1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
7月 文月 ふみづき July 蓮(雄弁) ルビー(情熱・威厳) 愛合月 めであひづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
本日は、、時刻は です。
今日は何の日 どんな日 こんな日

7月25日



味の素の日1908
  池田菊苗(いけだきくなえ)が味の素の製造特許を取得した日

体外受精の日1978
  英のオールダム総合病院で世界初の体外受精児(試験管ベビー)が誕生した日

最高気温記念日1933
  山形市で日本の最高気温40.8℃が記録された日

夏氷の日(日本かき氷協会) 「な(7)つ(2)ご(5)おり」の語呂合せと、この日に最高気温が記録されたことから

1183.08.14(寿永02.07.25)
 平宗盛は、安徳天皇建礼門院平徳子)を連れて西海へ向かう(一族とともに都落ち)。

1568.08.18(永禄11.07.25)
 室町幕府第15代将軍・足利義昭は、美濃西荘(岐阜市)の立政寺で織田信長に迎えられる(永禄11.07.22とも)。

1629.09.12(寛永06.07.25)
 紫衣事件(しえじけん)
 江戸幕府、勅許紫衣法度に背いた大徳寺の沢庵宗彭(たくあんそうほう)らを流刑に処すことを決める。

1814
 英の技術者・ジョージ・スチーブンソン(George Stephenson)、蒸気機関車の試運転に成功

1894
 豊島沖の海戦(ほうとうおきのかいせん)
 日本海軍は、豊島沖で清国艦隊を奇襲し勝利を収める。
 08.01
 日清戦争勃発
 日本、清国に宣戦布告

1901
 「幼稚園唱歌」発行
 「鳩ぽっぽ」、「お正月」など

1903
 東京にビアホール登場

1908
 池田菊苗(いけだきくなえ)、グルタミン酸ソーダ調味料(味の素)の製造特許を取得

1909
 仏のルイ・ブレリオ(Louis Charles-Joseph Bleriot)、自作の単葉飛行機で初のドーバー海峡横断に成功
 カレーからドーバーまで38分で飛行

1919
 第1次カラハン宣言
 ソ連、ロシア帝国と清朝(→中華民国)とが締結した不平等条約を破棄

1922
 浅草で、人さらい30人が一斉に検挙された。

1930
 小田原事件
 佐藤春夫は、1週間にわたる谷崎潤一郎との話し合いの末、谷崎夫人の千代と結婚することが決まった。

1933
 山形県山形市で日本最高気温40.8度を記録
 2007.08.16
 埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市で日本最高気温40.9度を記録

1941
 米政府、日本の南部仏印進出への報復措置として、在米日本資産の凍結令を公布

1943
 ムッソリーニ伊首相、失脚、逮捕

1946
 米、ビキニ環礁で原爆実験
 米、マーシャル諸島ビキニ環礁で2回目の原爆実験(クロスロード作戦)を実施
 核爆弾ベーカー、水深27mで爆発し、8隻の小艦艇が沈没

1955
 日本住宅公団発足

1957
 諫早大水害(いさはやだいすいがい)
 九州西部で集中豪雨(07.25〜07.28)
 964人死亡・行方不明

1958
 日本貿易振興会(日本貿易振興機構)設立

1973
 日本シェーキーズ、ピザ第1号店を赤坂にオープン

1974
 森下洋子、第7回ヴァルナ国際コンクールで日本人初の金賞受賞

1975
 オフ・ブロードウェーで、ミュージカル「コーラスライン」初演



1978
 英で、世界初の体外受精児(試験管ベビー)ルイーズ・ブラウン(Louise Joy Brown)誕生

1979
 黒澤明監督「影武者」撮影中、主役の勝新太郎が黒澤明と衝突したため、主役が仲代達也に変わった。



1984
 スベトラーナ・サビツカヤが、サリュート7号に搭乗し、女性初の宇宙遊泳を行う。

1998
 和歌山カレー毒物混入事件
 4人死亡

2000
 コンコルド墜落事故
 パリ郊外で離陸直後、超音速旅客機「コンコルド」が墜落し、113人死亡

2005
 日本道路公団発注の鋼鉄製橋梁工事をめぐる談合事件で、
 東京地検特捜部、日本道路公団副総裁・内田道雄容疑者(60)を独占禁止法違反の幇助と背任の疑いで逮捕
 公正取引委員会が告発した談合事件で、発注者の官側が逮捕されたのは初めて

