1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
5月 皐月 さつき May 菖蒲(良い便り) エメラルド(幸福・愛情) 橘月 たちばなつき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
本日は、、時刻は です。
今日は何の日 どんな日 こんな日

5月3日



憲法記念日1948 国民の祝日のひとつ
  日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する。
  1947年5月3日、日本国憲法が施行された日(1946年11月3日に公布)
  1948年7月20日に公布・施行された国民の祝日に関する法律によって制定された。

世界報道の自由の日(World Press Freedom Day)国連総会1993
  1991年、ユネスコと国連によってナミビアのウィントフークで開かれていた
  「アフリカの独立、多元主義的な報道の促進に関するセミナー」で、
  「アフリカの独立、多元主義的な報道の促進に関するフイントフーク宣言」が採択された日

リカちゃんの誕生日
  小学5年生(O型)
  父:音楽家(海外へ単身赴任中) 母:ファッションデザイナー
  「リカちゃん」(タカラ 1967年発売)は、牧美也子(夫:松本零士)作品のキャラクターからデザイン化、作成されたもの



博多どんたく港まつり(05.03〜05.04)
  「ドンタク」は、蘭語の「ゾーンターク(zondag 日曜日)」が語源
  毎年5月3日・4日の2日間、老若男女が思い思いの仮装でシャモジを叩いて町を練り歩き、町に作られた舞台、広場で踊りを披露
  1179年(治承3年)の博多松ばやしが起源
  「博多にて正月15日松囃子と云う事を取行う」 (貝原益軒「筑前国続風土記」)
  1949年から、新憲法発布を祝して開催日を5月3日・4日と定め、今日に至っている。
  「どんたく」の名称は、明治時代に一時禁止されていた「松ばやし」を復活させる際に使われ始めた。

0819.05.30(弘仁10.05.03)
 空海、高野山に金剛峯寺の建立を開始

1882
 東京気象学会(日本気象学会 )設立

1910
 青森市で大火
 淡谷のり子の生家(大五阿波屋)も焼失

1928
 済南事件済南事変
 05.01
 蒋介石率いる国民革命軍(南軍)、張作霖の北京政府を打倒するため北伐を再開して、中国山東省の済南に入城
 05.02
 済南にいる日本人居留民2000人保護のため派遣された日本軍、済南に入城し、北伐軍と対峙(第二次山東出兵)
 05.03
 北伐軍、日本人居留民12人を惨殺したため武力衝突に発展(済南事件)
 05.11
 日本軍、済南全域を占領
 1929
 日本軍、山東省から撤退
 排日運動激化

1939
 英海軍戦艦「プリンス・オブ・ウェールズ」進水
 1941.01.19
 就役
 1941.12.10
 マレー沖海戦で沈没

1946
 市ケ谷の旧陸軍省大講堂で、極東国際軍事裁判(東京裁判)開廷
 A級戦犯28人を起訴

1947
 日本国憲法施行
 1946.11.03
 公布



1956
 蔵前国技館で、第1回世界柔道選手権大会開催
 優勝は、夏井昇吉6段

1960
 慶応元年(1865年)の火災により焼失した浅草寺の雷門(風雷神門)が95年ぶりに松下幸之助の寄進により再建された。

1960
 池田大作、創価学会会長に就任

1962
 三河島事故
 国鉄戦後五大事故(桜木町事故、洞爺丸事故、紫雲丸事故、三河島事故、鶴見事故)のひとつ
 午後9時37分頃、国鉄常磐線三河島駅(東京都荒川区西日暮里)で貨物列車と旅客列車の二重衝突事故が発生
 160人死亡、325人重軽傷

1964
 読売ジャイアンツの王貞治、阪神タイガース戦で史上初の1試合4打席連続本塁打を記録

1970
 創価学会総会で、池田大作会長、出版妨害問題を反省し、公明党との「政教分離」を表明

1987
 赤報隊事件
 朝日新聞阪神支局襲撃事件
 午後8時15分頃、朝日新聞阪神支局(兵庫県西宮市)に、目出し帽を被った男が侵入し、2階の編集室にいた2人の記者に散弾銃を発砲
 小尻知博記者(29)死亡、犬飼兵衛記者(42)重傷
 2002.05.03
 公訴時効成立

