1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
6月 水無月 みなづき June 牡丹(恥じらい・気品) 真珠(健康・長寿) 風待月 かぜまちづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
本日は、、時刻は です。
今日は何の日 どんな日 こんな日

6月16日



家庭裁判所創立記念日1949
  1949年、家庭裁判所が創立された日
  裁判所法31条の3によると、家庭裁判所は、家事審判法で定める家庭に関する事件の審判及び調停、
  少年法で定める少年の保護事件の審判、少年法第37条第1項に掲げる罪に係る訴訟の第1審の裁判の権限を有する。

和菓子の日全国和菓子協会)1979
  848年7月19日(嘉祥元年6月16日)、菓子類を神前に供え疫病退散を祈ったという「嘉祥菓子」の故事に由来

ケーブルテレビの日(郵政省→総務省、日本ケーブルテレビ連盟)1991
  1972年、有線テレビジョン放送法が成立したことを記念して制定

無重力の日(北海道空知郡上砂川町)1991 「む(6)じゅう(10)りょく(6)」の語呂合せ
  1991年、三井砂川炭鉱跡地に財団法人「宇宙環境利用推進センター」による地下無重力実験センター(JAMIC)が開設されたことを記念して制定

麦とろの日麦ごはんの会)2001 「む(6)ぎとろ(16)」の語呂合せ
  麦ごはんの会の会長:料理研究家の枝元なほみ

ユリシーズの日、ブルームズ・デー
  アイルランドの作家ジェームズ・ジョイスの「ユリシーズ」では、
  1904年6月16日の朝8時から翌日午前2時すぎまでの約18時間に18の挿話が展開することから、世界中のファンから記念日の扱いをされている。
  また、主人公の名前レオポルド・ブルームから「ブルームズ・デー」とも呼ばれる。



1901
 孫文、日本に亡命



1903
 フォード社設立
 ヘンリー・フォードと11人の投資家によって、フォード・モーター・カンパニー設立

1904
 日本初の文房具専門店「伊東屋」開店(東京・銀座)

1935
 東京日日新聞は、ブッポーソーと鳴く鳥が、実は仏法僧ではなくコノハズクであったことが判明した、と報道した。
 ラジオで仏法僧の鳴き声を放送したところ、これに合わせて飼われていたコノハズクが鳴いたことから初めて判明したという。


1944
 中国の成都から発進した米軍B29爆撃機、八幡製作所を空爆(B29による初の本土空爆)

1963
 ソ連で、史上初の女性宇宙飛行士テレシコワ(26)を乗せたボストーク6号を打ち上げ
 「 ヤー・チャイカ(私はカモメ)」が流行語に

1964
 新潟地震(M7.5)
 26人死亡

1965
 黒い雪事件
 警視庁、猥褻物陳列罪(刑法175条)容疑で武智鉄二監督「黒い雪」のフイルムを押収

1972
 第1回国連人間環境会議で、人間環境宣言(ストックホルム宣言)が採択された。

1974
 全仏オープンテニス選手権男子シングルスで、ビヨン・ボルグ(18)、史上最年少で優勝

1975
 日本武道館で、佐藤栄作の国民葬

2003
 茨城県南東部から千葉県北東部にかけた地域で謎の青い光と爆発音
 火球か?

2010
 NHK(特殊法人)は、「ぜひ必要」と答えた人が38%しかいないことが、NHK放送文化研究所の調査で分かった。

2011
 福島第1原発事故(人災)
 各地の上下水処理施設などで汚泥から放射性物質が検出されている問題で、
管直人政権の原子力災害対策本部は、汚泥を処分する場合、
 放射性セシウムの濃度が1キログラム当たり8000ベクレル以下は、跡地を住宅に利用しない場合に限り埋め立てることができる、などの方針を公表した。
 放射性濃度を測定・公表している山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・新潟・長野・静岡の13都県がこの方針の対象になるという。
 しかしながら、放射性物質を撒き散らすことになるので、福島第1原発周辺5キロ以内に持って行き、そこで処分すべきであるとする批判が出ている。
 また、100ベクレル以下は放射性物質の扱いをせず、セメントなどに利用できるとしていることに対しても、たとえ、低濃度でも、放射線を出し続けているので
 将来的には健康被害が出るとする批判も出ている。

