1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
7月 文月 ふみづき July 蓮(雄弁) ルビー(情熱・威厳) 愛合月 めであひづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
本日は、、時刻は です。
今日は何の日 どんな日 こんな日

7月31日



蓄音機1877
  トーマス・エジソンが蓄音機の特許を取得した日

こだまの日1959
  特急こだまが狭軌鉄道での世界最高速記録(163km/h)を樹立した日(東海道本線・島田〜藤枝)

パラグライダー記念日1988
  福岡県北九州市にある皿倉山(622m)で第1回パラグライダー選手権が開催された日

1498
 伊の航海者・クリストファー・コロンブス、第3回航海で、カリブ海にあるトリニダード島を発見

1919
 独国民議会、ワイマール憲法を採択

1932
 独で、総選挙の結果、ナチスが第1党になる。

1936
 IOC、第12回オリンピック開催地を東京に決定(日本、2年後に開催を返上)

1940
 米、航空機用ガソリンの東半球への輸出を禁止

1948
 政令201号公布
 国家・地方公務員の団体交渉権・スト権を否認

1951
 戦後初の民間航空会社「日本航空」設立

1961
 日本最古の市電(チンチン電車)・京都市電北野線(N電)廃止



1962
 厚生省、コレラ侵入防止のため台湾バナナの輸入を禁止

1970
 国電山手線に初の冷房車103系登場

1978
 新潟県柏崎市で中央大学法学部3年生の蓮池薫(20)と友人で美容指導員の奥土佐木子(22)が行方不明

1979
 松下電子工業、真空管の生産を停止(国内での真空管生産が終結)

1982
 大貫映子、早稲田大学在学中、ドーバー海峡横断泳に成功(日本人初の公認記録)

1983
 劇団「天井桟敷」解散

1999
 幕張メッセで「MAKUHARI MESSE 10TH ANNIVERSARY GLAY EXPO’99 SURVIVAL」(GLAY20万人ライブ)開催

1999
 米航空宇宙局(NASA)月探査機「ルナ・プロスペクター(Lunar Prospector)運用終了
 南極のクレーター「モーソン」への衝突実験でミッション終了
 1998.01.07
 ケープ・カナベラル空軍基地(フロリダ州)よりアテナ II ロケットで打ち上げ

2008
 米航空宇宙局(NASA)は、火星の水を確認した、と発表した。
 無人探査機フェニックスが採取した土を加熱したところ、水と同じ融点の物質が含まれており、微量の水蒸気の放出も確認できたという。

2009
 約4カ月半(137日と15時間)の宇宙長期滞在を続けた若田光一(46)ら乗組員7人を乗せた米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル・エンデバーは、
 ケネディ宇宙センター(フロリダ州)に帰還した。

2011
 福島第1原発事故(人災)
 電力総連や電力各社の労働組合でつくる政治団体などが、2007〜2009年の3年間で、 献金、パーティー券購入などにより少なくとも
 計1億1108万円を民主党側に提供していたことが判明した。
 既に、自民党側には電力会社役員らが35年前から個人
献金として資金提供を続けていたことが判明している。
 会社側は自民党に、労組側は民主党に資金を集中させて労使一体で政界に影響力を強め、原発を推進してきたことが明確になった。

2011
 福島第1原発事故(人災)
 原水爆禁止世界大会が、福島県福島市で開かれた。原発立地県での大会開催は初めて。
 福島第1原発事故(人災)を受け、主要テーマをこれまでの「核兵器廃絶」から「脱原発」として、
 原発事故被災者や広島・長崎の原爆被爆者ら約1700人もが参加し、「放射能のない福島を返せ」と声を上げながら、市街地をデモ行進した。

2011
 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、崩落の危険がある福島第1原発4号機使用済み核燃料プールに設置した冷却システムの試運転を始めた。
 プールには原子炉約3基分の使用済み核燃料が大量に入っており、試運転開始前の温度は86度もあった。

2012
 福島第1原発事故(人災)
 野田佳彦政権の原子力損害賠償支援機構は、東京電力の第三者割当増資を公的資金1兆円で引き受け、資本注入した。
 支援機構は東電が発行する新しい株式をすべて引き受けた。

