1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
3月 弥生 やよい March 桜(精神美) ブラッド・ストーン(勇気・知性) 櫻月 さくらづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
本日は、、時刻は です。
今日は何の日 どんな日 こんな日

3月14日

国際結婚の日1873
  明治政府が国際結婚を認めるとの布告を出した日

マシュマロデー石村萬盛堂)1977
  バレンタインデーの返礼にマシュマロを贈る日

キャンデーの日全国飴菓子工業協同組合ホワイトデー委員会)1978
  バレンタインデーの返礼にキャンデーを贈る日

ホワイトデー全国飴菓子工業協同組合)1980
  バレンタインデーにチョコレートを贈られた男性が、返礼のプレゼントをする日
  ホワイトデーを3月14日に定めたのは、269年2月14日、兵士の自由結婚禁止政策にそむいて結婚しようとした男女を救うため、
  バレンタイン神父が殉教し、1カ月後の3月14日に、2人は改めて永遠の愛を誓い合ったことに由来する。

数学の日日本数学検定協会)2000 円周率の近似値3.14に因む
  数学が「グローバル基幹文化」であると認識のもとに制定

0800.04.11(延暦19.03.14)
 富士山大噴火(延暦の大噴火)
 富士山三大噴火(延暦19、貞観6、宝永4)のひとつ
 東海道足柄路が埋没したため新たに箱根路が作られた。

1701.04.21(元禄14.03.14)
 浅野内匠頭長矩(あさのたくみのかみながのり)、江戸城松の廊下で、高家筆頭・吉良上野介義央(きらこうずけのすけよしひさ)に刃傷
 即日、田村右京太夫邸の庭先で切腹
 泉岳寺に埋葬

1868.04.06(慶応04.03.14)
 五箇条の御誓文発布
 明治天皇、京都御所紫宸殿に公卿・諸侯以下百官を集め、明治政府の基本方針を神前に奉読

1868.04.06(慶応04.03.14)
 西郷隆盛と勝海舟との会見で、江戸城無血開城の交渉が成立

1873
 明治政府、外国人との結婚を許可

1899
 正岡子規、根岸短歌会を開催

1922
 日本初の女性飛行士誕生
 兵頭精(ひょうどうただし)、三等飛行機操縦士試験に合格

1927
 米で、パン・アメリカン航空会社設立

1935
 東京神宮競技場で、全米学生チームによるアメリカンフットボール競技会開催

1940
 堤康次郎、菊屋デパートを買収して、武蔵野デパート(西武百貨店)を設立

1942
 第二次世界大戦
 軍に徴用された英豪華客船「クイーン・メリー号」、米兵1万人を乗せて南大西洋を航行中に撃沈

1943
 日本野球連盟、ユニホームを改定
 色は、白かカーキ色(国防色
 背番号・球団マークは、廃止
 帽子は、戦闘帽

1953
 バカヤロー解散
 1953年2月28日、衆議院予算委員会で、吉田茂総理が、社会党の西村栄一議員に対して「バカヤロー」と呟く。

1965
 日本哺乳動物学会、作家の戸川幸夫が西表島から持ち帰った珍獣の毛皮と頭骨を検討し新種のヤマネコである、と発表
 1967
 イリオモテヤマネコ(学名:Mayailurus iriomotensis)と命名
 1977
 特別天然記念物に指定



1970
 大阪で日本万国博覧会(大阪万博、EXPO'70)開催(03.14〜09.13)
 日本初の国際博覧会

1970
 ケンタッキーフライドチキン、日本に初上陸
 大阪万博に出店(実験店)
 11.21
 ダイヤモンドシティ・名西ショッピングセンター(愛知県名古屋市)内に1号店(名西店)を出店

1970
 日本原子力発電(原電)の原子力発電所「敦賀発電所(通称:げんでん敦賀)一号機」営業運転開始(日本最初の商用軽水炉)

1975
 中核派書記長内ゲバ殺人事件
 中核派の最高幹部で書記長を務めていた本多延嘉(1934年2月6日生 東京 早稲田大学第一文学部国史学科中退)が住んでいた
 埼玉県川口市内のアパートに革マル派のメンバー10数人が乱入し、就寝中の本多に向かって鉄パイプ等で全身を滅多打ちにし、
 頭蓋骨骨折・脳内出血の致命傷を与えて殺害した。

1979
 電話の全国ダイヤル即時通話網が完成した。

1983
 石油輸出国機構(OPEC)、結成後初の原油値下げ

1985
 東北・上越新幹線(上野〜大宮)開業

1987
 捕鯨船第3日新丸、最後の南極捕鯨から帰国
 53年間の南極捕鯨に幕

1988
 スプラトリー諸島海戦(赤瓜礁海戦)
 中国は、ベトナムが統治していたスプラトリー諸島(南沙諸島)の赤瓜礁(あかうりしょう)に攻撃をしかけ、ベトナム水兵70名以上を殺害し、占領した。
 その後、中国は、赤瓜礁周辺に人工建造物を造成し、さらにそのうちの一つを人工島に改造して排他的経済水域(EEZ)を主張している。

1992
 東海道新幹線「のぞみ」運行開始(東京〜新大阪 2時間30分)

