1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
3月 弥生 やよい March 桜(精神美) ブラッド・ストーン(勇気・知性) 櫻月 さくらづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
本日は、、時刻は です。
今日は何の日 どんな日 こんな日

3月11日

コラムの日1751
  英国の新聞「ロンドン・アドバイザー・リテラリー・ガゼット」が、世界初のコラムの連載を始めた日
  コラム(column)とは、新聞や雑誌で、枠で囲んで掲載する短い論評のことをいう。

パンダ発見の日1869
  四川省宝興県の農家で、宣教師で博物学者のアルマン・ダビット(Armand David)が、白と黒の珍獣(大熊猫)の毛皮を入手し、
  西洋でパンダ(Giant Panda)が知られるきっかけとなった日
  翌年、ダビットはパンダの毛皮や頭蓋骨を母国フランスの自然歴史博物館に持ち帰り、そこの主任である
  パリ大学の動物学者ミレー・エドワード(Milne Edwards)教授が、学名をアイルロポダ・メラノレウカ(Ailuropoda melanoleuca)とした。

東日本大震災の日2011

1160.04.19(永暦01.03.11)
 源頼朝は、平治の乱に破れ、伊豆の蛭ヶ小島(ひるがこじま)に流される。
 この地(静岡県伊豆の国市)で、14歳から34歳まで過ごしたとされる。

1192.04.24(南宋・紹煕03.03.11)
 中都(北京)郊外に、盧溝橋(マルコ・ポーロ橋)が建設される。

1582.04.03(天正10.03.11)
 甲斐の戦国大名で武田氏第20代当主・武田勝頼、織田信長の武田征伐により武田氏ゆかりの地・天目山で自刃(武田一族滅亡)

1608.04.25(慶長13.03.11)
 徳川家康は、江戸城から駿府城に移る。
 ⇒大御所政治

1879
 琉球処分
 明治政府は、武力的威圧のもとで琉球藩王・尚泰(しょうたい)に廃藩置県を伝え、東京居住を命じる。

1922
 後藤勇吉、3人乗り複葉機で、乗客2人を乗せて、岐阜・各務原〜東京・代々木を飛行(日本初の旅客飛行)

1942
 太平洋戦争
 マッカーサー米極東軍司令官、コレヒドール島(フィリピンのルソン島マニラ湾の入り口に浮かぶ小島)を脱出し、オーストラリアへ逃亡
 「アイ・シャル・リターン(I shall return.)」

1946
 東京六大学野球連盟復活

1955
 糸川英夫博士、国分寺駅前の新中央工業KK廃工場跡地にある銃器試射用ピットで、
 「ペンシル・ロケット」(直径1.8cm、長さ23cm、重さ200g)を水平試射
 04.12
 公開試射

1966
 インドネシア共和国初代大統領・スカルノは、「3月11日命令書」にサインさせられ、スハルトに権力を委譲した。

1970
 パン・アメリカンのジャンボジェット機「ボーイング747」、羽田空港に初着陸
 1969.02.09
 初飛行
 1970.01.22
 運用開始

1981
 黒柳徹子「窓ぎわのトットちゃん」刊行(戦後最大のベストセラーに)

1984
 映画「風の谷のナウシカ」封切り

1985
 ミハイル・ゴルバチョフ、ソ連最高指導者(共産党書記長)に就任(1985.03.11〜1991.08.24)

1997
 東海村の動燃で爆発事故が発生し、37人以上が被爆(過去最悪の被曝事故)

2000
 山陽新幹線「ひかりレールスター」運行開始

2000
 徳島自動車道が全線開通し、四国4県を結ぶエックスハイウェイが完成

2004
 スペイン列車テロ
 首都マドリードで列車同時爆破テロ
 190人以上死亡 1400人以上負傷
 スペインテロ事件としては、過去最大

2008
 午前2時28分(日本時間午後3時28分)、米航空宇宙局(NASA)、日本初の有人宇宙施設「きぼう」を搭載したスペースシャトル・エンデバーを打ち上げ
 土井隆雄宇宙飛行士(53)ら7人が搭乗

2009
 仏政府、漫画「ベルサイユのばら」原作者の池田理代子にレジオン・ドヌール勲章シュバリエ章を授与

2009
 1978年に北朝鮮が拉致した田口八重子の兄・飯塚繁雄(70)と長男・耕一郎(32)が、韓国の釜山にある国際会議場で、
 1987年の大韓航空機爆破事件の実行犯・金賢姫元北朝鮮工作員(47)と面会した。
 「お母さんはきっと生きている」

 金賢姫

2010
 茨城空港開港

2011 違法献金 カン政権
 参議院決算委員会で、菅直人総理は、在日韓国人から違法献金を受け取っていた問題で、
 在日韓国人とは知らなかったので、調査の上、はっきり分かれば、全額返金すると答弁した。

2011 東日本大震災 東北地方太平洋沖地震
 午後2時時46分頃、東北地方を中心とする東日本で巨大地震があり、宮城県北部で震度7を観測した。
 地震の規模を示すマグニチュード(M)は9.0で、1923年の関東大震災の7.9を上回る国内観測史上最大で、世界でも歴代5番目の大地震となった。
 気象庁によると、震源地は、牡鹿半島の東南東約130キロ、震源の深さは、約24キロ、震度は、宮城県北部で7、
 宮城県中部・南部、福島県中通り・浜通り、茨城県北部・南部、栃木県北部・南部(大田原市・宇都宮市など)で6強、
 岩手県沿岸南部・内陸北部・内陸南部、宮城県気仙沼市・南三陸町・石巻市など、福島県会津、茨城県水戸市・東海村など、
 栃木県那須塩原市・那須烏山市など、群馬県南部、埼玉県南部、千葉県北西部で6弱だった。
 震源域は、岩手県沖から茨城県沖までの南北約500km、東西約200kmの広範囲に及び、
 巨大地震後、巨大津波が相次いで押し寄せ、東北・関東地方の太平洋沿岸部に壊滅的な被害をもたらした。
 死者・行方不明者は、2万人以上、建築物の全壊・半壊は、37万戸以上、避難者は、40万人以上、
 停電世帯は、800万戸以上、断水世帯は、180万戸以上に上った。

2011 東日本大震災 東北地方太平洋沖地震
 経済産業省原子力安全・保安院は、宮城県の東北電力女川原発1〜3号機、福島県の東京電力福島第1原発1〜3号機、
 福島第2原発1〜4号機、茨城県の日本原子力発電東海第2原発の計11基が、巨大地震の揺れを検知して全て自動停止した、と発表した。

2011 福島第1原発事故(人災)
 東京電力福島第1原子力発電所1〜3号機で、巨大地震によって運転が自動停止した後、
 水を注入して冷却する緊急炉心冷却装置(ECCS)、除熱装置を停電時に稼働させる非常電源が故障するトラブルが発生した。
 経済産業省原子力安全・保安院によると、ECCSを動かす電源を消失した事態は国内初めて。
 地震発生前、18カ所54基の原発が稼働し、電力の30%弱を供給していた。
 菅直人政権は、原子力災害対策特別措置法に基づき、福島第1原発について緊急事態を宣言した。
 2号機の原子炉内の水位の低下が確認され、燃料棒が露出して放射能が漏れる可能性があるとして、
 菅直人政権は、同原発から半径3キロ以内の住民に「避難」させるよう福島県に指示した。

2011 福島第1原発事故(人災)
 内閣官房長官の枝野幸男は、福島第1原発から半径3キロ以内の住民は避難し、
 3キロから10キロまでの住民は屋内に待機するよう指示した、と発表した。
 さらに、「(同原発の)炉の一つが冷却できない状態になっている。放射能は炉の外には漏れていない。
 今の時点で環境に危険は発生していない」と述べた。