2012
 福島第1原発事故(人災)
 野田佳彦政権が国会に提示した原子力規制委員会の委員長・委員候補5人のうち4人が、原子力関連会社などから報酬を受け取っていたことが、
 野田佳彦政権の経歴調査資料で判明した。
 資料によると、委員長候補の田中俊一・前原子力委員会委員長代理は2011年度に原稿料や講演料を、
 原子力の啓発活動などを行う日本原子力文化振興財団、放射線関連商社、日本原子力産業協会から受け取っていた。
 委員候補の更田豊志・日本原子力研究開発機構副部門長、中村佳代子・日本アイソトープ協会主査、島崎邦彦・地震予知連絡会会長の3人も
 振興財団から講演料を得ていた。

2012
 福島第1原発事故(人災)
 超党派の国会議員で構成する「原発ゼロの会」は、国会内で記者会見し、
 野田佳彦政権が国会に提案した原子力規制委員会の同意人事案について
 「『利用と規制の分離』『原子力ムラとの決別』をうたった規制委設置法の趣旨を大きく逸脱している」として、再検討を求める声明を発表した。

2012
 福島第1原発事故(人災)
 民主党の鳩山由紀夫元総理は、鳩山グループ会長として、原子力規制委の同意人事案に関し「再考を求める」とする声明を発表した。

2012
 総務省消防庁は、7月23〜29日に熱中症で救急搬送された人の数(速報値)を発表した。
 前週より約3千人増えて8686人が搬送され、死者も3人増えて16人になった。
 各地で猛暑日となった7月26日から搬送者数が急増し、1日1000人を突破した。
 7月の累計搬送者数は1万8070人で、2008年の集計開始以来最多。

2012
 日本列島は、高気圧に覆われ各地で酷暑となった。全国約930観測点のうち今季最多の170地点で最高気温が35度以上の猛暑日となった。
 30度以上の真夏日は759地点だった。
 気象庁によると、最も高かったのは長野県飯田市で38.0度。次いで堺市の37.9度で、いずれも7月の最高値を更新した。
 東京都心は33.9度だった。
 原発は、安全対策後回しの関西電力大飯原発3号機と4号機しか稼動していないが、電力不足に陥ることはなかった。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、福島第1原発2号機タービン建屋海側に新設した観測用の井戸で、
 ストロンチウムなどのベータ線を出す放射性物質を1リットル当たり1200ベクレル検出した、と発表した。
 今回、高濃度汚染水が検出された井戸は、岸から約55メートル離れている。
 セシウム134は1リットル当たり21ベクレル、セシウム137は同44ベクレル検出された。
 この井戸はこれまで掘った中で最も建屋に近く、広い範囲で汚染されている可能性があることが分かった。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発の敷地内にある観測用井戸の水位が上昇している問題で、
 東京電力は、岸壁沿いで工事を進めている「土の壁」を越えて放射能汚染水が海に流出する可能性があるとの見方を示した。
 「土の壁」は、高濃度地下汚染水が海に流出するのを防ぐ目的で、地中に水ガラスを注入して地盤を固めたが、
 近くの井戸では、工事が始まった7月上旬から水位が上がり始め、7月30日時点で地表まで約1メートルの所に上昇した。
 「土の壁」は、海洋流出を防ぐ追加対策の柱だったが、地中の浅い部分はガラスで固めることができず、
 地下水の水位が高いと汚染水が海側に流れ出すという。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発から20キロ圏内の除染業務で、18歳未満の少年を働かせたとして、福島県警は、労働基準法違反の疑いで、
 除染会社(福島県県棚倉町)社長の加藤正勝容疑者(53)と別の除染会社(福島県県郡山市)社長の富岡美起夫容疑者(34)を再逮捕した。
 再逮捕容疑は、共謀して20キロ圏内にある福島県川内村の避難指示解除準備区域の山林で、当時16、17歳の少年4人を18歳未満と知りながら、
 除染業務に従事させた疑い。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 原子力規制委員会は、原発再稼働の前提となる安全審査で、想定する地震の大きさ(基準地震動)に影響する原発敷地の地下構造について
 九州電力川内(鹿児島県)、玄海(佐賀県)、四国電力伊方(愛媛県)、北海道電力泊(北海道)、関西電力高浜(福井県)の5原発の審査を行った。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 原子力規制委員会事務局は、約1万点の機器点検不備が判明し、
 事実上の運転禁止命令を受けた高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)に対する6月の保安検査の結果を公表した。
 独立行政法人日本原子力研究開発機構が検査済みとしていた65点の機器が点検時期を超過しており、保安規定違反に当たる、と新たに判断した。
 6月に機構が発表した約2300点の新たな点検不備について、規制委は現在まで報告を受けていないという。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 電力10社の2013年4〜6月期連結決算によると経常損益は北陸電力を除く9社が赤字となり、赤字額は合計で2334億円に上ったことが分かった。