2004
 電車男が、2ちゃんねるの独身男性板(独身男性@2ch掲示板、毒男板)に、最初の書き込みをする。

2009
 寝台特急列車(ブルートレイン)「はやぶさ」「富士」廃止

2009
 ソマリア沖で海賊対策の任務にあたる海上自衛隊の護衛艦「さざなみ」「さみだれ」の2隻が、呉基地から出港した。

2010
 伊勢丹吉祥寺店が、閉店し、38年余りの歴史に幕を下ろした。

2011 東日本大震災
 韓国の緊急救助隊102人が、韓国空軍の輸送機などを使い、宮城県に到着した。

2011 福島第1原発事故(人災)
 午前11時1分、福島第1原発3号機で水素爆発が起き、建屋付近から煙が高く上がり、建屋上部外壁が吹っ飛んだ。
 爆発を起こしたのは、3月12日の1号機に続き2機目。
 作業をしていた東京電力と協力企業の作業員・自衛隊員の11人が負傷をした。
 3号機では、MOX燃料を使用したプルマーサル発電が行われていた。
 MOX燃料は、通常のウラン燃料と比べ、放射能、特に中性子が著しく高く、ウラン燃料より危険度ははるかに高いといわれ、
 中性子は金属やコンクリートでも簡単に通り抜ける。
 内閣官房長官の枝野幸男は、「放射性物質が大量に飛び散っている可能性は低い」と発言した。

2011 福島第1原発事故(人災)
 米海軍第7艦隊は、東日本大震災の救援のため三陸沖に展開中の原子力空母「ロナルド・レーガン」搭載のヘリコプターの要員17人から
 低レベルの放射線を検知した、と発表した。

2011 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、午後5時、計画停電(輪番停電)を実施した。
 会社設立以来初めての措置で、実施したのは、茨城・千葉・山梨・静岡第5グループの一部地域だった。

2011 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発2号機で、原子炉の水位が急速に低下し、午後6時半頃から約2時間半に渡り燃料が水面から完全に露出し、
 核分裂反応は収まっているものの、空だき状態になったことが分かった。

2011 東日本大震災
 東北新幹線の架線が約200カ所で切断されていたことが、JR東日本の調査で分かった。

2011 東日本大震災
 東日本大震災発生直後からCMを取り止めて特別編成で報道番組を放送してきた日本テレビ・TBS・フジテレビ・テレビ朝日は、CMを再開した。

2011 東日本大震災
 中国政府は、東日本大震災の支援として、3千万元(約3億7500万円)分の救援物資を送ることを決めた。

2011 東日本大震災
 ロシア緊急事態省は、東日本大震災の支援として、75人規模の救助隊を送った。

2012 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発事故(人災)で放出され地面に降り積もった放射性物質について、
 事故から3カ月後の昨年6月にはほとんどが地表から5センチまでの浅い場所にとどまっていたが、
 1年後の現在では10〜30センチの深さまで浸透している可能性があるとの推定を、
 独立行政法人日本原子力研究開発機構(原子力村)のチームがまとめた。

2013 一票の格差 アベ政権
 「一票の格差」が最大で2.43倍となった昨年12月の衆議院総選挙について、弁護士グループが選挙無効を求めた訴訟で、
 仙台高裁(宮岡章裁判長)は、選挙を「違憲」とする判決を言い渡した。しかしながら、選挙無効の請求は棄却した。

2013 一票の格差 アベ政権
 「一票の格差」が最大で2.43倍となった昨年12月の衆議院総選挙について、弁護士グループが選挙無効を求めた訴訟で、
 名古屋高裁(加藤幸雄裁判長)は、選挙を「違憲状態」とする判決を言い渡した。しかしながら、選挙無効の請求は棄却した。

2013 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発の専用港で、海水の放射性セシウムの濃度がほとんど下がらなくなっていることについて、
 東京海洋大学の研究グループが試算したところ、汚染水の流出が止まったとされる一昨年6月以降も、
 1年間で事故前の排出限度の73倍に当たる放射性セシウムが専用港に流れ出た可能性があることが分かった。

 海水の測定データから、原発の敷地内の土が雨で流れ込んだ影響とは考えにくく、
 地下水や壊れた配管などを通じて汚染水が漏れ出している可能性がある。詳細な調査を実施し、原因を特定すべきだ。
 東京海洋大学教授の神田穣太

2013 福島第1原発事故(人災)
 経済産業省の敷地内でテントを張り、脱原発を訴える市民グループに対し、
 東京地裁は、国の申し立てに基づき、テントなどの占有の解除を命令する仮処分を執行した。
 テントは、福島第1原発事故(人災)から半年後、庁舎前の敷地内に設置された。
 経産省は、民主党政権時代から文書や口頭で撤去を求めてきたが、裁判所への仮処分申し立ては初めて。

2013
 秋篠宮文仁(ふみひと)親王の第1皇男子・悠仁(ひさひと)親王(6)は、お茶の水女子大学付属幼稚園の卒業式に出席した。

2014 福島第1原発事故(人災)
 午前2時6分、瀬戸内海西部の伊予灘を震源とする強い地震があり、愛媛県西予市で震度5強、
 愛媛、高知、広島、山口、大分各県の広い範囲で震度5弱を観測した。
 震源地は、伊予灘、震源の深さは、78キロで、マグニチュードは、6.2と推定される。
 四国電力によると、震度5弱を記録した愛媛県伊方町の伊方原発は、異常がなかった。
 中国電力によると、松江市の島根原発も異常がなかった。
 岡山、広島、山口、愛媛、高知、大分の6県で計19人が怪我をした。

2014
 寝台特急「あけぼ」のが3月15日のダイヤ改正で廃止となるため、最終列車を見届けようと、出発するJR青森、上野両駅に鉄道ファンらが集結した。
 数百人が詰め掛けたJR青森駅では午後6時27分、伊勢崎誠駅長の合図とともに上り最終列車が発車した。
 今後は観光シーズンに臨時列車として走るという。
 「あけぼの」は、1970年10月1日、上野駅〜青森駅を東北本線・奥羽本線経由で運行を開始した定期寝台特急列車で、
 青森駅を発着する唯一の定期寝台特急列車だった。

