1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
4月 卯月 うづき April 藤(恋に酔う) ダイヤモンド(清浄無垢) 鳥待月 とりまちづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
本日は、、時刻は です。
今日は何の日 どんな日 こんな日

4月12日

東京大学創立記念日1877
  東京開成学校と東京医学校を併合して東京大学が開設された日
  法学部・理学部・文学部・医学部の4学部が設けられた。

世界宇宙飛行の日1961
  ソ連のボストーク1号(世界初の有人宇宙船)が打ち上げに成功した日
  搭乗したガガーリン少佐は、宇宙から地球を見た時の感想を「地球は青かった」と表現し、流行語になった。

パンの記念日パン食普及協議会)1983
  1842(天保13)年、伊豆韮山代官の江川太郎左衛門英龍が軍用携帯食糧として乾パン(日本で初めて焼かれたパン)を作った日

0229.05.22(呉・黄武08.04.12)
 孫権は、呉を建国し、自ら帝位に就く。

1861
 南北戦争勃発
 南軍、サムター要塞を砲撃

1919
 満州の関東都督府を廃止し、関東庁と関東軍を設置
 民政と軍政が分離

1939
 米穀配給統制法公布

1943
 文化学院創立者で校主の西村伊作、不敬罪で検挙
 08.31
 文化学院強制閉鎖

1955
 糸川英夫博士、国分寺駅前の新中央工業KK廃工場跡地にある銃器試射用ピットで、「ペンシル・ロケット」(直径1.8cm、長さ23cm、重さ200g)を公開試射

1957
 第五北川丸沈没事故
 生口島(いくちじま)瀬戸田港から尾道港に向け出航した定期客船「第五北川丸」、佐木島(さぎしま)沖の瀬戸内海で岩礁(寅丸礁)に乗り上げ
 あっという間に沈没
 113人死亡・行方不明
 定員の3倍近い235人が乗っており、船齢が33年の老朽木造船だったことが災いし、多数の犠牲者を出した。

1961
 人類初の有人宇宙船「ボストーク1号」、バイコヌール宇宙基地(カザフ・ソビエト社会主義共和国)からA-1ロケット(SL-3)打ち上げ
 「地球は青かった」
 ユーリ・ガガーリン少佐(27)、無線で報告
 1時間48分で地球を一周

1964
 東京12チャンネル(テレビ東京)開局

1968
 霞が関ビル完成(日本初の超高層ビル)
 地上36階 地下3階 高さ147m

1973
 祝日が日曜日の場合はその翌日を休日とする振替休日を制定(国民の祝日に関する法律)

1981
 世界初のスペースシャトル「コロンビア号」打ち上げ
 ロバート・クレイの帆船「コロンビア号」に因んで名付けられた。
 2003.02.01
 空中分解

1992
 ユーロディズニーランド(ディズニーランド・パリ)開園(ヨーロッパ初のディズニーテーマパーク)
 2002.03.16
 ディズニーランド・パリの隣接地にウォルト・ディズニー・スタジオが開園し、両者合わせてディズニーランド・リゾート・パリを形成

1993
 皇太子と小和田雅子の結婚のための納采の儀(結納)が、小和田邸で行われる。

2006
 松平健(52)、(松本)友里子(38)と赤坂プリンスホテルで挙式・披露宴

2007
 日本初のカラーデザイン見本市「COLOR SESSION 2007」開催(東京ビッグサイト)

2007
 中国の温家宝首相が、中国の首相として初めて国会で演説をした。

2008
 老朽化のため8月に退役する南極観測船「しらせ」が、午前9時半過ぎ、昭和基地から東京港の晴海ふ頭へ寄港した。
 「しらせ」は、「宗谷」「ふじ」に続く3代目の南極観測船で、1983年以来、25回の南極往復をした。

2011 福島第1原発事故(人災)
 経済産業省原子力安全・保安院は、福島第1原発事故(人災)の深刻度を国際評価尺度の暫定評価で最悪の「レベル7」とする、と発表した。
 これまで放出された放射性物質の量について、保安院は、37万テラ(1テラは1兆)ベクレル、原子力安全委員会は、63万テラベクレルと推定した。
 1〜3号機の全体評価として、レベル7の基準である数万テラベクレルを大きく上回った、と判断した。
 2011.06.06
 経済産業省原子力安全・保安院は、これまで放出された放射性物質の量について、
 従来発表の37万テラベクレルを大幅に上回る77万テラベクレルと推定し直した。