2013
 東日本大震災
 復興庁は、2012年度復興予算の執行状況を発表した。
 総額9兆7402億円のうち、年度内に執行されなかったのは全体の35.2%に当たる3兆4270億円に上った。

 自民党は復興の遅れを前政権のせいにしてきたが、復興予算の35%が未消化。
 東電救済のために仮置き場・中間貯蔵方式をとり住民間対立を作って除染を進まない。
 津波で土地所有権さえ確定できない場所もあり復興計画も遅れており、業者も不足している。
 除染予算6556億円に対し未消化が4451億円に及ぶ。
 セシウム回収型焼却炉を付けた森林バイマス発電で濃縮保管する方法もあるのにやらない。
 金子勝 (masaru_kaneko) on Twitter

2013
 生活の党代表の小沢一郎(71)が強制起訴され無罪となった陸山会事件に絡む虚偽捜査報告書事件で、
 東京第1検察審査会が「不起訴不当」と議決した東京地検特捜部元検事の田代政弘(46)について、最高検は、再び嫌疑不十分で不起訴とした。
 そのため、一連の捜査は終結し、田代政弘が罪に問われることはなくなった。

 虚偽有印公文書作成・同行使罪と偽証罪で告発され、検察審査会が不起訴不当としていた田代政弘元検事について、
 最高検は不起訴(嫌疑不十分)とした。
 取り調べでの石川氏の発言が勾留中の説得を想起させるものであるなど、〈捜査を尽くしても、虚偽の記載をするという故意があったと認めるのは困難〉と
 検審が「ベテラン検事が2日前と3か月前の取り調べの記憶を混同することは考え難い」と指摘したことについて、
 最高検は〈長時間の取り調べ状況を後から記憶だけを頼りに思い出すなどの状況では、記憶違いを犯す危険性が高まると考えられる〉と。
 こういう事態を防ぐには…ないな、可視化しかないな。
 会見も開かず、紙を配って終わるだけで終わらせた最高検。これで、検察に対する信頼が回復すると思っているのだろうか…
 最高検は、田代元検事に対する不起訴処分について、記者クラブのみを相手に記者会見。
 その理由を問いただすも、最高検は「記者会見でなく、通常の記者対応。たまたま各社一緒にやっただけ」と強弁。
 Shoko Egawa (amneris84) on Twitter

 調書偽造の田代元検事は不起訴。「期ズレ」という形式犯に問われた小沢・生活の党代表は起訴。新聞・テレビはそれに異論らしい異論を唱えない。
 「検察独裁」と言いたいところだが、検察は東電に踏み込むことさえできない。強きを助け、弱きをくじくのが検察なのである。
 「独裁」と呼べる代物ではないのだ。
 田中龍作 (tanakaryusaku) on Twitter

2014
 福島第1原発事故(人災)
 過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発で地下水が建屋に流入し放射能汚染水が増え続けている問題で、
 東京電力は、4号機南にある汚染水が一時保管されている高温焼却炉建屋の止水対策によって減少する地下水の流入量が、
 想定した半分の1日約50トンにとどまる、と発表した。
 東電は、地下水の影響を全体で考慮せず、高温焼却炉建屋だけで評価し、効果を過大に見積もっていた。
 東電は、結局、汚染前の地下水を汲み上げて海に放出する「地下水バイパス」と高温焼却炉建屋の止水効果で、
 汚染水の増加量が同100トン減になると修正した。

2014
 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発で発生する汚染水から放射性物質を大幅に減らす装置「ALPS」(アルプス)の本格運転を
 12月から始める、と発表した。ALPSはトラブルが相次ぎ、本格運転に入れない状態が続いていた。

2014
 福島第1原発事故(人災)
 小泉純一郎元総理は、東京都内で記者団に対し、原子力規制(危険)委員会が九州電力川内原発の審査書案を了承し、
 再稼働に向けた動きが強まっていることに関し、「ちょっと感覚がおかしい。どこが安全なのか」と批判した。
 規制委委員長の田中俊一が「基準への適合は審査したが、安全だとは言わない。再稼働の判断に私たちは関与しない」と発言したことを受け、
 「政府は『安全だから(再稼働を)進める』と言っているが、矛盾している。責任があいまいだ」と指摘した。
 これに先立ち、小泉元総理は細川護熙元総理と共に、都内で開かれた太陽光発電のイベントを視察した。