2011 東日本大震災 
 米太平洋艦隊は、東日本大震災の救援のため、
 米海軍空母ロナルド・レーガンと駆逐艦・揚陸艦の計8隻を派遣する、と発表した。

2012 東日本大震災
 死者1万5854人、行方不明者3155人を出した東日本大震災発生から1年経ったが、
 約34万4千人の被災者がいまも仮設住宅などでの避難生活を強いられている。
 特に被害が大きかった岩手・宮城・福島3県の人口は、2月1日現在、前年同月より約8万6千人と大幅に減少した。

2012 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、福島第1原発1号機のタービン建屋で水漏れが見つかった、と発表した。
 東電によると、漏れた水には1立方センチ当たり28ベクレルの放射性物質が含まれていたが、
 漏れた量は調査中ということで発表しなかった。
 野田政佳彦権は、昨年12月に「冷温停止状態」という言葉を作り出して原発事故の収束宣言をしたが、
 その後も、凍結による水漏れや原子炉圧力容器に設置された温度計故障などのトラブルが続発している。

2012 福島第1原発事故(人災)
 原発大国第3位の日本で、大規模な脱原発の集会やデモ行進が全国各地で行われた。
 福島県郡山市では、「原発いらない! 3・11福島県民大集会」が開かれ、約16000人が参加した。

 原発の稼働は、人間の生きる妨げになる倫理を欠く行動であります。
 ノーベル賞作家の大江健三郎(77)

2012 福島第1原発事故(人災)
 原発大国第3位の日本で、大規模な脱原発の集会やデモ行進が全国各地で行われた。
 東京都の日比谷公園では、約14000人が脱原発集会に参加し、東京電力本店前などをデモ行進した。
 さらに、約10000人が国会議事堂を「人間の鎖」で取り囲み、シュプレヒコールをあげた。

2012 福島第1原発事故(人災)
 原発大国第3位の日本で、大規模な脱原発の集会やデモ行進が全国各地で行われた。
 広島県広島市では、原爆ドーム前で「3.11ヒロシマ発 内部被曝はいやだ!原発はハイロ!」集会が開催され300人以上が参加した。
 「原発いけない」「電気は足りてる」「被曝はいやだ」
 中央公園では、広島市市長の平岡敬元ら2000人の参加で集会が開催された(3.11さよなら原発1000万人アクションinヒロシマ集会)。

2012 福島第1原発事故(人災)
 原発大国第3位の日本で、大規模な脱原発の集会やデモ行進が全国各地で行われた。
 高知城にある丸の内緑地では、「なくそう原発3.11高知集会」が開かれ、1100人が参加し、
 音楽隊を先頭に播磨屋橋までの約20分のコースをデモ行進した。
 「原発労働者としては、17年間最前線の現場で働いていたので、友人には『C級戦犯』と言われています。
 小さなトラブルがあり、疑問がわいたので、上司に『津波が来たらどうなりますか?』と聞いた時、『それは、タブーだ』と言われました」
 元東京電力技術者の木村俊雄

2012 福島第1原発事故(人災)
 原発大国第3位の日本で、大規模な脱原発の集会やデモ行進が全国各地で行われた。
 「脱原発」を訴えるデモ行進と集会「力あわせる200万群馬 3・11さよなら原発アクション」が、群馬県高崎市の中心街で開催され、
 約2000人が参加した。
 「福島県民は被曝の実験材料にされている。これだけの犠牲があるのに、また安全神話をつくろうとしている。
 未来の子どもたちのために、私たちの責任で原発をなくし、ずっとフクシマとつながり続けてほしい」
 福島県いわき市から前橋市に自主避難している家電修理業の丹治杉江(54)

2012 福島第1原発事故(人災)
 原発大国第3位の日本で、大規模な脱原発の集会やデモ行進が全国各地で行われた。
 福島第1原発事故(人災)を教訓に原子力エネルギーからの脱却を訴えるイベント「原発ゼロへのカウントダウンinかわさき」が、
 中原平和公園(神奈川県川崎市中原区)で開催され、約1200人が近くの商店街をデモ行進した。

 原発は非人間的な発電装置。いまだ使用済み核燃料の最終処分ができず、『死の灰』がたまり続けている。
 学習院女子大学教授の川口洋一

 食品に含まれる放射性物質が少なくても、それを食べ続けることは危険、海に放出されたストロンチウムは全く検査されていない。
 小杉中央クリニック院長の布施純郎

 神奈川県では、この他に、横浜市で約1500人、平塚市で約250人、小田原市で約200人、相模原市で約150人、鎌倉市で約100人、
 秦野市で約70人がデモ行進をした。

2012 福島第1原発事故(人災)
 原発大国第3位の日本で、大規模な脱原発の集会やデモ行進が全国各地で行われた。
 脱原発を訴える集会が松本城公園(長野県松本市)で開から、約1800人が参加した。
 長野県では、松本市で約1800人、長野市で約1000人、佐久市で約600人、伊那市で約300人、岡谷市で約150人、
 大町市で約120人デモ行進をした。

2012 福島第1原発事故(人災)
 原発大国第3位の日本で、大規模な脱原発の集会やデモ行進が全国各地で行われた。
 上記のほか、北海道、名古屋、大阪、福岡、青森、福井、茨城などでも脱原発集会が開かれた。
 しかしながら、大手メディア(新聞・テレビ)は、脱原発デモが国の内外で広く行われているにもかかわらず、ほとんど報道しなかった。

2012 福島第1原発事故(人災)
 世界各地で、大規模な脱原発の集会やデモが行われた。
 ドイツでは、原子力関連施設周辺でデモが行われ約20000人が集まった。
 昨年7月の法制化で2021年までに閉鎖することが決まった北部シュレスウィヒ・ホルシュタイン州のブロクドルフ原発では、
 緑の党幹部を含む1000人以上が「人間の鎖」で原発を取り囲み、「今すぐにも廃炉に」と訴えた。
 北部ニーダーザクセン州では、アッセの放射性廃棄物貯蔵施設付近で75キロにわたってロウソクの列に点灯した。
 ドイツ中部ブラウンシュワイク周辺では、松明(たいまつ)に火をともしながら全長約80キロの「人間の鎖」をつくり、
 原発反対を訴えるイベントが行われ、24000人以上が参加した。
 ドイツは、東京電力福島第1原発事故(人災)を受け、2022年末までの脱原発を決定したが、
 国内にある全17基の原子炉の稼働を一刻も早く停止するよう訴えた。

2012 福島第1原発事故(人災)
 世界各地で、大規模な脱原発の集会やデモが行われた。
 原発大国第2位のフランスでは、脱原発を訴える市民グループなどが、
 原発や核関連施設が密集する南部リヨン−アビニョン間の約230キロを断続的に手をつないで結ぶ「人間の鎖」を実施した。
 主催者の「脱原発ネットワーク」によると、約6万人が参加し、フランスでは過去最大規模の反原発運動となった。
 電力の約75%を原子力に頼るフランスでは、反原発の動きは、周辺国ほど活発ではなかったが、
 福島第1原発事故(人災)を機に、変化が起きている。

2012 福島第1原発事故(人災)
 世界各地で、大規模な脱原発の集会やデモが行われた。
 イギリス西部サマーセット州のヒンクリー・ポイント原子力発電所周辺では、
 約800人の市民が原発増設の反対を訴える24時間デモを行った。
 市民らは原発の周りで人の輪をつくると、警笛や楽器などを一斉に鳴らし、政府の原発増設計画に反対する意思表示を行った。
 イギリスでは、8カ所で原発の増設が計画されている。

2012 福島第1原発事故(人災)
 世界各地で、大規模な脱原発の集会やデモが行われた。
 台湾では、原発ゼロを目指す環境保護団体など60余りの市民団体が台北市内で「さよなら原発」集会を開き、
 約5000人が総統府までデモ行進した。
 台中市でも、集会とデモ、高雄市でも集会があり、3都市で合計100余りの団体計約1万人が参加した。
 台湾では、北部と南部の3カ所で計6基の原発が稼働中で、北東部の新北市貢寮区で新たに建設中だが、工事は大幅に遅れている。

