1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
9月 長月 ながつき September 芙蓉(繊細な美) サファイア(誠実) 菊月 きくづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
本日は、、時刻は です。
今日は何の日 どんな日 こんな日

9月17日



モノレール開業記念日東京モノレール)1964
  浜松町〜羽田空港に日本初の旅客用モノレールである東京モノレール羽田線が開通した日

1062.10.22(康平05.09.17)
 安倍貞任(あべのさだとう)、源頼義(みなもとのよりよし)に厨川柵(くりやがわのさく)を破られ、討死
 前九年の役終結

1894
 日清戦争
 黄海海戦
 日本海軍連合艦隊、清国北洋艦隊を撃破し、黄海の制海権を獲得

1928
 秩父宮雍仁親王の婚約者の松平節子、皇太后と同字名のため「勢津子」と改名

1930
 新潟空港開港

1945
 枕崎台風
 死者2473人 行方不明者1283人 負傷者2452人 住家損壊89839棟 浸水273888棟

1952
 八丈島南方に海底噴火が起り新島(明神礁)が誕生
 明神礁調査中の海上保安庁観測船「第5海洋丸」、新爆発で遭難
 調査団9人・乗務員22人全員死亡

1957
 黒澤明監督「どん底」封切り



1964
 東京モノレール(羽田空港〜浜松町)開通

1965
 1874年(明治7年)に取り壊された会津若松の鶴ヶ城天守閣再建

1968
 種子島宇宙センターで、高層気象観測用固体ロケット「SB-IIA 9号機」の打ち上げに成功(日本初のロケット)

1968
 阪神・江夏豊投手、巨人・王貞治選手から354個目の三振を奪い、西鉄・稲尾和久投手の持つシーズン最多奪三振の記録を更新

1970
 ソニー、日本企業で初めてニューヨーク証券取引所に株式を上場

1982
 サッチャー英国首相来日

1983
 全米美人コンテスト(ミス・アメリカ)で、黒人学生のバネッサ・ウィリアムズ(20)が優勝(黒人女性として初受賞)
 しかしながら、ペントハウス誌でのヌード披露がバレて剥奪の憂き目に…

1988
 ソウルオリンピック開幕(09.17〜10.02)
 北朝鮮は不参加

1996
  ロサンゼルス・ドジャースの野茂英雄投手、ロッキーズ戦でノーヒット・ノーランを達成

2002
 初の日朝首脳会談(小泉純一郎V.S.金正日)
 拉致被害者5人生存・8人死亡(北朝鮮公表)で国交正常化交渉再開に合意

2004
 労働組合・日本プロ野球選手会(古田敦也会長)と日本プロ野球組織(NPB)の代表者による協議・交渉委員会が、
 高輪プリンスホテルで4時間延長の10時間に及ぶ協議の末決裂、
 9月18日、19日の両日、1、2軍17試合で、日本プロ野球史上初のストライキに突入することに…
 NPBが、選手会の新規球団来季参入と近・オ合併球団予定のプロテクト撤廃要求を拒否したため

2008
 日本の弾道ミサイル防衛(BMD)の地対空誘導弾パトリオット3(PAC3)の初の実射試験が、
 米陸軍のホワイトサンズ・ミサイル発射試験場で実施された。

2008
 日本時間9月18日、シアトル・マリナーズのイチロー外野手(34)が、
 ミズーリ州カンザスシティで行われたロイヤルズ戦で8年連続となるシーズン200安打を達成した。
 ウィリー・キーラーが達成した記録(1894年〜1901年)に並ぶ、大リーグ史上2人目の最長記録となった。

2011
 福島第1原発事故(人災)
 福島県は、伊達市で採取された野生のマツタケから暫定基準値(1キログラム当たり500ベクレル)の6.6倍に当たる3300ベクレルの放射性セシウムを検出した、
 と発表した。南相馬市で採取したハツタケからも基準値の39.8倍に当たる1万9900ベクレルの放射性セシウムを検出した。