 福島知事選に向け再始動 小泉・細川連合「安倍潰し」の秘策
 「脱原発」を主張している小泉・細川の元首相コンビが31日、そろって太陽光発電システムなど再生可能エネルギーの展示会を視察。
 原発再稼働に前のめりな安倍政権をあらためて批判した。
 その様子は、新聞テレビではあまり大々的に報じられなかったが、現場に集まった取材陣は50人以上。相変わらず注目度は高い。
 視察後、政府が川内原発の年内再稼働を目指していることについて記者から問われると、いつもの小泉節が飛び出した。
 「これはちょっと感覚がおかしいね。原子力規制委員長が<審査に合格したけども安全とは申し上げられない>と言っているでしょう。
 政府は<安全だから進めていく>。矛盾しているじゃない」
 「原発に展望はないんだよ。金食い虫なんだから」
 「政治は原発を諦めるしかない。いずれそうなる。必ずなる」
 そして、脱原発のためには、国民運動で政治を動かすしかないという持論を繰り返した。

 8月1日 日刊ゲンダイ

2014
 福島第1原発事故(人災)をめぐり、東京第五検察審査会は、東京地検が不起訴処分とした東電元幹部ら42人のうち、
 元会長の勝俣恒久ら3人について、業務上過失致死傷罪で「起訴相当」とする議決書を公表した。

 検察は、事故(人災)当初から強制捜査も証拠保全手続きも放棄してきたため、再び不起訴となる可能性が高い。
 しかしながら、検察審査会が再度、「起訴すべきだ」との判断をすれば、強制起訴され、裁判が始まることになる。

 大津波の恐れ報告 東電元会長出席の会議
 東京電力福島第一原発の事故が発生する約三年前、東電の勝俣恒久元会長(74)が出席した社内の会議で、
 高さ一四メートルの大津波が福島第一を襲う可能性があると報告されていたことが、三十一日に公表された東京第五検察審査会の議決で分かった。
 これまでの東電の説明では、勝俣氏は大津波の可能性を知らないとされ、本人も検察に同趣旨の供述をしていたが、
 検審は「信用できない」と否定、起訴相当と判断した。東京地検は同日、議決を受け、再捜査することを決めた。 (加藤裕治、加藤益丈)
 8月1日 東京新聞

 「事故ない」甘さ許さず東電元幹部、起訴相当
 「安全神話の中にいたからといって、責任を免れることはできない」。
 東京電力福島第一原発の事故で、東京第五検察審査会(検審)は元東電幹部三人を「起訴すべきだ」と結論付けた。
 だれも起訴できないとした検察の判断と市民から選ばれた検審の「常識」とのずれが浮き彫りになった。 (中山岳、加藤益丈)(8月1日 紙面から)
 8月1日 東京新聞 核心

 14000人に業務上過失致死傷の疑いで告訴・告発されていた電の勝俣恒久元会長、武藤栄元副社長、武黒一郎元副社長の3人について、
 東京第五検察審査会が「起訴すべき」と議決した。公正な裁判が行われなければならない。無責任社会の横行を許すな。
 
 金子勝 (masaru_kaneko) on Twitter

 検察審査会が「起訴相当」 東電・勝俣元会長が有罪になる日
 東京第5検察審査会が出した「起訴相当」の議決に拍手喝采が起きている。
 福島県民ら約5700人は2年前、勝俣恒久元会長(74)など東京電力元幹部ら42人を業務上過失致死傷などで告発したが、
 東京地検が昨年9月に出した処分は「不起訴」。
 検察審査会はこれをひっくり返し、勝俣元会長と、原子力担当だった武藤栄、武黒一郎両元副社長について「起訴相当」と議決をした。
 8月2日 日刊ゲンダイ

2014
 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発事故(人災)で撒き散らした放射性物質を含む「指定廃棄物」の最終処分場建設をめぐり、
 環境大臣の石原伸晃は、栃木県の市町村長会議に出席し、塩谷町の国有地(最終処分場予定地)でボーリングなど詳細な調査をするため協力を要請した。
 環境省は、処分場を建設する5県に対し地域振興策の名目で総額50億円の予算を確保している。

2014
 文化放送「飛べ!サルバドール」第349回目の放送が、始まった。
 「吉田照美!飛んでけ!名水の里になぜ最終処分場!」

 最終処分場 また突然提示 指定廃棄物「名水の里になぜ」
 東京電力福島第一原発事故で発生した「指定廃棄物」の最終処分場について、
 環境省は三十日、栃木県内の候補地として塩谷(しおや)町寺島入(てらしまいり)の国有地を選定し、見形(みかた)和久町長に伝えた。
 しかし、事前説明もない突然の提示に住民は反発。
 国は栃木のほか千葉、茨城、群馬などの県でも最終処分場をつくる方針だが、
 事故から三年以上がたった今も、首都圏の負の遺産が解消される見通しは立っていない。 (神田要一、大平樹)
 7月31日 東京新聞