2011 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、福島第1原発2号機近くの立て坑にたまっている高濃度の放射能汚染水をタービン建屋内の復水器(容量3千トン)に移送する作業を始めた。
 高濃度の放射能汚染水は1〜3号機の建屋内外で計約6万トンに及ぶとみられ、一部は海にも流出するという深刻な事態に陥っている。

2012 福島第1原発事故(人災)
 環境省の中央環境審議会の検討会は、2030年の国内の発電電力量に占める原発の比率がゼロでも、
 省エネ対策や再生可能エネルギー導入を大幅に強化すれば、温室効果ガス排出量を1990年比25%削減できるとの試算の素案をまとめた。
 経済産業省の総合資源エネルギー調査会は、前日、原発が稼働しないと2030年の二酸化炭素(CO2)削減は16%にとどまるとの試算を示していた。

2012 福島第1原発事故(人災)
 宮城県は、蔵王町の業者が製造したヤーコン茶から、
 国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を大幅に上回る1万7200ベクレルの放射性セシウムが検出された、と発表した。
 商品は、昨年7月から今年1月にかけ1100セットが既に出荷されてしまった。

2012 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、福島第1原発4号機の使用済み核燃料プールの冷却装置で午後2時44分に警報が作動し、装置が停止した、と発表した。
 当時の水温は、28度で、冷却停止中の上昇は毎時約0.5度とみられ、急激ではないとしている。
 プールの中には大量の使用済み核燃料(原子炉3基分)が瓦礫と共に沈んでおり、冷却できなくなると大変な事態となる。
 装置は、プールの水を引き出し、冷やした上でプールに戻す仕組みで、警報が作動したのは水を冷やす機器の付近だそうで、
 水漏れや異物の混入などの可能性が考えられるという。
 その後の調査で、廃棄物処理建屋1階で、燃料プールとつながっている配管接合部から放射能汚染水が約20リットル漏れているのを発見したものの、
 屋外には流出していないという。

2013 福島第1原発事故(人災)
 千葉県柏市は、「もち込みによる食品・井戸水等の放射性物質測定の結果(3月21日〜3月31日分)」を発表した。
 1キログラム当たり528ベクレルの放射性セシウムに汚染されたシイタケが手賀沼周辺で採取されたことが分かった。

2013 福島第1原発事故(人災)
 栃木県林業振興課は、山菜の放射性物質モニタリング検査で、
 宇都宮市で採れたワラビ(野生)から基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える同110ベクレルの放射性セシウムを検出した、と発表した。
 山菜で基準値を超えたのは今季初めて。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発の地下貯水槽から高濃度放射性物質を含む汚染水の漏出事故をめぐり、
 東京電力が、昨年8月に、経済産業省原子力安全・保安院の専門家を交えた意見聴取会で、
 汚染水漏出を「検知した瞬間に、すべて空タンクに移送する」と報告していたことが判明した。

2013 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発事故(人災)の原因検証を行う原子力規制委員会専門家検討会メンバーに選ばれた北海道大学教授の奈良林直が、
 東京電力から共同研究費名目で425万円余りを受領していたことが発覚した。
 規制委事務局の原子力規制庁は「情報公開基準にのっとってオープンにした。共同研究費の受領は欠格条項には該当せず、人選を見直す考えはない」
 と釈明した。

2013 福島第1原発事故(人災)
 金曜日夜恒例の原発再稼働反対大規模抗議行動が総理官邸前や国会周辺で行われ、約3000人(主催者発表)が参加した。
 福島第1原発では同時多発停電事故や高濃度放射性汚染水漏出事故が相次いでいるにもかかわらず、
 原発を再稼動しようとしたり原発を輸出しようとしたりしている安倍晋三自公政権や原発企業に怒りの声が上がった。
 「収束宣言を直ちに撤回しろ!」 「海を汚すな!」 「再稼働反対!」 「原発輸出反対!」 「福島を返せ!」

2014
 「憲法九条にノーベル平和賞を」と一人の主婦が始めた活動で、
 ノルウェーのノーベル賞委員会から、4月9日、署名を集めた市民実行委員会や推薦人の大学教授らに、
 2014年のノーベル平和賞候補として正式に受理したとの通知が届いたことが分かった。
 今年の候補は278件で、10月10日に受賞者が発表される。 
 この活動は、神奈川県座間市在住の鷹巣直美(37)が発案し、昨年1月から署名活動を始め、市民実行委が、昨夏、発足し、
 推薦資格のある大学教授らに呼びかけた。
 今年2月1日の締め切りまでに学者ら42人が賛同し、約2万5千人分の署名と共に応募したという。
 受賞資格は、個人または団体のため「憲法九条を保持する日本国民」としてノミネートされている。