2012 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発では、地震発生時刻に、免震重要棟2階の対策本部で西沢俊夫社長や作業員ら約200人が、犠牲者に黙祷を捧げた。
 しかしながら、西沢俊夫社長は、原発周辺住民の避難先や仮設住宅へ訪問して謝罪もせず記者会見も行わず、
 「現在も大変なご迷惑をお掛けしていることを心よりおわびします」とのコメントを出しただけだった。

2012 東日本大震災
 政府主催の東日本大震災追悼式が、国立劇場(東京都千代田区)で開かれ、
 天皇、皇后、三権の長、岩手・宮城・福島3県の遺族ら約1200人が出席し、
 地震が発生した午後2時46分、出席者全員が1分間、犠牲者に黙祷(もくとう)を捧げた。

 追悼とは、死者の生前を偲んで、悲しみに浸ること。
 黙祷(もくとう)とは、頭を下げ無言のまま心の中で祈ること。
 祈るとは、神仏に祈願すること、または、心の中で願うこと。
 日本で事件・事故・災害の発生時刻に合わせて黙祷を捧げる習慣は、関東大震災1年後の1924年9月1日に慰霊祭が行われ、
 その慰霊祭の中で地震発生時刻の午前11時58分にあわせて1分間の黙祷を捧げたのが最初と言われている。
 慰霊祭とは、死者の霊を慰め、鎮めるために行う祭式のこと。
 霊とは、死者の魂(たましい)のこと。
 魂(たましい)とは、生きた体の中に宿って、心の働きをつかさどると考えられるもの。
 古来、肉体を離れても存在し、不滅のものと信じられてきた。
 日本国憲法は、20条1項後段・2項・3項と89条で、政教分離の原則を規定している。

 東日本大震災から一周年、ここに一同と共に、震災により失われた多くの人々に深く哀悼の意を表します。
 一年前の今日(こんにち)、思いも掛けない巨大地震と津波に襲われ、ほぼ二万に及ぶ死者、行方不明者が生じました。
 その中には消防団員を始め、危険を顧みず、
 人々の救助や防災活動に従事して命を落とした多くの人々が含まれていることを忘れることができません。
 さらにこの震災のため原子力発電所の事故が発生したことにより、危険な区域に住む人々は住み慣れた、
 そして生活の場としていた地域から離れざるを得なくなりました。
 再びそこに安全に住むためには放射能の問題を克服しなければならないという困難な問題が起こっています。
 この度の大震災に当たっては、国や地方公共団体の関係者や、多くのボランティアが被災地へ足を踏み入れ、
 被災者のために様々な支援活動を行ってきました。
 このような活動は厳しい避難生活の中で、避難者の心を和ませ、未来へ向かう気持ちを引き立ててきたことと思います。
 この機会に、被災者や被災地のために働いてきた人々、また、原発事故に対応するべく働いてきた人々の尽力を、深くねぎらいたく思います。
 また、諸外国の救助隊を始め、多くの人々が被災者のため様々に心を尽くしてくれました。
 外国元首からのお見舞いの中にも、日本の被災者が厳しい状況の中で互いに絆を大切にして復興に向かって歩んでいく姿に印象付けられた
 と記されているものがあります。 世界各地の人々から大震災に当たって示された厚情に深く感謝しています。
 被災地の今後の復興の道のりには多くの困難があることと予想されます。国民皆が被災者に心を寄せ、
 被災地の状況が改善されていくようたゆみなく努力を続けていくよう期待しています。
 そしてこの大震災の記憶を忘れることなく、子孫に伝え、防災に対する心掛けを育み、 安全な国土を目指して進んでいくことが大切と思います。
 今後、人々が安心して生活できる国土が築かれていくことを一同と共に願い、御霊(みたま)への追悼の言葉といたします。
 天皇

 テレビ各局は、
 「原子力発電所の事故が発生したことにより、危険な区域に住む人々は住み慣れた、
 そして生活の場としていた地域から離れざるを得なくなりました。
 再びそこに安全に住むためには放射能の問題を克服しなければならないという困難な問題が起こっています」
 という部分をカットして放送した。

2013 東日本大震災の発生から丸2年を迎えた今日、国立劇場で国主催の追悼式が行われ、天皇・皇后、安倍晋三総理らが列席した。
 巨大地震が発生した14時46分には、約1200人が犠牲者に1分間の黙祷をささげた。

 本日、東日本大震災から二周年を迎えるにあたり、ここに一同と共に、
 震災によりかけがえのない命を失われた多くの人々とその遺族に対し、改めて深く哀悼の意を表します。
 2年前の今日、東日本を襲った巨大地震とそれに伴う大津波により、2万人を超す死者、行方不明者が生じました。
 震災後に訪れた被災地では、永年にわたって人々が築いてきたふるさとが痛々しく破壊されており、
 被災者の悲しみはいかばかりかと察せられました。
 一方、この厳しい状況のなか、被災地で、また、それぞれの避難の地で、気丈に困難に耐え、日々生活している被災者の姿には、常に深く心を打たれ、
 この人々のことを、私どもはこれからも常に見守り、この苦しみを、少しでも分かち合っていくことが大切だとの思いを新たにしています。
 このたびの大震災に際して、厳しい環境の下、専心救援活動に当たった自衛隊、警察、消防、海上保安庁をはじめとする国や地方自治体関係者、
 多くのボランティア、そして原発事故の対応に当たった関係者の献身的な努力に対し、改めて深くねぎらいたく思います。
 諸外国からも実に多くの善意が寄せられました。
 物資や義援金が送られ、また、救援の人々も多数来日し、日本の救援活動を助けてくれました。
 また、駐日外国大使など日本に住んでいる外国人を始め、災害発生後の日本を訪れる多くの外国人が、被災地に赴き、
 被災者を励ましてくださっていることに感謝しています。
 このたびの津波災害において、私どもは災害に関し、日頃の避難訓練と津波防災教育がいかに大切であるかを学びました。
 この教訓を決して忘れることなく、これから育つ世代に伝えていくことが大切と思います。
 今後とも施設面の充実とともに、地域における過去の災害の記憶の継承、日頃からの訓練と教育などにより、
 今後災害の危険から少しでも多くの人々が守られることを期待しています。
 危険な業務に携わる人々も、この度の経験を生かし、身の安全が確保されることに工夫と訓練を重ねていくよう願っています。
 今なお多くの苦難を背負う被災地に思いを寄せるとともに、被災者一人一人の上に、一日も早く安らかな日々の戻ることを一同と共に願い、
 御霊(みたま)への追悼のことばといたします。
 天皇

 違憲選挙で選出された国会議員によって指名され内閣総理大臣になった自民党の安倍晋三は、原発を自民党政権時代から
 国策として推進してきたにもかかわらず、福島第1原発事故(人災)の責任について、一言も触れることはなく式辞を述べた。

2013 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発事故(人災)で平穏な生活を奪われたとして、福島県の住民や避難者ら1650人が国と東京電力を相手取り、
 計約53億6千万円の損害賠償や原状回復などを求めて福島、東京、千葉地裁など4つの地裁・地裁支部に集団提訴した。

2013 福島第1原発事故(人災)
 生活の党、みどりの風、社民党の野党3党は、参議院に「脱原発基本法案」を共同提出した。
 法案は、ノーベル賞作家の大江健三郎らが世話人を務める「脱原発法制定全国ネットワーク」が骨子案をまとめ、昨年9月、衆議院に提出したが、
 衆議院解散に伴い廃案になっていた。

 脱原発基本法案の基本理念:
 ・脱原発は、遅くとも2020年から2025年までのできる限り早い3月11日までに実現されなければならない。
 ・脱原発を実現するに当たっては、電気の安定的な供給に支障が生ずることとならないよう、かつ、
 二酸化炭素の排出量の増加ができる限り抑制されるよう、
 省エネルギー(エネルギーの使用の合理化をいう。以下同じ。)が一層推進されるとともに、
 再生可能エネルギー電気及び天然ガスを熱源として得られる電気の利用の拡大が図られるものとする。
 ・脱原発を実現するに当たって生ずる原子力発電所が立地している地域及びその周辺地域の経済への影響については、
 その発生が国の政策の転換に伴うものであることを踏まえ、適切な対策が講じられるものとする。
 ・脱原発を実現するに際し、発電の用に供する原子炉は、その運転を廃止するまでの間においても、最新の科学的知見に基づいて
 定められる原子炉等による災害の防止のための基準に適合していると認められた後でなければ、
 運転(運転の再開を含む。)をしてはならないものとする。
 ・国は、この法律の目的を達成するため、必要な関係法令の制定又は改正を行わなければならない。
 ・政府は、この法律の目的を達成するため、必要な財政上の措置その他の措置を講じなければならない。

