1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
8月 葉月 はづき August 百合(純潔・高貴・自尊心) 紅縞瑪瑙(夫婦愛) 萩月 はぎづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
本日は、、時刻は です。
今日は何の日 どんな日 こんな日

8月9日

長崎原爆の日、長崎原爆忌1945
  1945年8月9日午前11時2分、米のB29爆撃機「ボックスカー」が、長崎市上空で原子爆弾「ファットマン」を投下した日

形状記憶合金の日1982
  ベルギーで、東北大学のグループが、形状記憶合金を発表した日

世界の先住民の国際デー(International Day of the World's Indigenous People)国連総会1994 国際デーのひとつ
  1982年、人権促進・保護小委員会の先住民作業部会が第1回会合を開いた日

野球の日エスポートミズノ) 「や(8)きゅう(9)」の語呂合せ

パークの日・駐車場の日(パーク24) 「パー(8)ク(9)」の語呂合せ

薬草の日沖縄県保健食品開発協同組合) 「や(8)く(9)そう」の語呂合せ

よさこい祭り(高知県高知市)1954
  前夜祭(8月9日) 本祭(8月10日〜11日) 後夜祭(8月12日)
  四国三大祭り(よさこい祭り、阿波踊り、新居浜太鼓祭り)のひとつ

0870
 中部フランクロートリンゲンメルセン条約によって東西フランクに分割
 現在のドイツ、フランス、イタリアの原型が成立

1335.08.27(建武02.08.09)
 足利尊氏が、鎌倉幕府第14代執権・北条高時の次男・北条時行の討伐を名目に後醍醐天皇から征東将軍に任命される。

1803
 米の発明家・ロバート・フルトン(Robert Fulton)、セーヌ川で蒸気機関を取り付けた船(外輪船)の航行実験に成功
 船長31m 船幅2.4m 時速2.9マイル

1830 七月王政
 オルレアン家のルイ・フィリップ、仏国民王に就任

1871.09.23(明治04.08.09)
 明治政府は、散髪と廃刀の自由を認める。
 「ザンギリ頭をたたいてみれば、文明開化の音がする」

1902 鳥島火山大噴火
 島民125人全員死亡

1908
 永井荷風「あめりか物語」刊行

1909
 吾妻橋(東京都墨田区)にサッポロビアホール開園

1921
 鈴木梅太郎合成酒の特許を取得

1932 ロサンゼルス・オリンピック
 日本、男子競泳800mリレーで世界新記録で金メダルを獲得

1942
 前日に国民会議派大会で英の即時退去(「インドを去れ」運動)が決議されたことを受け、
 インド政庁、国民会議派を大弾圧し、ガンジー、ネルーらを逮捕

1945
 午前11時2分、B29爆撃機「ボックス・カー」、長崎市に原爆「ファット・マン」を投下
 地上503mで炸裂
 12月までに8万人以上死亡

1946 第1回国民体育大会開幕(宝塚プール)
 1189人が参加 種目は水泳のみ
 08.11
 閉幕

1947
 日本大学の古橋広之進、全日本選手権水上競技大会400m自由形で4分38秒4の世界新記録を達成
 「フジヤマのトビウオ」

1949
 長崎国際文化都市建設法公布

1955
 長崎の平和公園で、長崎平和祈念像(北村西望作)除幕式

1956
 航空自衛隊が装備した初のジェット機「F-86F戦闘機」初飛行(三菱重工でライセンス生産)

1965
 シンガポール、マレーシア連邦から独立

1969 シャロン・テート殺人事件

1974 ウォーターゲート事件
 ニクソン米大統領(61)が辞任したため、フォード米副大統領(61)、第38代大統領に就任

1989
 初の昭和生まれの海部俊樹内閣成立

1990
 国連安保理、イラクのクウェート併合宣言の無効を決議

1993
 細川護煕連立内閣発足
 38年ぶりの非自民政権

1999
 国旗及び国歌に関する法律(国旗国歌法)成立
 08.13
 公布・施行

2004 美浜発電所3号機2次系配管破損事故
 関西電力原子力発電所の美浜発電所で蒸気漏れ
 5人死亡 6人重軽傷

2011 福島第1原発事故(人災)
 管直人政権の原子力災害対策本部は、福島第1原発から半径20キロ圏外の緊急時避難準備区域について、
 対象の福島県内の5市町村に今後1カ月を目処(めど)に放射性物質の除染などの「復旧計画」を策定してもらい、
 9月上旬にも一斉に解除することを決めた。対象の住民は約5万8500人で、うち約2万5000人が避難している。

2011 福島第1原発事故(人災)
 東京電力が発表した2011年4〜6月期連結決算は、福島第1原発事故の賠償や高濃度の放射性物質を含む汚染水の処理など
 合わせて5032億円の特別損失を計上した。原発停止に伴う火力発電など代替電源の燃料費もかさんで純損失は5717億円に上り、
 4半期ベースで過去最大の赤字となった。
 特別損失は、避難住民の精神的苦痛や事業者の営業損害への賠償費用が約3977億円と大半を占めた。
 原子炉の安定化に向けた費用は1000億円を超えた。

2011 福島第1原発事故(人災)
 九州電力「やらせメール」事件で、九電が設置した第三者委員会委員長の郷原信郎弁護士は、福岡県福岡市で記者会見し、
 原子力発電本部の中村明副本部長の指示により、玄海原発のプルサーマル導入シンポジウムに関連した資料を、やらせ発覚後、
 7〜8月に2度も破棄していた、と発表した。

2011 福島第1原発事故(人災)
 ニューヨーク・タイムズは、日本政府が緊急時迅速放射能影響予測(SPEEDI)のデータを事故直後に公表することを怠ったために、
 原発周辺の住民らが被曝している可能性が高いこと、菅直人政権と対立して4月に内閣官房参与を辞任した東京大学大学院教授の
 小佐古敏荘が、事故直後にSPEEDIのデータ公表を政府に進言したが、避難コストがかさむことを恐れた政府が公表を避けたこと、
 原発事故の規模や健康被害のリスクを過小評価しようとする管直人政権に対し、社会の怒りが増大していること、を伝えた。