2014
 大手電力10社の2014年4〜6月期連結決算で、
 過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発をかかえる東京電力など6社は、主に電気料金の値上げによって、経常黒字となった。
 一方、安全対策後回しで大飯原発3、4号機の再稼働を強行した関西電力など4社は、赤字を計上した。

 原発依存度が高い関電と九電、北海道電力の経常赤字がひどい。
 安全性軽視で川内原発と高浜原発の審査を急ぐのは、電力会社の経営上の理由なことは明らか。
 相変わらずメディアは「燃料費上昇」キャンペーン。実際は原発が不良債権化しているのです。
 原発の不良債権化に対処するには、原発と燃料の残存簿価+廃炉引当金不足額に当たる金額の株式を発行させ、
 政府が買い取って、原発を切り離し、持参金付きで日本原電に移行し廃炉にすることです。
 そして政府は株主として発送電分離改革を実行します。
 
 金子勝 (masaru_kaneko) on Twitter

2014
 東日本大震災
 復興庁は、2013年度に確保した東日本大震災の復興予算7兆5089億円のうち、35.3%に当たる2兆6522億円が使われなかった、と発表した。
 使い残しは、2012年度の35.2%を上回っている。

 2013年度の復興予算7兆5089億円のうち、35・3%に当たる2兆6522億円が未使用。
 除染費用は9960億円のうち5割が未執行。
 東電救済のためだ。結果、除染をせず、個人線量計で1mSv以下に管理せよという非人道的状況が生じている。
 金子勝 (masaru_kaneko) on Twitter

2014
 2013年の日本人男性の平均寿命が初めて80歳を超え、80.21歳となったことが、厚生労働省が公表した簡易生命表で分かった。
 女性は86.61歳で、前年に続き長寿世界一だった。

2014
 中南米5カ国歴訪中の安倍晋三総理は、チリの首都サンティアゴにある大統領府で歓迎式典を受け、バチェレ大統領と会談した。

2014
 中南米5カ国歴訪中の安倍晋三総理は、訪問先のチリで同行記者団に対し、内閣改造と自民党役員人事を9月第1週に断行する、と明言した。

2014
 中南米5カ国歴訪中の安倍晋三総理は、政府専用機でチリのアルトゥーロ・メリノ・ベニテス国際空港を出発し、
 ブラジルのブラジリア国際空港に到着した。ロイヤル・チューリップ・ブラジリア・アルボラーダ泊。

2014
 日本ハムの斎藤佑樹投手(26)が、ロッテ戦に先発し、6回6安打1失点、7奪三振の好投で今季初勝利(1敗)を飾った。
 2012年6月6日の広島戦以来、実に785日ぶりの白星となった。

2015
 福島第1原発事故(人災)
 東京電力福島第1原発事故(人災)を巡って業務上過失致死傷容疑で告発され、
 東京地検が2度にわたり不起訴とした東京電力元会長の勝俣恒久(75)、元副社長の武藤栄(65)、元副社長の武黒一郎(69)の3人について、
 東京第5検察審査会が起訴すべきだとする「起訴議決」をしたことが分かった。議決は、7月17日付。

2015
 福島第1原発事故(人災)
 東電・勝俣元会長ら幹部3人「原発事故」で強制起訴 「市民の正義が勝ち取った」
 福島原発告訴団の武藤類子団長(61)は
 「私たち被害者はようやくここまで来たという思い」
 「東電が大津波を予見しながら対策を怠ってきたことは、次々に明らかになっている。元幹部らの罪は明らかだ」と力を込めた。
 弁護団の海渡雄一弁護士は検察審査会の議決について、
 「1回目の議決よりも、内容が格段に具体的で、証拠も分厚い。有罪判決に近いような議決になっていると思う」と指摘した。
 弁護団の河合弘之弁護士は次のように述べ、刑事裁判の場で、事故の原因究明が進むことを期待していた。
 「もし、この事件が不起訴に終わってしまったら、この福島第一原発事故の真の原因は、永久に闇に葬られたと思う。
 政府事故調も、国会事故調も、その後まったく活動をしておらず、別の調査を始めようという動きもない。
 福島原発事故の原因の90%は、事故前の津波対策・地震対策の不備にある。そこをきちんと究明しないと、福島原発事故の原因究明はできない。
 今回、からくも市民の正義感で、(事故原因究明の)ドアを開いた。この意味はすごく大きい。
 私たちは刑事法廷において、真の原因がもっともっと明らかにされていくだろうと思う」
 7月31日 弁護士ドットコム