2013 福島第1原発事故(人災)
 厚生労働省は、東日本など9道府県の一般家庭では1年間の食事による放射性セシウムの内部被曝線量(推計値)が、
 国際基準である年間1ミリシーベルトの1%以下で、極めて低いとする調査結果を公表した。
 調査は、昨年3〜5月、北海道、岩手、福島、栃木、茨城、埼玉、新潟、大阪、高知の各道府県の一般家庭から、
 実際の食事1日分を各39人分ずつ計351人分提供してもらい、測定した結果、摂取されるセシウムの年推計平均値は、
 0.0012〜0.0039ミリシーベルト内に収まったという。

2013 東日本大震災
 3月8日現在、東日本大震災の死者1万5千881人、行方不明者2千668人に上ることが警視庁の調べで分かった。

2013 東日本大震災
 2月7日現在、東日本大震災の避難者数31万5千169人に上ることが復興庁の調べで分かった。

2013 東日本大震災 福島第1原発事故(人災)
 東日本大震災による地震や津波で死亡した人のみならず、東日本大震災や福島第1原発事故(人災)後の避難中などに死亡した人に対し、
 地方自治体は「震災関連死」として災害弔慰金(最高500万円)を給付しているが、
 福島県では、3月10日現在、22市町村が計1337人(3月10日現在)を関連死と認定している。
 宮城県では、856人(3月8日現在)、岩手では、361人(1月末現在)で、福島県が突出していることが分かった。
 復興庁は、福島第1原発事故(人災)に伴う避難による影響が大きい、と分析している。

2013 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発事故(人災)に伴う避難やストレスなどによる体調悪化などで死亡したケースを、東京新聞が独自に「原発関連死」と定義して、
 福島県内の市町村に該当者数を取材したところ、少なくとも789人に上ることが分かった。
 南相馬市、いわき市については人数を把握していないが、両市を合わせると1000人を超えるという。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発事故(人災)で健康や地域の環境を損なったとして、被災者が、国と東電に「原状回復」や慰謝料などを求め、
 福島、千葉、東京の各地裁と福島地裁いわき支部に提訴した。原告数は4地裁・支部で計約1700人。
 各弁護団によると、避難実費、休業損害や慰謝料など請求総額は約53億6千万円に上る。
 また地域の環境などを元に戻す原状回復や、被災者の要求に応える制度の確立も求めている。
 東京電力は「訴状が届いていないため、正式に承知していない」とのコメントを出した。
 原告は事故当時、福島のほか宮城、山形、栃木、茨城の各県に住んでいた被災者。

2013 福島第1原発事故(人災)
 インド南部タミルナド州で、稼働が予定されているクダンクラム原発に反対する周辺の漁民ら数百人が、
 福島第1原発事故(人災)から2年に合わせ、海上デモを行った。
 原発周辺には警官隊4千人が動員され、厳重な警備が敷かれた。

2013 福島第1原発事故(人災)
 東日本大震災から2年となったのに合わせ、ドイツ・ベルリンの日本大使館前で、反原発を訴える約100人のデモが行われた。
 この日は、ドイツ国内の約200カ所で反原発集会やデモが行われた。
 ドイツ政府は、日本政府と違って、福島第1原発事故(人災)を教訓に、脱原発に向けて舵を切り、
 2022年までに全原発を廃炉にする方針を決めている。

2013
 福島第1原発事故(人災)
 東日本大震災後に三陸沖に派遣された米原子力空母の乗組員らが、福島第1原発事故(人災)の情報が正確に伝えられず、
 健康被害を受けたとして東京電力に損害賠償を求めた訴訟で、原告の元乗組員2人が、ニューヨークで記者会見し
 「将来にわたり医療費を保証してほしい」と東電に対し訴えた。
 原告側弁護士は、原告数が115人を超えたと明らかにした。さらに増える見通しであるという。
 訴訟は、昨年12月、米兵8人と、事故当時妊娠していた女性乗組員の子供1人を含む計9人が起こしていた。

2014 東日本大震災
 安倍晋三自公原発推進政権主催の東日本大震災3周年追悼式が、国立劇場(東京都千代田区)で開かれ、
 岩手、宮城、福島の3県の遺族をはじめ天皇陛下、皇后陛下、三権の長ら約1200人が参列した。
 大震災が起きた午後2時46分に黙祷し、犠牲者の冥福を祈った。

 天皇陛下のお言葉全文
 本日、東日本大震災から三周年を迎え、ここに一同とともに震災によって失われた人々とその遺族に対し改めて、深く哀悼の意を表します。
 三年前の今日、東日本を襲った巨大地震とそれに伴う津波は二万人を超す死者、行方不明者を生じました。
 今なお、多くの被災者が被災地で、また、避難先で困難な暮らしを続けています。
 さらに、この震災により、原子力発電所の事故が発生し、放射能汚染地域の立ち入りが制限されているため、
 多くの人々が住み慣れた地域から離れることを余儀なくされています。
 いまだに、自らの家に帰還する見通しが立っていない人々が多いことを思うと、心が痛みます。
 この三年間、被災地においては人々が厳しい状況の中、お互いの絆を大切にしつつ、幾多の困難を乗り越え、
 復興に向けて懸命に努力を続けてきました。
 また、国内外の人々がこうした努力を支援するため、引き続き、様々な形で尽力していることを心強く思っています。
 被災した人々の上には、今も様々な苦労があることと察しています。
 この人々の健康が守られ、どうか、希望を失うことなく、これからを過ごしていかれるよう、
 永きにわたって国民皆が心をひとつにして寄り添っていくことが大切と思います。
 そして、この大震災の記憶を決して忘れることなく子孫に伝え、防災に対する心がけを育み、
 安全な国土を築くことを目指して、進んでいくことを期待しています。
 被災地に一日も早く、安らかな日々が戻ることを一同と共に願い、御霊への追悼の言葉と致します。

2014 東日本大震災
 東日本大震災は、発生から3年を迎えた。
 警察庁によると、3月10日現在の死者は、12都道県の1万5884人、行方不明者は、岩手、宮城、福島各県を中心に2633人。
 一方、震災後の傷病悪化で亡くなる「震災関連死」は3県で前年より300人以上増え、累計で3000人に迫る。
 復興庁によると、2月13日現在の避難者は全国で約26万7000人、県外への避難は、福島が4万8000人、宮城7000人、岩手1400人。
 3県内で計9万7000人(1月末現在)がプレハブの仮設住宅暮らしを余儀なくされている。
 用地確保の遅れや資材不足などから、被災者が入居する災害公営住宅は3県合わせた予定戸数の3%しか完成しておらず、
 高台などへの集団移転も造成が完了した地区は1割にとどまる。
 3県で発生した瓦礫(がれき)1694万トンの内、1月末時点で95%の1613万トンが処理された。
 津波で被災した農地は今春までに7割が復旧し、水揚げが全面的に可能となった漁港も1年前より増えたが、復興には程遠い状態が続いている。

2014 福島第1原発事故(人災)
 文化放送「飛べ!サルバドール」第247回目の放送が、始まった。
 「吉田照美!飛べ!政府、国会、民間の3つの事故調査委員会のトップが政府の原発再稼働の動き、批判!」

 「原発ゼロ 国民の総意」 事故調トップ3人、再稼働の動き批判
 3月11日 東京新聞

2015 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発で採取した放射能汚染地下水から
 ストロンチウム90などのベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり1万1000ベクレル検出された、と発表した。
 濃度は、前回3月9日採取時と比べて約30倍に上昇した。
 汚染地下水の採取場所近くでは、放射性物質に汚染された雨水約747トンがタンクの堰(せき)から流出したことが3月10日に判明している。

