1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
3月 弥生 やよい March 桜(精神美) ブラッド・ストーン(勇気・知性) 櫻月 さくらづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
本日は、、時刻は です。
今日は何の日 どんな日 こんな日

3月10日

東京大空襲記念日1945
  1945年3月10日深夜0時8分、米軍B9爆撃機344機による焼夷弾爆撃があった日
  死者 約10万人
  焼失家屋 約27万戸

農山漁村婦人の日(農林水産省婦人・生活課)1988
  昔から、各地域にある婦人だけの休息日が農閑期の10日であることが多かったことから
  農山漁村の各地域における女性の地位・役割の向上を目指すために制定

東京都平和の日(東京都)1990
  東京都は、平和国家日本の首都として、戦争の惨禍を再び繰り返さないことを誓い、「東京都平和の日条例」を制定し、
  毎年3月10日に東京空襲による犠牲者を追悼するとともに、平和の意義を確認し、平和意識の高揚を図るため、
  東京都平和の日記念式典を開催している。
  また、「東京空襲犠牲者を追悼し平和を祈念する碑」を建設し、その中に「東京空襲犠牲者名簿」を納めている。

佐渡の日佐渡観光協会)1998 「さ(3)ど(10)」の語呂合せ 

ミントの日カネボウフーズ→クラシエフーズ)2000 「ミ(3)ント(10)」の語呂合せ 3月がフレッシュなイメージであることから

サボテンの日岐孝園)2001 「さ(3)ぼてん(10)」の語呂合せ
  岐阜県瑞穂市さぼてん村の株式会社岐孝園が制定
  1568年に、織田信長が、ポルトガルの宣教師を招き、伊吹山に5町歩ほどの薬草園を作らせ、西洋の薬草3千種を山に移植した。
  この中に、サボテンが含まれており、日本に初めて伝来したという。

陸軍記念日1906〜1945
  1905年、日露戦争の陸の決戦・奉天会戦で日本軍が勝利し、奉天(瀋陽)を占領した。
  翌年からこれを記念して「陸軍記念日」となった。

0700.04.03(文武04.03.10)
 法相宗(ほっそうしゅう)の僧侶・道昭(玄奘三蔵の弟子)は、遺志により、日本初の荼毘(火葬)に付される。

0710.04.13(和銅03.03.10)
 奈良時代初代天皇で第43代天皇・元明天皇(天智天皇の第四皇女)は、都を藤原京から平城京に移す。

0866.03.30(貞観08.03.10)
 応天門の変応天門が放火により焼失

1276.03.26(建治02.03.10)
 鎌倉幕府は、蒙古再来に備え、九州・中国・四国地方の諸将に石塁を建造させる。

1378.04.07(南朝・天授04.03.10/北朝・永和04.03.10)
 室町幕府第3代将軍・足利義満は、三条坊門より北小路室町の新邸(花の御所)に移る。
 花の御所は、その所在地から、室町殿(むろまちどの)、室町第(むろまちてい)とも呼ばれ、室町幕府の名の由来となった。

1661
 フランス王国の宰相・マザラン枢機卿(1602年7月14日生〜1661年3月9日没)が死去したため、
 ブルボン朝第3代フランス王・ルイ14世(太陽王)、宰相を置かずに、親政(君主自ら政治を行うこと)を開始

1864
 南北戦争
 エイブラハム・リンカーン米大統領、ユリシーズ・グラントを北軍の総司令官に起用

1876
 マサチューセッツ州ボストンで、グラハム・ベル、電話の実験に成功
 "Mr. Watson! Come here; I want you!"

