1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
9月 長月 ながつき September 芙蓉(繊細な美) サファイア(誠実) 菊月 きくづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
本日は、、時刻は です。
今日は何の日 どんな日 こんな日

9月22日

孤児院の日1887
  岡山の医師・石井十次が日本初の孤児院「孤児教育会」を創設した日

救世軍日本伝道記念日1895
  救世軍日本支部が設立された日
  救世軍は、1878年にイギリスで創設されたプロテスタント系のキリスト教の一派で、軍隊的な組織のもとに、民衆への伝道と社会事業を行っている。

国際ビーチクリーンアップデー海洋自然保護センターCMC)1985
  この日に近い週末に、世界各地で一斉に海岸のごみを拾い集め、その数量・種類などを調べることによって、
  海洋のゴミの発生元や地球環境への影響を調査している。

1862
 エイブラハム・リンカーン米大統領、奴隷解放宣言(第1部)を発布

1868.11.06(明治01.09.22)
 会津若松城鶴ヶ城)が、落城し、開城の式が行われる。

1887
 石井十次、日本初の孤児院「孤児教育会→岡山孤児院」を設立(岡山県岡山市)

1895
 来日中の救世軍士官14人、神田の基督教青年館で宣戦式を行い、伝導活動を開始

1908
 ブルガリア、オスマン帝国からの独立を宣言

1911
 文芸協会、坪内逍遥邸で、イプセンの「人形の家」を初演(演出:島村抱月 主演:松井須磨子

1970
 米上院、大気汚染防止法案(マスキー法案)を可決

1982
 三越取締役会、岡田茂三越社長を解任
 岡田社長「なぜだ!」と叫び、流行語に

1985
 プラザ合意
 ニューヨークのプラザホテルで、G5(先進5カ国:日・米・英・独・仏)の大蔵大臣・財務長官と中央銀行総裁、
 対日貿易赤字の是正と円高ドル安政策を決定(外国為替市場で協調介入を行うことの合意)

1988
 閣議で、天皇の国事行為を皇太子に全面委任

1989
 横綱・千代の富士、大相撲史上最多の通算965勝を達成

2005
 大相撲秋場所(国技館)で新関脇・琴欧州(22)、北勝力(27)を上手投げで破って12連勝を記録
 昭和以降の新関脇で初日からの12連勝は、史上初
 それまでは、1936年の双葉山の11連勝だった。

2006
 米海軍のF-14戦闘機(愛称:トムキャット)、全機完全退役

2008
 ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜外野手は、ニューヨーク市内の病院で左膝の内視鏡手術を受けた。

2008
 自民党は、両院議員総会で麻生太郎幹事長(68)を第23代総裁に選出した。

2011 福島第1原発事故(人災)
 野田佳彦総理は、国連本部での原子力安全首脳会合で演説した。
 原発の安全性を世界最高水準に高め、各国への原子力技術協力や原発輸出を継続する考えを表明した。
 さらに、福島第1原発原子炉の冷温停止を、年内に達成すべく全力を挙げる、と国際公約した。
 総理就任直後、国内では脱原発依存を明言し、原発の新設はしない、一定の時期が来たら原発を止める、と明言しておきながら、
 国際舞台で、原発輸出を継続する考えを表明したのは、7割が原発に反対している国民に対する重大な裏切り行為となった。

2011 福島第1原発事故(人災)
 原子力安全首脳会合が開かれたニューヨーク市の国連本部前で、福島県の市民団体メンバーらがデモ集会を開き
 「国連よ、原子力利用を推進するのはやめろ」「原子力による惨事はもう見たくない」と訴えた。

2011 福島第1原発事故(人災)
 九州電力は、8月下旬の佐賀県議会特別委員会に、玄海原発の再稼働をめぐる「やらせメール」事件の参考人として出席した九電幹部が、
 5月の経済産業省原子力安全・保安院の説明会に賛成意見を投稿するよう指示したかについての質問に「指示していない」とした答弁はウソだったと認め、
 謝罪した。

2011
 NHK大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」と「龍馬伝」の題字をめぐり、京都府京都市に住む商業書道家の上坂祥元(64)が、
 漢字と英文字の配置が盗用されて著作権が侵害されたとして、NHKに慰謝料1千万円や謝罪広告を求める訴訟を京都地裁に起こした。