2015
 福島第1原発事故(人災)
 アレバは、原子炉部門を扱う子会社の株式の51%から最大で75%をフランス電力公社に売却することで合意。
 事実上の経営破綻。原発はもう産業として終わっているのです。
 なのに、安倍政権は電力既得権益のために原発再稼働に邁進。終わっています。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 福島第1原発事故(人災)
 電力10社の2015年4〜6月期連結決算が出そろった。
 原発停止の長期化で火力発電依存が続く中、原油安で燃料費が大幅に減少し、沖縄電力を除く9社が経常黒字となった。
 原発をもつ9社が黒字となるのは、4〜6月期としては東日本大震災後初めて。
 中部電力の経常利益は前年同期の9倍の1370億円。
 九州電力は365億円の赤字から5年ぶりとなる211億円の黒字に転換した。
 純損益も沖縄以外の9社が黒字を確保した。
 関西電力と北海道電力は4年ぶりの経常黒字。
 経常利益は福島第1原発事故(人災)を起こした東京電力が4倍。

2015
 福島第1原発事故(人災)
 金曜日夜恒例原発再稼働反対大規模抗議行動が、総理官邸前で行われ、約3800人(主催者発表)が参加した。
 「原発やめろ!」 「安倍もやめろ!」

 金曜日の声 官邸前
 裁判で原発事故究明を
 東京都杉並区、無職丸山暢久(のぶひさ)さん(67) 東電元会長ら旧経営陣3人が強制起訴されることになったのは非常に良い。
 裁判の過程で責任の所在や原因を究明するのは最低限やるべきこと。その前に早く廃炉にしなくてはいけない。
 2015年8月1日 東京新聞

2015
 沖縄県知事の翁長雄志(おながたけし)は、総理官邸で、内閣官房長官の菅義偉(すがよしひで)と3回目の会談をした。
 翁長知事は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設の作業中止を求めたが、
 菅官房長官は予定通り進める方針を重ねて伝えた。

2015
 悪質な中傷、警察の威圧…露骨さを増す「安保反対デモ潰し」
 「安保反対デモ」を潰す動きが露骨になってきた。標的になっているのが学生グループ「SEALDs」だ。
 安保審議が大詰めを迎えた14日以降、ネット上では大学生のデモ参加をめぐり、
 「就職や結婚に響く可能性」などのマイナス情報が次々に書き込まれ、波紋が広がっている。
 SEALDsの活動に詳しいジャーナリストの横田一氏はこう言う。
 「中心メンバーに対するネット上の誹謗中傷は後を絶たず、腕に覚えのあるメンバーが警備をするほど緊迫しています。
 抗議デモに動員される警察官は日増しに増え、監視の目も厳しくなっている。
 24日に開催された日比谷野外音楽堂や官邸周辺、国会前でのデモでは現場に向かう道路に警官がズラリと並んで人の流れを規制し、
 あちこちに柵や三角コーンを立ててスペースを狭めていました。デモの規模を抑え込もうとしているのは明らか。
 違法にもかかわらず、公安は次から次へと参加者を撮影して威圧し、弁護士有志の『見守り弁護団』がそれに繰り返し抗議する。ちょっと異常な光景でした」
 政治評論家の山口朝雄氏はこう言う。
 「デモを潰そうという動きが強まるのは、安倍首相の周辺が大衆を恐れはじめている裏返しでしょう。
 国会では強気の態度を崩さない安倍首相ですが、支持率はつるべ落としだし、デモが拡大する現状に内心穏やかであるはずがありません。
 でも、警察力で動員を抑え込み、ネット上の情報操作で切り崩せると思っているとしたら大間違いです。
 60年安保時代の組織化された集団とは違い、個人の自由意思による政治活動を抑え付けるのは難しい。
 “覚醒”した国民によるデモを封じようとしたら、むしろ逆効果ですよ」
 横やりをいなすかのように、東京発のSEALDsの活動は関西や仙台、福岡などの地方にも波及している。
 60年安保で岸政権を倒閣に追い込んだ「30万人デモ」が現実味を帯びてきた。

 2015年7月31日 日刊ゲンダイ

2015
 本日砂防会館の集会から日比谷公園までのデモに参加。デモでは先頭を歩きバナーをもった。
 集会で学生が、過日の朝日投書欄に載った元特攻の予科練にいたという老人の投書を読んだ時に、涙が止まらなかった。
 我々は良い学生を持てたなあと思う。おかしいと思ったら声を上げ、街頭に出る。それが民主主義。
 山口二郎 (@260yamaguchi) | Twitter