 やったー!!日本の「憲法9条」をノーベル平和賞に推薦する文書がノーベル賞の事務局に正式に受理されたぞー!!
 今年の10月に受賞したら「日本国民全員」が受賞者になるから、あたしも「ノーベル平和賞」の受賞者の1人になれるぞー!!
 きっこ (kikko_no_blog) on Twitter

2015
 【末端から翼賛体制】
 北海道は札幌市で野党が勝ったが、同知事選で惜敗。
 しかし全国の知事選はほとんど相乗りで全員現職。
 懸念されるのは、地方政治から討議的民主主義がなくなり、地域からじわじわと翼賛体制が広がっていることだ 。
 
 【末端から翼賛体制2】
 当選した知事など首長たちは、異口同音で地方に産業を作る、雇用を作ると言う。が、ここまで来てしまった責任は誰にあるのか。
 彼らは、結局、アベノミクスと「地方創生」のスローガンだけしか言えず、地域を滅ぼしていく。
 泥棒自身が泥棒に気をつけろと言っているようなものだ。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 【滅びに向かう1】
 目先の景気のために財政赤字を膨張させるが、財政赤字を返すつもりはなく、それを日銀がどこまでも支え、
 国民の財産である年金をぶち込んで株高を演出するが、デフレ経済から脱出できず、
 戦争とハイパーインフレがあれば、すべて帳消しになる。日本を滅ぼすアベノミクスが続く。
 【滅びに向かう2】
 上野泰也氏は、金融利害を代弁して人口減少=デフレの原因論だが、結局、政権長期化のために、金融緩和はあと5年間何でもありになり、
 消費税再増税はなし、という政権ホンネを予測。行く所まで行くしかないということか?
 
 【滅びに向かう3】
 山崎元氏は、年金機構の「ポートフォリオでは、リーマンショック時よりも小さな下げ相場でも、単年度で20兆円を超す運用損失が出るレベルのリスク。
 十分説明がなされた上で、国会等で合意されるべきだ。」と批判する。
 
 【滅びに向かう4】
 経済財政諮問委員の伊藤元重東大教授は、1年前、「国債大量購入は背水の陣」で効果が現れるのに1年かかるとして「2−3ヶ月がやま」としながら、
 1年たった今、80兆円の追加緩和について知らん顔。経済学者としては無責任すぎる。
 
 【滅亡に向かう5】
 1944年に起きた東南海大地震は、軍事機密として国民に知らされなかったという検証記事です。
 特定秘密保護法の下で、原発再稼働し、大地震や火山爆発などで重大事故があったとしても、同じように「機密情報」扱いで隠すだろう。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

 上野泰也 (うえのやすなり) 1963年生 青森県(東京都国立市育ち) エコノミスト
 みずほ証券チーフマーケットエコノミスト 「日経公社債情報」エコノミストランキングで2002年から6年連続で第1位を獲得
 1985年 上智大学文学部史学科卒 法学部法律学科に学士入学 国家公務員1種試験に行政職トップで合格
 1986年 会計検査院に入庁
 1988年 富士銀行(みずほ銀行)に入行
 2000年 みずほ証券設立にともない現職に就任

 山崎元(やまざきはじめ) 1958年5月8日生 北海道 東京大学経済学部卒 経済評論家
 三菱商事、野村投信、住友信託銀行、メリルリンチ証券、山一 證券、UFJ総研など12社を経て、現在、楽天証券経済研究所客員研究員

 ポートフォリオ 紙ばさみ、書類入れのこと。転じて、個人や企業が所有する金融資産の組み合わせのことを指す。

 伊藤元重(いとう もとしげ) 1951年12月19日生 静岡県静岡市 経済学者 東京大学教授 復興推進委員会委員長
 竹中平蔵とは旧知の間柄
 1974年 東京大学経済学部卒
 1976年 東京大学大学院経済学研究科修士課程修了
 1978年 東京大学大学院経済学研究科博士課程中退
 1978年 ロチェスター大学大学院経済学部博士課程修了