2012 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、福島第1原発3号機の使用済み燃料貯蔵プールに原子炉建屋上部で撤去作業中だった鉄骨を誤って落下させた、と発表した。
 鉄骨はプール内に落下したままで、東電は燃料やラックの損傷の有無などを調べている。
 東電によると、午前11時過ぎ、貯蔵プール脇にあった長さ約7メートル、重さ約470キロの鉄骨をクレーンで除去しようとした際、
 鉄骨をつかんでいたクレーン先端のフォークから鉄骨がプール内に滑り落ちた。
 燃料やラックはプールの水深5〜6メートルにある。プールには使用済み燃料514体、未使用の燃料52体が貯蔵されている。

2014 福島第1原発事故(人災)
 福島第一 工事重複 ひしめく敷地 作業員倍増 1日6000人
 東京電力福島第一原発では、凍土遮水壁の建設や旧型タンクの置き換えなど大型工事がひしめき、
 働く作業員は一日当たり約六千人と、昨夏に比べほぼ倍になっている。
 休憩所には人があふれ、通勤バスは一時間待ちになることも。現場では作業が重なり、混乱もたびたび起きている。 (片山夏子)
 9月22日 東京新聞

2014 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発で高濃度放射能汚染水を保管するタンクの建設中、
 鉄パイプが落下して40代の下請男性作業員が背骨を折る重傷を負った、と発表した。
 東電によると、落下事故は、9月20日午後0時20分頃、構内南側にあるタンク群の建設現場で発生し、
 福島県いわき市内の病院に運ばれ、重傷と診断されたが、9月22日から事務作業に復帰した。

2014 福島第1原発事故(人災)
 過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発2号機で高濃度放射能汚染水が溜まったトレンチ(ケーブルなどの地下管路)の水抜きが難航している問題で、
 東京電力は、トレンチとタービン建屋の水の行き来を防ぐため、10月からセメントなどを含む充填材を投入する方針を明らかにした。
 9月中に投入して止水する計画だったが、来年1月までの抜き取り完了を目指すという。
 東電は、4月下旬から2号機トレンチに凍結管を挿入し、タービン建屋との接続箇所を凍結し、水の行き来を遮断する方針だったが、失敗した。
 7月下旬以降は氷やドライアイスを投入したが、期限に設定した8月中旬までに止水できるほど凍らなかったため、
 充填剤の投入に切り替え、9月中の止水を目標にしていたが、これも実現できなかった。

 【事故収拾遠し】
 建屋とトレンチを防ぐ氷の壁が凍らない問題で、10月に3種の止水材を注入する。
 効果に疑問が残るうえに現場は高線量。これでも、なお凍土遮水壁方式でやるつもりなのか?
 東電救済のために、安かろう悪かろうが事態を悪化させる。
 
 金子勝 (masaru_kaneko) | Twitter

2014 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発1号機原子炉建屋について、来年の冬から内部の瓦礫(がれき)撤去を始める、
 との見通しを明らかにした。

2014 福島第1原発事故(人災)
 放射線影響、政府広報 1億円で「安全」強調
 「放射線についての正しい知識を」。そんな大見出しの政府広報が先月中旬、全国紙に一斉に掲載された。
 福島原発事故の健康影響を正しく伝え、風評を打ち消す狙いだという。
 ただ「安心神話」に偏ったような内容になっており、登場する学者も放射線の影響を軽く見る人物だ。
 投じた費用は一億円超。被災者の怒りの声が聞こえてくる。 (榊原崇仁)(9月22日 紙面から)
 東京新聞 特報

2014 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発事故(人災)で飛散した放射性物質を含む指定廃棄物をめぐり、
 環境省が新聞広告で「原子力施設で発生した放射性廃棄物ではない」などと説明したため、
 住民から「国は嘘(うそ)をついている」などと反発が相次ぎ、今後の広告では文言を修正することが分かった。
 環境省によると、新聞広告は昨年7月から計17回、指定廃棄物が発生している宮城、栃木、千葉各県の地元紙や全国紙の地方版に掲載された。
 指定廃棄物についての説明や地元での最終処分に理解を求める内容だった。