2012
 福島第1原発事故(人災)
 野田佳彦総理の地元・千葉県船橋市で、脱原発と総理辞任を求める大規模デモ(主催者発表1100人)があった。
 東京から千葉を結ぶJR中央・総武線沿線の複数の脱原発グループが、船橋駅周辺をデモ行進した。

2012
 福島第1原発事故(人災)
 東日本大震災で発生した宮城県石巻市の瓦礫(がれき)を受け入れた福岡県北九州市は、市内の3工場で焼却処理を始めた。
 震災瓦礫(がれき)は1都9県で広域処理の実施・受け入れが決まっており、西日本での処理は初めて。
 焼却は、今後、約1年半に渡って続く。
 北九州市は、工場周辺の焼却後の空間放射線量について、異常はなかった、と発表した。
 放射性物質を含んだ震災瓦礫(がれき)の広域処理には、多くの国民が反対しているかかわらず、国と地方自治体がそれを無視した。
 放射性物質は、発生源に戻すのが鉄則で、地元で処理すれば、雇用を生み、復興につながる。
 広域処理の本意は、鹿島・西松・大林・間組・フジタ・JFE・清水などの大手ゼネコンの利益にあることは、多くの国民に知れ渡っている。

2012
 福島第1原発事故(人災)
 外務副大臣の山根隆治は、オーストリアのウィーンで開幕した国際原子力機関(IAEA)の年次総会で演説し、
 原子力の安全規制を一元的に担う原子力規制委員会が9月19日に発足することや
 2030年代に原発稼働ゼロを目指す野田佳彦政権の新エネルギー戦略など、
 福島第1原発事故(人災)後の日本の取り組みを国際社会にアピールした。
 しかしながら、原子力安全行政の基盤となる規制委が事故から1年半を経てようやく発足する状況に、
 各国からは「遅過ぎる決定だ」「独立性と実効性が本当に保たれるのか」と厳しい声が相次いだ。

2012
 福島第1原発事故(人災)
 国際原子力機関(IAEA)事務局長の天野之弥は、2030年代に原発稼働ゼロを目指す日本政府の新エネルギー戦略で
 継続が決まった使用済み核燃料の再処理や、再処理で取り出したプルトニウムの取り扱いを注視していく考えを示した。
 新エネルギー戦略で使用済み核燃料の再処理継続を明記したものの原発の稼働をゼロにする場合、再処理で核燃料をつくる必要はなくなり、
 政策上の矛盾が指摘されている。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発の地上タンクから約300トンもの高濃度放射性汚染水が漏出した事故(レベル3)で、
 東京電力は、汚染水を保管しているタンク群を囲む堰(せき)の弁を通じて、以前から放射性物質が外部に流出していた可能性があることを白状した。
 一方、台風18号の豪雨の影響で、漏出が確認されていないタンク群から放出した堰(せき)の雨水は、1130トンに上ることも明らかにした。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 共産党委員長の志位和夫は、国会内で記者会見し、
 過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発の地上タンクから約300トンもの高濃度放射性汚染水が漏出した事故(レベル3)に関し、
 東京電力を破綻処理して国が直接収束に当たることなどを求める「緊急提言」を発表した。
 提言は「もはや東電に当事者能力はなく、東電任せの枠組みでは、コスト優先で安全が犠牲にされる誤りが繰り返される」と指摘した。
 提言は計4項目で、東電の破綻処理のほか、
 (1)汚染水を海に流さない。
 (2)汚染水の現状と今後の危険性について徹底的に調査・公表する。
 (3)原発再稼働と輸出のための活動を停止し、汚染水問題の解決に人的・物的資源を集中させることを求めている。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発の地上タンクから約300トンもの高濃度放射性汚染水が漏出した事故(レベル3)について
 気象庁気象研究所主任研究官の青山道夫は、国際原子力機関(IAEA)の科学フォーラムで、
 原発北側の放水口から放射性物質のセシウム137とストロンチウム90が1日計約600億ベクレルも外洋(原発港湾外)に放出されている、と報告した。
 原子炉建屋地下からいったん港湾内に染み出た後、炉心溶融を免れた5、6号機の取水口から取り込まれ、北側放水口から外洋に放出されている。
 主任研究官の青山道夫によると、1〜3号機の溶融燃料の冷却に使って汚染された水はセシウムを除去して循環させ、再び冷却に使われるため、
 濃度が徐々に下がるはずだが、海に出ている汚染水の濃度は下げ止まっていることから、冷却水が汚染されるだけではなく、
 原子炉建屋地下に溜まる地下水と溶融燃料が直接、触れている可能性があるとみている。
 また、放水口付近のセシウム137などの濃度は1リットル当たり1ベクレルで法定基準以下だが、この海水の中に魚が生息すると放射性物質が濃縮され、
 日本の規制値を超えると指摘した。
 さらに、周辺海域への影響については沖合では薄められるため漁業に影響しないと分析している。
 東京電力は「法定基準以下の濃度と確認して放水しており問題ない」としている。
 セシウム137の半減期は約30年、ストロンチウム90は約29年。