2007
 プラティバ・パティル、インド初の女性大統領に就任

2007
 日本相撲協会は、関脇の琴光喜(31)の大関昇進を決めた。
 31歳3カ月での昇進は、年6場所制となった1958年以降では最年長で、新入幕から44場所は、魁皇と並び史上2位のスロー記録となった。


2011
 福島第1原発事故(人災)
 東日本大震災の被災者支援を盛り込んだ総額1兆9988億円の2011年度第2次補正予算と関連2法は、参議院本会議で、
 与党と自民・公明両党などの賛成多数により可決、成立した。
 日本共産党は、福島第1原発事故(人災)の賠償資金は、公的資金と電気代の値上げという国民負担ではなく、
 東京電力と株主・金融機関などで負うべきだとし、反対した。

2011
 福島第1原発事故(人災)
 秋田県は、秋田市のホームセンター「コメリ秋田卸町店」で販売されていた栃木県産の腐葉土1袋から、
 1キロあたり1万1千
ベクレルの放射性セシウムを検出した、と発表した。

2011
 福島第1原発事故(人災)
 農林水産省は、全国の都道府県に対し、
 東日本の17都県の稲藁や落ち葉を使った植物性肥料と家畜牛の排泄物で作る肥料の使用・生産・流通を自粛するよう通知した。
 肥料のセシウム濃度の基準はなく、基準ができるまで自粛するよう求めている。
 自粛対象の地域は、青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・山梨・長野・静岡と広域に及ぶ。

2011
 福島第1原発事故(人災)
 海水浴シーズンを迎えたロシア極東沿海地方の日本海に面した海水浴場の宿泊施設で、
 福島第1原発事故(人災)による放射性物質拡散を懸念したロシア人観光客の予約取り消しが相次ぎ、
 7月の海水浴客は平年より50〜70%減少しそうだという。

2012
 福島第1原発事故(人災)
 経済産業大臣の枝野幸男は、地域独占で電気を供給している東京電力が申請した家庭向け電気料金の値上げを認可し、
 福島第1原発事故(人災)の原因も責任も曖昧にしたまま、電力会社を選べない国民に事故責任を転嫁させることにした。
 9月1日から、平均8.46%上がる。
 政府の認可が伴う本格的な家庭向け電気料金の値上げは1980年以来、32年ぶり。
 最も契約数が多い30アンペアの家庭の場合、平均使用量が230キロワット時で、1カ月の電気料金は現在から251円上がり、5816円になる。
 これに7月から始まった再生可能エネルギーで発電した電力の買い取り制度による上乗せ額の50円、さらに燃料・原料費調整額の121円を加えると、
 9月は5987円になる。

2012
 福島第1原発事故(人災)
 関西電力は、安全対策後回しの大飯原発4号機(福井県おおい町)が、午前1時、フル稼働に達した、と発表した。
 昨年3月の東京電力福島第1原発事故(人災)後、定期検査で停止した国内の原発がフル稼働するのは、7月9日の3号機に続いて2基目。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 午前10時15分頃、福島第1原発6号機で、非常用ディーゼル発電機の起動試験中に原子炉の冷却が停止した。
 復旧作業の結果、午後0時5分ごろに冷却を再開した。
 東京電力によると、停電時に非常用ディーゼル発電機が自動で起動するかどうかを確認するため電源を切ったところ、
 原子炉の冷却システムも誤って止めてしまったという。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発で放射能地下汚染水が海に流出した事故で、
 全国漁業協同組合連合会(JF全漁連)などは、東京電力に対し、流出防止策の早急な実施や海域のモニタリング強化を要請した。
 JF全漁連会長の岸宏らが、東電本社で東電社長の広瀬直己と会い、全国の漁業者や国民に対する裏切り行為だ、とする抗議文を手渡した。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発の放射能地下汚染水流出事故で、
 東京電力福島復興本社代表の石崎芳行は、東電本店から「海洋漏出していると発表せざるを得ない」
 という趣旨の電子メールを7月20日に受け取っていた、と定例記者会見で明らかにした。
 東電は7月22日に公表したが、それ以前に海洋流出を事実と断定していた。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発事故に伴う除染費用として、環境省は新たに約150億円を近く東京電力に追加請求することが分かった。
 これまで環境省は計約212億円を請求しているが、東電は4分の1しか支払いに応じていない。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 原子力規制庁は、茨城県北茨城市の南中郷工業団地の路上で7月12日に毎時7マイクロシーベルトと高い放射線量が測定されていたことを明らかにした。
 規制庁によると、放射線量は東北、関東地方の路上の線量マップを作成するため、放射線測定器を載せた車を使って測定した。