2012 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発事故(人災)で、昨年3月13日夜、東京電力会長の勝俣恒久が3号機が水素爆発する可能性を指摘されながら、
 「国民を騒がせるのがいいかどうか。社長会見で聞かれたら否定する」と発言していたことが、東電のテレビ会議の映像で分かった。
 3号機原子炉建屋は翌3月14日午前、水素爆発し、多くの住民が被曝した。

2012 福島第1原発事故(人災)
 東日本大震災の津波で家族を亡くした福島県浪江町遺族会333人が、福島第1原発事故(人災)で捜索や遺体の収容が遅れ精神的苦痛を受けたとして、
 東電に犠牲者の数に応じて遺族1人当たり1000万円の慰謝料を求め、原子力損害賠償紛争解決センター(東京都港区)に和解の仲介を申し立てた。
 いずれの犠牲者も、原則立ち入りが禁止される原発20キロ圏内で被災した。

2012 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発事故(人災)を受けた除染をめぐり、福島県双葉郡の8町村議会の議長らが、環境省を訪れ、
 「森林全体の除染は必要ない」とする方針案を環境省が有識者検討会に示したことに抗議し、
 森林除染を国の責任で確実に実施するよう求める要望書を環境大臣の細野豪志に手渡した。

2012
 本日も全国各地で酷暑だった。
 30℃以上(真夏日) 379地点 35℃以上(猛暑日) 3地点
 原発は、安全対策後回しの関西電力大飯原発3号機と4号機しか稼動していないが、電力不足に陥ることはなかった。

2012 ロンドン・オリンピック
 ロンドン五輪第14日は、レスリング女子55キロ級で、吉田沙保里が、金メダルを獲得し、五輪3連覇を達成した。

2013 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、福島第1原発1号機取水口の北側に新設した観測用井戸で8月8日に採取した地下水から、
 1リットル当たり2万3000ベクレルのトリチウムを検出したと発表した。
 これまで、1〜4号機の取水口間の護岸内側の井戸から高濃度の放射性物質が検出されていたが、1号機北側からも検出されたことになる。

2013 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、福島第1原発で放射性汚染地下水の海洋流出を防ぐため、
 1、2号機の護岸地中に水ガラスと呼ばれる薬剤を入れて固める地盤改良工事が完了した、と発表した。

2013 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発から放射性地下汚染水が海洋に流出している問題で、
 東京電力は、1、2号機の取水口間の護岸の内側に掘った穴(直径、深さ各2.5メートル)に設置したポンプで汚染地下水のくみ上げを始めた。
 1時間当たり10.8トンしか汲み上げることができないという。
 経済産業省は、1〜4号機の取水口間の護岸から1日計300トンの放射性汚染地下水が海洋に流出し続けているとみている。
 東電は、今後、護岸から25メートルの位置に細い鋼管を2メートル間隔で約30本差し込んで地下水を吸い上げ、
 最大で1日100トンの水を減らす計画であるという。

2013 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発から放射性地下汚染水が海洋に流出している問題で、
 国際原子力機関(IAEA)は、状況を見守っており、安倍晋三自公政権から要請があれば、支援する用意がある、と表明した。

2013 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発事故(人災)に関し業務上過失傷害容疑などで告訴・告発された菅直人元総理対し、
 検察当局が事故(人災)発生直後の対応について釈明を求めたことが分かった。
 検察当局は、東京電力元会長の勝俣恒久ら約40人への捜査をほぼ終えており、
 元総理の見解を踏まえ全員を不起訴処分とする方向で検討しているという。
 告訴・告発した福島県の住民ら1万5千人は、関係者(菅直人元総理、東電元会長の勝俣恒久、元社長の清水正孝、
 原子力安全委員会元委員長の班目春樹、元内閣官房長官の枝野幸男と元経済産業大臣の海江田万里ら)が不起訴となった場合、
 検察審査会に審査を申し立てる。
 検察当局は、事故(人災)当初から国策として推進してきた福島第1原発事故(人災)に対し、
 極めて消極的で、強制捜査も証拠保全手続きも全くやって来なかった。

 【無責任大国日本】
 原発事故訴訟は全員不起訴へ。論点が矮小で、事故原因に関して事故調の報告について国家で十分な審議もされていないことが問題。
 津波対策・地震対策を怠り、メルトダウンやSPEEDI隠しまで、国家犯罪が問われなくていいのか。
 かつての金融危機でも、当面の景気対策で株高・円高を演出し、その間に銀行経営者と金融監督官庁によって不良債権が隠され、ずるずると税金を入れ、
 中小企業は貸し渋りをし、規制緩和で「改革」するフリをしながら、この国は沈んでいった。また同じ轍を踏もうとしている。愚かな無責任大国です。
 金子勝 (masaru_kaneko) on Twitter

2013 福島第1原発事故(人災)
 東北電力女川原発がある宮城県で8月4日に震度5強の地震が発生した際、
 東北電本店(仙台市)が事故警戒のため国との情報共有に使うテレビ会議システムを、
 地震発生から約2時間に渡って接続していなかったことが分かった。
 国と電力会社本店とを結ぶテレビ会議は福島第1原発事故(人災)を教訓に導入されたが、
 東北電は社内での情報収集を優先させ、国への対応を後回しにした。

2013 福島第1原発事故(人災)
 金曜日夜恒例原発再稼働反対大規模抗議行動が、総理官邸前で行われ、約3000人(主催者発表)が参加した。

2013
 財務省は、国債、借入金、政府短期証券を合計した政府の借金が、6月末時点で1008兆6281億円となり、初めて1千兆円の大台を突破した、
 と発表した。

