月11日

1904
 エミール・ガレ(Emile Galle) 58歳 1846年5月4日

1939
 ジークムント・フロイト(Sigmund Freud) 83歳 1856年5月6日

1951
 矢野恒太(やのつねた) 85歳 1866年1月18日

1973
 パブロ・ネルーダ(Pablo Neruda) 69歳 1904年7月12日

1987
 ボブ・フォッシー(Bob Fosse) 60歳 1927年6月23日

1994
 京塚昌子 64歳 1930年3月16日生 心不全

1996
 藤子・F・不二雄 62歳 1933年12月1日生 肝不全

1998
 ハル・ライシャワー(Haru Matsukata Reischauer) 83歳 1915年8月6日生 心臓発作

1998
 榎本美佐江 74歳 1924年3月13日生 大腸がん

2000
 工藤栄一 71歳 1929年7月17日生 脳幹出血

2006
 マルコム・アーノルド(Malcolm Arnold) 84歳 1921年10月21日生  肺感染症

2006
 梶本隆夫 71歳 1935年4月8日生 呼吸不全



Google
Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.