2015
 「報ステ」も“圧力文書”触れず テレ朝が安倍政権に弱腰な理由
 一体なぜ、テレ朝は安倍政権にこれほど弱腰なのか。
 理由のひとつに考えられるのは、放送事業以外のビジネスに軸足を移しつつあることだ。
 テレ朝の早河洋会長と安倍首相が近しい関係にあることも、スリ寄る原因のひとつだろう。
 元テレ朝記者で、「放送レポート」編集長の岩崎貞明氏がこう言う。
 「過去にも番組に対する政権の“注文”はありましたが、電話や口頭など証拠に残らないような形でした。
 しかし、今は違います。これは政権がテレビをなめきっている証左で、それに対して何も言わないメディアも問題です。
 とりわけ政権側は(会長と安倍首相が親しい)テレ朝は言いやすい、と考えているのかもしれません」
 2015年4月12日 日刊ゲンダイ

2015
 「自民党、今度は『報道ステーション』という個々の番組の個々の報道に『圧力文書』!スクープ後の思わぬ展開」
 8日の「ニューズ・オプエド」でまた、自民党の文書による報道圧力を明かにするスクープがあり、幾つかの大手新聞が後追い報道をした。
 この一連の展開を見ると、報道の自由度の急激な落下など日本のマス・メディアが如何に劣化しているか、改めて判る。
 T)「ニューズ・オプエド」によると、安倍自民党の今度の圧力は、テレビ朝日の「報道ステーション」という個々の番組の一つの報道に対し、
 事後に文書で圧力をかけた、というもの。
 U)海外メディアが幾ら安倍批判報道を展開し、国際問題になっても無視し、何の改めようとしない。
 V)こうした政府・与党の野放図な報道圧力を許す要因には、メディア側の弱腰と安易さ、倫理観の低さ、問題意識の欠如、取材不足、
 など幾つかの要因が考えられる。
 スクープの後追い報道では情報源を明示するのが基本中の基本であるが、記者クラブ所属のマスコミは、こうした基準を平然と無視する。
 今のマスコミの傾向は、安倍政権、与党、政府官僚組織など強い者には卑屈に追従し、一般国民など弱い者には傲慢な態度になる。
 W)先進国では(日本も一応、先進国として)日本だけにある記者クラブが、
 そこに記者を常駐させるマスコミ各社を政府(官僚組織)・与党・主要企業との既得権益層の一つにする温床となってきた、との指摘もある。
 この記者クラブを通しマスコミ各社と既得権層に都合のよい情報だけの供給者となり、その情報をマスコミが垂れ流ししてきた。
 テレビ、新聞各社は「社会の公器」どころか、自らの利益共同体の都合優先で、国民の利益は二の次の報道を展開してきた、と言える。
 2015年04月12日(日) 【大貫 康雄】 NO BORDER - ノーボーダー 境界なき記者団

2015
 安倍政権が海外メディアに圧力! ドイツ紙に「中国から金を貰っている」とネトウヨ的抗議
 安倍政権のメディアへの圧力がとどまることを知らない。
 衆院選でのテレビキー局への恫喝文書、先月の古賀茂明降板をめぐる圧力に加え、
 アベノミクスをめぐっても政府が「放送法」を盾に『報道ステーション』へ圧力をかけていたことが判明した。
 しかも、その報道圧力は海外メディアへも波及していることが、ここにきて明らかになり始めた。
 2015.04.12 LITERA(リテラ)