2014
 安倍晋三総理は、国連総会に出席するため昭恵夫人と共に政府専用機で羽田空港を出発しケネディ国際空港に到着した。

 金バラまきの恥さらし…世界が失笑した安倍首相の国連演説
 日本時間の26日未明、安倍首相が国連総会の一般討論演説を行ったが、棒読み英語のスピーチのその内容たるや、まさに噴飯モノだった。
 「そもそも日本の常任理事国入りは20年前に頓挫した話です。
 いまや米国や国連そのものの影響力がなくなり、『有志連合』で何でもやる時代。
 今さら国連改革でもない」(元外交官の天木直人氏)
 「安倍首相の言っていることは支離滅裂です。哲学がまるでない。国際社会から見たら、わけがわからない国ですよ。
 今回の国連総会は『イスラム国』への対応が重要テーマ。
 ところがこれだけ深刻な時に、安倍首相は国連大使公邸で和食イベントを開き、そこに羽織はかまで登場した。
 在外勤務の時は私も和装になったことはありますが、一国のトップがやることではありません。
 『イスラム国』の問題では日本はカヤの外だから、安倍さんはよほどやることがなかったということですよ」(天木直人氏)
 9月27日 日刊ゲンダイ

2014 福島第1原発事故(人災)
 国際原子力機関(IAEA)の年次総会が、ウィーンの本部で5日間の日程で始まった。
 日本政府(安倍晋三自公原発推進暴走政権)を代表して出席した科学技術担当大臣の山口俊一は、九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県)について、
 「原子力規制委員会が安全性の確保を確認した」と演説をし、再稼働を目指す方針を表明した。

 【勝手な国際公約】
 山口科技相がIAEA総会で川内原発再稼働を言明。
 福島原発事故の収拾もままならず、国内で議論もせず、原発依存度低下の見通しも示さず、
 国際公約を勝手に作り再稼働するやり方は、この政権の「独裁」的体質を示しています。
 
 金子勝 (masaru_kaneko) | Twitter

2014
 米国防総省は、イラクとシリアで勢力を拡大するイスラム教スンニ派の過激派組織「イスラム国」打倒のため、
 米軍と友好国軍がシリア領内の空爆を開始した、と発表した。
 米中央軍は、米軍と友好国軍(バーレーン、カタール、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、ヨルダンの中東5カ国)が
 F22戦闘機、爆撃機、巡航ミサイル「トマホーク」を用いて軍事行動を取っている、と発表した。

 米軍によるシリア空爆が拡大している。泥沼への道をまた一歩前へ進めた。
 イスラエルのガザに仕掛けたジェノサイドを容認し、ISISへの攻撃には容赦ない。あらゆる残虐行為に対する断固たる姿勢で一貫しない。
 この矛盾は敵意とテロの脅威を生む。
 
 金子勝 (masaru_kaneko) | Twitter

2014
 オバマ米政権が老朽化の進む核兵器や核関連施設の本格的な改良を検討し、
 今後30年で1兆ドル(約108兆円)規模の予算が必要と試算していることが分かった。

 オバマ政権は、今後30年間で核兵器の老朽化に伴い、その改良費で108兆円かかると試算した。
 核兵器に限らず、原子力は未来に大きな負担を残すだけだ。
 使用済み核燃料も、原発の廃炉も、原発廃炉後の立地自治体も、未来の世代にツケばかり残る。
 
 金子勝 (masaru_kaneko) | Twitter

2015 福島第1原発事故(人災)
 【まるで敗戦濃厚の戦場】
 原発運転員のうち運転経験が全くない人が22%、5人に1人だ。川内は40%、島根が37%、伊方が33%、玄海が30%です。
 原発は人為的ミスが大きな事故原因になる。しかも国民は防空壕(避難計画)なしのままです。
 
 【まるで敗戦濃厚の戦場2】
 重大事故を起こした福島第1原発では、もはや経験のある人材は被曝許容量を超えていなくなる中、8月だけで作業員が3人死亡している。
 戦力の逐次投入を繰り返すうち、収拾がつかなくなっている。もはや敗戦そのものです。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015 福島第1原発事故(人災)
 脱原発・脱化石 二兎を追う者であれ
 環境省は、山口、愛知、千葉での大型石炭火力発電所の建設に反対を表明した。
 高効率とはいえ、温室効果ガスの大量排出源になるからだ。
 だからといって原発を復権させる理由にしてはならない。
 温暖化同様原発も、人間とその社会への差し迫った危険をはらむと、チェルノブイリや福島の現実が教えている。
 世界は既に化石燃料と原発の時代から、風力や太陽光など再生可能エネルギーの時代に入っている。
 環境省と経産省は互いに知恵を出し合って、脱石炭と脱原発の二兎(にと)を追う、技術革新と社会変革の道筋を世界に示す時ではないか。
 2015年9月22日 東京新聞 社説