2000
 西鉄高速バス乗っ取り事件西鉄バスジャック事件
 午後1時35分頃、刃渡り約40センチの牛刀を持った少年(17)、九州自動車道太宰府インターチェンジ付近で、
 佐賀第二合同庁舎(佐賀県佐賀市)発西鉄天神バスセンター(福岡県福岡市)行き西鉄高速バス「わかくす号」をバスジャック
 乗客3人が刺され、1人死亡、2人重傷、逃げる際に2人負傷

2009
 小原繁男(84)、自宅の畑(岩手県花巻市)で33枚葉のクローバーを発見
 05.10
 小原繁男(84)、自宅の畑(岩手県花巻市)で56枚葉のクローバーを発見

2010
 メロン記念日が、中野サンプラザで解散ライブを行い、10年3カ月の活動に終止符を打った。

2011
 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、福島第1原発から15キロと20キロ離れた海底の土から、高濃度の放射性物質を検出した、と発表した。
 4月29日に採取したもので、北側15キロの地点で、土1キロあたり、放射性ヨウ素131が190ベクレル、
 放射性セシウム134は1300ベクレル、放射性セシウム137は1400ベクレルだった。

2011
 福島第1原発事故(人災)
 陸上自衛隊は、福島第1原発の10キロ圏内では自衛隊として初となる行方不明者の捜索を始めた。
 警察は既に5キロ圏内でも捜索している。

2011
 福島第1原発事故(人災)
 経済産業省原子力安全・保安院院長の寺坂信昭が、福島第1原発事故(人災)後初めて福島県を訪れ、福島県知事の佐藤雄平と面会し謝罪した。
 面会は、約10分間、県庁で非公開で行われた。

 事故から50日以上過ぎて初めて現地に来たことは理解できない。これまで安全対策について説明を受けてきたが、見事に裏切られた思いだ。
 佐藤雄平

2012
 福島第1原発事故(人災)
 徳島県は、徳島市の保育所に給食食材を販売している業者が扱う乾燥シイタケの一部から、国の新基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える
 放射性セシウムを検出した、と発表した。
 発覚したのは、心配した保育所の保護者が徳島市の業者から購入し、民間検査機関に依頼したのがきっかけ。

2012
 福島第1原発事故(人災)
 ノーベル賞作家の大江健三郎(77)は、憲法9条を守る立場の市民団体が千葉県松戸市で開いた集会で講演し、
 原発再稼働を急ぐ野田佳彦政権を批判した。集会には約1200人が参加した。

 少なくとも10年は再稼働を認めない法律を制定し、福島の経験を日本人の共通認識としなければならない。
 大江健三郎

2012
 福島第1原発事故(人災)
 電源開発(東京)による建設が中断している大間原発(青森県大間町)について、さまざまな角度から問題点を検証する集会が、
 憲法記念日に合わせて北海道函館市内で開かれ、 大間原発の建設差し止め訴訟の原告や市民ら約400人が参加した。
 原告側弁護団の弁護士が世界で初めてプルトニウムとウランの混合酸化物(MOX)燃料を全炉心で使うことの危険性や、
 建設地近くに40数キロの活断層がある可能性を説明した。

2012
 福島第1原発事故(人災)
 北陸電力志賀原発(石川県)の北約9キロ付近にある「富来川南岸断層」が、
 原発の耐震安全性を検討する際に考慮する必要のある13万〜12万年前以降に動いた活断層の可能性が高いことが、
 東洋大学教授(変動地形学)の渡辺満久と名古屋大学教授(同)の鈴木康弘の調査で分かった。
 この断層は1970年代から存在が推定されてきたが、明確に活断層とは認められてこなかった。
 北陸電力が実施した海底調査データの分析から、原発西側の海域まで続く可能性が高い。
 志賀原発は、北陸電力が唯一保有する原発で、能登半島中部の西側、石川県羽咋郡志賀町赤住(あかすみ)地区にある。
 
