1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
8月 葉月 はづき August 百合(純潔・高貴・自尊心) 紅縞瑪瑙(夫婦愛) 萩月 はぎづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
本日は、、時刻は です。
今日は何の日 どんな日 こんな日

8月12日



君が代記念日1893
  文部省(文部科学省)告示「小学校祝祭日大祭儀式規定」の公布により、
  小学校の祝日・大祭日の唱歌として「君が代」「一月一日」「勅語奉答」など8曲が定められた日
  1999.08.13
  国旗国歌法公布

航空安全の日、茜雲忌1985
  日航機123便が、群馬県御巣鷹山に墜落し、520人の犠牲者を出した日

国際青少年デー(国連総会)1999 国際デーのひとつ
  1999年、世界青少年担当閣僚会議(1998年8月8日〜8月12日 リスボン)が閉幕した日
  1999年12月17日、国連総会で、8月12日を「国際青少年デー」とすべきだとする世界青少年担当閣僚会議の勧告が認められた。

阿波踊り(徳島) 08.12〜08.15

1642.08.22(ユ暦08.12)
 清教徒革命始まる。
 英国王チャールズ1世、ノッティンガムで議会派に宣戦
 王党派と議会派の内戦勃発

1736.09.16(元文01.08.12)
 江戸幕府は、江戸町奉行の大岡忠相(ただすけ)を寺社奉行とする。

1893
 文部省は、学校の祝日大祭日の儀式に用いる唱歌として、「君が代」など8編を選ぶ。

1918
 シベリア出兵
 大日本帝国陸軍、ロシア革命に干渉してウラジオストックに上陸



1932
 小林一三、東京宝塚劇場を創立

1945
 麻山事件(まさんじけん)
 満州国鶏寧(すいねい)県麻生区(中国黒龍江省鶏西市麻山区)で、
 日本の哈達河(ハタホ)開拓団が避難中にソ連軍と満州国軍反乱兵によって攻撃されて婦女子ら421人が集団自決した事件

1953
 ソ連、初の水爆実験に成功

1958
 全日空下田沖墜落事故
 羽田発名古屋行き全日空25便(ダグラスDC-3型機)、伊豆半島下田市沖に墜落
 33人全員死亡

1960
 米航空宇宙局、世界初の受動型通信衛星(表面を金属でコーティングした気球型人工衛星)「エコー1A号」の打ち上げに成功
 1968.05.24
 大気圏に再突入し運用終了

1962
 堀江謙一、マーメイド号で日本人初の太平洋単独横断に成功し、サンフランシスコに到着



1978
 北京で、日中平和友好条約調印

1985
 日本航空123便墜落事故(世界最大の航空機事故)
 羽田発大阪行き日航ジャンボ機123便(ボーイング747SR046型機)、群馬県多野郡上野村の御巣鷹山山中に墜落
 坂本九ら520人死亡 4人生存



1994
 大リーグで、年俸の上限が決められたことに反発し無期限ストに突入
 ワールドシリーズ中止

2000
 北極海の一部バレンツ海で演習中、露原子力潜水艦「クルスク」、魚雷発射管室で爆発が起き沈没
 乗員118人全員死亡

2004
 東京都心(大手町)で、連続真夏日日数が38日間となり都心の観測史上最長記録を更新

2011
 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発4号機の使用済み核燃料プールの循環冷却装置で、ホースから水漏れがあったことが分かった。
 2号機の使用済み核燃料プールでも、循環させた水をより効果的に冷却するための散水装置が停止していたことが分かった。

2011
 福島第1原発事故(人災)
 管直人政権の指示などは受けずに自主避難した福島県の住民らと支援者が、東京電力本店を訪れ、
 福島・宮城・茨城などの計約400世帯に計約11億7千万円の損害賠償をするよう求める申入書を手渡した。

2012
 本日も全国各地で酷暑だった。
 30℃以上(真夏日) 565地点 35℃以上(猛暑日) 2地点
 原発は、安全対策後回しの関西電力大飯原発3号機と4号機しか稼動していないが、電力不足に陥ることはなかった。