2013
 気象庁は、奈良県と大阪府で震度6弱から7程度の揺れを予想し、関東甲信から九州までの広い範囲に緊急地震速報を発表したが、
 震度1以上の体に感じる揺れを観測した場所はなかった。
 気象庁は「三重県沖の海底地震計のノイズ処理が原因で、誤報となった」と釈明した。
 緊急地震速報の誤報は、近畿地方の帰宅ラッシュを直撃し、JRの在来線や私鉄各線が一時運転を見合わせ、
 JR西日本と京阪電鉄、近鉄で計約36万人に影響した。

2013
 楽天の田中将大投手(24)は、Kスタ宮城で行われたソフトバンク戦で先発して7回無失点でプロ野球新記録となる開幕16連勝を達成した。

2014 福島第1原発事故(人災)
 11人が死傷した関西電力美浜原発3号機(福井県美浜町)の蒸気噴出事故から10年経ったこの日、
 関電社長の八木誠が同原発を訪れ、黙祷、献花し、「安全文化の醸成に全力を尽くしたい」と再発防止を誓った。

2015 福島第1原発事故(人災)
 原発事故 賠償備え貧弱 川内再稼働目前「無責任」の声
 東京電力福島第一原発事故では、莫大(ばくだい)な賠償金が生じているが、新たな原発事故が起きた場合、資金的手当てはどうなるのか。
 政府は福島事故での賠償の枠組みを使う方針だが、実は十分な手当てのめどは立っていない。
 九州電力川内(せんだい)原発(鹿児島県)が十一日にも再稼働する見込みだが、賠償の備えはほとんどなく、
 専門家から「無責任だ」との声が上がっている。 (荒井六貴)
 福島の事故では、避難を強いられた住民らへの補償や除染などで少なくとも九兆円が必要とされる。
 これとは別に、事故収束費用は二兆五千億円が、かかるとみられる。
 事故発生時、東電は最大千二百億円の保険金しか備えておらず、事故と賠償への対応でたちまち資金的にも行き詰まった。
 事態を打開するため、政府は二〇一一年九月、原子力損害賠償機構(現・原子力損害賠償・廃炉等支援機構)を設立。
 国債で調達した資金を機構を通じて東電に流し、一時的に肩代わりする形で支援してきた。
 政府は、新しい規制基準による原子力規制委員会の審査が終わった原発は再稼働させる方針。
 新たな原発事故が起きたときの資金的な備えとしては、同機構の仕組みを使い、新たに電力各社から資金を集め、
 プール金とする方向で検討を進めている。ただ、問題なのは肝心の資金をどう集めるか。本来は、事故に備えるプール金のはずだが、
 実際は福島事故への対応で、原発を有する事業者や核燃料サイクルに関わる日本原燃の十一社は、
 政府が肩代わりした賠償に必要な資金の返済を共同で始めている。新たな事故への対応になっていない。
 返済金額は二〇一四年度だけで二千二百三十億円。負担額は保有原発の出力などに応じて決まり、
 事故を起こした東電は千百六十七億円と最も高いが、
 関西電力は三百十五億円、中部電力は百二十四億円、北陸電力は六十億円とかなりの額を支払っている。こうした状況が二十年ほど続く。
 福島事故と同等の九兆円を積み立てるとすると、各社の負担額は千六百億〜三兆千三百億円に達する。
 米国のように一兆円規模のプール金制度を設けるとしても、二百億〜三千五百億円が必要になる。
 大島堅一・立命館大教授(環境経済学)の話 原発を動かす選択をするなら、事業者は損害賠償に充てる相当額の担保が必要だ。
 資金的裏付けがないまま、稼働させるのは無責任。稼働で利益を得ようとしているのに、賠償のリスクは負わないというのはおかしい。
 福島の事故で、どれほどのお金がかかるか分かったはずで、もう言い訳はできない。
 「原発のコストは安い」と言うなら、リスクは事業者が負うべきだ。
 2015年8月9日 日刊ゲンダイ

2015 福島第1原発事故(人災)
 九州電力が、川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)を8月11日に起動し、再稼働させる方針を固めたことを受け、
 再稼働に反対する市民団体は、川内原発周辺をデモ行進し、主催者発表で約2千人が参加した。

2015
 【自公ジワジワ後退5】
 今日は、70年の長崎での「原爆の日」を迎える。田上富久市長は平和宣言で、安全保障関連法案に言及し、政府や国会に慎重な審議を求める。
 安倍首相も、広島の式典では触れなかった非核三原則について明言せざるをえなくなった。
 
 【自公ジワジワ後退6】
 安倍首相は、安保法案を通すために、9月に中国の習近平国家主席との会談をセットする。そのために、靖国参拝を見送る。
 だが、戦後談話に公明党が要求する「おわび」は盛り込まない。このチグハグぶりは何だろうか。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 安保法案を通すために、安倍政権が国民の声を聞いているポーズをとるようになっている。
 新国立競技場の見直し、辺野古工事の一時中断、70年談話の歴史修正主義の緩和などが続く。
 だが、騙されてはならない。肝心の安保法案の内容も答弁も違憲のままだからだ。そして原発再稼働方針も変わらない。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 長崎は、米軍が原爆を投下し無差別大量虐殺をしてから70年を迎え、平和公園(長崎県長崎市)で平和祈念式典が開かれ、
 長崎市長の田上富久は、平和宣言で、安全保障関連法案について
 「70年前に心に刻んだ誓いが、日本国憲法の平和の理念が、今揺らいでいるのではないかという不安と懸念が広がっている」とし、
 安倍晋三自公戦争法案強行採決独裁政権と国会に「慎重で真摯な審議」を求めた。
 また、「日本国憲法における平和の理念は、つらく厳しい経験と戦争の反省の中から生まれ、
 長崎にとっても、日本にとっても、永久に変えてはならない原点」と強調し、オバマ米大統領ら各国首脳に被爆地訪問を呼びかけた。
 一方、安倍晋三総理は、挨拶で、広島の式典で触れずに批判を浴びた非核三原則を「堅持する」としたものの、
 戦争法案には触れなかった。
 式典は午前10時35分に始まり、過去最多の75カ国の代表も出席した。
 米国からはガテマラー国務次官(軍備管理・国際安全保障担当)が政府高官として初参列した。
 式典では、この1年間で死亡が確認された原爆死没者3373人の名前が書かれた原爆死没者名簿4冊が新たに奉納された。
 奉納された死没者総数は16万8767人になった。