2013
 誰のものか分からない年金記録は2006年に5095万件あり、7年たった現在も2134万件が分からず、
 この間、国が作業にかけた費用が4013億円に上ることが判明した。
 安倍晋三総理が第1次安倍晋三自公政権時の2007年に「最後の1人まで記録をチェックして年金を支払う」と宣言したのはウソだった。

2013
 医療法人「徳洲会」グループが、去年12月の衆議院総選挙で自民党の徳田毅議員の陣営に多数の職員を運動員として派遣し、
 その報酬を負担していた疑いが強まったとして、東京地検特捜部は、公職選挙法違反の疑いで関係先の捜索を開始した。

2013
 総務省は、7月の参院選の結果を受けて再算定した2013年分の政党交付金を発表した。
 圧勝した自民党は、1月の届け出を基に算定した当初の配分予定額から5億800万円増の150億5800万円となった。
 惨敗した民主党は7億5900万円減の77億7400万円だった。
 日本維新の会29億5600万円(2億4千万円増)、公明党25億7400万円(1600万円増)、みんなの党20億2700万円(2億3800万円増)、
 生活の党は7億8700万円(2800万円減)、社民党は4億9400万円(4600万円減)。
 日本共産党は、政党要件を満たしているが、政党交付金の受け取りを一貫して拒否している。
 政党交付金については、税金を負担する国民にとって支持していない政党へも資金を提供することになること
 企業団体献金の禁止を名目に制定したにもかかわらず現在も企業団体献金を残していることなど問題が多い制度であるとの指摘されている。

2013
 台風18号の影響で群馬、栃木、埼玉、三重の4県で発生した突風は、いずれも竜巻だったことが、各地の気象台の現地調査(速報)で分かった。
 突風の強さを示す「藤田スケール」は、6段階のうち最も弱い「F0」(約15秒間の平均風速17〜32メートル)か、
 下から2番目の「F1」(約10秒間の平均風速33〜49メートル)と推定した。

2014
 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発で汚染水の放射性物質を吸着して大幅に減らす装置「ALPS」(アルプス)について、
 増設した3系統のうち1系統で試運転を開始した、と発表した。
 過酷事故を起こした福島第1原発には現在、約36万トンの高濃度放射能汚染水がタンクに保管されており、
 「ALPS」(アルプス)は汚染水対策の「切り札」として位置付けられているが、トラブル続きだ。

2014
 福島第1原発事故(人災)
 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構は、茨城県東海村にある低レベル放射性廃液処理施設の配管付近から、
 微量の放射性物質が漏れていた、と発表した。
 職員らの被曝や施設外部への影響はないという。
 機構によると、漏れたのはプルトニウムやアメリシウムなど約1万2000ベクレルで、
 原子力規制庁に報告する必要がある量のおよそ30分の1の数値だった。