2013
 大手企業30社(特に大手銀行)が利益のうち賃上げなどに回さず社内にため込んだ「内部留保」の総額は
 2013年3月末(一部5月末)までの1年間で約6兆円(8.2%)増え、総額77兆6435億円に上ったことが分かった。

2014
 福島第1原発事故(人災)
 巨大噴火リスク 川内原発 核燃料緊急移送 手つかず
 火山の巨大噴火リスクを抱える九州電力川内(せんだい)原発(鹿児島県)で、
 九電は予兆を察知した場合には核燃料を安全な場所に緊急移送すると明言しながら、
 実際には原子炉を止めて運び出すまでに二年以上かかる上、
 搬出方法や受け入れ先の確保なども具体的に検討していないことが分かった。(小倉貞俊)
 東京新聞

2014
 福島第1原発事故(人災)
 国が全量再処理を前提にしている原発の使用済み核燃料に関し、独立行政法人日本原子力研究開発機構(原子力村)が、
 再処理せず、そのまま地中に埋設する「直接処分」について「技術的に可能」とする報告書案をまとめたことが分かった。

 日本原子力研究開発機構が、使用済み燃料を再処理せず地下千メートルに100万年間埋める「直接処分」が「技術的に可能」とする報告書案をまとめた。
 自らの「もんじゅ」も六カ所も失敗すると、食いつなぐために次の無理な話を作る。金食い虫です。
 金子勝 (masaru_kaneko) on Twitter

2014
 福島第1原発事故(人災)
 金曜日夜恒例原発再稼働反対大規模抗議行動が、総理官邸前で行われ、約2500人(主催者発表)が参加した。
 川内原発再稼働を急ぐ九州電力会長の貫(ぬき)正義らと料亭で会食し、
 「川内はなんとかしますよ」といった安倍晋三総理に対して怒りの声が上がった。
 「福島守れずに 川内原発 再稼働するな!」 「原発 売るな 作るな 動かすな」

 【金曜日の声 官邸前】
 故郷もなくなる不安
 東京都渋谷区のフリーター 菊池唯さん(20)
 宮崎県の実家から上京中の母と一緒に参加。実家は九州電力川内(せんだい)原発から60キロにある。
 重大事故が起きれば故郷がなくなる不安もあるし、将来の出産や子育てを考えると、再稼働には反対だ。
 7月26日 東京新聞

2014
 東京都議会セクハラ野次事件で、全国各地で女性議員の有志が会派を超えてまとまり抗議文や全容解明を求める要望書を
 都議会に提出する動きが出ていることが分かった。
 7月24日現在8グループの計133人で、セクハラ野次を飛ばした複数の都議が所属していた自民会派の議員も少なくとも6人含まれているという。

2014
 NHK経営委員で作家の百田尚樹が、7月22日の経営委員会で、
 ニュース番組「ニュースウオッチ9」(7月17日放送)キャスターの大越健介が
 「在日コリアン1世は強制連行で苦労した」という趣旨の発言をしたことについて、異議を唱えていたことが分かった。
 放送法は、委員の個別番組への干渉を禁止している。