 長崎平和宣言要旨
 昭和20年8月9日午前11時2分、一発の原子爆弾により、長崎の街は一瞬で廃墟(はいきょ)と化しました。
 大量の放射線が人々の体をつらぬき、想像を絶する熱線と爆風が街を襲いました。
 24万人の市民のうち、7万4千人が亡くなり、7万5千人が傷つきました。
 70年は草木も生えない、といわれた廃墟の浦上の丘は今、こうして緑に囲まれています。
 しかし、放射線に体を蝕(むしば)まれ、後障害に苦しみ続けている被爆者は、あの日のことを1日たりとも忘れることはできません。
 原子爆弾は戦争の中で生まれました。そして、戦争の中で使われました。
 原子爆弾の凄(すさ)まじい破壊力を身をもって知った被爆者は、核兵器は存在してはならない、
 そして二度と戦争をしてはならないと深く、強く、心に刻みました。
 日本国憲法における平和の理念は、こうした辛(つら)く厳しい経験と戦争の反省の中から生まれ、
 戦後、我が国は平和国家としての道を歩んできました。
 長崎にとっても、日本にとっても、戦争をしないという平和の理念は永久に変えてはならない原点です。
 今、戦後に生まれた世代が国民の多くを占めるようになり、戦争の記憶が私たちの社会から急速に失われつつあります。
 長崎や広島の被爆体験だけでなく、東京をはじめ多くの街を破壊した空襲、沖縄戦、
 そしてアジアの多くの人々を苦しめた悲惨な戦争の記憶を忘れてはなりません。
 オバマ大統領、核保有国をはじめ各国首脳の皆さん、世界中の皆さん、70年前、原子雲の下で何があったのか、長崎や広島を訪れて確かめてください。
 被爆者が、単なる被害者としてではなく、“人類の一員”として、今も懸命に伝えようとしていることを感じとってください。
 2015年(平成27年)8月9日 長崎市長 田上富久

 「安保法案、許すことはできない」 長崎原爆の日、被爆者代表が演説(全文)
 原爆被害の生き証人として語り続ける 平和への誓い全文
 70年前のこの日、この上空に投下されたアメリカの原爆によって、一瞬にして7万余の人々が殺されました。
 真っ黒く焼け焦げた死体。倒壊した建物の下から助けを求める声。肉はちぎれ、ぶらさがり、腸が露出している人。
 かぼちゃのように膨れあがった顔。眼(め)が飛び出している人。水を求め浦上川で命絶えた人々の群れ。
 この浦上の地は、一晩中火の海でした。地獄でした。
 地獄はその後も続きました。火傷(やけど)や怪我(けが)もなかった人々が、肉親を捜して爆心地をさまよった人々が、救援・救護に駆け付けた人々が、
 突然体中に紫斑が出、血を吐きながら、死んでいきました。
 70年前のこの日、私は16才。郵便配達をしていました。爆心地から1・8キロの住吉町を自転車で走っていた時でした。
 突然、背後から虹のような光が目に映り、強烈な爆風で吹き飛ばされ道路に叩(たた)きつけられました。
 しばらくして起き上がってみると、私の左手は肩から手の先までボロ布を下げたように、皮膚が垂れ下がっていました。
 背中に手を当てると着ていた物は何もなくヌルヌルと焼けただれた皮膚がべっとり付いてきました。
 不思議なことに、傷からは一滴の血も出ず、痛みも全く感じませんでした。
 それから2晩山の中で過ごし、3日目の朝やっと救助されました。
 3年7か月の病院生活、その内の1年9か月は背中一面大火傷のため、うつ伏せのままで死の淵(ふち)をさまよいました。
 そのため私の胸は床擦れで骨まで腐りました。今でも胸は深くえぐり取ったようになり、肋骨(ろっこつ)の間から心臓の動いているのが見えます。
 肺活量は人の半分近くだと言われています。
 かろうじて生き残った者も、暮らしと健康を破壊され、病気との闘い、国の援護のないまま、12年間放置されました。
 アメリカのビキニ水爆実験の被害によって高まった原水爆禁止運動によって励まされた私たち被爆者は、
 1956年に被爆者の組織を立ち上げることができたのです。
 あの日、死体の山に入らなかった私は、被爆者の運動の中で生きてくることができました。
 戦後日本は再び戦争はしない、武器は持たないと、世界に公約した「憲法」が制定されました。
 しかし、今集団的自衛権の行使容認を押しつけ、憲法改正を押し進め、戦時中の時代に逆戻りしようとしています。
 今政府が進めようとしている戦争につながる安保法案は、被爆者を始め平和を願う多くの人々が積み上げてきた核兵器廃絶の運動、
 思いを根底から覆そうとするもので、許すことはできません。
 核兵器は残虐で人道に反する兵器です。廃絶すべきだということが、世界の圧倒的な声になっています。
 私はこの70年の間に倒れた多くの仲間の遺志を引き継ぎ、戦争のない、核兵器のない世界の実現のため、生きている限り、
 戦争と原爆被害の生き証人の一人として、その実相を世界中に語り続けることを、平和を願うすべての皆さんの前で心から誓います。
 平成27年8月9日
 被爆者代表 谷口稜曄(すみてる)
 2015年8月9日 朝日新聞

2015
 皇后陛下(80)は、東京大学医学部附属病院で心臓につながる冠動脈のCT検査を受け、
 宮内庁は、心臓に血液が十分に行き届かなくなる「心筋虚血」であることが確認された、と発表した。
 強いストレスなどが要因であるとしている。
 皇后陛下は、これまで通り日常の生活を続けるが、宮内庁は激しい運動を避け、心身に強いストレスがかからないように配慮しながら、
 注意深く経過観察を続ける。現状では手術の必要はないが、胸の痛みが悪化した場合は、投薬治療をすることもあり得るという。