1988年に着工し、1993年に原発を保有しない沖縄電力を除く電力会社9社では後発の原発として開設された。
 1999年6月18日、定期検査中に制御棒1本の緊急挿入試験を行なっていたが、
 操作手順を誤って3本の制御棒が炉から引き抜かれ、15分に渡って臨界となった。
 しかしながら、北陸電力は、国に報告せず、検査記録を改竄するなどして隠蔽を計ったため、2007年3月15日まで臨界事故の存在が分からなかった。

2013
 宮城県は、山菜から基準値を超える放射性セシウムが、魚介類から国の基準値を上回る麻痺性貝毒が、それぞれ検出されたとして、
 生産者などに出荷自粛を要請した。
 山菜は、気仙沼市で採れたタラノメ(野生)と、大和町のコシアブラ(野生)で、
 タラノメは国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える220ベクレルの放射性セシウム、コシアブラは350ベクレルが検出された。
 魚介類は、県北部海域(気仙沼市−南三陸町)のムラサキイガイ、アカザラガイと県南部海域(石巻市−山元町)のトゲクリガニで、
 アカザラガイの麻痺性貝毒は基準値の約10倍だった。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 安倍晋三総理は、トルコのエルドアン首相とアンカラの首相府で会談し、日本の原発輸出を可能にする原子力協定を締結することで合意し、
 会談後に両政府が協定に署名した。
 福島第1原発事故(人災)後、官民連携による日本の原発輸出が初めて具体化することになった。

 安倍首相がトルコと原子力協定を締結。
 福島原発事故を導いた自民党エネルギー行政の責任を問うことなく原発輸出を成長戦略にするつもり?
 トラブル続きのボーイング787もそうだが、事故原因の究明もまだなのに原発も運転再開で、物作り日本も終わり。
 安倍首相がトルコへの原発輸出を決めたが、トルコは20世紀以降だけでもマグニチュード7.0以上の地震が頻発しています。
 福島原発事故の原因究明も事故収束もままならない状況で、日本と同じ地震国に原発を輸出する事をなぜメディアは問題にしない?
 メディアは、疑問符を付けることなく、トルコへの原発輸出を日本の成長戦略になると報じているが、最近でも1999年のイズミット大地震は記憶に新しい。
 さらに21世紀に断層のずれが引き起こした大地震は14回もあります。これでいいんでしょうか。
 金子勝 (masaru_kaneko) on Twitter

2013
 福島第1原発事故(人災)
 金曜日夜恒例の原発再稼働反対大規模抗議行動が総理官邸前や国会周辺で行われ、約3500人(主催者発表)が参加した。
 安倍晋三総理が中東訪問で原発を輸出しようとしていることに批判が集中した。
 「いつ原発やめるの?『今』でしょ!!」

2013
 国王の即位式出席などのため、4月28日からオランダを公式訪問していた皇太子と皇太子妃・雅子は、政府専用機で羽田空港に到着し、無事帰国した。

2013
 国際新聞編集者協会は、報道の自由に貢献した記者に贈る「ワールド・プレス・フリーダム・ヒーロー賞」を
 シリアでの取材中に死亡したフリージャーナリストの山本美香(45)に授与する、と発表した。
 日本人の受賞は2人目。

2014
 欧州歴訪中の安倍晋三総理は、ユーラシア大陸最西端のロカ岬、世界遺産である16世紀に天正遣欧少年使節が訪れたシントラ市のペナ宮殿、
 バスコ・ダ・ガマのインド航路開拓をたたえて造られたジェロニモス修道院を見て回るなど、くつろいだひとときを過ごした。

2014
 特定秘密保護法に反対する学生たち約400人が、西新宿の柏木公園に結集し、
 新宿繁華街を約1時間半かけてデモ行進し、「秘密保護法、反対」「言うこと聞かせる番だ、俺たちが」と訴えた。
 主催したのは、首都圏の大学生ら約30人の「特定秘密保護法に反対する学生有志の会」で強行採決によって短期間で成立したことや、
 秘密にする情報の明確化などを求めた情報公開の国際原則「ツワネ原則」に反することから、秘密保護法に反対している。