2014 福島第1原発事故(人災)
 金曜日夜恒例原発再稼働反対大規模抗議行動が、総理官邸前で行われ、約1800人(主催者発表)が参加した。
 原子力規制委員会が九州電力川内(せんだい)原発(鹿児島県薩摩川内市)の適合性審査を優先的に進めることを決めたこと、
 安倍晋三自公原発推進政権が原発を恒久化する「エネルギー基本計画」を今月中にも閣議決定しようとすることなどに怒りの声を上げた。

2015 福島第1原発事故(人災)
 今年で4回目となる「2015原発のない福島を!県民大集会」が、あづま総合体育館(福島県福島市)で開かれ、
 作家の落合恵子ら県内外から約6500人(主催者発表)が参加した。
 東京電力福島第1原発事故(人災)を教訓に、原発のない社会の実現を目指すとした集会アピールを採択した。
 県平和フォーラム、県生協連、県漁連、県女性団体連絡協議会などで構成する実行委員会が主催し、双葉郡8町村などが後援した。

2015 福島第1原発事故(人災)
 ラジオフォーラム「第114回小出裕章ジャーナル」2014年3月13日〜20日放送

 原発事故から4年「敷地の中全体が放射能の沼のような状態になってしまっていて、毎日毎日どんどん海に向かって汚染が流れ出ていってるわけです」
 それをとにかく何とかくい止めなければいけないということが、まずは緊急の課題だと思います。
 ただし、そのためにやらなければいけないことはいくつもありまして、例えば、これまでは溶け落ちた炉心の冷却のために、
 
水をひたすら4年間かけ続けてきたわけですけれども、「もうこれ以上、水をかけるという作業は止めなければいけない」と、
 私はもう2年ぐらい前から発言をしてきました。
 金属で冷やす、あるいは最近では、もう空冷もできると私は思いますので、
 水をかけて汚染水を増やすということ自体をまず止めるということが必要だと思います。
 そしてもうひとつは、地下水がどんどん壊れた原子炉建屋の中に流れ込んできていますので、それをくい止めなければいけません。
 それについては、私は2011年の5月から「原子炉建屋周辺に地下の遮水ダムを造らなければいけない」と発言を続けてきていますが、
 
それすらがまだなされないまま放置されてきています。
 最近になって、国と東京電力は、やはり遮水壁は必要だということに気が付いたわけですが、それでも造ろうとしてる遮水壁が凍土壁という物なのです。
 土を凍らせて、凍らせた土で壁を造るというような計画を立てています。
 しかし、その壁というのは、深さが30メートルもあって、壁の長さは1.4キロにも及ぶというような壁なのです。
 そんな壁を造ったことは経験的にもありませんし、四六時中凍らせておかなければ壁が崩れてしまうという物なわけですから、
 長い年月維持できる道理もありませんし、おそらくその壁はできないだろうと私は思っています。
 やはり、もっときちっと計画を立てて、凍土壁ではないきちんとした遮水壁という物を一刻も早く造らなければいけないと思います。
 小出裕章 2015年03月14日

2015 福島第1原発事故(人災)
 古賀茂明「日本再生に挑む」 汚染水。
 安倍総理「大嘘の罪」
 『週刊現代』官々愕々より
 私は、3・11の福島の事故以後、半年間を経産省内で過ごしたが、
 そこで確信したのは、この汚染水問題については経産省も東電も二つの暗黙の方針を持っていたということである。
 第一の方針は、東電を破綻させないことが至上命題であり、全ての事故処理対策はその命題に反しない範囲でのみ行うということだ。
 第二の暗黙の方針とは、汚染水は薄めて海に流すしかないという考えだ。
 これらの暗黙の方針をさらに強化したのが、安倍総理が国際オリンピック委員会(IOC)で東京五輪招致のために行った
 「汚染水の影響は港湾内0・3平方キロメートルの範囲内で完全にブロックされている」という発言だ。
 東電は、国民・被災者は二の次、経産省、安倍政権第一で仕事をしている。
 『週刊現代』2015年3月21日号より

2015 福島第1原発事故(人災)
 汚染土搬入、見切り発車 福島・大熊 中間貯蔵予定地
 環境省は地権者の理解をほとんど得ないまま、見切り発車した。確保済みの用地はごくわずか。
 すぐに満杯になり、地権者の不信感が募るだけの結果に終わる可能性もある。 (荒井六貴)
 二千三百人以上いる地権者の合意は、ほとんど取れていない。国が確保済みの用地は約二万袋分にすぎない。
 この日運び出した仮置き場だけで三万七千あり、県内全体では六百万以上ある。
 放射線量の高い地域の除染が進めば、五倍ほどの数になる見通し。
 用地確保が進まないのは、環境省が提示する買い取り額が事故前の水準の半額程度と低いことも大きい。
 国は搬入開始後三十年以内に福島県外で最終処分を終えると約束したが白紙の状態。
 2015年3月14日 東京新聞

2015 福島第1原発事故(人災)
 安倍晋三総理は、国連防災世界会議(宮城県仙台市)で、途上国などに総額40億ドル(約4900億円)を拠出し、
 約4万人の専門家を育成する防災支援策を表明した。
 しかしながら、東京電力福島第1原発事故(人災)に関しては、
 「東日本大震災と原発事故を踏まえ、長期的視点に立って、さらなる防災投資に取り組む」とだけしか発言しなかった。