2015
 7月の中国貿易総額が米ドルベースで8・2%も減少し、5カ月連続で前年を下回った。
 出口なしのジャブジャブ金融緩和が株高以外に効果を上げない中、中国経済悪化の影響が及ぶだろう。
 安保法制に夢中で、もはや選挙公約のアベノミクスを誰も口にしない。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 水泳の世界選手権最終日は、ロシアのカザニで行われ、
 競泳男子400メートル個人メドレー決勝で瀬戸大也(21)が4分8秒50で金メダルを獲得し、日本勢で大会史上初めての2連覇を果たした。

2015
 全国の海、川、山で、事故が相次ぎ、9人が死亡、1人が行方不明になり、31人が負傷をするなどした。

2015
 日本列島は、高気圧に覆われ、西日本を中心に最高気温が35度以上の猛暑日になる地点が相次いだ。
 全国928の観測地点のうち猛暑日は90カ所を超え、30度以上の真夏日の地点は猛暑日を含め620カ所を超えた。
 気象庁によると、最も暑かったのは大分県豊後大野市で37.4度。東京都心は33.4度。

2016 福島第1原発事故(人災)
 民進党職員は甲状腺がん 原発事故「被曝健康被害」が次々
 民主党政権時代、福島復興を担当していた民進党の男性職員が甲状腺がん(乳頭がん)を発症、手術を受けたことが分かり、
 関係者に衝撃を与えている。A氏は、原発事故直後から、被災状況の把握、除染現場の視察など、福島県をたびたび訪れていた。
 「福島への訪問回数は、確実に10回を超えます。
 原発事故と私の甲状腺がんとの因果関係は証明されたわけではありませんが、原因となった可能性は高いと思っています。
 そもそも甲状腺がんは男性には珍しい。診断した医師は『甲状腺がんの約8割は女性です』と言っていました」(A氏)
 実は、被災者を救援した「トモダチ作戦」に参加した米軍兵士の間にも、健康被害が増えている。
 5月に訪米し、兵士10人から聞き取りをした小泉純一郎元首相はこう話す。
 「頑健な兵士が帰国後、原因不明の体調不良に襲われていました。鼻血が出てきたり、下血したり、腫瘍が出来てきたりした。
 トモダチ作戦に参加した海兵隊員は、米軍の中でも一番厳しい訓練をすることで有名。
 そうした頑強な20代、30代の兵士が体調不良に襲われ、兵士としての正常な活動ができなくなってきている。
 放射能被曝と健康被害の間には因果関係があるとしか考えられないのです。
 しかし、兵士は『米政府を訴えない』という誓約書を書いているので、東電とGEを提訴して損害賠償を求めています。
 当初8人だった原告は400人を超え、病状も悪化しています」
 2016年8月9日 日刊ゲンダイ

2016 福島第1原発事故(人災)
 民意を無視して再稼働が8月12日日にも予定される四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)を巡り、
 松山市の市民団体「伊方原発をとめる会」は、愛媛県庁で愛媛県知事の中村時広宛てに再稼働させないよう申し入れた。
 3号機は昨年7月に原子力規制(危険)委員会の審査に合格し、同10月に地元の伊方町長と中村知事が再稼働に同意した。
 とめる会は申し入れ書で、今年7月にトラブルが判明した1次冷却水の循環ポンプについて耐震安全の検討が不十分であるとし、
 原発事故時の避難計画にあるバスや船の交通手段に関しては「線量が高ければ運行できない」と主張している。

2016 天皇の生前退位 人間の尊厳 日本国憲法
 天皇陛下が「生前退位」の意向を表明した。
 陛下の現行憲法遵守の姿勢は明らかで、憲法の規定にない事態でも皇室典範という法律の変更で十分に対応できる。
 アベは軽々しく緊急事態条項で改憲を語るが、災害対策法の範囲で十分に対応できるのです。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2016 天皇の生前退位 人間の尊厳 日本国憲法
 天皇生前退位問題、屁理屈こね、避けようとする安倍政権。なぜか。右翼が怖いのだ。
 安倍氏が利用してきた日本会議の副会長小堀桂一郎氏や理事百地章氏ら生前退位に反対。他方世論84%賛成。
 思わぬ形で安倍政権の本質暴露。気付くか国民、
 無料1時間
 孫崎 享 (@magosaki_ukeru) | Twitter

2016
 日米両国の上層部(米国大統領・マッカーサー、天皇)で取り交わされた密約に沿って、
 原爆投下による人体実験の成果は、米国に送られることに決まっていた。
 そのことで昭和天皇らが得ようとしたのは、(1)昭和天皇裕仁の戦犯免責と天皇制の存続(2)人体実験データの特許権の取得だった。
 敗戦後、天皇から中佐クラスまで、もはや米国への憎悪など何もなくなっていた。
 ひたすら戦勝国の「心証」をよくして自己保身だけに、うつつを抜かしていた。
 支配層は「731部隊」の経験から、原爆の人体実験データが、特許絡みで莫大な富を生むことを知っていた。
 兵頭正俊 (@hyodo_masatoshi) | Twitter

2016
 今年の広島・長崎の原爆式典にケネディ駐日大使が出席しない。一応、公務のためという理由付けはされている。
 しかし、これは象徴的行為だと見るべきだ。
 広島・長崎の平和の時代は、オバマの広島見物によって確実に終わったのである。
 広島見物のスピーチで、オバマは「核の先制不使用」を語るつもりだった。
 しかし、日本政府の抗議で取りやめになっていたのである。
 広島・長崎への原爆投下の間に「天皇の生前退位」をもってきた暗喩の意味は、<戦後の終焉>であり、<戦後との決別>である。
 広島・長崎が願った平和な世界、平和憲法とともに存在した天皇には、ともに幕が引かれた。
 <平和の時代>から<戦争の時代>にいよいよ日本は向かっていくことになる。
 これから戦争する国に日本改造を図るにあたって、最大の疎外物になるのは、憲法と天皇である。
 護憲の立場に立つ現在の天皇は邪魔になる。そこで「天皇の生前退位」が考えられた。
 まるで、天皇の仕事を減らしたらいいではないか、という意見への、官僚と官邸とで周到に考えられた反論。
 退位する人間が、このように退位の根拠を力説するのは異様である。
 それにこれは、昭和天皇、大正天皇と、まったく出てこなかった問題である。
 わたしは、「天皇の生前退位」は政権の要請であり、「改憲への天皇利用」であり、
 <戦後の終焉>であり、<戦後との決別>を暗喩するものだと考えている。
 実際、安倍政権は、天皇のメッセージを受けて、有識者会議を秋にも設置する。
 兵頭正俊 (@hyodo_masatoshi) | Twitter