2014
 首相動静(9月17日)
 午前7時44分、公邸発。同55分、JR東京駅着。
 午前8時1分から同4分まで、冨田哲郎JR東日本社長。同8分、やまびこ127号で同駅発。望月義夫環境相同行。
 午前9時32分、JR郡山駅着。同36分、同駅発。竹下亘復興相、根本匠前復興相同行。
 午前10時56分、福島県川内村の村立かわうち保育園着。視察。保育士らと意見交換。遠藤雄幸同村長、森雅子前少子化担当相同行。
 同11時6分、同所発。同7分、同村の仮設住宅着。住民と意見交換。同22分、同所発。
 午前11時26分、同村のそば店「蕎麦酒房天山」着。昼食。
 午前11時56分、同所発。
 午後0時6分、同村の汚染廃棄物仮置き場着。視察。同12分、同所発。
 午後0時59分、同県大熊町の中間貯蔵施設建設候補地着。視察。渡辺利綱同町長、伊沢史朗同県双葉町長と意見交換。同1時9分、同所発。
 午後1時41分、同県広野町の県立中高一貫校「ふたば未来学園高校」建設予定地着。視察。遠藤智同町長同行。同47分、同所発。
 午後1時51分、同町の水田前着。コンバインで稲刈り体験。おにぎりを試食。
 同2時6分から同11分まで、報道各社のインタビュー。「視察の感想は」に「常磐道の浪江−仙台間を12月6日に前倒しで開通させる」。同19分、同所発。
 午後5時18分、官邸着。
 午後5時39分から同54分まで、浜田宏一内閣官房参与。同6時16分から同29分まで、教育再生実行会議。
 午後7時28分、官邸発。
 午後7時40分、東京・富ケ谷の私邸着。
 18日午前0時現在、私邸。来客なし。
 時事通信

2014
 ソニー は、2015年3月期の連結当期純損益予想を2300億円の赤字に下方修正した、と発表した。
 従来予想は、500億円の赤字(前年同期は、1284億円の赤字)。
 スマートフォン(スマホ)の販売不振を背景に、モバイル子会社の営業権の全額1800億円を減損損失として計上する。
 今期は1958年の上場以来初めて無配とする。

2014
 菓子や清涼飲料に広く使われているサッカリン、スクラロース、アスパルテームなどの人工甘味料には、
 代謝に関わる腸内細菌のバランスを崩して血糖値が下がりにくい状態にする作用があるとする研究結果を、
 イスラエルの研究チームが英科学誌ネイチャー電子版に発表した。

2015
 【記憶を消す】
 「行政文書が残っておらず不明」として総務省の「全国戦災史実調査報告書」から沖縄戦の被害を落とす。
 「10・10空襲」による犠牲者数についても同じ。辺野古新基地建設を進める政府は、沖縄戦の事実さえ消し去ろうとしている。
 
 【職権乱用】
 連日、国会前に多くの人々が押し寄せる中、夜中に鴻池委員長の職権で、安保法案を審議する参議院の特別委員会を、
 今日午前8時50分に再開を決めた。中川議院運営委員長の職権で、午前10時に参議院本会議開催を決定。これが熟議なのか。
 
 【法治国家か】
 元裁判官75名が、安保法案は違憲で民主主義の原則に反すると声明。3日間で集まったという。
 立憲主義を踏みにじり法的安定性はなく、「熟議」と言いながら、まともに答弁できず、数の暴力を使う。これではもう法治国家とは言えない。
 