2015 福島第1原発事故(人災)
 「投資対象にしない」 世界銀行が突きつけた原発への“絶縁状”
 国連防災世界会議に出席するため来日した世界銀行のキム総裁が13日、外国特派員協会で会見を開き、反原発の姿勢を鮮明にした。
 キム総裁は9日にもワシントン市内で原発の危険性に関し、懸念を表明。
 福島原発事故について、
 「フクシマの技術は最先端ではなかった。
 新しい技術で本当に安全な原発ができるのか。
 核廃棄物の貯蔵や取り扱いを安全にできるのか。
 その証拠を示せなければ国民の納得を得るのは難しい」と語り、
 原発の安全性を強調し、再稼働に突き進もうとしている安倍政権を批判した。
 2015年3月14日 日刊ゲンダイ

2015 福島第1原発事故(人災)
 中華民国(台湾)台北市で、大規模な反原発デモが行われた。
 東京電力福島第1原発事故(ジンサイ)を受けて始まったデモは、今年で5回目。
 主催の市民団体は、台湾で稼働中の原発3カ所の即時廃炉を訴えた。
 馬英九(マー・インチウ)総統は、昨年4月、台北近郊の第4原発の建設を凍結する方針を表明した。
 デモは、台北のほか、高雄、台南、台東などでも行われた。
 デモは、80以上の市民団体が主催し、合わせて数万人が参加した。

2015 NHK不祥事
 NHK経営委員長代行の上村達雄氏が退任。
 
 経営情報に接する可能性は低く「経営委員会が本来の経営監視監督機能を十分に果たす条件が整備されていない」とする意見書を提出。
 言論の自由を守れ。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015 NHK不祥事
 NHK会長の籾井勝人(もみいかつと)が、今年1月2日、私的にゴルフに出かけた際、ハイヤーを利用し、
 その代金がNHKに請求されていたことが発覚した。
 内部通報でバレてしまい、NHKを監視監督する経営委員3人で構成されている監査委員会が調査を始めた。
 自治体などの公的機関では立て替え払いは公私混同の温床になるとして、行ってはならないとされている。

 プライベートのゴルフにハイヤーを使い、その料金をNHKに支払わせる。
 籾井勝人がこれほど好き勝手できるのは
 「俺のバックには安倍首相がついているのだから、安倍政権に有利な報道さえ続けていれば、
 俺が自分から辞めると言わない限り、周囲から辞めさせられることは絶対にない」
 という慢心だろう。
 NHKの籾井勝人会長、私用で使ったハイヤー料金を局に支払わせていた問題で、
 内部告発されたあとに大慌てで局に返金したようだけど、
 これも安倍政権の閣僚たちの違法献金と同じで「バレたら返せばいい」という認識なのかな?
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2016 福島第1原発事故(人災)
 あまり指摘されないが、もともと福島第1原発が建設された場所は、海抜35メートルの高台だった。
 どんな荒波も寄せ付けない断崖だったのである。
 その高台に原発を作っておれば、3.11に原発を襲った13メートルの津波も楽に防げたのである。
 海抜35メートルの高台を、わざわざ海面から10メートルにまで削って福島第1原発を作った。
 それはその方が建設費用が安くすむのと、運転にかかる費用を抑えるためだった。
 このあたり、安全を切り捨てて金儲けに走る国民性、危機への想像力が極端に低い国民性がよく顕れている。
 兵頭正俊 (@hyodo_masatoshi) | Twitter

2016 福島第1原発事故(人災) アベ政権
 「年金問題は最後の1人まで必ず解決する」と公言したのに途中で調査打ち切り。
 「拉致問題は最後の1人まで取り戻す」と公言したのにまだ0人。
 「汚染水問題は私が責任者となって必ず解決する」と公言したのに汚染水の量が倍増。
 こんな無責任男が他人に向かって「無責任」などとよく言えたもんだ。
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2016 福島第1原発事故(人災) アベ政権
 イギリスはこれまでに重大な原発事故は起こしていないが、老朽化した原発を安全に解体して廃炉にするための「廃炉庁」という専門の省庁があり、
 国が責任を持って廃炉作業を進めている。
 一方、重大な原発事故を起こした日本は、廃炉は東電に丸投げしたままで、国は他の原発の再稼動に尽力している。
 日本は「1億総活躍大臣」などよりも先に「廃炉担当大臣」を作り、福島第1原発の事故の収束を最優先すべきだ。
 何の意味もないトンチンカンな大臣を増やして、目の前の大問題から国民の目を逸らそうとするのは、
 危機管理能力も問題解決能力もない無能なリーダーの証しだろう。
 老朽化した原発を安全に廃炉にするため、「廃炉庁」を作って国が責任を持って廃炉作業を進めているイギリスでは、
 1基の原子炉の廃炉までにかかる日数を「90年」と見積もっている。
 一方、商業用原子炉の廃炉を一度も行なったことのない日本では「30年」としている。この数字に根拠はあるのか?
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2016 福島第1原発事故(人災) アベ政権
 【忘れ物リスト】
 アベさんは選挙のためなら息を吐くように嘘をつく。
 @福島の再生、
 A物価と成長率の目標、
 B女性活躍と待機児童解消、
 Cマイナス成長でも名目GDP600兆円等々…実現していない目標の忘れ物リストです。
 これほど公約を乱発し、何一つ実現できない「無責任な勢力」はなかった。
 【そして政策は何もなくなった】
 実現した政策目標はただの一つもなく、ついに訴える政策がなくなった、
 無責任なボンボン3世は、「自公」対「民共」の対決が次の選挙の争点だと言い出した。
 違います!「市民主導の野党統一勢力」対「国民生活を壊すファッショ勢力」の対決です。騙されてはいけない。
 「選挙のためなら何でもする無責任な勢力に負けるわけにはいかない」との安倍発言に対して、
 岡田民主党代表がその言葉をそのまま返すと答えた。
 繰り返します。
 選挙のために「経済最優先」と言い続け、結局、目標は何一つ達成できず、やったのは戦争体制作りと国民を貧しくした格差拡大だけです。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2016 福島第1原発事故(人災) アベ政権
 現在の日本で、もっとも深刻な問題は福島第1原発から、日々、発生している放射能汚染である。
 担当の復興大臣は、われらのパンツ木毅(つよし)である。パンツ高木の福井2区は原発銀座である。
 もし戦争でも起これば確実にミサイルの標的になる。しかし、パンツは集団的自衛権の行使に賛成している。
 兵頭正俊 (@hyodo_masatoshi) | Twitter