2016
 これまで日本を降伏させるために原爆は投下されたと、少なくとも米国はいってきた。
 これが今でも米国の公式見解とされ、米国の教育現場ではそのように教えられている。
 しかし、それは嘘で、日本キリスト教の中心であった長崎の破壊を、長崎への原爆投下は目的としたものであった。
 米国は、原爆を、広島は市の中心部に投下し、長崎は市の北西部に投下している。
 なぜ三菱造船所ではなく、市の北西部に投下したのか。その謎がデイヴィッド・J・ディオニシの見解で解けてきた。
 東洋のバチカンといわれ、米国政権中枢部のフリーメイソンを恐れさせていた浦上天主堂があったのである。
 長崎への原爆投下は、人体実験にキリスト教徒を狙ったものだった。
 いわば米国政権中枢部のフリーメイソンにとっては、日本の物理的な敗戦は決まっており、戦後が意識されたことを物語る。
 神としての天皇はもういない。新しい神として米国が日本に君臨するためには、キリスト教が敵になったのである。
 太平洋戦争後の日本を植民地として、日本国民を家畜化するには、アジアの場末の神道の方がいい。
 長崎の知的なキリスト教徒が生き残ったら、世界的な連帯ができてしまう。新しい神としての米国は阻止されるだろう。
 それでキリスト教を根絶やしにすることが、原爆投下で謀られたのである。
 兵頭正俊 (@hyodo_masatoshi) | Twitter

 浦上天主堂(うらかみてんしゅどう) カトリック浦上教会 長崎県長崎市本尾町1-79
 1945年(昭和20年)の長崎原爆によって破壊されたが、1959年(昭和34年)に再建された。
 1962年(昭和37年)以降、カトリック長崎大司教区の司教座聖堂となっており、
 所属信徒数は約7千人で、建物・信徒数とも日本最大規模のカトリック教会である。
 長崎への原爆投下により、爆心地から至近距離に在った浦上天主堂はほぼ原形を留めぬまでに破壊。
 投下当時、8月15日の聖母被昇天の祝日を間近に控えて、ゆるしの秘跡(告解)が行われていたため多数の信徒が天主堂に来ていたが、
 原爆による熱線や、崩れてきた瓦礫の下敷きとなり、主任司祭・西田三郎、助任司祭・玉屋房吉を始めとする、天主堂にいた信徒の全員が死亡。

 デイビッド・J・ディオニシ (著)平和教育協会 (翻訳)「元米陸軍情報将校が解明した真相 原爆と秘密結社」(成甲書房)

2016
 長崎は、71回目の「原爆の日」を迎え、平和公園(長崎県長崎市)で平和祈念式典が開かれた。
 式典には被爆者、遺族、市民ら約6200人が出席した。
 核兵器保有国の米露英仏中を含め、過去2番目に多い53カ国の代表が参列し、原爆投下時刻の午前11時2分、黙祷を捧げた。
 式典では、この1年間で死亡が確認された原爆死没者3487人の名前を記した原爆死没者名簿4冊が新たに奉安された。
 奉安された死没者の総数は17万2230人となった。