2014
 日本列島は、太平洋高気圧に覆われて全国的に気温が上昇し、927カ所ある気象庁の観測地点の7割以上に当たる683地点で、
 最高気温が30度以上の真夏日となる今年一番の厳しい暑さになった。
 このうち岐阜県多治見市の39.3度をはじめ、35度以上の猛暑日も187地点に上り、東京都でも今年初めて猛暑日を記録した。

2014
 安倍晋三総理は、中南米5カ国歴訪のため、昭恵夫人と共に政府専用機で羽田空港を出発した。
 総理の中南米訪問は2004年の小泉純一郎総理(当時)以来。

2014
 中南米5カ国歴訪のため、政府専用機で羽田空港を出発した安倍晋三総理は、最初の訪問国メキシコのベニート・フアレス国際空港に到着した。
 国立宮殿で歓迎式典を受け、ペニャニエト大統領と会談した。インターコンチネンタルホテル泊。

2014
 総務省が発表した6月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)は前年同月比3.3%上昇の103.4となり、13カ月連続で上昇した。

 物価上昇タレ流すメディアと安倍政権の“私欲”に苦しむ庶民
 上昇率が高いのは、ガソリン代の10・6%や電気代の9・9%、都市ガス代の7・4%。
 家電も大幅高になっていて、エアコンなどが8・5%、テレビやパソコンは8・0%の上昇で、まさに庶民生活を直撃する物価高なのである。
 本来は、賃金上昇に伴って消費が活発になることで需要が増え、物価が上がるもの。
 黒田日銀が「異次元緩和」でムリヤリ円安・株高にしてインフレをつくり出したいまの日本は、
 一部の大手企業を除いて、賃金はたいして上がっていないし、非正規雇用はカヤの外だ。
 7月27日 日刊ゲンダイ

2015
 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、福島第1原発3号機の使用済み核燃料プールで重さ約20トンもある最大の瓦礫(がれき)を月内にも撤去する予定で、
 クレーンでの引き上げ作業中にトラブルがあればプールの水位低下や燃料破損につながる恐れもあるため、
 構内の全作業を中断し厳戒態勢で臨むという。
 この瓦礫(がれき)は、核燃料を原子炉に出し入れする「燃料取扱機」で、プールを跨(また)ぐように設置されていたが、
 2011年3月の過酷事故(レベル7)の際、水素爆発で壊れ、拉(ひしゃ)げた形でプールに落下した。
 東電は、撤去のために専用の器具を開発し、燃料取扱機の3カ所に器具を引っ掛けて2台のクレーンで引き上げるという。

2015
 福島第1原発事故(人災)
 【ゲッペルス森本5】
 資源エネ庁の森本英雄調整官が、越権行為で賠償打ち切りの先頭に立つ。原子力ムラ完全復活の象徴だ。
 4年を超える「強制避難」の浪江町幹部に対し、賠償審の権限を犯し、被害審査まがいを始め「ADR和解などもう遅い。」と恫喝。
 
 【ゲッペルス森本6】
 この森本氏は事故当時の原発立地課長として安全神話を振りまき、佐賀県やらせヒアリングで処分を受けた。
 被災者に対して謝罪すべき責任者が開き直り、原賠審を飛び越え「解除と関係なく2年で賠償打ち切り」を強行する異常ぶり。
 
 【ゲッペルス森本7】
 森本氏は、原子力委員会が核燃料サイクル原案を秘密会議で評価書き換えした時も責任者だった。
 原発関連不祥事の中核的人物が、賠償打ち切りで住民に恫喝を行えるのは、安部独裁首相の官邸のサポートがあるからだろう。異常事態だ。
 
 【ゲッペルス森本8】
 資源エネ庁が賠償裁定に関与できるのは、当事者の合意のある時だけ。
 それが、被災住民の合意もなしに東電とともに、平成28年に賠償終了という越権裁定行為に出たのは、
 SM宮沢経産相の任命責任、安部独裁首相の政治責任です。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 福島第1原発事故(人災)
 中国湖南省の食品衛生当局は、東京電力福島第1原発事故(人災)で輸入を禁止している
 東京都、群馬県からの乳児用粉ミルク約425キロをこのほど摘発した、と発表した。
 中国は同原発事故を受け、東京、群馬など10都県産の食品の輸入を禁止している。
 摘発された粉ミルクは計78件で4万1000元(約82万円)相当だった。
 簡易検査では基準を上回る放射線は検出されていない。