 高木毅復興相の下着泥棒疑惑 元捜査関係者が「事実」と証言
 福井県のローカル紙が13日、高木毅復興相の窃盗疑惑は「事実」と報じた
 県警の元捜査関係者が取材に応じ、「事実は事実」と証言したという
 高木復興相は、約30年前に女性の下着を盗んだと週刊誌で報じられた
 2016年1月15日 ライブドアニュース

2016 福島第1原発事故(人災) アベ政権
 安倍晋三はトルコに日本製の原発を売り込むつもりだけど、首都で5カ月間に3回も自爆テロ攻撃があるような国に原発など売ったら、
 確実に攻撃のターゲットにされるだろう。いい加減、自民党のスポンサー企業のカネ儲けに加担するのはやめた方がいいと思う。
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2016 福島第1原発事故(人災) アベ政権
 1年前の2015年3月、竹下亘復興大臣は「国だけでなく地方自治体も一部を負担しろ」って言ったんだよね。
 でも、それまでの復興予算25兆円のうち9兆円は使われずに国庫に戻された。
 予算が足りないならともかく、9兆円も余ったのに被災地に払わせるという冷酷な手口。それなら国民に返還しろよ。
 安倍晋三が世界各国にバラ撒いてまわってる莫大なカネって、原資は復興予算なんじゃないの?
 そうでなきゃエジプトに2兆円とかプレゼントできないだろ。
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2016 福島第1原発事故(人災) アベ政権
 トラブル連発の高浜原発「止めようとした裁判官」「動かそうとした裁判官」 名前と顔を公開する
 「国民の生命」を選ぶか、「出世」を選ぶか
 動き出した原発が、ある裁判官によって再び停止した。だが、懲りずに再々稼働を目指す者たちがいる。
 あの大事故の記憶を彼らは失っているのか。もう二度と地震も事故も起きないとなぜ言えるのか。
 週刊現代 2016年3月26日・4月2日号 2016年3月14日 販売

2016 福島第1原発事故(人災) アベ政権
 関西電力は、高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転差し止めを命じた大津地裁の仮処分決定を不服として、
 保全異議を大津地裁に申し立てた。
 決定の効力を止める執行停止も同時に申し立てた。結論が覆らない限り、関電は高浜3、4号機を再稼働できない。
 4号機は2月の再稼働後のトラブルで決定前から既に停止している。

2016 福島第1原発事故(人災) アベ政権
 昨年再稼働した九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)周辺の放射線監視装置(モニタリングポスト)のうち、
 ほぼ半数の48台中22台が事故発生時の即時避難の基準となる高い放射線量を測定できないことが分かった。
 3月9日の大津地裁の仮処分決定で運転が止まった関西電力高浜原発(福井県)の周辺でも、計画する数が設置できていなかった。
 事故時の住民避難の態勢が十分に整わないまま、民意を無視して原発の再稼働を強行した。

2016 福島第1原発事故(人災) アベ政権
 川内原発周辺5〜30キロ圏の放射線量計48台中22台は避難基準値が測れない。鹿児島県の可搬式ポスト44台中30台も。
 高浜原発は66%が未整備。避難計画もなく、もし重大事故が起きれば、住民はいつどこへ行ったらよいのか? 世界一安全???
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

 世界で最も厳しいレベルの新規制基準に適合すると判断した原発のみ再稼働を進めるのが政府の一貫した方針であり、変わりはない。
 安倍晋三総理 2016.03.10

2016 福島第1原発事故(人災) アベ政権
 「運転中の九州電力川内原発の周辺に設置されたモニタリングポストのうち、
 ほぼ半数が事故時の住民避難の判断に必要な放射線量を測れないことが分かった。
 また、9日の大津地裁の仮処分決定で運転が止まった関西電力高浜原発の周辺でも、
 必要数が設置できていなかったことも分かった」とのこと。
 原発事故が起きた時には「空間線量が毎時500マイクロに達したら直ちに批難」と決められているのに、
 運転中の川内原発の周辺に設置されている48台のモニタリングポストのうち22台は毎時80マイクロまでしか測れないため
 避難の判断に使えないことが分かった。一事が万事、このザマだよ。
 ベントもねえ、免震棟もねえ、避難路もねえ、モニタリングポストもねえ‥‥って、吉幾三の「俺ら東京さ行ぐだ」かよ!
 運転中の川内原発と運転停止になったばかりの高浜原発のモニタリングポストの不備が分かったのは、
 どちらも再稼動したために改めて調査したからだ。つまり、まだ再稼動にリーチが掛かっていない他の原発は、調査していないことになる。
 調査すれば全国の原発で不備が見つかるはずだ。
 モニタリングポストの計測値より市民が計測した空間線量のほうが高いという事例が相次いだら、
 当時の環境大臣だった石原伸晃は「市民に勝手に計測させるな!」とか抜かしたけど、
 その後、モニタリングポストに問題があって実際より低い数値が表示されていたということが分かったんだよね。
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2016 福島第1原発事故(人災) アベ政権
 【踏みとどまるメディア】
 昨夜のNHKスペシャル「メルトダウン88時間」は、東日本が壊滅一歩手前まで追い込まれた、福島原発事故での恐るべき実態を思い起こさせる。
 安全対策不徹底のままの再稼働を止めた大津判決の意義がよくわかる。
 