 史上最低の投票率の下、選挙公約でだまし、政権が勝手に憲法の解釈を変え、いつでもどこでも戦争に参加できる法案。
 国会前に米国と約束をし、国会ではまともに答弁せず、メディア介入で反対を封圧し、強行採決を繰り返す。
 私たちに問われているのは、独裁国家を望むのか民主主義国家を望むのかです。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 理事会は朝8時50分まで休憩になりました。
 缶ビールを飲んで仮眠をとります。朝8時半に集合で、さらなる闘いが続きます。
 国会周辺のシュプレヒコールは、理事会室横の部屋まで聞こえてきました。雨のなかの抗議行動に励まされたという議員の意見が多かったです。
 今日はさらに緊迫します。不安は政権の側にこそあるのです。頑張りましょう!
 参議院本会議は広報上では10時開会ですが、安保特が9時から予定されているので、開かれません。
 鴻池委員長VX官邸、衆議院自民党VX参議院自民党、参議院自民党内部の意見の分岐といった複雑な情況のなかで事態は進んでいきます。
 会期末は27日です。
 ふりかえれば安保特の理事会室前に9時間立ちっぱなしでした。みんなとともに。
 遠くから聞こえてくる国会周辺の違憲法案を批判するシュプレヒコールは心に深く染み入り、とても励まされました。
 徹夜で原稿を書いたときのように、感情が高ぶったままなので眠れません。3時間後には闘いの再開です。
 有田芳生 (@aritayoshifu) | Twitter

2015
 国会前、なお抗議 石田純一さん「戦争は文化ではない」
 国会前では17日、法案反対の抗議行動が朝から続いた。
 午後4時半過ぎ、採決の結果が伝わると、「徹底弾劾(だんがい)」のコールが響いた。
 参加者は主催者発表で3万人。夕方には歩道がすし詰め状態になった。午後6時半に抗議集会が始まり、間もなく車道が開放された。
 「安全保障関連法案に反対する学者の会」の発起人で思想家の内田樹(たつる)さんは
 「賛成した議員は全部落とす。この運動をやっていこう」と述べた。
 俳優の石田純一さん(61)は「戦争は文化ではありません。誇るべき平和を戦後100年に続けていこう」と訴えた。
 作家の落合恵子さんも「民主主義は抵抗し続けることで前に進む。市民の力を見せてやろう」と訴えた。
 2015年9月17日 朝日新聞

2015
 【安保法案】 異論は力で押さえ込む 国会前の徹底弾圧
 異論は徹底的に潰す。安倍政権の姿勢をそのまま反映したような警察の警備だった。
 与党が安保法制の委員会採決を目論んでいた16日夜、警察の規制はいつにも増して厳しかった。
 市民が車道に溢れないようにバリケードは二重に置かれた。
 2段目のバリケードに沿って機動隊の輸送車(カマボコ)が寸分の隙なく並べられた。
 バリケード2列が決壊してもカマボコが倒されることはない。
 国会正門前への入場も制限した。地下鉄永田町から入って来ようにも憲政記念館前の交差点はバリケードで塞がれていた。
 バリケードが倒されないように機動隊が貼り付いた。 
 警察は安保法制に反対する市民を国会正門前に近づけないようにしたのである。
 それでも警察の規制を見越して早くから駆け付けた人々、迂回して来た人々で歩道上は満杯になった。
 窒息者が出てもまったくおかしくないほど寿司詰めの状態だ。
 集会開始から1時間30分も経つと、警察はしだいに押し込まれていった。バリケードが持ち上げられた。
 反対派市民と機動隊が直接ぶつかる最前線には湯気が立ちのぼっていた。
 機動隊が続々と増強されていった。正門前は機動隊で埋め尽くされたと言ってよい。
 異論は力で押さえ込む。安保法案が可決成立した後の安倍政権の姿が、すでに見えた。
 2015年9月17日 田中龍作ジャーナル