2015 福島第1原発事故(人災)
 民意を無視して原発再稼働に突き進む安倍晋三自公原発推進暴走政権に対し、
 「KEEP CALM AND NO NUKES 0922反原発☆首相官邸前・国会前大抗議」が、国会前と総理官邸前であり、
 参加者らが「再稼働反対」「安倍晋三は原発やめろ」と声を上げた。
 「首都圏反原発連合」が主催し、1万3000人(主催者発表)が参加した。

 あらゆる人がデモに参加することが普通の社会になった。これは、官邸前で原発反対の金曜行動を続けてきた人たちがいたからだ。
 社会学者の上野千鶴子

2015
 アベ政権は、出口ナシのアベノミクスが破綻していく中で、原発再稼働、辺野古新基地建設、社会保障切り捨て、労働法制改悪による格差拡大、
 そして自衛隊の海外派兵を既成事実化と、人権や命を破壊する独裁政治を強めていくだろう。
 参議院選挙まで一つひとつ跳ね返していかねばなりません。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015 辺野古新基地建設
 沖縄県警名護署は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設予定地である名護市辺野古近くの米軍キャンプ・シュワブ前で、
 警察官を蹴ったとして、公務執行妨害の疑いで、韓国籍のキム・ドンウォン容疑者(29)を現行犯逮捕した。
 国内外で活動する環境保護団体に所属しているキム容疑者は、妊娠中の妻と一緒に抗議行動の様子を見ていたところ、
 反対派と警察官が衝突し、近くにいた妻が警察官に強制排除されそうになったので、阻止しようと警察官ともみ合いになったという。

2015 辺野古新基地建設
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設予定地である名護市辺野古近くの米軍キャンプ・シュワブ前で、
 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する市民ら約100人が抗議の声を上げた。
 海上では少なくともカヌー10艇、抗議船3隻が抗議行動を展開した。
 沖縄県警機動隊は「違法な座り込みはやめろ」と声を張り上げ、ゲート前に座り込んだ県議会や県内市町村議会の議員を含む約50人を強制排除した。

2015 戦争法
 戦争法(安全保障関連法)の反対や脱原発などを訴える「さようなら原発さようなら戦争全国集会」が、代々木公園(東京都渋谷区)で開かれ、
 「戦争反対も脱原発も命の問題」「安倍政権から民主主義を取り戻そう」などと訴えた(主催::「さようなら原発」一千万署名市民の会)。
 集会では、ノーベル賞作家の大江健三郎、作家の沢地久枝、作家の落合恵子、東京大学名誉教授で社会学者の上野千鶴子、
 弁護士の河合弘之、「福島原発告訴団」の武藤類子、「SEALDs(シールズ)」の奥田愛基らがスピーチした。
 主催者発表で約2万5000人が参加し、集会後、シルバーウィーク最終日に買い物客でにぎわう表参道や原宿をデモ行進した。

 憲法の下で70年間、平和が持続してきたが、今最も危険な転換期にある。この危機に抵抗して生きていこう。
 若い人たちが今の志を失わずに持続していくことを心から願う。
 大江健三郎

 日本の責任ある人は絶対に責任を取ろうとしない。私たちがやらないで誰が政治を変えるのか。
 沢地久枝

 私たちから民主主義を奪おうとしている安倍政権こそ存立危機にある。
 安倍政権から私たちの民主主義を取り戻すために、生存権と人格権を懸けてもう一度闘いましょう。
 落合恵子

 敵はひとつ、(反知性、反理性の)安倍(晋三総理)という敵なのです。
 上野千鶴子

 日本が滅びるとしたら、原発事故か戦争しかないと思う。その二つの危険をあえて冒そうとしているのが安倍政治だ。
 河合弘之

 戦争も原発事故も、起きてしまったことから学ばなければ悲劇は何度でも繰り返されてしまう。
 武藤類子

 メンバーは悲壮感を感じていない。もう次の闘いの準備はできている。
 今こそ戦争反対、憲法を守れと言わなければならない。世代を超えてともに闘っていきましょう。
 奥田愛基