2012
 ロンドン五輪最終日は、レスリング男子フリースタイルの66キロ級で、米満達弘が、1988年ソウル五輪以来、24年ぶりの金メダルを獲得した。
 日本のメダルは金7、銀14、銅17の38個となり、アテネ五輪(37個)を上回って史上最多。

2012
 日本時間8月13日午前5時、第30回夏季オリンピック・ロンドン大会は、閉会式を行い、17日間の祭典が幕を閉じた。
 今大会は、サウジアラビアなどイスラム教国3カ国が初めて女子を派遣し、ボクシング女子の導入で全競技に男女が参加する節目の大会となった。
 ストックホルム大会の初参加から100周年となった日本は、293選手を含む518人を派遣しながら、
 金メダル数は、アテネ五輪で獲得した目標の15個に遠い7個に終わった。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、福島第1原発から出ようとした東電社員10人の頭や顔などに放射性物質による汚染が確認された、と発表した。
 いずれも、熱中症予防に設置していたミスト発生装置から出る霧状の水を浴びているため、この水に放射性物質が混ざっていた可能性が高いという。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 原子力規制委員会委員の更田豊志は、福島第1原発の放射性地下汚染水対策を検討する作業部会で、
 2年前の事故当初に発生した高濃度汚染水の海洋流出について「(規制委内部では)マーライオンと呼んでいる」と発言し、
 後に、不適切な発言だった、と謝罪した。

2013
 気象庁によると、高知県四万十市の江川崎で午後1時42分に国内の観測史上最高となる41.0度を記録した。
 これまでの最高気温記録は40.9度(2007年8月16日の埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市)だった。
 四万十市江川崎では8月10日40.7度、8月11日40.4度と2日連続で40度以上を記録しており、同じ地点で3日連続の40度超えも観測史上初。

2014
 福島第1原発事故(人災)
 過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発1〜4号機建屋周辺の汚染地下水を放射性物質(トリチウムを除く)濃度を下げた上で海へ放出する計画で、
 東京電力は、試験的な汲み上げを開始した、と発表した。
 放射能汚染水抑制策の一環で、8月19日までに約500トンを汲み上げる予定であるという。
 汲み上げた汚染地下水は、新たに設置した放射性物質(トリチウムを除く)を取り除く浄化設備に送り、性能試験を行う。
 試験結果は8月下旬頃に分かるという。
 放射能汚染水抑制策の一環として「地下水バイパス計画」を既に実行しているが、予定通りに行っていない。

 東電が排水設備申請 汚染地下水 放出ありき
 東京電力福島第一原発の建屋周囲の井戸から放射性物質を含む地下水をくみ上げ、除染後に海に流す計画で、
 東電は十一日、この計画を約二年前から汚染地下水対策の有力な選択肢としていたことを明らかにした。
 これまでは「方針は未定」と公にせず、地元への説明を始めたのもつい最近で、「後出し」に地元の不信が強まりそうだ。
 8月12日 東京新聞

2014
 福島第1原発事故(人災)
 北陸電力は、志賀原発2号機(石川県志賀町)について、原発の新規制(危険)基準への適合性審査を原子力規制(危険)委員会に申請した。
 これにより、原発を保有する全社(電力9社と日本原子力発電)の申請が出揃い、審査対象は、合わせて13原発、20基となった。

2014
 オートレース発祥の地である千葉県船橋市市長の松戸徹は、事業廃止を発表した。
 バブル崩壊後の景気低迷や娯楽の多様化で、入場者数、売り上げともに減少し続け、
 全国に先駆けて60年以上続いたオートの歴史に幕を閉じることになる。

2014
 電車で隣に座っていた女性の股間にスマートフォンを差し入れたとして、
 大阪府警は、府迷惑行為防止条例違反の疑いで富田林署警備課巡査部長の野村哲弘容疑者(41)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、午後11時頃、近鉄南大阪線河内天美―矢田間を走行中の電車内で、ワンピース姿の女性会社員(20代)に対し、
 股間にスマホを差し入れ盗撮しようとした。野村容疑者は、勤務後に友人と飲酒し、帰宅する途中だった。
 野村容疑者は、「隣に座っただけで何もしていない」と容疑を否認しているという。