2011
 福島第1原発事故(人災)
 文部科学省は、原発から半径100〜120キロ圏内を対象に地表の放射性セシウムの蓄積量をヘリコプターから測定した土壌汚染地図を公表した。
 それによると、福島県に隣接する栃木県や茨城県の北部で1平方メートル当たり10万〜30万ベクレルも蓄積しており、
 放射能汚染が深刻な状況に陥っていることが判明した。
 セシウム134と137の合計蓄積量が福島県外で10万〜30万ベクレルとなったのは、栃木県那須町・栃木県那須塩原市・茨城県北茨城市など。
 チェルノブイリ原発事故では、セシウム137が55.5万ベクレル以上の地域が強制移住の対象となった。

2011
 福島第1原発事故(人災)
 管直人政権の原子力災害対策本部は、福島第1原発周辺の警戒区域、
 計画的避難区域の外の地域で放射線量が局所的に高い「ホットスポット」と推定される地点について、
 住民避難を住居単位で支援、促進する「特定避難勧奨地点」に指定する、と発表した。
 文部科学省が詳細な放射線量を調査し、年間被曝線量が20ミリシーベルトを超えると推定された場合、
 まず放射性物質の除染(移染)が可能かどうかを検討し、除染(移染)が困難と判断されれば、自治体と相談した上で勧奨地点に指定し、
 放射線影響について個別に情報を提供した上、避難しようとする人に避難先の紹介などを行うという。

2011
 福島第1原発事故(人災)
 
原発の運転停止を求める訴訟にかかわる弁護士らが、霞が関で記者会見し、
 秋以降に全国の原発がある地域で、新たな差し止め訴訟を起こす、と発表した。

2012
 福島第1原発事故(人災)
 野田佳彦政権は、野田佳彦総理と経済産業大臣の枝野幸男ら関係3閣僚による4者会合を開き、
 十分な安全対策を取ることなく関西電力大飯(おおい)原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働を決定した。
 これに先立ち、福井県知事の西川一誠は総理官邸で野田佳彦総理と会談し、再稼動の同意を伝えた。
 野田佳彦政権は、国際原子力機関(IAEA)の安全基準(5層の防護)を無視してまでも、
 原発を動かさないと経営が成り立たない電力会社を守ることを優先させた。

2012
 福島第1原発事故(人災)
 福井県知事・西川一誠の同意を受け、野田佳彦政権が、民意を無視して関西電力大飯原発3、4号機の再稼働を強行決定したため、
 福井県内の反原発団体からも一斉に批判の声が上がった。
 「知事や首相の判断は決して若狭の住民や県民、国民の方には向いていない。原子力ムラの勢力の顔色をうかがった決定だ」
 「原子力政策を推進してきた国や原子力ムラの面々は、喪に服さなければならない。再稼働をうんぬんする資格はない」
 「国は福島と同じ事故を起こさないとしているが、効果的と思える対策さえなされていない。安全性を無視しており、不安はぬぐい去れない」
 「(福島第1原発)事故原因の検証が終わらない中で再稼働を認める姿勢に転じてしまった。(知事は)国と同じ罪を背負うことになる」
 「先に運転再開ありの方針。(安全対策は)みんな先送りだ」
 「国と県と電力会社による三位一体の推進だ」
 「何かあったときにどこへ逃げるのか。知事は京都や滋賀などと協議すらしていない」
 「(県議が)知事に一任とは情けない。傍聴もさせないような議会は県民を馬鹿にしている」
 「国民の意思を無視して国、県、県会は恥知らずなことをやっている」
 「民意が反映されないことに政治の問題の根幹がある」
 「民意を反映する政治システムを作らないとこの国はゆがんだまま進んでいく。この国の政治のありようが問われている」
 などなど。