 明日は総掛かり行動@代々木公園へ。思えば2011年9月17日の反原発集会&デモがわたしがほぼ40年ぶりにデモに復帰した記念すべき日でした。
 柄谷行人さんの指摘どおり、日本は「デモのできる社会」に変わった。デモのある風景が、特別なものではなくなりました。
 総掛かり行動@代々木公園。上野のスピーチ私は70年安保世代、闘って敗北した。
 それを見ていた後続の世代には正義を唱える者を冷笑する政治的シニシズムが生まれた。
 それから40年、2015年の夏はその政治的シニシズムを一掃した。まっとうなことを口にしてもよいという新しい時代が始まった。
 上野のスピーチ続き。国会の勢力配置に変化はなく、手続きどおり進めば結果はわかっていた。
 だがだからといって諦める者はおらず、それどころか日を追って街頭に出てくるひとたちは増え続けた。強行裁決後も敗北感はない。
 いったん声をあげた人たちの経験はけっしてなくならない。
 上野のスピーチ続き。民主党議員福山哲郎さんの国会発言どおり、われわれは試合に負けたが勝負に勝った。
 正義と理がどちらにあるかを、全国民が目撃した。今や民主主義は国会の中にではなく国会の外にある。
 次の目標は参院選、はしょぼすぎる。議会制民主主義は民主主義の1つの種類、しかも限界のある不十分なものにすぎない。
 民主主義には直接民主主義や熟議民主主義、ラディカルデモクラシーなど他にもいろいろな種類がある。
 国会の外の民主主義をどう拡げていくかのほうが大事。
 上野千鶴子 (@ueno_wan) | Twitter

 代々木公園とか来て、集会があるのを遠目で見て、2011年くらいですかね、何をやっているんだろうと。
 戦争反対だなんて、こんなに平和なのにと、散歩しながら思っていましたよ。
 奥田愛基

2015 戦争法
 戦争法(安全保障関連法)の廃止を訴える「NO WAR デモ」が、東京都渋谷区で行われ、
 参加者は買い物客らでにぎわうシルバーウイークの街角で「連休あっても忘れません」などとシュプレヒコールを繰り返した。
 「戦争法制に反対するミドルズ」「特定秘密保護法廃止!!北区アクション」などがインターネット上で呼び掛け、約500人が参加した。
 代々木公園を出発し、渋谷や原宿の繁華街など約3,2キロをデモ行進した。

2015 戦争法
 戦争法(安全保障関連法)の廃止を訴えるデモが、京都府京都市内で行われ、
 女性有志らは、シルバーウイークの繁華街で「だれの子どもも殺させへん」「無理やり通した採決無効」などとシュプレヒコールを繰り返した。
 京都府内の女性有志でつくる「戦争アカン!京都・おんなのレッドアクション」が主催し、赤いものを身につけた女性ら約110人が参加した。

2015 戦争法
 【神の声】
 瀬戸内寂聴さんが若者デモに「負けたと思わないで」と言う。そう、アベは諦めるのを待っている。
 93歳の言葉はもう神様みたいに聞こえるから不思議です。
 これから独裁政治のアベから民主主義社会を取り戻すのです。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015 戦争法
 「安保法制必要が7割」はインチキだった! 産経、フジテレビの世論調査が今度は質問改ざんで回答を誘導
 はっきり言って、フジサンケイグループは、もはや報道機関の体をなしていない。
 政権にひたすら媚びへつらうその様はまるで安倍政権の寄生虫。
 ネットで“ウジテレビ”などと揶揄されるのも当然だろう。
 (小杉みすず)
 2015.09.22 LITERA(リテラ)

2016 福島第1原発事故(人災)
 【同じ間違い】
 もんじゅは廃止だが、新たな高速炉開発のため「高速炉開発会議」を設置する。
 経産相が中心、文科相や原子力開発機構、電力事業者や原子炉メーカーも参加。
 経産省が文科省から権限を奪う話だけだった。結局、また同じ失敗を繰り返す。
 http://www.asahi.com/articles/ASJ9P3G6YJ9PULBJ002.html
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2016 福島第1原発事故(人災)
 【夢の現実】
 アベは2兆円をどぶに捨てた「もんじゅ」戦犯の文科省、経産省の原子力ムラのおねだり官僚に操られ、
 フランスの高速炉Astridの無責任輸入へ昨年から飛び回っている。しかしフランスは2019年まで決定しないと躊躇している。
 