2015
 警官隊8000人で制圧…安倍官邸「強行目前」の異常なデモ潰し
 安保法案に反対する「抗議デモ」は、どんどん勢いを増している。
 16日も国会前を埋め尽くした。17日、18日は、さらに人数が膨れ上がると予想されている。
 国民の怒りは強い。さすがに、安倍首相もデモの拡大に怯え始めているという。
 集会に参加した政治学者の五十嵐仁氏はこう言う。
 「過剰警備はデモを抑えるどころか、国民の怒りの火に油を注ぐだけです。
 圧力をかければ国民が諦めると思っているのだとしたら、見当外れも甚だしい。
 大勢の警官が参加者に圧力をかける様子は、ツイッターやフェイスブックで拡散されています。
 それを見た人が次々と触発され、さらにデモは拡大していくでしょう」
 2015年9月17日 日刊ゲンダイ

2015
 答弁 変更・修正の連続安保国会 集団的自衛権めぐり
 衆参両院で計二百十時間を超えた安全保障関連法案の国会審議。
 安倍晋三首相や中谷元・防衛相の答弁は変遷を重ね、事実上の修正を繰り返した。
 特に、他国を武力で守る集団的自衛権を行使できる事例をめぐる答弁は揺れ、結局は時の政権の判断次第で決められることが浮き彫りになった。
 (金杉貴雄)(9月17日 紙面から) 東京新聞 核心

2015
 安保関連法案 「国を滅ぼす」のはどちらだ
 安保関連法案は、十七日にも参院本会議で採決される。
 その違憲性に疑いの余地はないが、賛成派は「憲法にこだわり、国が滅んでよいのか」という主張を繰り返してきた。
 しかし、これも全くの勘違いだ。同法案は国の抑止力を高めず、むしろ安全を脅かす。
 さらに国民主権を侵害し、「結果のためには手段を選ばない」という倫理の堕落を定着させかねない。それは社会を内側から壊す猛毒だ。
 (池田悌一、木村留美)(9月17日 紙面から) 東京新聞 特報

2015
 根拠欠く安保法案 「違憲立法」は廃案に
 法律をつくるには、その必要性や正当性を裏付ける客観的な事実、根拠が必要とされる。「立法事実」と呼ばれるものである。
 新たな法律が必要な状況でないにもかかわらず、政府の権限を強める法律ができれば権力による悪用、暴走を招きかねないからだ。
 特に、実力組織である自衛隊の活動にかかわる法律では、立法事実が厳しく問われるべきである
 2015年9月17日 東京新聞 社説

2015
 歴代政権が認めなかった集団的自衛権の行使を解禁する憲法違反の戦争法案(安全保障関連法案)は、
 参議院平和安全法制特別委員会で、怒号が飛び交う中、
 民意を無視した与党(自民党、公明党)と野党3党(次世代の党、日本を元気にする会、新党改革)の賛成多数により強行可決した。
 与党と野党3党は、野党5党(民主党、共産党、社民党、維新の党、生活の党と山本太郎となかまたち)が審議打ち切りに反対する中で採決を強行した。
 戦争法案は、民主党が提出した鴻池祥肇委員長(自民党)の不信任動議を与党などの反対多数で否決した直後に強行採決された。
 散会後の鴻池委員長の説明によると、質疑打ち切りの動議と安保法案、自衛隊海外派遣の際の国会関与強化を盛り込んだ付帯決議が採決された。
 野党5党は、参議院議長の山崎正昭(自民党)に特別委の採決は無効だと申し入れたが、拒否された。

2015
 参議院特別委員会で、自公政権は総括質疑さえなく安保法案を強行採決しました。史上最悪のファッショ的暴挙です。
 国会前で市民の抗議行動が続いています。本会議での暴挙を許すなの声を。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 自民党の暴力装置「ヒゲの組長」が野党議員をぶん殴っている写真、いろんな国で大きく報じられてるな。
 自衛隊が地球の裏側まで武力行使しに行く前に、元自衛隊員の暴力行為のニュースが地球の裏側まで知れ渡ったようだ。
 相手を止めようとしたのなら、手のひらをひらいて制止するはず。
 握りこぶしを作って相手の頬に打ち込んでいるのたがら、これは完全に「殴る」という行為だ
 →
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2015
 強行採決の際に受けた殴打ですが、映像等にあるように事実です。
 違憲立法阻止のため、与党議員スクラムの頭上から委員長の手元の議事次第を確保するのに必死で気付きませんでした。
 若干の腫れが出ています。映像で観る限り故意の技巧的殴打のようですが、背後からの引きもあり倒れたと理解しています。
 小西ひろゆき (小西洋之) (@konishihiroyuki) | Twitter