2012
 福島第1原発事故(人災)
 関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働に抗議する集会が、福井県庁近くの中央公園であり、約2200人の参加者が集結した。
 集会後、参加者は、福井県庁の周辺をデモ行進し、再稼働の撤回を訴えた。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 秋田県湯沢市皆瀬の宮城県との県境付近で採取したタケノコ(ネマガリダケ)から、
 基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える185ベクレルの放射性セシウムが検出された。
 秋田県農業経済課によると、県内の農産物から基準値を超えるセシウムが検出されたのは初めて。
 湯沢市は、採取や販売の自粛を呼び掛けるチラシを作成し、全戸配布した。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、福島第1原発で3月末に試験運転を始めた放射性物質除去装置「ALPS(アルプス)」のタンクから処理前の高濃度汚染水が漏れた、
 と発表した。漏れた汚染水はタンク下の水受けにとどまっており、外部への流出はないという。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発事故(人災)後の除染(移染)について、安倍晋三自公政権が、自治体に対し、今年度の計画達成は難しいことや、
 作業しても放射線量が下がらない場所の再除染を認めない考えを非公式に伝えていたことが分かった。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 ポーランド訪問中の安倍晋三総理は、ワルシャワの旧王宮で、ポーランド、チェコ、スロバキア、ハンガリーの東欧四カ国首脳との会合を行い、
 日本の原子力技術について「原子力安全への貢献が自らの責務」と協力方針を明記し、原発輸出のトップセールスを断行した。

2014
 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発で汚染水から放射性物質を大幅に減らす浄化装置「ALPS」(アルプス)について、
 10月に、現在と同じ性能の装置とより高性能な装置を1基ずつ設置することを明らかにした。

2014
 福島第1原発事故(人災)
 環境大臣の石原伸晃は、福島第1原発事故(人災)の除染(移染)で出た放射性汚染土の中間貯蔵施設に関し、
 建設に向けた地元との調整について「最後は金目でしょ」と暴言を吐いた。

 金目とは、金銭に換算した価値、値段のこと。

 石原伸晃環境相は16日、首相官邸で菅義偉官房長官と面会後、福島第1原発事故の除染で出た汚染土の中間貯蔵施設に関し、
 建設に向けた地元との調整について「最後は金目でしょ」と記者団に語った。
 安倍政権の方針とはいえ、私はこの人の人間性を疑う。
 
 金子勝 (masaru_kaneko) on Twitter

2015
 福島第1原発事故(人災)
 除染廃棄物が搬入されている580の仮置き場のうち半数以上の310カ所で袋やシートの破損などしていた。
 2〜3千万トンもの汚染土を運び込む必要のある中間貯蔵施設の破綻は明らかです。まともなセシウム回収型焼却炉が不可欠です。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 福島第1原発事故(人災)
 
小泉元首相と細川元首相が新潟で記者会見。
 「事故原因は分からない、核のごみの処分場は見つからない、安全対策も十分でない中で、再稼働するなんていう発想がおかしい。不思議でしょうがない」
 と政権を批判した。そう、理屈が成り立っていないのです。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 福島第1原発事故(人災)
 中部電力は、浜岡原発3号機(静岡県御前崎市)について、再稼働の前提となる新規制基準の適合性審査を原子力規制委員会に申請した。
 中部電は昨年2月に浜岡4号機を申請した。

2015
 福島第1原発事故(人災)
 韓国の全原発を運営する「韓国水力原子力(韓水原)」は、南部釜山郊外にあり1978年に商業運転を始めた同国最古の商業用原子炉
 「古里原発1号機」(加圧水型軽水炉、出力58万7千キロワット)の運転を認可期限が切れる2017年6月で止め、
 廃炉とすることを理事会で最終決定した。
 韓国で原発の廃炉決定は初。