 【夢の現実】仏の核燃料サイクルを担うアレバは4千億円の赤字で電力公社傘下の国有企業になったが、国内原子炉を減らす法律成立。
 昨年も売り上げ4千億円で損失2千億円。areva medなど医療分野に将来を託す。Astridの見通しは暗い。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2016 福島第1原発事故(人災)
 もんじゅ、廃炉へ 大転換の時代に移る
 「もんじゅ」がようやく廃炉に向かう。高速増殖原型炉。使用済み燃料を再利用する核燃料サイクルの要の石だ。
 日本の原子力政策は転換すべきである。
 原発停止、火力による代替が長引くと、石油や天然ガスの輸入がかさんで「国富」が消えていくという。
 だとすれば、展望なき核燃料サイクル計画による長年の国費の乱用を、どのように説明すればいいのだろうか。
 原発で使用済みの燃料からウランとプルトニウムを取り出す再処理を施して、新たな核燃料(MOX燃料)にリサイクルして、もんじゅでまた燃やす−。
 それが核燃料サイクル計画だった。
 ◆色あせた原子力の夢  
 もんじゅは、計画の要とされた新型の原子炉で、理論上、燃やせば燃やすほどリサイクル燃料が増えていく“夢の原子炉”というふれ込みだった。
 現在の運営主体は、文部科学省が所管する独立行政法人の日本原子力研究開発機構、正真正銘の国策である。
 一九七〇年代の計画当初、もんじゅにかかる費用は、三百五十億円という見積もりだった。
 ところが、ふたを開けると、深刻なトラブルが相次ぎ、費用もかさむ。
 本格稼働から二十二年、原子炉を動かせたのは延べわずか、二百数十日だけだった。
 そんな“夢”というより“幻”の原子炉に、政府は一兆円以上の国富を注ぎ込んできた。
 止まったままでも、もんじゅの維持には年間二百億円という費用がかかる。
 冷却材として、水ではなくナトリウムを使うのが、高速炉の特徴だ。
 ナトリウムは固まりやすく、停止中でもヒーターで温めて絶えず循環させておくことが必要だ。
 月々の電気代だけで、一億円以上になることも。
 ◆飛べない鳥のように  
 発電できない原発が、日々大量に電気を消費する。むだづかいを通り越し、皮肉と言うしかないではないか。
 米国や英国、ドイツは九〇年代に、高速増殖炉の実験から手を引いた。
 もんじゅでナトリウム漏れ事故が発生し、当時の運営主体による隠蔽(いんぺい)が指弾を浴びた九五年、日本も夢からさめるべきだった。
 青森県六ケ所村の再処理工場も九三年の着工以来二十三回、完成延期を繰り返し、建設費用は当初の三倍、二兆円以上に膨らんだ。
 核燃料サイクルという国策も、ほとんど破綻状態なのである。
 それなのに、廃炉の決断は先延ばし。科学の夢を塩漬けにする愚を犯しただけでなく、金食い虫の汚名を着せて放置した。その責任は軽くない。
 プルトニウムは核兵器に転用できる。日本は日米原子力協定で、非核保有国では例外的に、プルトニウムを取り出す再処理を認められてきた。
 日本は現在、四十八トン、長崎型原爆六千発分とも言われるプルトニウムを国内外に保有する。
 核不拡散を主導する米国も、再来年に迫った協定の期限を前に、日本の「核の潜在力」に対する警戒感を強めている。
 3・11を経験した日本で、もはや原発の新増設などあり得まい。これ以上ごみを増やさないように脱原発依存を進めるべきである。
 しかし、最終処分場の選定が容易ではない以上、保有するプルトニウムや、一時保管されている、
 すでに出た使用済み核燃料を減らす技術は必要だ。
 ◆雇用や経済は維持を  
 廃炉にしたもんじゅの設備を核廃棄物減量の研究拠点に転用できれば、地元の雇用や経済は維持できる。
 もんじゅと共生してきた自治体も納得できるに違いない。
 2016年9月22日 東京新聞 社説

2016 福島第1原発事故(人災)
 原発は使用済み燃料の処理、廃炉を考えたら最も高い燃料。原発安い幻想から脱するべき。
 エネルギー全体でも世界で見れば自然エネルギーに切り替え急速に進み、量、原発の上。
 少なくとも今なすべきこと、再稼働という政策はもうやめるべし
 無料1時間
 孫崎 享 (@magosaki_ukeru) | Twitter