2015
 本日の参議院特別委の速記録が出ました。まったく聴取不能で、何をやったのかわかりません。
 自民党の説明では、採決動議、法案二本、付帯決議、委員会報告の5回採決したと言うのですが、そのような記録なし。
 まったく無法、無効です。
 小池晃 (@koike_akira) | Twitter

2015
 「理解か進まないのはマスコミのせいで、こらしめるべき」
 「法的安定性なんて関係ない」
 「若者が戦争にいきたくないというのは身勝手」
 「国民の理解は必要ない」。
 一体どこの国のことだろう。我々は断じてこのふざけた政権と法案成立を許してはならない。そして、忘れてはならない。
 安保法案が特別委で強行採決。閣僚の答弁は支離滅裂で、国民の大規模デモも完全黙殺。
 今や安倍政権は、憲法も、立憲主義も、議会制民主主義もすべてを破壊しようとしている。
 先人が積み上げてきた平和国家としての根本を簡単に壊そうとしている。
 我々は安倍政権の暴挙を許さないし、断固阻止する。
 小沢一郎(事務所) (@ozawa_jimusho) | Twitter

2015
 「法案可決しても運動はさらに続く」  〜憲法学者らが国会前でリレートーク
 江川紹子 | ジャーナリスト

 9月16日、安保法制は地方公聴会が行われ、与党は特別委員会で締めくくりの質疑を行おうとする中、
 参議院議員会館前で、法学や政治学などの研究者で作る「立憲デモクラシーの会」がリレートークを行った。
 13人の学者が、法案や政府の進め方を批判しつつ、一連の運動は可決後も終わらず、賛成議員の落選運動や違憲訴訟、
 さらには選挙以外にも市民が政治に参加する文化を創っていくなど、これからに向けての思いや考えを口々に語った。
 多くの人々が、時折小雨が降る中、話に聞き入った。

 長谷部恭男(早稲田大学・憲法学)
 今回の安保法案は、憲法違反というだけではありません。必要性も合理性もまったくない。
 (安倍総理は)何のために必要だと言っていたでしょうか?
 日本人の親子を、米戦艦が乗せるということはあるんでしょうか?そんなことはありえません。
 それから、ホルムズ海峡に行って機雷の掃海をする。そんな必要性は現実にはないと、安倍首相自身が認めたではありませんか。
 この法案が成立すると、北朝鮮はミサイルを作るのをやめますか?中国は南シナ海に進出するのを諦めるんですか?
 何の意味もないではないですか。

 山口二郎(法政大学・政治学)
 デモをやって何になるんだと、いろんな人がイチャモンをつけていますが、
 憲法12条には、自由・人権は「国民の不断の努力によって保持しなければならない」と書いてある。
 国会議員を選んだ後も、任せきりにしない。我々が国会の前に集まり、こうやって声を出す。これこそが「不断の努力」だ。
 若い人たちが先頭に立って、国民が選挙以外の時も努力をするという、新しい政治文化を創ろうとしている。
 さて、国会における安保法制の審議、これほど無様な、これほど無内容なものは、今までなかった。
 あらゆる質問に対して、無視、はぐらかし、国会討論の体をなしていない。
 (賛成している)国会議員は、自分で考えることを放棄した思考停止の状態。
 我々は、そのような国会議員には、「目を覚ませ。考えろ。さもなくば、お前達の来年はない」と告げなければならない。