2015 福島第1原発事故(人災)
 東京電力福島第1原発事故(人災)で、福島県から山形県への自主避難者ら83世帯313人が、精神的苦痛や経済的負担を強いられたとして、
 国と東電に1人1100万円、計34億4300万円の損害賠償を求め、山形地裁に提訴した。
 山形県内の避難者らの集団提訴は3回目で、原告は計744人となった。

2015 福島第1原発事故(人災)
 「語れない」間に検査縮小の動き 福島・被ばく影響調査
 東日本大震災から四年。震災に伴い、発生した福島原発事故の被災地では「復興」の掛け声の一方、息苦しさが漂う。
 地元で母親たちは「放射線の影響についてオープンに語りにくい」と言う。避難や賠償、復興などにまつわる感情のもつれが原因だ。
 本来なら、国や福島県はそうした懸念に耳を傾けるべきだ。
 ところが、実際にはこの空気に乗じるかのように、被ばく影響の健康調査を縮小する動きが見える。 (榊原崇仁)(3月11日 紙面から)
 東京新聞 特報


2015 福島第1原発事故(人災)
 【福島報告】 除染残土の山と暮らす原発事故避難者
 原発事故から逃げた先に除染残土の山ができる。彼らは放射能から追いかけられる宿命にあるのだろうか。筆者はそう思うとやり切れなかった。
 東電幹部と政府の役人を業務上過失致死傷罪などで刑事告訴した原告団の武藤類子団長(三春町出身)は、この4年間を次のように振り返った―
 「4年経っても福島の状況は何も良くならない。そればかりか、被害は広がった。除染のゴミは増える。仮設住宅での自殺者やうつ病も増えている。
 放射能のある所にガマンして住めと言うのが国の姿勢。被災地をバカにしている。国や東電の責任はいまだに問われない。それでは復興はありえない」。
 原発事故の因果関係は明確であるにもかかわらず、検察庁は東電幹部の不起訴を決めてしまった。
 特定避難勧奨地点の解除が示すように、国は力づくで「放射能汚染はない」と言いくるめ、住めない所に住民を返そうとしている。棄民政策である。
 2015年3月11日 田中龍作ジャーナル

2015 福島第1原発事故(人災)
 小泉純一郎元総理は、福島県喜多方市で講演を行い、安倍晋三総理が世界に向けて東京オリンピック誘致のために
 過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発の放射能汚染水は完全にコントロールされていると明言したことについて
 「全然されていない」と断罪した。
 また、「政府(安倍晋三自公原発推進暴走政権)は『日本の安全基準は世界でいちばん厳しい』と言うが、
 ほかの国に比べてどこが厳しいのかを説明していない。それで再稼働しようというのはあきれる」と厳しく批判した。
 さらに、「政治が原発ゼロに舵を切れば、必ず自然エネルギーで経済成長できる国になる」と猛省を促した。

2015 福島第1原発事故(人災)
 東京電力福島第1原発事故(人災)による風評被害で野菜価格が下落しているのに賠償を打ち切られたとして、
 茨城県南西部の農家206人が、東電に計約14億1000万円の損害賠償を求め、
 裁判外紛争解決手続き(ADR)による和解仲介を原子力損害賠償紛争解決センターに申し立てた。
 弁護団によると、農家の集団申し立ては初。

2015 福島第1原発事故(人災)
 【3.11】
 今日も「40年かかる廃炉」とメディアは大本営発表を繰り返す。
 メディアだけがアンダーコントロールなのかと思う中、福島原発の作業員「原発ハッピーさん」のツイッターが評判になっている。
 
 3.11に心ある報道は、生業たる農林漁業の政策的貧困を問題にし、
 所有権さえ確定できずに住宅再建が進まない根本問題や復興計画への住民参加の欠如を指摘する。
 だが、多くは、癒しや心の問題に解消され、なぜ復興が進まないかという根本問題を避ける。
 知性と想像力の衰退が地域の衰退を加速させる。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015 福島第1原発事故(人災)
 吉永小百合、福島復興への強い思い朗読に込める
 来日したドイツのメルケル首相が、脱原発に方向転換したことを歓迎し
 「政府の偉い方にCDを持っていって聴いてもらいたい。いかに人間がいい状態で生きていくか考えてほしい」と訴えた。
 2015年3月11日 日刊スポーツ

2015 福島第1原発事故(人災)
 西田敏行さん、復興への思い 問い直す先に未来がある
 私の故郷は、県のちょうど真ん中にある郡山市です。
 震災から半月後、郡山で友人たちと落ち合って、太平洋岸の南相馬市に車で向かいました。
 高さ十数メートルある橋まで津波が来たと聞いて驚きましたが、それ以上にショックだったのが、人影がまるでなかったことです。
 事故を起こした福島第一原子力発電所から30キロほどの場所でした。
 原発が再稼働されようとしている地域の人たちには特に言いたい。
 わが故郷・福島の人たちは「原発は安全・安心だ」とずっと信じてきました。
 でも、起こらないはずのことでも起きてしまうのです。
 「俺のところは大丈夫だ」と本当に信じていいのですか?
 2015年3月11日 朝日新聞

2015 福島第1原発事故(人災)
 東京電力福島第1原発事故(人災)から4年を迎えたこの日、
 脱原発を目指すフランスの有志約200人が、福島の被災者への連帯を示すため、パリ中心部のレピュブリック広場で集会を開いた。
 主催者が「福島では今も汚染水の海洋流出すら止められない。災害は今後もずっと続く」と訴えると、
 参加者からは「原発をやめない限り未来はない」と賛同する声が上がった。
 集会は、反原発団体「脱原子力パリ」などが主催した。

2015 東日本大震災
 東日本大震災の発生から4年目を迎えたこの日、国立劇場で、政府主催の「東日本大震災4周年追悼式」が開かれ、
 天皇、皇后、総理大臣の安倍晋三、遺族の代表ら、約1200人が出席し、地震が発生した午後2時46分に出席者全員が黙祷した。

 4年前の今日、東日本を襲った巨大地震とそれに伴う津波により、2万人を超す死者・行方不明者が生じました。
 被災地で、また避難先で、被災者の多くが今日もなお、困難な暮らしを続けています。
 特に年々、高齢化していく被災者の健康は深く心にかかります。
 さらに、この震災により原子力発電所の事故が発生し、放射能汚染地域の立ち入りが制限されているため、
 多くの人が住み慣れた地域から離れることを余儀なくされました。
 今なお自らの家に帰還する見通しが立っていない人が多いことを思うと、心が痛みます。
 天皇

 私の住んでいた福島県浪江町は、人口約1万9000人の、山と川と海の豊かな自然に囲まれた、心温かな方々が住むのどかな町でした。
 その町で穏やかな生活を送っていたところ、平成23年3月11日、突如発生した大地震と大津波により、父、母、そして弟を失いました。
 そして、大震災発生から4年たった今でも、原子力発電所の事故による放射能の問題のために町に戻れない状態が続いており、
 将来の展開がなかなか見通せないことについて、やりきれなさを感じています。
 鈴木幸江

 健康・生活支援、心のケアも含め、被災された方々に寄り添いながら、復興を加速します。
 安倍晋三

2015 東日本大震災
 使途デタラメ…安倍政権「復興予算26兆円」で自衛隊ヘリ改修
 3・11から4年。いまだに仮設住宅などで生活を送る被災者は約22万9000人にも上る。
 政府は11〜15年の集中復興期間に、26兆3000億円もの復興予算を計上しているが、その使い道は依然、メチャクチャだ。
 デタラメな使い方は安倍政権になってから拍車が掛かり、防衛費にまで使っている。
 15年度予算案では、防衛省の輸送ヘリ改修費などに約14億円が盛り込まれていたことが発覚した。
 経済ジャーナリストの荻原博子氏はこう言う。
 「復興予算は当初、各省庁に、何でもアリの“お小遣い”として使われていました。
 国民から批判が噴出し、厳格化された。その結果9兆円もの予算が余った格好です。
 しかし、9兆円も余るということは、安倍政権が復興に向け、有効な手だてを見いだせていないということです。
 被災地では仮設住宅で厳しい冬をしのいでいる方が、まだまだ大勢います。
 なぜ、困っている人に予算を振り向けることを考えないのか。4年も経ってこの体たらく。被災地に目が向いていないのではないか」
 2015年3月11日 日刊ゲンダイ