 【踏みとどまるメディア2】
 昨夜1時からの日本テレビ系NNNドキュメント「放射能」は、福島原発のセシウムやヨウ素による昆虫や植物や猿の細胞障害と
 作業員の健康障害の事実を伝えて説得力があった。事実の報道こそが大事なのです。
 
 【踏みとどまるメディア3】
 安倍首相は「世界一の安全基準」と言い「安全神話」を復活させ、垂れ流しています。
 2つの報道は、「原発絶対安全論」で放射能の放出を抑える準備が全くなく、
 「100ミリ安全論」で住民の放射能被曝を測定し防護する仕組みの不在を示し、大津地裁決定をサポートする。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2016 福島第1原発事故(人災) アベ政権
 3月14日のNNNドキュメント「THE 放射能」での「2011年3月15日に東京の屋外に1時間いた人は1100ベクレルの放射性物質を吸入している」というのは
 世田谷区の駒沢公園での計測値なので、場所によってはさらに被曝していると思う→
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2016 福島第1原発事故(人災) アベ政権
 原爆と「原子力の平和利用」の狭間で ヒロシマの3・11
 放射能の苦しみを知る広島は、核兵器廃絶を訴え続けてきた。
 だが、被爆地ゆえに「原子力の平和利用」の旗振り役を担わされ、反核運動の中で「原発」はしばしば切り離された。
 東日本を放射能汚染の危険にさらした東京電力福島第一原発事故は、ヒロシマと原発の関係も大きく変えた。
 東日本大震災から五年を迎えた十一日、被爆者たちは四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)の運転差し止め訴訟に踏み切った。
 「ノーモア・ヒロシマ」から「ノーモア・ヒバクシャ」へ−。広島の「3・11」を歩いた。 (中山洋子)(3月14日 紙面から)
 東京新聞 特報

2016 辺野古新基地建設 アベ政権
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の沖縄県内移設を巡り、
 沖縄県は、国土交通大臣の石井啓一(公明党)が出した是正指示を不服として、
 総務省の第三者機関「国地方係争処理委員会」に審査を求める文書を送った。
 係争処理委の審査期間は地方自治法で90日以内と定められている。
 委員会では「仲井真弘多前知事による埋め立て承認に、取り消すべき法的瑕疵があった」とする沖縄県側の主張と、
 「瑕疵はなく取り消し処分は違法」とする安倍晋三自公米国隷従独裁政権側の訴えのどちらが妥当か、有識者が審査する。
 委員会が是正指示を適法と判断した場合は、和解条項の申し合わせに従い、沖縄県がこれを不服として福岡高裁那覇支部に提訴する。
 是正指示が違法と結論付けられ、委員会の勧告に応じた措置を安倍政権が取らない場合にも沖縄県が訴訟を起こす。

2016 アベ政権
 酷すぎる! 審議中に“醜態”晒した松島元大臣に大ブーイング
 国会審議中にケータイをいじり、画面に釘付け。
 大臣の答弁中には大アクビをかまし、議論に耳を傾けず読書にふける─―写真はいずれも9日の衆院外務委員会でのひとコマだ。
 委員のひとり、松島みどり元法相の“醜態”をとらえたネット中継が、動画投稿サイトなどを通じて拡散。
 SNSでは「態度酷すぎ」「こんな人が国会議員っておかしい」「つまみ出せよ!」「民間企業の会議ならクビ」と非難囂々である。
 まるで学級崩壊したクラスで勝手気ままに振る舞う“悪ガキ”みたいだ。
 うちわ問題で大臣の座を追われて1年余り。慢心しきっているようだ。
 2016年3月14日 日刊ゲンダイ

2016 アベ政権
 稲田朋美政調会長とヘイト団体・在特会の“親密な関係”を裁判所が事実認定! スラップ訴訟による報道圧力を許すな
 「次期総理」とも言われる稲田朋美・自民党政調会長と、ヘイトスピーチ団体「在日特権を許さない市民の会」(在特会)との“蜜月関係”を、
 司法が事実だと認定した。
 発端は、「サンデー毎日」(毎日新聞社)が2014年10月5日号に掲載した「安倍とシンパ議員が紡ぐ極右在特会との蜜月」という記事。
 稲田氏を含む安倍政権の重要議員と在特会との関係を暴いたものだが、これに対し、
 稲田政調会長は毎日新聞社へ550万円の慰謝料と謝罪記事の掲載などを求める名誉毀損裁判を起こしていた。
 しかし、先週3月11日、大阪地裁で下された判決は原告・稲田氏側の全面敗訴。
 そもそも「サンデー毎日」の記事は、稲田氏の資金管理団体「ともみ組」が、10年から12年にかけて、在特会で顧問に近い立場にある有力会員ら、
 幹部とともに活動している8人から計21万2000円の寄付を受けていたことを報じたもの。
 しかも、稲田氏が在特会らヘイト勢力と親密な関係を築いてきた証拠は、寄付の事実だけではない。
 たとえば稲田氏は、12年、元在特会事務局長の山本優美子氏が仕切る極右市民団体「なでしこアクション」が主催する集会で登壇。
 14年秋には、高市早苗総務相などとともに、ネオナチ団体代表とのツーショット写真の存在も発覚しており、
 これは英紙「ガーディアン」など海外メディアでも大々的に報じられた。
 しかも稲田氏は「サンデー毎日」以外にも、こうした訴訟圧力を振りかざして、言論機関にプレッシャーをかけてきた。
 たとえば昨年には、稲田氏が選挙時、地元の献金企業などに「ともみの酒」とのラベルを張った日本酒を贈呈していたと2回に分けて報じた
 「週刊新潮」(新潮社)に対し、稲田氏の代理人弁護士である夫・龍示氏が慰謝料500万などを請求する名誉毀損裁判を起こしている。
 繰り返すが、政治家など公人の疑惑や思想、支持勢力について報じ、論評することは、権力の監視が責務のマスメディアとして当然のことだ。
 訴訟をチラつかせて事前にそれを潰そうというのは言語道断だし、その後の名誉毀損裁判もスラップ訴訟としか言いようがない。完全なる報道圧力だ。
 (宮島みつや)
 2016.03.14 LITERA(リテラ)