2015
 文化放送「戦後70年特別企画 アーサー・ビナード『探しています』」

 海老名香葉子さん
 「当時11歳だった私は東京大空襲で家族をすべて殺されました。
 あそこで戦争をやめていれば良かったのに、しかし日本の偉い人たちは、あの火の海を見たのに戦争を続け、
 広島と長崎に原爆を落とされ、沖縄の人たちも殺されたのです」(文化放送「戦後70年特別企画」4月11日)
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2016 福島第1原発事故(人災)
 【国民には】
 原子力災害対策本部が福島・田村市で現地説明会を開き、6月12日に葛尾村の居住制限区域、避難指示解除準備区域の解除を打ち出す。
 出席した住民は、医療機関の整備はなく、除染も不十分だと反発。東電救済しか考えず、国民を守らない。
 【国民には2】
 嘉手納基地周辺の河川から国内で原則使用禁止の有機フッ素化合物が検出された問題で、県企業局は「直ちに使用中止」を米軍に求めた。
 ところが沖縄防衛局は、県とは別の要請文書を米軍に送り「可能な限りの使用抑制」と表現を弱めていた。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2016 パナマ文書
 【パナマ文書6】
 パナマ文書には日本人氏名は400名、企業名もある。
 アメリカと日本のパナマでのoff shore companyはARIASB. Y ASOCIADOSなど今回の流出以外の法律事務所が多くを担う。
 徹底調査が必要。
 【パナマ文書7】
 アフガン、イラクの情報漏洩のマニングは35年の懲役、スノーデンはロシア亡命、日本の西山事件も懲役刑判決。
 日本政府は調査しないと言明。だが、アイスランドでは「情報の提供者は罪にとわれない」法律化を検討している。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2016 パナマ文書
 パナマ文書問題
 日本企業 ケイマン諸島 隠れ資産61兆円 消費税7%分に相当
 各国ともタックスヘイブンでの金融取引に対し厳格な法整備の必要性を唱え始めたが、なぜか腰が重いのが日本政府だ。
 2016年4月12日 日刊ゲンダイ

2016 アベノミクス
 【限界に近づく】
 日銀が国債の金利を押さえ込んで購入し続けることの限界が近づいているとするウォールストリートジャーナルの記事です。
 国債の流動性が著しく低下し、金利機能は麻痺して、かえって貸出は伸びず、銀行収益を圧迫する。戦時中みたいだ。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2016 記者クラブ クロスオーナーシップ 報道の自由度
 「日本政府のキャンセルで遅れた」 国連・表現の自由査察官が来日
 「当初は昨年末、来日するはずだったが、日本政府が遅らすよう言ってきた」−
 デイビッド・ケイ国連「表現の自由」査察官(法学者・国際人権法)がきょう、都内で記者団に明らかにした。
 特定秘密保護法の制定などで国際的に非難を浴びる日本。
 人権後進国である日本の表現の自由度を調査するため、ケイ氏は昨年末、来日する予定だった。来日は4か月ズレ込み、昨日となった。
 ケイ氏は19日まで滞在し政府関係者や市民団体などと面談し、日本の「表現の自由度」を調査する。
 ケイ氏の動向に最も神経を尖らせているのは官邸だ。
 官邸筋は「ケイ氏は今朝から誰と会ったのか?」と、人権問題に詳しいジャーナリストに探りを入れて来たそうである。
 2016年4月12日 田中龍作ジャーナル

2016 記者クラブ クロスオーナーシップ 報道の自由度
 西川TPP暴露本 新聞&テレビが“黒塗り”を批判しないワケ
 2016年4月12日 日刊ゲンダイ

2016
 全国の書店店員が、最も売りたい本を選ぶ「2016年本屋大賞」(主催:本屋大賞実行委員会)が、東京都内で発表され、
 宮下奈都(49)の「羊と鋼の森」(文芸春秋)が第1位に選ばれた。



忌日 命日 鬼籍

4月12日

1573
 武田信玄 52歳 1573年5月13日(元亀4年4月12日)没 1521年12月1日(大永1年11月3日)生 信州伊那駒場で病死
 辞世の句:大ていは地に任せて肌骨好し 紅粉を塗らず自ら風流

1817
 シャルル・メシエ(Charles Mesier) 86歳 1730年6月26日

1895
 藤野古白 23歳 1871年8月8日

1897
 エドワード・ドリンカー・コープ(Edward Drinker Cope) 56歳 1840年7月28日

1912
 クララ・バートン(Clara Barton) 90歳 1821年12月25日

1938
 フョードル・シャリアピン(Fyodor Shalyapin) 65歳 1873年2月13日(露暦1873年2月1日)生

1945
 フランクリン・デラノ・ルーズベルト(Franklin Delano Roosevelt) 63歳 1882年1月30日生 脳卒中

1971
 イゴール・タム(Igor Yevgenyevich Tamm) 75歳 1895年7月8日

1977
 桑沢洋子 66歳 1910年11月7日

1979
 船田中 83歳 1895年4月24日

1981
 ジョー・ルイス(Joe Louis) 66歳 1914年5月13日

1985
 宮口精二 71歳 1913年11月15日生 肺がん

1988
 浜口ミホ 73歳 1915年3月1日

2006
 黒木和雄 75歳 1930年11月10日

2016
 大平透 86歳 1929年9月24日生 肺炎



Google
Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.