2015 東日本大震災
 東日本大震災の発生から4年目の日を迎えたが、全都道府県で依然として約22万9千人が避難生活を送り、
 岩手、宮城、福島の被災3県では、今なお、計2580人の行方が分からないままである。
 警察庁によると、3月10日現在、死者は、3県で1万5824人に上る。
 行方不明者のほか避難生活が原因となり3月10日までで累計3244に上った震災関連死を合わせた犠牲者は2万人を超えた。

2015 アベ政権
 【3.11】
 東日本大震災から4年経っても、なお23万人の避難者がいる。長期化はひどい。
 安倍首相は相変わらず口先ばかりで、「全力で復興」を言うだけ。
 彼が全力なのは、憲法改正と戦争で人の命を危険にさらすこと。人命は軽くなるばかりだ。
 
 【3.11】
 今度は、自衛隊派遣の恒久法に、他国軍の後方支援に他国のための情報収集を含める方向だという。
 これでは限りなく戦闘参加に近づいていく。
 たしかに、安倍政権の解釈改憲は「切れ目がなく」ずるずると戦争につながっていく。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015 金権腐敗 アベ政権
 安倍首相も“疑惑の総合商社” 下村大臣と同じ構図のカネ集め
 「辞めちゃダメだ」――。先週3日夜、首相公邸で安倍首相は辞意を漏らした下村文科相を強く慰留したという。
 
安倍首相の必死の慰留には「辞任ドミノ」回避のほか、自身の疑惑を蒸し返されたくないという意図もあったのではないか。
 2015年3月11日 日刊ゲンダイ

2015
 ロシアが編入したウクライナ南部クリミア半島を訪問中の鳩山由紀夫元総理は、ヤルタの地元首長と会談し、
 ロシアへの編入を決めたクリミア住民投票について
 「民主的な住民投票を通じて、どう領土問題が解決されたか納得できた。
 世界史に残る出来事になる。
 住民投票がウクライナの法令にも合致していたことが分かった」と述べた。
 その後、中心都市シンフェロポリで記者会見し、
 「市民が幸せに暮らしている様子を見ることができた。
 軍事的影響を受けずに住民投票が実施されたのは明確だ。
 西側メディアは偏っている」と述べた。
 今回の訪問を日本政府(安倍晋三自公米国隷従政権)に批判されたことについては、
 「批判があるのは我々の仕事が重要だからだ。
 日本社会に編入の真実を伝える」と反論した。

 菅義偉と高村正彦は、政界を引退した鳩山由紀夫がクリミアに行ってロシア寄りの発言をしたことを
 「日本政府の立場と違う」として厳しく批判したのだから、
 政界を引退した小泉純一郎が「脱原発」を訴えていることも
 「日本政府の立場と違う」として厳しく批判してくださいね。
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2015 報道の自由 記者クラブ クロスオーナーシップ
 ドイツの新聞すごい。
 メルケル首相が日本で原発政策を語るにあたりいかに配慮したか、そしてその配慮を安倍がいかに無にしたか。
 なぜ講演の場所に朝日新聞社屋が選ばれたか。それをNHKがどう隠蔽したか。
 ツボ押さえてるとしか言いようがない。
 つぐみ (@tugumi727) | Twitter

2016 東日本大震災 福島第1原発事故(人災)
 関連死を含め2万1千人を超える死者を出した東日本大震災は、発生から5年を迎えた。
 地震発生時刻の午後2時46分には被災地各地を含む全国で黙祷し、死者への祈りを捧げる。
 警察庁によると3月10日現在、大震災の死者は全国で1万5894人、行方不明者は2561人、大震災関連死は3410人。
 東京電力福島第1原発事故(人災)の影響で、福島県から県外に避難している住民は約4万3千人にも上る。

 世界で最も厳しいレベルの新規制基準に適合すると判断した原発のみ再稼働を進めるのが政府の一貫した方針であり、変わりはない。(2016.03.10)
 安倍晋三総理

2016 東日本大震災 福島第1原発事故(人災)
 東日本大震災の発生から5年となった3月11日、安倍晋三自公原発推進暴走政権主催の追悼式が国立劇場(東京都千代田区)で開かれ、
 岩手、宮城、福島3県の遺族、天皇、皇后両陛下、三権の長らが参列し、地震発生時刻の午後2時46分に黙祷した。
 安倍晋三総理は、式辞を述べたが、福島第1原発事故(人災)については全く触れなかった。

 地震、津波に続き、原子力発電所の事故が発生し、放射能汚染のため、多くの人々が避難生活を余儀なくされました。
 事態の改善のために努力が続けられていますが、今なお、自らの家に帰還できないでいる人々を思うと心が痛みます。
 特に、年々高齢化していく被災者を始めとし、私どもの関心の届かぬ所で、いまだ人知れず苦しんでいる人も多くいるのではないかと心に掛かります。
 天皇

2016 福島第1原発事故(人災)
 もう一度言う、福島原発事故の主犯は安倍晋三だ! 第一次政権時に地震対策拒否、事故後もメディア恫喝で隠蔽…
 東日本大震災から今日でまる5年。
 いまだに17万人以上の被災者が避難生活を強いられているなか、昨日夕方、安倍晋三首が官邸で記者会見を行った。
 今後、どんなトラブルがあっても原発再稼働を進める気でいる安倍首相。
 しかし、当然のようにこの会見でも、どの記者も決して“あのこと”には一切触れようとしなかった。
 そう、他ならぬ安倍晋三こそ、原発事故の“戦犯”だという事実だ。
 実は、安倍首相は、第一次政権時の2006年、国会で福島原発事故と同じ事態が起きる可能性を指摘されながら、
 「日本の原発でそういう事態は考えられない」として、対策を拒否していたのだ。
 だが3.11の後、安倍氏は当時の民主党菅政権の事故後対応のまずさを攻撃することで、また、
 事実を追及するメディアを「捏造だ!」とがなりたてることで、自らの重大責任を隠匿してきたのだ。
 2016.03.11 LITERA(リテラ)

2016 福島第1原発事故(人災)
 原発再稼働なくても余力 節電定着、夏の需要13%減
 東日本大震災による東京電力福島第一原発事故から五年を経て、電力需給を取り巻く環境は大きく変わった。
 原発の危険性が再認識され、全国の原発は次々と停止。
 九日には大津地裁が関西電力高浜原発3、4号機の運転差し止め仮処分を決定し、十日に稼働中の原発が停止した。
 震災後は電力の供給が厳しくなる時期もあったが、
 利用者の節電意識の高まりや発電所の増強で、最近二年間は原発の稼働がなくても余力を確保できている。 (岸本拓也)
 発電に占める原発の依存度が五割近くあった関西電力でさえ、火力発電の増強や中部電力などから電力の融通を受け、
 原発稼働ゼロで夏場を乗り切った。
 電力業界が「安定供給のために原発は必要」(電気事業連合会の八木誠会長)と繰り返している主張は年々、説得力を失いつつある。
 2016年3月11日 東京新聞

2016 福島第1原発事故(人災)
 なお増え続ける汚染水 危険な旧型タンク延命
 東京電力福島第一原発事故から5年たつのに、いまだに汚染水問題が解決しない。
 ここにきて、汚染水が増え、何度も水漏れ事故を起こし、廃止するはずだったボルト締め型タンクを当面、使い続けることになった。
 海側の遮水壁が完成したことで、行き場を失った地下水の水位が上昇し、地中の放射性物質に触れて汚染水化しているからだ。
 東電は、建屋の周囲に凍土遮水壁ができれば地下水が減るというが、これもやってみなければ分からない。 (荒井六貴)(3月11日 紙面から)
 東京新聞 核心