2016 アベ政権
 いまの安倍総理の話の内容は大半が野党批判。
 国会でも、自分たちの今の政策を問われているのに野党批判に多くの時間をかけ、議論は深まるどころか中身ゼロになる。
 保育園問題もスル―するつもりが、世論から批判が出てから、あわててやれ対策本部だとパフォーマンスに血眼になる。
 いつも同じパターン。
 国会答弁も含め、これだけ野党批判に執着する総理は珍しい。
 大体総理というのは「最高権力者」として常に泰然自若として抑制的な答弁をし、メディアからの批判にも慎重な物言いをする。
 ところが現政権は、野党批判に血眼になり、メディアも威圧し続けている。明らかに戦後の民主制を変質させつつある。
 アベノミクスのやらせ政策で確かに一頃株価は上がった。円安にもなった。バズーカのサプライズも一時は効いた。
 しかし、いま効かなくなった。みんな気づき始めている。アベノミクスは経済と金融システムを歪めただけ。
 正に選挙のためには見境なく何でもやるという政権の基本姿勢を象徴したものである。
 権力を持つものというのは謙虚でなければならない。戦後歴代政権にはそれぞれ一定の謙虚さというものがあった。
 権力の暴走には誰かがどこかでブレーキをかけた。しかし今誰も止めるものがいない。
 抑制的にふるまうどころか、あらゆる局面で歯止めない権力行使を志向している。止められるのは国民だけ。
 安倍総理は自党の党大会で「選挙のためには何でもやる勢力」と野党を例によってこき下ろしていた。
 その言葉はむしろ安倍政権にこそふさわしい。
 選挙目当ての高齢者給付金3,600億円、選挙目当ての異次元バズーカ、軽減でもなんでもない軽減税率。
 後先考えない選挙目当て政策のオンパレードである。
 小沢一郎(事務所) (@ozawa_jimusho) | Twitter

2016 アベ政権
 「アベ政治を許さない」を許さない 議員会館規則って何だ?
 「こんな小さなバッジじゃないか、表現の自由以前の問題だ」「いえ規則ですのでバッジは外して下さい」・・・
 議員会館入口でガードマンと「脱原発派」「護憲勢力」「反安倍派」の人々がやり合う。
 人々が主にバッグやリュックに着けている缶バッジやタグは、直径3センチほどの丸型かヨコ3センチ・タテ4センチの長方形だ。小さなアクセサリーである。
 そこには「No Nukes」「9(憲法9条)」「アベ政治を許さない」などといった文字が書かれている。だが目を凝らさない限り政治的なメッセージには見えない。
 それでも議員会館の自動ドアをくぐるとガードマンがすっ飛んで来る。ガードマンたちは特別な探知器でも持っているのだろうか。あまりに素早い反応だ。
 「何の根拠に基づくのか?」と尋ねると「会館の規則です」と言う。「どんな規則か?」とさらに聞くと、ガードマンは掲示板を指差した。
 掲示板には「のぼり、旗、プラカードの類の持ち込みは禁止」と書かれていた。バッジやタグはこれらの類に入るのだそうだ。
 「オイオイ。のぼり、旗やプラカードと一緒にするのか。議員会館でデモをやる訳じゃないぞ」。
 「アベ政治を応援」「9条改憲」「原発推進」だったら、すんなり通れるのだろうか。
 2016年3月14日 田中龍作ジャーナル