2014
 世界保健機関(WHO)は、エボラ出血熱(疑いを含む)による死者が西アフリカの4カ国で過去最悪の計1013人に達した、と発表した。
 WHOによると、8月9日の時点で感染が確認されたか疑われる患者は計1848人で、
 うち死者は、ギニア373人、リベリア323人、シエラレオネ315人、ナイジェリア2人の計1013人であるという。

2015
 福島第1原発事故(人災)
 「反対多数」世論の中 川内原発再稼動
 原発の再稼働をめぐり、安倍政権は推進の大方針を掲げながら、個別の再稼働の判断には関与しない姿勢を示している。
 九州電力川内原発1号機の十一日の再稼働も政権内の手続きはなく、最終的に「事業者の判断」を強調した。
 世論調査では依然、過半数が再稼働に反対する中、安倍政権は川内原発を皮切りに、同じように他の原発も動かす方針だ。(関口克己)
 しかし電力不足の不安もない今、なぜ今回再稼働が必要なのか、政権側から明確な説明はない。
 首相は新規制基準を「世界で最も厳しい」と強調するが、川内原発の再稼働についてはこの日、夏休み中で何も語らなかった。
 反対の世論に向き合おうとしない政権の姿勢は、集団的自衛権の行使を容認する安全保障関連法案の成立を急ぐのと同じ構図だ。
 2015年8月12日 東京新聞

2015
 福島第1原発事故(人災)
 再稼働「なぜ月命日に」 福島県住民に怒り、悲しみ、失望
 福島第一原発事故で避難生活を余儀なくされている福島県の住民からは「福島の深刻さを分かっていない」と事故再発を懸念する声が相次いだ。
 「再稼働という事実だけでも胸が痛むのに、なぜあえて(震災の月命日の)十一日を選んだのか。怒りや悲しみ、失望の感情が渦巻いている」
 と話すのは、同県浪江町から避難し福島市で暮らす主婦金井春子さん(66)。
 病気がちの夫を支えながらの避難生活は四年以上が経過したが、「心身ともに限界。他の人には同じ苦しみを味わってほしくない」と訴えた。
 2015年8月12日 東京新聞

2015
 内閣官房長官の菅義偉と沖縄県知事の翁長雄志は、沖縄県庁で会談し、
 米軍普天間飛行場(宜野湾市)移設問題をめぐる国と県の集中協議をスタートさせた。
 双方は日米合意に基づく名護市辺野古移設計画への賛否で譲らず、議論の出発点で認識の違いが鮮明になった。

2015
 参院平和安全法制特別委で、防衛省統合幕僚監部が安保法案成立を前提に、
 米軍による南シナ海での情報収集活動への関与や
 南スーダンでのPKOで他国軍との宿営地共同防衛の実施を検討する資料を作成していることが暴露された。
 アベに続き自衛隊も暴走。
 
 安倍政権は進める政策はすべて破綻に向かう。アベノミクスは経済指標の悪化で出口なし。
 凍土遮水壁の破綻と原発事故収拾も見通しなし。
 正統性のかけらもない危険な川内原発1号機再稼働。
 新国立競技場の血税無駄遣い。
 論理破綻で危険性がどんどん表面化する安保法案。暴走をとめよう。日本が壊れる。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 細川氏、羽田氏…元首相5人も決起で広がる「安保法案NO!」
 歴代首相らも次々に安保法案反対に立ち上がった。
 マスコミOB51人が呼びかけ人となる「マスコミ九条の会」が、中曽根康弘氏以降の存命歴代首相経験者12人に「安倍首相に対する提言」を要請。
 11日、回答があった細川護熙、羽田孜、村山富市、鳩山由紀夫、菅直人の5氏の提言書を公表した。
 提言書は同日、安倍首相にも郵送された。自民党の元首相からの回答はなかったというが、安倍首相はこたえているハズだ。
 2015年8月12日 日刊ゲンダイ