2015
 安倍政権は安保関連法案は「国民の命を守るため」という。だが、福島や沖縄を見れば分かるように、それはウソだ。
 安倍政権は国益の名の下に、平気で人権を強圧的に侵害している。
 まさに、原発再稼働と福島被災者切り捨ては、安保法制=戦争法案と同じ根っ子なのです。アベは独裁者。8月は暑くなる。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 昨年8月、木下順二の「小さな兆候こそ」とハンナ・アーレントの「イエルサレムのアイヒマン」を題材に書いたブログ
 「内なるファシズムに負けない」を再読して下さい。
 特定秘密保護法、安保法制、辺野古、原発再稼働と、アベの目指すものが見えてくる。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 【安保法案】 若者の熱狂に迎えられた元首相91歳
 24日夜、戦争法案に抗議する学生たちであふれる国会議事堂前に村山富市元首相が現れた。
 4〜5人の学生に支えられて村山氏(91歳)が演台に上がる。
 元首相は孫たちに話しかけるように演説した―
 「大分には安心院という所がありますけども、そこから特攻隊が出て行きました。19歳か20歳の皆さんより若いかそのくらいの人ですよ。
 これから恋もしなきゃならん、親孝行もしなきゃならん、頑張って生きてる人たちが特攻隊に取られて。
 飛行機には行きの油しかないんですよ、帰りの油はないんです。飛び立ったら帰らない。死ににいくんですよ」。
 大学の講義では聴けない話に学生たちは耳を傾けた。自分たちと同世代だった特攻隊の悲劇に身をつまされたのか。若者たちは固唾を飲んでいた。
 60歳の安倍首相が毎日「辞めろ」と国民から罵声を浴びているのに、91歳の村山元首相は熱狂的拍手で迎えられ、若者から「頑張って」と声援が飛ぶ。
 安倍氏は「戦争にはなりません」と言って解釈改憲で戦争法案を通そうとし、村山氏は「戦争をしてはならない」と言って憲法を守ろうとする。
 果たしてどちらが本物の日本のリーダーなのだろうか。
 2015年7月25日 田中龍作ジャーナル

2015
 「安倍政権NO!☆実行委員会」が呼びかけた安保法案に反対する市民集会が7月24日夜、日比谷野音で開かれ、小林節氏、香山リカ氏らが挨拶。
 3000人を超える参加者が、一斉に「安倍政権NO!!」と書かれたプラカードを掲げた。これからです。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 国会周辺にデモ7万人…「打倒安倍政権」の声がさらに拡大
 安倍政権と安保法案に対する国民の怒りの炎は燃え上がる一方だ。
 「安倍政権NO!」を訴える市民集会が24日夕、東京・日比谷野外音楽堂であり、「諦めずに政権打倒を言い続けよう」と気勢を上げた。
 精神科医の香山リカさんが「平和のためなら戦争をしてもいい、という間違った考えに陥った政権には、
 我々市民が『もうお引き取り下さい』と言わなければ」と呼びかけると、会場から大きな拍手と歓声が起きた。
 2015年7月25日 日刊ゲンダイ

2015
 1票の不平等 抜本改革遠く司法の警告 自民鈍く
 来年夏の参院選から選挙制度を変える自民党と野党四党提出の公職選挙法改正案。
 最高裁から繰り返し「一票の不平等」の是正を求められ、戦後初の合区導入を盛り込んだものの、格差は最大二・九七倍となお大きい。
 都市部への人口集中の流れを踏まえれば、参院選時に三倍を超えるのは確実で、抜本改革には程遠い。 (生島章弘)(7月25日 紙面から)
 東京新聞 核心