2016 金権腐敗 検察不信 アベ政権
 甘利問題なぜ動かず 弁護士・郷原信郎氏「検察の忖度」指摘
 「まさに絵に描いたようなあっせん利得」――。
 甘利明・前経済再生相をめぐるUR(都市再生機構)への“口利きワイロ疑惑”で、発覚当初からこう指摘した弁護士の郷原伸郎氏(61)。
 先月の衆院予算委の中央公聴会に公述人として出席した際も、あらためて
 「(あっせん利得処罰法の適用対象になる)ど真ん中のストライクに近い事案」と断じていた。
 東京地検特捜部を含む23年間の検事経験を踏まえた法律家の目に、今回の甘利問題はどう映っているのかを聞いた。
 大臣が特定業者から相談や依頼を受けて対応し、現金を受領したのであれば前代未聞。辞任は当然です。
 「政治とカネ」の問題は「政治資金の公開」系、「寄付制限」系、「賄賂」系の3つに大別できます。
 政治資金は通常、寄付やその使途が政治資金収支報告書で公開されている。
 政治家や政党の活動が政治資金によって不当な影響を受けていないかどうかを監視するためです。
 そこで、収支報告書の虚偽記載などが問われる。これが「政治資金の公開」系です。
 また、「寄付制限」系とは、寄付について、政治資金規正法で制限されている連続赤字会社や補助金受給企業からの寄付の有無や、
 量的制限に違反していないか、という問題です。
 ところが、「賄賂」系は、公務の廉潔性を損なう「犯罪行為」で、悪質極まりないものです。
 政治的公務員の職務の信頼性にも関わる問題であって、真相を解明した上で厳正な処罰が行われる必要があります。
 詳しく言うと、ふつう、国会議員の場合、直接の職務権限は、議会の質問・表決だから、その対価として賄賂と認められるものの範囲は限られます。
 そのため、国会議員に収賄罪が適用される例は極めて少ないのです。
 そんな中で、むしろ、職務権限を背景に行われる、行政官庁への「口利き」で対価を受け取るケースが問題になり、
 「あっせん利得処罰法」が制定された経緯があるのです。
 その一方で、国民の負託を受けた国会議員が行政庁に働きかける行為はある意味、政治活動です。
 そこで「あっせん利得処罰法」によって政治活動そのものを萎縮させてはならない、となり、処罰対象の要件を絞ったのです。
 例えば、予算の「策定」段階の行政庁への働きかけは、政治活動の自由が保障される必要性が高いと判断されている。
 一方、予算「執行」段階の「契約」は、適正かつ公平に行われるべきもので、
 ここに政治家が契約の相手方や契約内容に介入することは正当な政治活動とは言い難い。
 そこで、契約に関する行政庁への「あっせん」によって利得を得る行為を「口利き」とし、処罰の対象としたのです。
 あっせん利得処罰法は対象を「行政処分」と「契約」に関するものに限定した上、「権限に基づく影響力を行使」した場合――とした。
 つまり、政治活動を萎縮させないように配慮しつつ、悪質な行為を処罰するために「二重の絞り」をかけたのです。
 この点から見ると、今回、取り沙汰されているURとの補償交渉は「契約」に対するあっせんで、
 甘利前大臣の秘書は、お願いというレベルをはるかに超えて補償金額にまで介入し、その報酬として金銭や接待を受けていたと報じられている。
 さらに甘利氏は現職閣僚で、与党内でも大きな発言力を持っていた。
 つまり、「権限に基づく影響力」を発揮するのが十分可能な立場だったのは間違いないでしょう。まさに「ど真ん中のストライク」に近い事案と言えます。
 おそらく検察は、政権側が「政治的影響があるから捜査してほしくない」と考えているのではないか――と忖度しているのでしょう。
 一極集中の政治権力の下で、官邸の意向に反することはしたくない、と考えているかもしれない。
 特捜部は検事個々の考えで動く組織ではありません。特捜部長、地検幹部、検察幹部がどう考えているのかということです。
 第三者調査はふつう、依頼者本人と会って調査の趣旨や目的、範囲などを確認しながら進めるものです。
 しかし、甘利前大臣は弁護士と会っていないと説明している。
 (聞き取りしたのは)疑惑の当事者である甘利事務所の秘書のみで、これは不思議です。
 弁護士は一体、誰から調査を依頼され、誰と打ち合わせを行ったのでしょうか。
 少なくとも、特捜部でまともな仕事をした検事であれば、あり得ない調査方法です。
 これほどの事件をやらないと、検察は何のためにあるのか、という話になるでしょう。国民不信は強まるばかりです。
 2016年3月14日 日刊ゲンダイ

2016
 大相撲横綱の白鵬(31)は、初顔の琴勇輝(24)を押し出し、横綱在位中の勝利数が歴代単独最多の671となった。
 北の湖が横綱在位63場所で達成した横綱670勝を52場所目で追い抜き、初対戦との連勝を史上3位タイの26まで伸ばした。

2016
 2016年秋冬の新作ファッションを発表する「東京コレクション」(メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク東京)が、渋谷ヒカリエを主会場に開幕した。
 3月19日までの期間中に国内外の約50ブランドがファッションショーや展示会を行う。



忌日 命日 鬼籍

3月14日

1701
 浅野内匠頭長矩 33歳 1701年4月21日(元禄14年3月14日)没 1667年9月28日(寛文7年8月11日)生 切腹
 辞世の句「風さそふ花よりもなほ我はまた春の名残を如何にとかせん」

1789
 三浦梅園 65歳 1789年4月9日(寛政1年3月14日)没 1723年9月1日(享保8年8月2日)生

1883
 カール・マルクス(Karl Heinrich Marx) 64歳 1818年5月5日

1932
 ジョージ・イーストマン(George Eastman) 77歳 1854年7月12日

1950
 吉本せい 60歳 1889年12月5日

1962
 岸道三 62歳 1899年12月1日

1970
 船田亨二 72歳 1898年1月13日

1975
 スーザン・ヘイワード(Susan Hayward) 57歳 1917年6月30日

1981
 ルネ・クレール(Rene Clair) 82歳 1898年11月11日

1984
 アウレリオ・ペッチェイ(Aurelio Peccei) 75歳 1908年7月14日

1985
 佐々木勉 46歳 1938年12月26日

1994
 田畑忍 92歳 1902年1月22日

1997
 フレッド・ジンネマン(Fred Zinnemann) 89歳 1907年4月29日

2001
 井田真木子 44歳 1956年7月19日

2002
 古山高麗雄(ふるやまこまお) 81歳 1920年8月6日

2004
 瀬川伸(せがわしん) 87歳 1916年10月24日生 心不全

2007
 鈴木ヒロミツ 60歳 1946年6月21日生 肝細胞がん

2010
 ピーター・グレイブス(Peter Graves) 83歳 1926年3月18日生 心臓発作

2017
 渡瀬恒彦 72歳 1944年7月28日生 胆嚢癌による多臓器不全



Google
Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.