2015
 防衛省内に「安保法案成立用」極秘文書があった
 安全保障関連法案の審議が行われた11日の参院特別委員会で、
 共産党の小池晃議員が、法案の成立を前提にした行動計画を記した「内部文書」が、防衛省内で秘密裏に作成されていると指摘した。
 中谷元防衛相はしどろもどろの答弁を繰り返し、質疑は紛糾。打ち切られる事態になった。
 文書は「『日米防衛協力のための指針』(ガイドライン)および平和安全法制関連法案について」。
 今年5月末、統合幕僚監部が作成。当時は閣議決定を受け、衆議院の審議が始まった時期だ。
 小池氏は「国会審議の真っ最中に、法案成立を前提とした計画が議論されている。大臣が知らないとは大問題だ」と指摘した。
 入手の経緯に関し「防衛省でも法案への怒りが広がっている」と話した。
 2015年8月12日 日刊スポーツ

2015
 午後1時46分、米陸軍所属のH―60型ヘリコプターが沖縄県うるま市伊計島(いけいじま)の南東約14キロの沖合で、
 米海軍の輸送艦「レッド・クラウド」への着艦に失敗し、墜落した。尾翼部分が折れるなど機体が損傷、乗員17人が救助された。
 在日米軍の発表では、負傷した6人がキャンプ瑞慶覧(ずけらん)の海軍病院に搬送された。
 米軍横田基地(東京都福生市など)は「ハードランディング(急激に降下したたきつけられるような着艦)で機体が損壊した」としている。
 防衛省によると、負傷者のうち2人は研修の一環で乗っていた陸上自衛官で、1人は骨折の疑い、もう1人は切り傷を負った。
 海保に入った連絡では、乗員は17人。

2015
 大リーグ・マリナーズの岩隈久志投手(34)は、本拠地シアトルでのオリオールズ戦で無安打無得点試合を達成した。
 日本選手では2度記録した野茂英雄以来、2人目で3度目の快挙。

2015
 天津浜海新区倉庫爆発事故
 午後11時半頃、中国天津市港湾地区にある国際物流センター内危険物専用倉庫で大規模爆発事故が発生した。
 爆発現場から半径2キロ圏内にある建物の窓ガラスが割れ、現場近くの住民によると2度の爆発があり、昼間のような明るさだったという。
 進出する日系企業にも被害が出ており、今後の経済活動への影響も懸念されている。





忌日 命日 鬼籍

8月12日

1714
 アン女王(Anne) 49歳 1665年2月6日

1827
 ウィリアム・ブレイク(William Blake) 69歳 1757年11月28日

1848
 ジョージ・スティーブンソン(George Stephnson) 67歳 1781年6月9日

1928
 レオシュ・ヤナーチェク(Leos Janacek) 74歳 1854年7月3日

1938
 相賀武夫 41歳 1897年4月2日

1955
 トーマス・マン(Thomas Mann) 80歳 1875年6月6日

1964
 イアン・フレミング(Ian Fleming) 56歳 1908年5月28日

1970
 西条八十 78歳 1892年1月15日

1980
 立原正秋(たちはらまさあき) 54歳 1926年1月6日

1982
 ヘンリー・フォンダ(Henry Fonda) 77歳 1905年5月16日

1985
 坂本九 43歳 1941年12月10日生 飛行機事故死

1987
 増本量(ますもとはかる) 92歳 1895年1月9日

1989
 ウィリアム・ショックレー(William Bradford Shockley) 79歳 1910年2月13日

1992
 ジョン・ケージ(John Cage) 79歳 1912年9月5日

1992
 中上健次 46歳 1946年8月2日

1995
 古泉榮治 80歳 1915年3月26日

2000
 秋山登 66歳 1934年2月3日

2000
 ロレッタ・ヤング(Loretta Young) 87歳 1913年1月6日

2009
 山城新伍 70歳 1938年11月10日生 誤嚥性肺炎

2014
 ローレン・バコール(Lauren Bacall ) 89歳 1924年9月16日生 脳卒中



Google
Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.