2015
 【憲法記念日1】
 朝日の世論調査で、アベ政権の民主主義否定の手法に、憲法改正の「必要なし」が増えて48%、改正が「必要」の43%を上回った。
 とくに9条は63%が「変えない方がよい」で、「変える方がよい」の29%の倍以上。戦争はしたくない。
 
 【憲法記念日2】
 だが他方で、自治体が「政治的中立」を理由に「護憲」「反原発」など民間行事の後援申請を断るケースが全国で相次ぐ。
 栃木県内の自治体でも2012〜14年度に5件出た。今日は憲法記念日だが、いつまで休日であり続けられるだろうか。
 
 【憲法記念日3】
 アベとは対照的に、メルケル独首相は戦後70年に際して過去と向き合う決意を示す映像を公開。
 ナチスのホロコーストなどを念頭に「歴史に終止符はない」と述べ、ドイツのユダヤ系の学校や幼稚園を警官が警備する現状を「恥」だと述べた。
 
 【憲法記念日4】
 同じ敗戦国でもリーダーの能力差が際立つ。アベは過去と向き合わず、民主主義を否定する手法で憲法を変える。
 集団的自衛権行使容認を閣議決定し、特定秘密保護法を制定し、国会審議を無視し米国に隷属して、首脳会談で安保法制を実質決めてしまう。
 アベは日本の国力低下の象徴です。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 訪米で浮き彫りに 安倍首相は誰のために政治をやっているか
 ゴールデンウイークを利用して、8日間という長期のアメリカ滞在を楽しんでいる安倍首相。
 加えて、今回の訪米では、日本の総理大臣として初めて、米議会上下両院合同会議で演説をした。
 そのハシャギ方、ハイテンションは、勉強のできない子供が初めてテストで100点を取ったようだった。
 「安倍首相の政治行動は、他人から称賛されたいという虚栄心、手柄を上げたいという功名心、
 あるいは“A級戦犯”容疑者だった祖父・岸信介の名誉を回復したいという執念に尽きると思う。
 一国のリーダーは、国益のために己をむなしくする必要があるのに、安倍首相には国民のためという発想が欠けている。
 今回の訪米も酷かった。オバマ大統領の歓心を買うために、国益を度外視し、アメリカのために日米ガイドラインを見直し、自衛隊を差し出し、
 しかも国会での審議はこれからなのに、米国には勝手に成就を約束してしまう。
 TPP交渉も拙速に進めているし、ここまで自分本位の総理は戦後、初めてでしょう」(政治評論家・森田実氏)
 しかし、安倍政権に去勢されたような大メディアは訪米大成功と持ち上げることしかしない。
 2015年5月3日 日刊ゲンダイ

2015
 経済はすでに戦争状態に陥っている。
 4月22日営業旬報で見ると、日銀の国債買い取りオペは2012年10月の105兆円から272兆円になった。
 株式投信など金銭の信託が2.8兆から5.9兆に。社債・CPも4.2兆から5.2兆へ。異常です。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 アベノミクスで経済が破壊されても真相は報じられない理由
 黒田日銀による「異次元の金融緩和」がスタートしてから2年が過ぎたが、どの世論調査を見ても「景気回復の実感がない」が8割に達している。
 日銀は通貨供給量を150兆円から300兆円へ膨らませたが、実際に世の中に出回るカネは60兆円しか増えていない。
 カネやモノの流れは生まれず、デフレ不況はビクとも動かない。
 もはや、アベノミクスが失敗に終わったことは、ハッキリしている。庶民生活は苦しくなる一方だ。
 急激な円安は輸入コスト増をもたらし、中小企業を直撃。労働者の実質賃金は23カ月連続マイナスがつづいている。
 ところが、これだけ日本経済がガタガタに破壊されているのに、どういうわけか大手メディアは真相を伝えようとしない。
 その理由は明らかだ。ボロ儲けしている連中がアベノミクスの継続を望み、大手メディアがそのおこぼれにあずかっているからだ。
 筑波大名誉教授の小林弥六氏(経済学)はこう言う。
 「一昔前のメディアは、大企業よりも中小企業、経営者よりも労働者の立場に立っていました。でも、最近は常に経営側に立っている。
 安倍政権が“残業代ゼロ法案”など、労働者を苦しめる政策を進めても強く反対しない。
 大企業さえ儲かっていればいいと思っているとしか考えられません」
 2015年5月3日 日刊ゲンダイ