 長 崎 平 和 宣 言
 核兵器は人間を壊す残酷な兵器です。
 1945年8月9日午前11時2分、米軍機が投下した一発の原子爆弾が、上空でさく裂した瞬間、 長崎の街に猛烈な爆風と熱線が襲いかかりました。
 あとには、黒焦げの亡骸、全身が焼けただれた人、内臓が飛び出した人、無数のガラス片が体に刺さり苦しむ人があふれ、長崎は地獄と化しました。
 原爆から放たれた放射線は人々の体を貫き、そのために引き起こされる病気や障害は、辛うじて生き残った人たちを今も苦しめています。
 核兵器は人間を壊し続ける残酷な兵器なのです。
 今年5月、アメリカの現職大統領として初めて、オバマ大統領が被爆地・広島を訪問しました。
 大統領は、その行動によって、自分の目と、耳と、心で感じることの大切さを世界に示しました。
 核兵器保有国をはじめとする各国のリーダーの皆さん、そして世界中の皆さん。長崎や広島に来てください。
 原子雲の下で人間に何が起きたのかを知ってください。事実を知ること、それこそが核兵器のない未来を考えるスタートラインです。
 今年、ジュネーブの国連欧州本部で、核軍縮交渉を前進させる法的な枠組みについて話し合う会議が開かれています。
 法的な議論を行う場ができたことは、大きな前進です。しかし、まもなく結果がまとめられるこの会議に、核兵器保有国は出席していません。
 そして、会議の中では、核兵器の抑止力に依存する国々と、核兵器禁止の交渉開始を主張する国々との対立が続いています。
 このままでは、核兵器廃絶への道筋を示すことができないまま、会議が閉会してしまいます。
 核兵器保有国のリーダーの皆さん、今からでも遅くはありません。この会議に出席し、議論に参加してください。
 国連、各国政府及び国会、NGOを含む市民社会に訴えます。核兵器廃絶に向けて、法的な議論を行う場を決して絶やしてはなりません。
 今年秋の国連総会で、核兵器のない世界の実現に向けた法的な枠組みに関する協議と交渉の場を設けてください。
 そして、人類社会の一員として、解決策を見出す努力を続けてください。
 核兵器保有国では、より高性能の核兵器に置き換える計画が進行中です。このままでは核兵器のない世界の実現がさらに遠のいてしまいます。
 今こそ、人類の未来を壊さないために、持てる限りの「英知」を結集してください。
 日本政府は、核兵器廃絶を訴えながらも、一方では核抑止力に依存する立場をとっています。
 この矛盾を超える方法として、非核三原則の法制化とともに、核抑止力に頼らない安全保障の枠組みである
 「北東アジア非核兵器地帯」の創設を検討してください。
 核兵器の非人道性をよく知る唯一の戦争被爆国として、非核兵器地帯という人類のひとつの「英知」を行動に移すリーダーシップを発揮してください。
 核兵器の歴史は、不信感の歴史です。
 国同士の不信の中で、より威力のある、より遠くに飛ぶ核兵器が開発されてきました。
 世界には未だに1万5千発以上もの核兵器が存在し、戦争、事故、テロなどにより、使われる危険が続いています。
 この流れを断ち切り、不信のサイクルを信頼のサイクルに転換するためにできることのひとつは、粘り強く信頼を生み続けることです。
 我が国は日本国憲法の平和の理念に基づき、人道支援など、世界に貢献することで信頼を広げようと努力してきました。
 ふたたび戦争をしないために、平和国家としての道をこれからも歩み続けなければなりません。
 市民社会の一員である私たち一人ひとりにも、できることがあります。
 国を越えて人と交わることで、言葉や文化、考え方の違いを理解し合い、身近に信頼を生み出すことです。
 オバマ大統領を温かく迎えた広島市民の姿もそれを表しています。
 市民社会の行動は、一つひとつは小さく見えても、国同士の信頼関係を築くための、強くかけがえのない礎となります。
 被爆から71年がたち、被爆者の平均年齢は80歳を越えました。世界が「被爆者のいない時代」を迎える日が少しずつ近づいています。
 戦争、そして戦争が生んだ被爆の体験をどう受け継いでいくかが、今、問われています。
 若い世代の皆さん、あなたたちが当たり前と感じる日常、
 例えば、お母さんの優しい手、お父さんの温かいまなざし、友だちとの会話、好きな人の笑顔…。そのすべてを奪い去ってしまうのが戦争です。
 戦争体験、被爆者の体験に、ぜひ一度耳を傾けてみてください。つらい経験を語ることは苦しいことです。
 それでも語ってくれるのは、未来の人たちを守りたいからだということを知ってください。
 長崎では、被爆者に代わって子どもや孫の世代が体験を語り伝える活動が始まっています。
 焼け残った城山小学校の校舎などを国の史跡として後世に残す活動も進んでいます。
 若い世代の皆さん、未来のために、過去に向き合う一歩を踏み出してみませんか。
 福島での原発事故から5年が経過しました。長崎は、放射能による苦しみを体験したまちとして、福島を応援し続けます。
 日本政府には、今なお原爆の後遺症に苦しむ被爆者のさらなる援護の充実とともに、
 被爆地域の拡大をはじめとする被爆体験者の一日も早い救済を強く求めます。
 原子爆弾で亡くなられた方々に心から追悼の意を捧げ、私たち長崎市民は、世界の人々とともに、
 核兵器廃絶と恒久平和の実現に力を尽くすことをここに宣言します。
 2016年(平成28年)8月9日
 長崎市長  田上 富久

2016
 被爆者代表・井原さん、オバマ氏演説にがく然 「原爆は落ちたのではない」
 オバマ米大統領が広島訪問の演説で、原爆が空から落ちてきたと表現したことに、
 九日の平和祈念式典で被爆者代表を務めた井原東洋一(とよかず)さん(80)はがくぜんとした。
 「落ちたのではない。米国が、落としたんだ」
 広島に投下された原爆はウラン型、長崎に落とされたのはプルトニウム型。この違いに疑念を抱き続けてきた。
 式典で読み上げた「平和への誓い」で、「二種類の原爆による実験ではなかったのか」と思いをぶつけた。
 九歳の時、爆心地から約六・五キロの自宅近くで、まきを集めるため大木の枝切り中に爆風で吹き飛ばされた。
 気を失ったが、大きなけがをせずに済んだ。
 だが、爆心地付近で負傷し搬送されてきた人々を手当てし続けた母親は、終戦から七年後に亡くなった。
 「原因が分からなかった。今思えば、体がだるくなる『原爆ぶらぶら病』に似ていた」
 高校卒業後、電力会社の組合幹部を経て、長崎市議に。三十代前半から平和運動に身を投じた。
 十年前からは被爆者団体「長崎県被爆者手帳友の会」の会長として、長崎の反核運動を引っ張った。
 「平和への誓い」では、原爆被害を一方的に訴えるだけでなく
 「日中戦争や太平洋戦争などで日本が引き起こした加害の歴史を忘れていない」との言葉も盛り込んだ。
 政府に対しては、憲法に反する安全保障関連法を廃止し、米国の「核の傘」に頼らぬよう訴えた。
 スウェーデンの平和問題研究機関の推計では、今なお約一万五千発の核弾頭が世界に残るとされる。
 「長崎を最後の被爆地に」。全ての核兵器がなくなるまで、諦めずに叫ぶことを、自分に誓っている。
 2016年8月9日 東京新聞

2016
 【仮病の疑い】
 不潔なアベ内閣でも最もひどいのは甘利疑惑だ。
 大臣室で現金を受け取り辞任を表明した1月下旬の記者会見では「さらに調査を進める」などと述べたが、
 「睡眠障害」を理由に国会から逃げたのだから、病気が治ったら証人喚問すべきです。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2016
 小池都知事が特別秘書に任命した野田数氏はトンデモ極右。
 だが、メディアは沈黙し、期待を煽る。
 野田氏は都議時代に1人だけ「尖閣視察団」に加わり国旗を掲げ、
 12年9月の都議会では戦前の大日本帝国憲法復活を求める請願提出の紹介議員となった。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