2016 福島第1原発事故(人災)
 福島原発事故「風化」と「風評」 メディアはどう向き合う
 東京電力福島第一原発事故から五年。被災地の内外で、風化と風評の問題が浮き彫りになってきている。
 事故の記憶は次第に薄れ、政府は「復興」を強調。被災者支援策の打ち切りが進む。
 一方で、「信用」は回復せず、農産物や水産物の風評被害はいっこうに収束しないままだ。風化と風評という二つの「風」。
 メディアはどう向き合い、どう伝えていくべきなのか。 (沢田千秋、三沢典丈)(3月11日 紙面から)
 東京新聞 特報

2016 福島第1原発事故(人災)
 原発事故から5年 ウソが大手を振って歩くようになった
 昨夜(10日)、東電本社前は久々に抗議の人々で埋まった。
 「東電は責任を取れ」「ちゃんと賠償をしろ」・・・巨大なビルに向かって人々は当然の要求を突き付けた。
 原発事故発生から間もない頃は、抗議団体が入れ替わり立ち替わり訪れ、東電前の歩道は連日のように人で埋め尽くされた。
 福島の農民は放射能をかぶった野菜を持ち込んだ。「出荷できねえ」。声は怒りに震えていた。
 牛を浪江町の牧場に残して来た女性は「牛が死んでしまう」と目に一杯涙を浮かべた。
 正義の味方を気取っていたマスコミは、電力会社の巨額な広告費で餌付けにされ、大事故に結びつくトラブルさえ大きく扱わなかった。
 安全神話の中心を担っていたのだ。
 放射能が飛び散るように、マスコミの実態は広く社会に知れ渡った。
 事故発生当時、東電の勝俣恒久会長が記者クラブを引き連れて中国旅行に出かけていたことは、その象徴でもあった。
 「コンクリートから人へ」を掲げて政権に就いた民主党は、マスコミ同様電力会社に頭があがらなかった。
 「電力総連」は民主党の支持母体である連合の主導権を握る存在だ。
 民主党政権下、原発事故の収束宣言が出される(2011年12月)。
 これこそ世紀の大ウソだった。
 大ウソは安倍首相の「アンダーコントロール」へと引き継がれた。
 「女性が輝く」「一億総活躍社会」「介護離職ゼロ」・・・安倍首相はウソを通り越し、国民を苦しめる政策を次々と繰り出す。
 新聞テレビはそれを批判することもない。
 2016年3月11日 田中龍作ジャーナル

2016 福島第1原発事故(人災)
 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故(人災)による全国の避難者は、5年が過ぎても、なお17万4471人にも上る。

 世界で最も厳しいレベルの新規制基準に適合すると判断した原発のみ再稼働を進めるのが政府の一貫した方針であり、変わりはない。
 安倍晋三総理 2016.03.10

2016 福島第1原発事故(人災)
 金曜日夜恒例の原発再稼働反対大規模抗議行動が、総理官邸前で行われ、約6000人(主催者発表)が参加した。
 「ボロ原発動かすな」

 【0311再稼働反対!首相官邸前抗議】
 福島原発事故から5年。脱原発社会の実現への新たな決意を込め、3月11日は首相官邸前抗議と国会正門前大集会へ!
 3/11(金)18?20時 国会正門前では準備の真っ最中です。
 国会前南庭エリアにて開始しました。あの日から5年、寒い中、たくさんの方々が抗議に参加されています。
 1分間の黙祷から…
 ・MisaoRedwolf
 「私達は自分たちができることとして声を上げ続ける、今年も脱原発が一日も早く実現するように頑張ってまいりましょう」
 187回目、そして福島原発事故から5年目の【0311再稼働反対!首相官邸前抗議】始まりました。
 震災で亡くなった方々へ黙祷を捧げ、原発事故による被害者の方々に思いを寄せ、誓いも新たに粛々と脱原発の声をあげましょう!
 いわき放射能市民測定室 たらちねの鈴木薫さんがスピーチ中。
 取り返しのつかない犠牲の上に私達の生活が成り立っている、それでも今できることをやらなければいけない。
 歩みを止めず一緒に歩き続けていきたいと思います。
 ・精神科医の香山リカさんスピーチ中。
 原発事故での不安やストレスでうつ病やパニックでクリニックに来る方が出続けている。
 実際の被害だけではなくその人の一生をめちゃくちゃにするようなことを見なかったことにできない。
 「びわ湖と命を守る」
 スイスから来られた方の版画作品と共にシュプレヒコール
 「再稼働反対!」「野党は共闘!」「福島守れ!」「原発やめろ!」
 ・上野千鶴子さんがスピーチ中。
 いま政治があまりに右寄り、金儲け寄り、人種差別寄りになっている。野党が自民と公明を変えてください。
 寝た子が起きて投票率が20%あがれば日本の政治は変わる。
 古賀茂明さんがスピーチ中。
 市民が変えなくちゃいけない、民主党は一体何が変わったんだ?
 名前なんて変えなくていいから原発即ゼロにしてほしい。
 いまを変えるのが、次の選挙です。
 ・中野晃一さんがスピーチ中。
 私達の社会は私達が突然手にしたものではなく5年前亡くなった方も含めてたくさんの人が育んできたものです。
 ポンコツの野党をリサイクルして一人でも多く議会に届け、すじを通して続けていきましょう。
 鎌田慧さんがスピーチ中。
 まだ10数万の人が路頭に迷って故郷に帰れない。
 安部政権は愛とモラルと論理と見通しがない。
 ようやく原発と共存はできないことが浸透している。
 粘り強く根を貼った運動を諦めずに健全な国を子孫に残す。
 あべしんぞーは原発やめろ!原発もろともお前もやめろ!
 ・佐藤和良さんがスピーチ中。
 どんな気持ちで私達が今日の日をむかえているか。
 人の関係を断ち切られふるさとをなくした人への償いを東京電力はしているか?
 原発推進の自民党はしているか?
 これのどこが法治国家なのか。
 ・亀屋幸子さんがスピーチ中。
 まだ終わっていない、何も解決していない。
 テレビで流れる原発事故のあの地獄みたいな映像は見られません。
 私達みたいな想いをしないように、再稼働反対!と最後まで闘いぬきましょう。
 ・FOEドイツ会長がスピーチ中。
 福島の事故でドイツは全ての原発スイッチを切る議会一致ができた。
 再生可能エネルギーだけで我々はやっていける。
 人間の命を守るために世界中の原発をなくさなくてはいけない。
 共闘していきましょう
 台湾の反原発運動から贈られたフラッグとともに、今日も首相官邸に抗議の声をあげます。
 ・諏訪原健さんがスピーチ中。
 当時強く実感を持つことができなかった自分でもみんなで生きてるんだから当たり前に声を上げていかないといけない。
 なし崩し的に再稼働を進めるなんてあり得ない。
 原発に頼らずに未来を作りましょう。
 ・吉原毅さんがスピーチ中。
 国民と政府が一丸となった想いを忘れてしまったのでしょうか?再稼働反対は人間としての常識です。
 これだけの事故を起こしたのに政府が再稼働を認めているのはおかしい。
 『私は原発の電気やめる さよなら東電』
 『この声が聞こえてるか!?あの事故からあらゆる人達が、あらゆる場所で、あらゆる手段を使って原発反対を叫んできてんだよ!』
 187回【再稼働反対!首相官邸前抗議】終了しました。約6000人が参加しました。
 311を前に高浜原発が運転差止仮処分となり運転停止した事は、大きな希望になりました。
 脱原発社会実現への決意も新たに声をあげ続けましょう!
 