2015
 参院10増10減案 違憲状態は脱せない
 参院の「十増十減」案が参院を通過した。「一票の不平等」是正が目的だが、格差は依然、三倍近い。
 この程度では、最高裁が断じた「違憲状態」を脱するとは言えず、より抜本的な改革が必要だ。
 なぜ、この程度の是正しかできないのか。憲法が定める「法の下の平等」はそれほど軽いのか。
 十増十減案は、維新の党、次世代の党、日本を元気にする会、新党改革の野党四党がまとめ、自民党が受け入れた案である。
 公明、民主両党は二十県十合区で最大格差を一・九五倍とする「十二増十二減」案を提出したが、自民党は受け入れなかった。
 最高裁は最大格差四・七七倍の二〇一三年、五倍の一〇年参院選を、いずれも「違憲状態」と判断し、
 都道府県単位の選挙区割りには限界があるとも指摘した。
 自民党は最高裁の要請に真剣に応えようとせず、ブロック制導入などの抜本改革案を葬り去ってきた。
 安全保障法制関連法案と同様の憲法軽視体質は見過ごせない。
 2015年7月25日 東京新聞 社説

2015
 安倍「壊憲」の裏に明治憲法復元論の影
 安倍政権が「違憲」法案の成立に突き進む中、共同通信社による最新の世論調査で「護憲」が6割に達した。
 一内閣の独断で憲法解釈を変えることができるのであれば、規範としての憲法の信頼性は失墜し、憲法が権力を縛るという立憲主義は崩壊する。
 各界各層の抗議活動に目をこらせば、従来の護憲勢力にとどまらず、改憲論者も「安倍政権ノー」の声を上げている。
 いま起きているのは、護憲VS改憲ではなく、護憲VS壊憲、もっと言えば、戦前の大日本帝国憲法の復活をもくろむ人たちとの闘いではないのか。
 (白名正和、篠ケ瀬祐司、佐藤圭)(7月25日 紙面から)
 東京新聞 特報

2015
 僧侶で作家の瀬戸内寂聴(93)と歌手の美輪明宏(80)が、被爆70年を迎える長崎市で対談した。
 長崎県美術館で開幕した寂聴の半生を紹介する特別展(8月31日まで)の関連イベントで、約2千人が来場した。

 いい戦争はない。戦争は集団人殺し。命をかけて反対する。
 長崎と広島は世界にない、原爆のひどい被害に遭っている。
 みなさんが先頭に立って戦争に反対してください。
 瀬戸内寂聴

 (戦時中、出征する息子に「死ぬなよ」と声を掛けた母親が憲兵から突き飛ばされたのを目撃した状況を振り返り)
 戦地で死んだ息子が最後に見た母親が、憲兵に突き飛ばされて(鉄柱に額をぶつけて)血だらけになった姿。情けないじゃありませんか。
 今また、同じことをやろうとしている。責任が重いのは選挙民。それを支持しているわけだから。
 国会議員が言い出しっぺ(戦争法案)の責任を取って鉄砲を担いで鉄兜をかぶって、まず第一に兵隊として出ていただくのがよい。
 10歳の時に長崎で被爆した美輪明宏





忌日 命日 鬼籍

7月25日

1846
 ルイ・ボナパルト(Louis Bonaparte) 67歳 1778年9月2日

1929
 牧野省三 50歳 1878年9月22日

1974
 花菱アチャコ 77歳 1897年7月10日

1977
 迫水久常(さこみずひさつね) 74歳 1902年8月5日

1978
 古賀政男 73歳 1904年11月18日

1980
 時雨音羽(しぐれおとは) 81歳 1899年3月19日

1984
 平田昭彦 56歳 1927年12月16日

1988
 箱崎晋一朗 43歳 1945年2月17日

1989
 小山いと子 88歳 1901年7月13日

1995
 公文公(くもんとおる) 81歳 1914年3月26日生 急性呼吸不全

1997
 ベン・ホーガン(Ben Hogan) 84歳 1912年8月13日

2004
 下条正巳 88歳 1915年8月26日生 膵臓がん

2008
 星川清司 86歳 1921年10月27日生 肺炎



Google
Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.