 小池知事が抜擢 特別秘書は“帝国憲法復活”主張する超右翼
 小池百合子都知事が、政務担当の「特別秘書」に元都議の野田数氏(42)を任命したことに、都庁職員たちが驚愕している。
 この野田氏、都庁職員の間では、超ウルトラ右翼として名前が知れ渡っているからだ。
 2016年8月5日 日刊ゲンダイ

2016
 小池劇場に続いて天皇劇場。国民はみんな宗主国にだまされますね。言葉通りに受け取って、疑いませんから。
 これは政治家も同じで、不正選挙なんて、気は確かか、といったレベルでしょ。
 つまり植民地のB層といった面では、国民も政治家もオトモダチです。稲田朋美の防衛大臣が通じるのは日本だけです。
 兵頭正俊 (@hyodo_masatoshi) | Twitter

2016
 電車内で女性の尻を触ったとして、神奈川県茅ケ崎市議の須賀徳郎(すがのりお)容疑者(44)が、
 東京都迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕されていたことが分かった。
 高輪署によると、須賀容疑者は8月9日午前0時頃、JR東海道線の電車内で、女性(24)の尻を触った疑いがある。
 女性が気付いて取り押さえ、JR品川駅(東京都港区)で下車させたという。
 茅ケ崎市議会によると、須賀容疑者は公明党茅ケ崎支部の副支部長を務めている。

2016
 【ああマイナンバー】
 アベ内閣のレベルの低さを象徴するのがマイナンバーの現実だ。
 申請してもカードが来ず、利便性が低く申請も伸びない世界の情報技術の進展に何も学ばず、
 情報ゼネコンという大手電機メーカーの救済策になっている現実が露呈。
 
 【ああマイナンバー2】
 カードが来ない間、通知カードで扱うというが、大混乱をもたらす。
 マイナンバーつき住民票は自動発行機などで発行せず、窓口でも拒絶される場合もあり、とっても年金などは受け付けない。
 地方自治体職員は混乱し疲弊している。
 
 【ああマイナンバー3】
 巨額の税金をどぶに捨てて失敗した住基ネット担当の総務省官僚と巨大電機企業という失敗者の「焼け太り」だけ。
 時代遅れシステムの補強に「開発独裁」型の上位下達のJRが入ってくる。現場不在のアベの失敗が広がるばかりだ。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2016
 【日銀ギャンブル】
 アベノミクス失敗で日銀は株と不動産へのめり込む。
 日銀は、8月2、3日と347億円のETF購入、4日は707億円、別口株購入が5日間連続12億円。
 不動産購入が4日間連続12億円。中央銀行が株、不動産の価格操作の異常さ。
 
 【日銀ギャンブル2】
 毎年、三菱東京UFJの1個分の株式保有額を、中央銀行が増加させていく異常さが際だっている。
 3人の日銀OBがそろって、アベクロミクス路線が勝ち目のないギャンブルへ突き進んでいることに懸念を強めている。
 中央銀行なのだ。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

 国債がぶのみ、黒田緩和に危うさ 日銀大物OBが警告 日本国債(2) インタビュー
 日銀の大規模な金融緩和で国債利回りはマイナスまで下がったが、物価は上がらず、財政規律の緩みも目立ち始めた。
 年80兆円ペースの日銀による「国債がぶのみ」に危うさはないか。
 元日銀副総裁の岩田一政日本経済研究センター理事長、元審議委員の植田和男東大教授、元金融研究所長の翁邦雄京大教授に聞いた。
 (インタビューは個別に実施し、再構成しました)
 2016/8/8 3:30 日本経済新聞

2016
 【犠牲と損失】
 アベノミクス開始以降、若年者の非正規雇用の増加が進み、
 年収300万円の壁にぶつかる20〜30歳代の男性は計398万人、同年代男性雇用者の34.8%を占める。
 1億総活躍?若者が結婚できない子どもが産めない現実を直視すべき。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2016
 総務省消防庁は、8月1〜7日の1週間に、熱中症のため全国で6588人が救急搬送されたとの速報値を発表した。
 前週より2463人増え、1週間の搬送数としては今年に入って最多。搬送先で12人の死亡が確認された。
 集計によると、3週間以上の入院が必要な重症者は141人、短期の入院が必要な中等症は2118人。
 65歳以上の高齢者が半数を占めた。
 都道府県別では、大阪が416人で最も多く、東京の398人、愛知の383人と続いた。
 死亡したのは北海道、埼玉、兵庫で各2人、岩手、秋田、神奈川、大阪、山口、福岡で各1人。

2016 リオデジャネイロ・オリンピック
 リオデジャネイロ・オリンピック第5日、
 カヌー・スラロームの男子カナディアンシングルが行われ、羽根田卓也が97.44点で銅メダルを獲得した。
 カヌー競技での日本人初のメダル。



忌日 命日 鬼籍

8月9日

1919
 エルンスト・ヘッケル(Ernst Heinrich Haeckel) 85歳 1834年2月16日

1962
 ヘルマン・ヘッセ(Hermann Hesse) 85歳 1877年7月2日

1969
 シャロン・テート(Sharon Tate) 26歳 1943年1月24日生 殺害

1969
 セシル・パウエル(Cecil Frank Powell) 65歳 1903年12月5日

1972
 遠山元一(とおやまげんいち) 82歳 1890年7月21日

1975
 ドミトリー・ショスタコービッチ(Dmitry Shostakovich) 68歳 1906年9月25日生 心臓発作

1983
 市村俊幸 62歳 1920年12月10日生 腎不全

1999
 ジャッキー佐藤 41歳 1957年10月30日生 胃がん

2001
 青柳裕介(あおやぎゆうすけ) 56歳 1944年12月4日生 耳下腺基底細胞がん

2003
 沢たまき 66歳 1937年1月2日生 虚血性心不全

2003
 グレゴリー・ハインズ(Gregory Hines) 57歳 1946年2月14日

2004
 デビッド・ラクシン(David Raksin) 92歳 1912年8月4日



Google
Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.