2015
 「安倍首相はバカか、嘘つき」安保法制に反対する学生と学者が集会開催
 安全保障関連法案に反対する学生と学者による集会が7月31日夕、東京都内で開かれた。
 集会は第一部と第二部のパートに分けておこなわれたが、主催者によると、第一部には1200人以上の市民が集まり、
 登壇した学生や学者のスピーチのたびに歓声があがった。
 司会をつとめた佐藤学・学習院大学教授は
 「きょうの集会は、歴史的な事件だと考えている。
 学者と学生がともに立憲主義、民主主義、平和主義に立ち上がった。
 安保関連法案を廃案に持ち込むまで戦おう」と呼びかけた。
 また、日本学術会議前会長で、専修大学教授の廣渡清吾氏は「安保関連法案は、日本を戦争ができる国にするものだ」と強調。
 「もし、安倍首相が本心から『戦争に巻き込まれることはない』と言っているのなら、法案を理解できていないバカだといえる。
 もし、国民の目をごまかそうとしているなら、嘘つきということになる」と述べた。
 7月31日 弁護士ドットコム

2015
 毎週国会前でデモを続けている学生団体「SEALDs シールズ 自由と民主主義のための学生緊急行動」と
 1万2千人を超える学者たちが賛同する「安保関連法案に反対する学者の会」は、
 共同の抗議デモや集会を国会前などで催し、約2万5千人(主催者発表)が集まった。
 大規模な政治デモを学生と大学教員らが共催するのは異例。

 東ドイツでも秘密警察は「就職に響くぞ」「退学だ」と脅したが、デモからベルリンの壁は崩れた。
 日本で新しい民主主義がここ国会前で始まっている。
 早稲田大学教授の水島朝穂(62)

2015
 【法的安定性?】
 そもそも政府とメディアは「法的安定性」なんて抽象的な言葉を使って、わざと議論を分からなくしている。
 要するに、政府が、憲法も武力行使もその時の状況に応じて勝手に解釈で変更できることです。
 学力が低いせい?か、首相の答弁自体が支離滅裂で、「安定性」がありません。
 【法的安定性?2】
 安倍首相は、安保法案による集団的自衛権の行使は「従来の憲法解釈の基本的な論理の範囲内」で
 「将来にわたって法的安定性は確保できる」とする。
 その根拠としてはまだ砂川判決を恣意的に使う。この判決、個別的自衛権を認めただけ。憲法の勝手な解釈変更は法的安定性を踏みにじる。
 【法的安定性?3】
 安倍首相は参院の特別委員会で、「海外派兵」での武力行使は「実際に発生した事態の個別的な状況に照らして総合的に判断」し
 「法律に規定することは困難」と述べた。つまり、時々の政府が勝手に拡大解釈できる。これで法的安定性?
 
 【法的安定性?4】
 「週刊新潮」7月30日号で、官邸ご推薦の、安保法案を合憲とする3人の学者が対談。
 「法的安定性が確保されないこと」は「憲法違反にならない」という。徴兵制も合憲みたい。
 磯崎補佐官だけでなく彼らも国会に呼んで質問したら。
 
 安保法案に反対する学者の会の署名が12,583人。市民の賛同署名が26,873人に達しました。
 本日の夕方以降、学者の会が学生シールズとの共同行動を呼びかけています。私も1人として参加するつもりです。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 アベは「戦争に巻き込まれることは絶対にない」「徴兵制の導入は全くあり得ない」「専守防衛にいささかの変更もない」とセールストークを繰り返す。
 砂川判決で集団的自衛権を正当化し、武力行使については「総合的判断」では何の保証もなし。詐欺師です。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 対米公約を裏切ったことの祟り。岸は、アイゼンハワー訪日をドタキャンする羽目になり、総理を辞めた。
 安倍は、米議会で夏までに安保法制を成立させると約束した。それを果たせなければ、やっぱり辞めざるを得なくなるはず。
 そこでこそ祖父の進退を見習え。安倍退陣のシナリオはこれだ。
 山口二郎 (@260yamaguchi) | Twitter