2015
 憲法学者の長谷部恭男氏と小林節氏が、記者会見で安保法制を違憲と政府を再批判し、安全保障関連法案の撤回を訴えた。
 また高知市での憲法審査会地方公聴会では意見陳述者6人中5人が法案に反対や批判を表明。
 立憲主義の根幹を壊す独裁化は許されない。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 憲法の権威が再反論 「平和守りたいなら学者の意見聞くべき」
 2015年6月16日 日刊ゲンダイ

2015
 「このけんか買うしかない」学者vs安倍政権
 安全保障関連法案に反対する声明に賛同する学者の数が3000人を超えた。
 「学者の言うとおりにして平和が守れるかとけんかを売ってきた。このけんかは買うしかない」と山口二郎法政大教授(政治学)が語気を強めた。
 分野を横断した学者でつくる「安全保障関連法案に反対する学者の会」が15日に東京都内で開いた記者会見。
 ノーベル賞受賞者の益川敏英氏も呼び掛け人になっている。
 山口氏は会見で「憲法学者が字面に拘泥するのは当たり前。数学者が『1+1=2』にこだわるのと同じだ」
 「学者は権力を批判することが仕事の一部」と語った。
 2015年6月16日 日刊スポーツ

2015
 安保法制と戦後日本の総括 | YamaguchiJiro.com
 安倍はかつて、現行憲法を「みっともない」と呼び、憲法改正こそ自らの使命という信念を持っている。
 彼が自己の確信に忠実であるなら、米国で憲法を押し付けられたことに抗議し、いち早く自主憲法を作ると宣言すべきである。
 しかし、彼にはそのような度胸はない。
 米国に向かっては戦後の民主体制を作ってくれたことに感謝し、日本に帰ったら憲法改正を唱える。
 まさに安倍は不誠実この上ない政治家である。
 彼が尊敬する祖父、岸信介が日米安保条約の改定ののち、宿願であった憲法改正と国軍設置にまで成功していたら、
 日本は1960年代末から、韓国と同じようにベトナム戦争に米軍とともに参加する羽目に陥っていたに違いない。
 日本が戦争に行かなくて済んだのは、1960年の安保闘争で市民が岸信介首相を退陣に追い込み、戦後憲法体制を守ったからである。
 山口二郎

2015
 安保法制「違憲」の憲法学者 高村副総裁に「ふざけんな」
 衆院憲法審査会で3人の憲法学者が安保法制を「憲法違反」と述べたことが、大きな波紋を広げている。
 違憲性が改めて問われ、政府与党は動揺。長谷部恭男早稲田大教授(58)と小林節慶應義塾大名誉教授(66)、注目の2人が緊急対談した。
 聞き手は朝日新聞論説委員・小村田義之。
 小村田:自民党の高村正彦副総裁は「憲法学者はどうしても憲法9条2項の字面に拘泥する」と発言しました。
 小林:ふざけんな、と。
 条文というのは、憲法であれ法律であれ、不完全な人間が将来に向かって間違いを犯さないように話し合って書いた約束なんですね。
 字面に拘泥(こうでい)しないということは、こう書いてあるけど、俺は違ったようにやりたいから四の五の言うな、ということでしょ。
 独裁政治の始まりなんですね。民主主義の否定なんですよね。彼らは字面を無視して自分の思いに拘泥する。独裁者の発想じゃないですか。
 ※週刊朝日 2015年6月26日号より抜粋

2015
 【売国】
 バブル崩壊以降、巨額の民間債務が公的債務に付け替えられた。
 そして異常な金融緩和、官製相場の間に、マイナス成長でも企業は史上最高益を上げた(添付資料の13〜14頁)。
 優良化した企業が外国人株主に売られて、株主還元は13兆円に。
 
 【売国2】
 日銀が上場投信等で株式市場や不動産市場全体に資金提供して支えている間に、
 「外国人投資家を呼び込む」とのかけ声の下、コマツ、ファナック、セコムなど優良企業から外国人株主に買収されていく。
 金融緩和の実態は日本たたき売りです。
 