 首都圏反原発連合 (@MCANjp) | Twitter

 【金曜日の声 官邸前】
 原発全廃へ思い新た
 東京都町田市の無職照井朝子さん(63)は
 「五年前、絶対安全だと言われていた原発が水素爆発し、ショックを受けた。
 事故があったのに一貫して再稼働を進めようとする安倍政権への怒りから、来ずにはいられなかった」
 と強調した。
 2016年3月12日 東京新聞

2016 福島第1原発事故(人災)
 3・11を忘れるな! 被災地と原発の現実
 復活した電力会社の原発広告に文化人や芸能人がまたぞろ登場して原発をPR! 500万円の高額ギャラも
 3.11から5年──。安倍政権による原発再稼働政策と連動するように、電力関連会社による“原発広告”が完全に大復活している。
 2016.03.11 LITERA(リテラ)

2016 福島第1原発事故(人災)
 【時効の5年目】
 5年の時効で「実は…」という文書が次々出てきている。
 2008年9月に福島第一原発で行われた会議で配布された「福島第一原子力発電所津波評価の概要」も、
 最大15.7メートルの津波が来るというシミュレーション結果も含む。
 
 【時効の5年目2】
 だが、待てよ。いつの間にかすべて津波のせいにしている。これでは津波対策で十分、になってしまう。
 思い起こせ。国会事故調委員だった田中三彦氏は、1号機は津波にが来る前に、地震による配管断裂などで壊れた可能性が高いという。
 
 【時効の5年目3】
 大津地裁の高浜原発3,4号機運転停止決定が出た後に、安倍首相も規制基準が「世界一」だから再稼働の方針に変わりはないという。
 またぞろ「安全神話」のたれ流しの復活だ。原因究明はない。経営者や監督官庁の責任も問われていない。
 これでは命がけの安全対策をするわけがない。
 【時効の5年目4】
 2006年12月、安倍首相は「全電源喪失はない」と答弁した。福島第1原発で起きたではないか。安倍首相から、その反省の弁を聞いていない。
 「世界一の安全基準」でも重大事故が起きたら「想定外」ですますつもりなのだろう。
 
 【時効の5年目5】
 2007年の中越沖地震で被災した柏崎刈羽原発を東電救済のために再稼働させようとしているが、5号機で制御棒のトラブル。
 高浜4号機は再開後3日で緊急停止した。3〜4年停止した原発は再開しても事故・トラブルが発生しやすい。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2016 福島第1原発事故(人災)
 四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)は安全性が確保されていないとして、
 広島・長崎両県の原爆被爆者ら67人が、四国電を相手に伊方1〜3号機の再稼働差し止めを求める訴訟を広島地裁に起こした。
 四国電が今夏の再稼働を目指す3号機については、再稼働差し止めの仮処分を申し立てた。
 伊方原発は四国西部・佐田岬半島の付け根に立地し、瀬戸内海を挟んで広島市から約100キロの距離にある。
 原告側は、伊方原発が南海トラフ巨大地震の予想震源域にあり、巨大地震に襲われて事故が起きた場合、
 広島も放射線被曝を強いられる恐れがあると訴えている。
 「被爆地ヒロシマが被曝を拒否する 過去は変えられないが未来は変えられる 伊方原発運転差止広島裁判」

 次世代に「負の遺産」を残す訳にはいかない。
 被爆者は70年たった今も、白血病や悪性リンパ腫にかかり、身を持って放射線の恐ろしさを知っている。
 その恐ろしさを肌で知っている一人として、次世代のために行動を起こしたい。
 原発による害も、原爆による害も変わらない。胸が痛む。
 4歳の時に広島市で被爆した原告団長の堀江壮(75)

 世界最初の被爆地の広島で提訴したことは、原爆も原発も放射能被害に変わりはないことを、世界にアピールするものだ。
 弁護団の一人で脱原発弁護団全国連絡会共同代表の河合弘之弁護士

 原子力規制(危険)委員会は、昨年7月、伊方3号機が新規制(危険)基準に適合すると認めた審査書を決定し、
 伊方町長と愛媛県知事は、10月、再稼働に同意した。
 1〜3号機の差し止め訴訟は他に松山地裁でも係争中である。

2016 アベ政権
 【マイナンバーも無責任体制】
 マイナンバーの障害頻発は住基ネットの不良機械の継承が原因。
 
 住基ネット不良機械はNEC・富士通・NTTデータのITゼネコン3社製だが、いつもの責任者が不明。
 
 【マイナンバーも無責任体制】
 福島第1原発事故についても結局、経営者も監督官庁も責任は問われていない。
 マイナンバーの機械故障問題でも、機械故障の原因がわかってきても責任者が不明。
 不良債権問題以来の「失われた20年」が作ってきた、根深い日本衰退の原因です。
 原発再稼働に未来はない。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2016 アベ政権
 安倍晋三が「完全にブロックしている」と宣言すれば放射能汚染水は海に流れていないことになり、
 安倍晋三が「集団的自衛権の行使容認」と宣言すれば日本国憲法を無視してもいいことになり、
 安倍晋三が「避難解除」と宣言すればその地域は放射能汚染されていないことになる。
 何だ、この国?
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2016 アベ政権
 安倍晋三自公金権腐敗高齢者冷遇政権は、閣議で、
 2018年度から公的年金の額の伸びを今より抑えることなどを柱とする年金制度改革関連法案を決定した。

2016 アベ政権
 安倍晋三総理は、参議院本会議で、共産党参議院議員の吉良佳子の代表質問を受け、
 「保育所」と答弁すべきところを「保健所」と誤読したため、議場が騒然となった。

2016 アベ政権
 保育園落ちた騒動 ヤジ認めた平沢勝栄氏と疑惑2議員の釈明
 全国の母親を決起させている「保育園落ちた」騒動。
 怒りに火をつけたのが、安倍首相の冷たい国会答弁と、働く母親をバカにした国会議員の「ヤジ」だ。
 いったい、誰がヤジを飛ばしたのか。母親たちは、カンカンになっている。
 当初から「あいつが怪しい」と名指しされているのが、
 自民党の平沢勝栄議員(70)、石原宏高議員(51)、おおさか維新の足立康史議員(50)の3人だ。
 平沢議員はこれ以上逃げ切れないと観念し、10日にヤジを飛ばした犯人だと認めた。
 ただし、出演したテレビ番組で「これ本当に女性が書いたのか」「日本語として汚い」「もっとまっとうな方法で訴えてくれればよかった」と、
 匿名ブログを書いた母親に難癖をつけている。まったく反省していないようだ。
 2016年3月11日 日刊ゲンダイ

2016 アベ政権
 安倍自民党は私利私欲のために支持母体の1つである農協を簡単に切り捨てた。
 山口公明党は私利私欲のために支持母体である創価学会を簡単に裏切った。
 でも岡田民主党は支持母体の1つである連合を切り捨てられず、未だに連合の言いなりになっている。
 こんな腰抜け野党に期待する有権者などいない。
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter



忌日 命日 鬼籍

3月11日

1955
 アレキサンダー・フレミング(Alexander Flemming) 73歳 1881年8月6日

1957
 リチャード・バード(Richard Evelyn Byrd) 68歳 1888年10月25日

1970
 アール・スタンリー・ガードナー(Erle Stanley Gardner) 80歳 1889年7月17日

1980
 伊藤雄之助 60歳 1919年8月3日生 心臓発作

1994
 高品格 75歳 1919年2月22日生 心不全

1996
 ヴィンス・エドワーズ(Vince Edwards) 67歳 1928年7月9日

1996
 畑田国男 51歳 1944年10月11日

1998
 堺左千夫 72歳 1925年9月8日

1999
 多田かおる 38歳 1960年9月25日

2001
 上村松篁(うえむらしょうこう) 98歳 1902年11月4日

2002
 佐川清 79歳 1922年3月16日

2002
 ジェームズ・トービン(James Tobin) 84歳 1918年3月5日

2003
 日暮雅信 75歳 1927年9月3日

2006
 スロボダン・ミロシェビッチ(Slobodan Milosevic) 64歳 1941年8月20日

2007
 ベティ・ハットン(Betty Hutton) 86歳 1921年2月26日

2008
 根岸明美 73歳 1934年3月26日生 卵巣がん



Google
Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.