2015
 【長期衰退の果て】
 誰も責任とらない破局の日銀のジャブジャブ金融拡大は、昨日も長期国債1兆2千億円、短期国債証券1兆5千億円購入。
 
 日銀のETF購入も27〜29日と毎日324億円。出口なし。
 
 【長期衰退の果て2】
 これだけ金融緩和策を繰り返しても6月の消費支出は再びマイナス2%。消費者物価指数も0.1%でマイナス寸前。
 雇用の非正規化や社会保障の持続可能性の喪失が続き、長期衰退の末に、言論の自由が失われた戦争国家が待つ。
 
 【長期衰退の果て3】
 日本経済新聞の世論調査(質問3)で、アベノミクスを「評価する」が36%、「評価しない」が47%と、完全に逆転した。
 多くの国民は、しだいに出口のなしで危険ドラッグを振りまくアベノミクスの危険性に気づき出しています。
 
 【長期衰退の果て4】
 膨張する財政赤字、官製相場の株高に自己陶酔している間に、GDPは中国の半分以下になり差が開くばかり。
 自ら招く「日本売り」で、大手企業の多くは“外資系企業”になり、屈折した親米売国右翼という自己矛盾に陥っていく。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 午後5時40分頃、北海道苫小牧市の苫小牧港沖約55キロの太平洋上を航行中のカーフェリー
 「さんふらわあ だいせつ」(1万1401トン、全長190メートル、旅客定員154人)で火災が起きた、
 と第1管区海上保安本部(北海道小樽市)に通報があった。
 乗客乗員計94人のうち乗客71人全員が救命艇で避難したが、消火活動中の乗員1人が行方不明となった。
 「さんふらわあ だいせつ」は、茨城県大洗町大洗港を午前1時45分に出港し、苫小牧市の苫小牧港には午後7時45分に到着予定だった。

2015
 2020年東京オリンピックの公式エンブレムがベルギーのリエージュ劇場のロゴと似ていると指摘されている事件で、
 劇場の弁護士は、国際オリンピック委員会(IOC)と日本オリンピック委員会(JOC)にエンブレムの変更を申し入れる書簡を送ったと明らかにした。
 弁護士は「東京五輪エンブレムは大筋で劇場のロゴをまねたもので著作権侵害になる」としている。

2015
 俳優のトム・クルーズ(53)が、人気シリーズ映画の最新作「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」(8月7日公開予定)のPRのため来日した。
 トムの来日は、今回が21回目で、昨年6月、映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のキャンペーン以来1年1カ月ぶりになった。
 午後5時50分過ぎに羽田空港の到着ロビーに姿を見せたトムは、モスグリーンのジャケットにジーンズ姿で、
 集まった約700人のファンに手を振って挨拶し、ファンが立ち並ぶ約40メートルの通路でサインに応じたり、一緒に写真を撮ったりした。

2015
 日本列島は、高気圧に覆われ、150カ所を超える地点で最高気温が35度以上の猛暑日となり、西日本では熱中症が原因とみられる死者が相次いだ。
 気象庁によると、猛暑日を含めた30度以上の真夏日は710カ所を超えた。

2015
 昨年11月に世界で初めて彗星に着陸した欧州宇宙機関(ESA)の小型機フィラエの観測で、
 彗星の内部はスポンジのようにスカスカであることが分かった。
 太陽系の生命の起源との関連が注目される水や有機化合物が16種類存在することを確認、うち4種類は彗星で初めて見つかった。
 フィラエが着陸したチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星は8月13日の太陽最接近を控え、ガスを噴出するなど活動を活発化させており、
 今後も新たな発見が期待される。





忌日 命日 鬼籍

7月31日

1875
 アンドリュー・ジョンソン(Andrew Johnson) 66歳 1808年12月29日

1886
 フランツ・リスト(Franz List) 74歳 1811年10月22日

1927
 ハリー・ジョンストン(Harry Johnstone) 69歳 1858年6月12日

1944
 アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ(Antoine de Saint-Exupery) 44歳 1900年6月29日

1973
 東富士謹一 51歳 1921年10月28日

1975
 加東大介 64歳 1911年2月18日生 結腸がん

1986
 占部都美(うらべくによし) 66歳 1920年2月1日

1989
 犬飼哲夫 91歳 1897年10月31日

1995
 山野愛子 85歳 1909年1月20日

1997
 料治直矢 61歳 1935年9月9日生 敗血症

2004
 朱里エイコ 56歳 1948年3月19日生 虚血性心不全

2010
 高津住男(たかつすみお) 74歳 1936年1月9日生 肝臓がん

2013
 平山亨(ひらやまとおる) 84歳 1929年3月19日生 心不全

2016
 シーモア・パパート(Seymour Papert) 88歳 1928年3月1日



Google
Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.