 【売国3】
 武田、アステラス、中外など製薬、
 三井不動産、三菱地所など不動産、
 三井住友HD、りそな、東京海上など金融機関、
 日産、スズキ、栗田、住友重機、日立、オリンパスも40%以上保有の外国企業です。
 和製メジャーとされる国際帝石も。
 
 【売国4】
 日銀の異常な金融緩和と年金の株式購入で株価を支えつつ、外国人投資家に日本企業が買い取らせ、労働規制緩和で若者から搾り取って、
 企業は内部留保をため込み、外国人株主に還元する。やせ細る国内市場に企業は投資せず、海外投資しかしない。売国の経済政策です。
 君国を売りたもうなかれ。
 【売国5】
 安倍政権は、グローバル化の名の下「外資系企業の日本進出を促進するため」法人税を引き下げ、日本売りを加速。
 ほとんどの東証上場企業が「外資系企業」(3分の1以上外人保有)になった。
 そして「外資系企業」の収益増強のため、賃金引き下げ、雇用条件の悪化、地域の破壊が進めてきた。
 【売国7】
 日本企業の外資系企業化(経産省定義:外資が3分の1以上保有)が進んだのは、不良債権に苦しむ「失われた10年」の間で、
 グローバル化のかけ声で、金融自由化が進められ国際会計基準が入り、小泉政権時代に飛躍的に高まった。
 
 【売国8】
 それが、安倍内閣成立とともに、外資系企業の割合は30%を超え、日本の金融機関を上回っていった。
 
 安保法制の背後で日本経済・企業の属国化が進む。安倍政権は「日本を取り戻す」でなく「日本を売り渡す」なのです。売国政権です。
 【売国8】
 日本は世界一の対外純債権国と宣伝するが、ほとんど売れない米国債150兆円に対して、外国からの株式保有は2013年末で167兆円にまで膨らんだ。
 外国人が株を投げ売りすれば、一気に株価が下落する脆弱な構造が生まれています。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 米食品医薬品局(FDA)は、食用油などに含まれ、肥満や心臓病との関連が指摘されるトランス脂肪酸を、
 2018年6月までに食品添加物から全廃する、と発表した。
 トランス脂肪酸は、摂取すると動脈硬化などを引き起こすリスクが増すとの研究結果が多く示されている。

 代表的なものにマーガリンやショートニングなどがある。
 日本では特に規制はなく、日本のマーガリン類には脂質の8%程度のトランス脂肪酸が含まれている。
 ファーストフード店での揚げ物にはからっとした食感が得られ、長持ちするショートニングが使われている場合がある。
 ショートニングは、食感改善効果が高いため、ビスケット、パン、ケーキ、スナック菓子などの小麦粉加工食品にも多く使われている。
 食品安全委員会の調査報告では、日本人が1日に摂取するトランス脂肪酸は全カロリー中0.3%で、米国では2.6%である。
 これはWHO勧告にある1%未満をクリアしている。
 日本では厚生労働省が推進している保健機能食品がトランス脂肪酸商品を認可している。

2015
 気象庁は、群馬県と長野の県境にある浅間山(2568メートル)の山頂火口でごく小規模な噴火が起きた模様だ、と発表した。
 浅間山の噴火は2009年5月27日のごく小規模な噴火以来、6年ぶり。





忌日 命日 鬼籍

6月16日

1977
 ウェルナー・フォン・ブラウン(Wernher von Braun) 65歳 1912年3月23日

1979
 ニコラス・レイ (Nicholas Ray) 67歳 1911年8月7日

1987
 鶴田浩二 62歳 1924年12月6日生 肺がん

1988
 石沢英太郎 72歳 1916年5月17日生 自殺

1996
 杉兵助 80歳 1916年2月17日生 脳梗塞

1997
 住井すゑ 95歳 1902年1月7日

2000
 皇太后・良子(ながこ) 97歳 1903年3月6日生 老衰による呼吸不全

2003
 春風亭柳昇・5代目 82歳 1920年10月18日生 胃がん



Google
Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.