2016 アベ閣僚腐敗 稲田朋美
 稲田朋美防衛相が夫の「軍事産業株」保有で“配偶者の資産公開はプライバシー”と逆ギレ、夫を顧問にしながらどの口が
 「配偶者の資産公開、プライバシー公開は抵抗がある」
 20日の会見でそんな被害者面をしたのは、稲田朋美防衛相。
 9月16日、第3次安倍再改造内閣の閣僚の保有資産が公開されたのだが、
 稲田氏は10人の閣僚のなかで家族分を含めたその総資産額が最多(1億8178万円)だった。
 稲田防衛相は弁護士である夫・龍示氏と共同で、都内を中心に140平方メートル(2696万円)や116平方メートル(1396万円)など9件の宅地を所有、
 ガッポリとカネを溜め込んでいるというわけだ。
 まあ、もともと稲田氏は新人時代からBMWを乗り回していたという逸話があるほどの“金満政治家”であり、
 不動産を大量に所有していること自体はなんら不思議ではない。
 しかし、それよりも驚いたのが、夫名義で所有している株の銘柄だった。
 なんと稲田氏の夫は、2014年9月以降の約2年間で、政府が武器などを受注している防衛関連企業の株を大量に取得していたのだ。
 川崎重工6千株、三菱重工3千株、IHI8千株、三菱電機2千株、日立製作所3千株……。
 これら5銘柄は2015年度の防衛省との契約金額上位20社に含まれている。
 これは、明らかに軍事産業に力を入れる安倍政権の動向を見て、需要の増える防衛企業株を“先物買い”したように見える。
 この間、安倍政権は2014年4月に武器輸出三原則に代わる防衛装備移転三原則を閣議決定すると、
 14年6月には防衛省が音頭をとって、世界最大級の武器見本市「ユーロサトリ」に日本が初めて本格参加。
 昨年10月には防衛装備庁を新たに発足し、武器輸出、そして国内軍需の発展へ大きく舵をきってきた。
 そうした流れのなか、安倍首相の覚えめでたく“将来の首相候補”とまで言われる稲田氏が、夫名義で防衛企業の株を大量取得していたのだ。
 もし、稲田氏が「あなた、これからこの銘柄が伸びるわよ」などと情報を提供していたとしたら、大問題だろう。
 ましてや先の内閣改造で稲田氏は防衛相に就任。防衛関係の予算や受注方針など権限が集中しているわけで、
 その気になれば、夫が保持する防衛企業の株価を意図的に吊り上げることだって可能だ。厳しく追及されて当然である。
 ところが、冒頭で触れたように稲田防衛相は会見でこう語ったのだ。
 「配偶者は自分がずっと経済活動をしてきて、その資産を公開することについて、
 やはり配偶者自身のプライバシー、自分のプライバシーについてやや抵抗があったのも事実だ」
 “夫がどんな銘柄の株を買っていたって関係ないでしょ”“なんで公開しなきゃいけないの”と言わんばかり。
 いったい何を言ってるんだろう、この人は。どうも、自分の政治家としての活動と夫の経済活動は別として幕引きを図ろうとしているようだが、
 そもそも、弁護士だった稲田氏の政界入りのきっかけのひとつは、ほかならぬ夫の龍示氏の存在だ。
 稲田氏は弁護士時代から歴史修正主義団体「自由主義史観研究会」に入会し、「百人斬り裁判」の原告側に参加するなど極右志向が顕著で、
 その縁で安倍晋三から直接出馬を要請されたことは有名な話だが、
 その彼女の政界入りの背中を押したのは、89年に結婚した夫の龍示だった、というのだ。
 そして龍示氏は本職でも稲田氏の代理人弁護士として支援。
 昨年、稲田氏が選挙時に地元の献金企業などに「ともみの酒」とのラベルを貼った日本酒を贈呈していたと2回に分けて報じた
 「週刊新潮」(新潮社)に対し、慰謝料500万などを請求する名誉毀損裁判を起こしたことは記憶に新しい(16年4月大阪地裁で敗訴)。
 だいたい、政治家の資産公開制度は、政治の透明化と民主主義の健全な発展のために行われるものだ。
 だが、こうした政治家の資産公開制度も、いまだに公開義務のない親族の名義や一族グループ企業などを経由することで
 “隠し財産”を簡単に保持することができるという杜撰なものだ(先日公開された閣僚の資産額が妙に少ないのもこれが一因だと思われる)。
 にもかかわらず、稲田氏は夫の防衛企業株大量購入をプライバシーの問題にすり替えて、私腹を肥やす“隠れミノ”を正当化しにかかる。
 これが普段、“国民は国のために血を流す覚悟をしろ”とがなりたてている政治家のやることだろうか。
 繰り返すが、いまや市ヶ谷のトップに君臨する稲田防衛相が、夫名義で防衛株を購入していた事実は、
 徹底して追及されなければならない大問題だ。
 また、防衛界隈ではこれまで国産企業と海外企業が政治家やエージェントを通じて激しく火花を散らしてきたが、
 安倍政権になってからは経団連の要請の元、武器輸出を進めるとともに国産企業に肩入れしているとも言われる。
 2016.09.22 LITERA(リテラ)