2015
 安倍政権は、日銀の財政ファイナンスでシャブ漬けにして、国民が幻覚を覚えている間に憲法改正で戦争できる国作りをする。
 アベノミクスが破綻すれば、この路線も破綻するがゆえに、アベノミクス批判はメディア・タブーとなる。
 だが、気づいた時には日本は破綻している。沈黙するわけにはいかない。
 【教育と国の体力1】
 いまのアベノミクスのシャブ漬け経済は、時間をかけて国の体力を落としていく。
 憲法問題の背後で、教育とメディアが国の体力をどんどん落としている。
 無能な政治家が教育を支配し、衰弱は研究・高等教育から初等教育まで及ぶ。
 そして憲法記念日に憲法の意義をとりあげる新聞なし。
 【教育と国の体力2】
 アベノミクスの下で、円安効果もあるが一人当たりGDPは16位から29位に下がっているが、
 安倍首相と下村「ヤミ献金」大臣の下で、日本からの科学技術の論文のランキングはどんどん下がっている。
 もちろん論文数だけはないが。
 
 【教育と国の体力3】
 無責任社会が科学技術をも蝕む。
 不良債権や原発事故と同様、理研・小保方問題でも責任追及がないのは
 「特定研究法人」化のために故笹井氏や小保方論文を利用しようとした自民党・文科省、特に山本一太科技相が責任者だったからだ。
 
 【教育と国の体力4】
 日の丸君が代・道徳教育(道徳教科書に登場するのはアパルトヘイト発言の曽野綾子氏だ)のかけ声のもとで、子ども教育の基礎が壊されている。
 佐藤学『安倍政権で教育はどう変わるか』を読むと、この国の未来は本当に危ないと思う。
 
 【すごい不道徳】
 道徳教育推進の下村文科相は、「任意団体だ」として抜け道にしてきた博友会(神奈川)は「政治団体」として届けていた。
 嘘つきは泥棒の始まりです。
 
 小渕元経産相の1億円もお咎めナシ。
 
 【教育と国の体力5】
 グローバル化や成果主義を強い、若手研究者を有期職にし、結果生まれたのが、理研問題やノバルティスのデータねつ造などの腐敗。
 責任をとらず、政治資金の金まみれの大臣たちが、アパルトヘイト発言の曾野綾子を載せた教科書で道徳教育推進。
 「国力」の低下は避けられないだろう。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter





忌日 命日 鬼籍

5月3日

1936
 池田菊苗(いけだきくなえ) 71歳 1864年10月8日(元治1年9月8日)生

1971
 高橋和巳 39歳 1931年8月31日

1975
 牧野周一 70歳 1905年2月21日

1990
 早野凡平 50歳 1940年2月21日生 転移性肺がん

1990
 池波正太郎 67歳 1923年1月25日生 急性白血病

1997
 ナルシソ・イエペス(Narciso Yepes) 69歳 1927年11月14日

1998
 前田陽一 63歳 1934年12月14日生 肝不全

2000
 中田喜直(なかたよしなお) 76歳 1923年8月1日

2001
 和泉宗章・初代 65歳 1936年4月25日生 膵臓がん

2007
 横山ノック 75歳 1932年1月30日生 咽頭がん

2013
 中坊公平(なかぼうこうへい) 83歳 1929年8月2日生 心不全

2014
 ゲーリー・ベッカー(Gary Stanley Becker) 83歳 1930年12月2日

2015
 滝田裕介(たきたゆうすけ) 84歳 1930年11月29日生 尿管がん



Google
Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.