 2015年9月17日 Yahoo!ニュース

2015
 TBS報道部・瀬尾崇信記者
 「国会前では今日も多くの市民が安保関連法案に抗議の声をあげています。
 今日は俳優の石田純一さんがスピーチをして「戦争は文化ではありません!」と言って参加者を爆笑させていました」
 (TBSラジオ「Session-22」9月17日)
 石田純一さん、次回は「戦争法案に反対している僕は『理子主義』です!」ってのをお願いします♪
 「国会前、なお抗議 石田純一さん「戦争は文化ではない」」
 →
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2015
 TBSラジオ
 「こちら国会ですが、本会議が始まると自民党の議員席では武見敬三議員が寝始め、他にも本を読み出す議員などもいて、
 昨日までの緊張した様子とは一変しました」(「Session-22」9月17日)
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2015
 軍需産業がアベノミクス貢献
 ★安保法制の参院委員会採決、本会議可決を目前にして、15日、
 政府は6月の改正防衛省設置法成立を受け防衛省の外局「防衛装備庁」を来月1日に発足させることを閣議決定した。
 1800人体制で防衛装備品の研究開発や調達、輸出を一元的に管理し、コストの削減を図る。
 また災害派遣など自衛隊運用を担当してきた内部部局の運用企画局を廃止し、自衛隊の統合幕僚監部に機能を集約することも決めた。
 ★間髪入れずに日本経済団体連合会は「防衛装備品の海外移転を国家戦略として推進すべき」などとした
 「防衛産業政策の実行に向けた提言」をまとめ、
 「自衛隊の活動を支える防衛産業の役割は一層高まり、
 その基盤の維持・強化には国際競争力や事業継続性等の確保の観点を含めた中長期的な展望が必要である」
 「米国政府が同盟国や友好国等に対し、政府間ベースで装備品等を有償で提供する制度の日本版制度を設計して対応することも必要」
 と軍需産業の拡大が産業界の総意とした。
 ★そうなると、安保法制の本当の目的は2つ。
 1つは日本周辺の領域を超えた米軍を自衛隊が守れることになる。
 そしてもう1つは日本の軍需産業の拡大、武器輸出などの貿易の台頭と死の商人への関与だ。
 2015年9月17日 日刊スポーツ 政界地獄耳

2015
 微小粒子状物質「PM2・5」などによる大気汚染が原因で、寿命を全うできずに死ぬ人の数は2010年に世界で300万人以上に上る
 との分析結果を、ドイツや米国のチームが英科学誌ネイチャーに発表した。
 最も多いのは中国の約136万人で、日本は15番目の約2万5千人だった。
 PM2・5やオゾンによる大気汚染は、慢性閉塞性肺疾患、虚血性心疾患、肺がんなど多くの病気の原因になることが分かっている。





忌日 命日 鬼籍

9月17日

1892
 ルドルフ・フォン・イェーリング(Rudolf von Jhering) 74歳 1818年8月22日

1928
 若山牧水 43歳 1885年8月24日生 牧水忌

1936
 アンリ・ル・シャトリエ(Henri Louis Le Chatelier) 86歳 1850年10月8日

1944
 神崎武雄 38歳 1906年6月18日

1948
 ルース・ベネディクト(Ruth Benedict) 61歳 1887年6月5日

1965
 桜井忠温(さくらいただよし) 86歳 1879年6月11日

1980
 内村祐之(うちむらゆうし) 97歳 1897年11月12日

1985
 ローラ・アシュレイ(Laura Ashley) 60歳 1925年9月7日

1994
 中川勝彦 32歳 1962年7月20日生 急性骨髄性白血病

1994
 カール・ポッパー(Karl Raimund Popper) 92歳 1902年7月28日

1997
 会田雄次 81歳 1916年3月5日

2006
 曽我部和恭(そがべかずきよ) 58歳 1948年4月16日

2012
 佐々木敢一(ささきかんいち) 78歳 1934年4月28日生 前立腺がん



Google
Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.