2016
 稲田朋美が、南スーダン訪問を、急に取りやめた。
 国連キャンプに駐留している日本の自衛隊数名が、武装勢力の襲撃を受けるなど、南スーダンの治安が険しくなっていた。
 それで逃げだしたのだろうとの情報がネットでは飛び交っている。
 兵頭正俊 (@hyodo_masatoshi) | Twitter

2016 築地市場移転問題
 盛り土なし問題 石原元知事と歴代都幹部に損害賠償請求を
 「知らなかった」「分からなかった」……。築地市場の移転予定地である豊洲市場の地下で、土壌汚染対策の「盛り土」がされていなかった問題。
 メディアの“犯人捜し”が連日続いているが、石原慎太郎元知事をはじめ当時の都幹部は小学生レベルの言い逃ればかり。
 「私は下から聞いたことを皆さんに報告しただけ」「(下は)市場長でしょ」。
 問題発覚時、こうトボケていたのに、当時の比留間英人・市場長から「石原知事から提案された」と反論されると態度を一転させ、
 「答えない」と言い出すヘタレである。
 だが、2011年8月30日付の「豊洲新市場土壌汚染対策工事」(333億4275万円)の契約書に押された印鑑は紛れもなく石原氏のものだ。
 「答えない」で済む話じゃない。
 20日は、11年8月時点で市場長だった岡田至・都歴史文化財団副理事長が報道陣の質問に「(盛り土なしを)指示した記憶はない」と答えていたが、
 石原氏と同様、土壌汚染対策工事の仕様書にハンコを押した張本人である。それに仕様書といえば、細かな設計図といっていい。
 盛り土がないことに今更「ビックリした」なんて、都民を愚弄するにもホドがある。
 他にも、一連の経緯を知るとされている都の幹部は、契約書を交わした当時の宮良真・新市場整備部長や、
 岡田氏の次に市場長に就いた中西充・副知事などワンサカいる。
 豊洲移転の問題を追及してきた「東京中央市場労組」の中澤誠・執行委員長はこう言う。
 「この問題は『知らなかった』とかいう話ではなく、都の関係者は明らかに『隠蔽』していたのです。
 このまま公にされず、予定通り開場していたらと思うとゾッとしますよ。都議会は集中審議を開いて関係者を呼び、きっちりと説明させるべきです。
 退職金の没収? 当然でしょう」
 石原元知事以下、関わった都幹部はクビを洗っておいた方がいい。
 2016年9月22日 日刊ゲンダイ



忌日 命日 鬼籍

9月22日

1950
 藤原咲平(ふじわらさくへい) 65歳 1884年10月29日

1956
 フレデリック・ソディ(Frederick Soddy) 79歳 1877年9月2日

1997
 横井庄一 82歳 1915年3月31日生 心筋梗塞

1998
 李學仁(イ・ハギン) 52歳 1945年11月9日生 肝臓がん

1999
 淡谷のり子 92歳 1907年8月12日生 老衰

1999
 ジョージ.C.スコット(George Campbell Scott) 71歳 1927年10月18日

2001
 アイザック・スターン(Isaac Stern) 81歳 1920年7月21日生 心不全

2005
 有川貞昌 80歳 1925年6月17日生 肺がん

2007
 マルセル・マルソー(Marcel Marceau) 84歳 1923年3月22日

2015
 岸朝子 91歳 1923年11月22日生 心不全



Google
Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.