1905
 日露戦争
 奉天会戦終わる(日露戦争最大の陸戦)。

1922
 上野不忍池で、平和記念東京博覧会開催(第一次世界大戦終結記念)
 マネキンガール登場
 朝日新聞、ラジオの実験放送を実施

1926
 川崎造船所で、巡洋潜水艦伊1号(常備排水量2225トン 水上速力18ノット 航続距離2万4000海里)竣工

1945
 東京大空襲
 B29爆撃機279機、爆弾投下
 死者10万人、負傷者11万人、100万人の家屋が焼失

1948
 芦田均内閣成立

1960
 昭和天皇の第五皇女・清宮貴子(すがのみやたかこ)内親王、明仁(あきひと)皇太子の学友・島津久永(しまづひさなが)と結婚

1965
 富士山頂気象レーダー完成

1969
 由紀さおり「夜明けのスキャット」発売
 150万枚の大ヒット

1969
 横綱・大鵬、戸田に敗れ、連勝記録が45でストップ

1974
 ルバング島で、小野田寛郎元少尉、鈴木紀夫との約束の場所に現れ救出

1975
 山陽新幹線(岡山〜博多)開通
 「ひかりは西へ」

1980
 都市銀行6行、現金自動支払機(CD)のオンライン提携を開始

1981
 第54代横綱・輪島大士引退

1982
 1000年ぶりの9惑星による惑星直列現象

1985
 世界最長の青函トンネル(全長53.85 km)、本坑貫通
 1988.03.13
 営業開始

1990
 東北本線(上野〜黒磯)の愛称が「宇都宮線」に公式決定される。

2000
 東海道新幹線と山陽新幹線で食堂車が廃止される。

2005
 警視庁麻布署は、自民党衆議院議員で亀井派の中西一善(40)を強制猥褻容疑で現行犯逮捕した。
 国会議員が強制猥褻容疑で現行犯逮捕されたのは初めて。

2009
 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプが、フィンランドのクオピオで行われ、
 岡部孝信(38歳4カ月)が、W杯史上最年長優勝を決めた。

2010
 午前4時40分頃、神奈川県指定の天然記念物で樹齢推定1000年の鶴岡八幡宮敷地内にある大銀杏(おおいちょう)が、
 根元付近から折れているのを警備員が発見した。
 大銀杏は、高さは約30メートル、幹の周囲は、6.8メートルで内部が空洞になっていた。
 大銀杏は、鎌倉幕府第3代将軍・源実朝を殺害した甥で僧侶の公暁が、隠れていたという言い伝えから、
 別名「隠れ銀杏」とも呼ばれる八幡宮の神木だった。

2011 違法献金 菅総理
 菅直人総理の資金管理団体が、2006年と2009年に、在日韓国人系金融機関の元理事から計104万円の違法献金を受けていたことが分かった。
 政治資金規正法は、日本の政治や選挙への外国の関与や影響を未然に防ぐため、外国人の政治献金を禁じている。

2012 福島第1原発事故(人災)
 日比谷公園で3月10日・11日の2日間、音楽家の坂本龍一、歌手の加藤登紀子らが参加する複合イベント
 「3.11東日本大震災 市民のつどい ピース・オン・アース」が開催された。

 世界からみると、原子力村の偽善や自己中心主義が存在するのは明らかです。
 これらによって引き起こされた人間、環境、文化の汚染は、私たちの恥辱です。日本は信頼を失ってしまいました。
 作家のC.W.ニコル

 問題は、福島第一原発の4号機の燃料棒貯蔵プールです。
 再び地震が来た時に、格納容器といったものは頑丈に作られていますが、燃料棒貯蔵プールはそうではない。非常に危険な状態にあると言えます。
 坂本龍一

 原子力村(ムラ)とは、原発を推進することで互いに利益を得てきた電力会社(電力9社)、関連企業(東芝、日立、三菱など)、
 政治家、関係官庁(原子力委員会、原子力安全・保安院、日本原子力研究開発機構など)、
 業界団体(電気事業連合会、日本原燃、国際原子力開発など)、大学研究者、大手メディア(新聞・テレビ)などの集団をいう。

2012 福島第1原発事故(人災)
 京都府京都市で脱原発の集会やデモが行われ、5000人を超える市民が集結した(主催:バイバイ原発3.10京都実行委員会)。
 集会の会場となった円山公園野外音楽堂では、「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」で活動の場が制約されてしまったアイドルグループ
 「制服向上委員会」の5人が、京都大学原子炉実験所助教の小出裕章に質問する形のトークショーも行われた。

 この空の繋がった福島では今現在も放射能で汚れてしまっています。
 この国の法律に従えば放射線の管理区域という場所に指定しなければならない。
 その場所が福島の東半分、東北各地、関東地方に広がってしまった。
 子供を含めて汚染地帯で生きて行くという状況になってしまった。
 そんな事を起こした責任は、これまで原子力を進めてきた政治、経済界、そして学会等々大変重い責任があると私は思います。
 正直に言うなら、そういう重い責任がある人をみんな刑務所に入れるべきだとわたしは思っています。
 小出裕章

 デモ行進は、円山公園から京都市役所までの約2キロを約2時間かけて行われた。
 「原発止めても電気は足りる」 「琵琶湖の水をみんなで守ろう」

2012 福島第1原発事故(人災)
 韓国ソウル市中心部の市庁舎前広場で、福島第1原発事故(人災)から1年に合わせ、脱原発を訴える集会が開かれた。
 韓国内の70余りの市民団体でつくる「核のない社会のための共同運動」が企画し、市民ら5000人以上が参加した。
 韓国では21基の原発が商業運転し、電力の3割以上を原発に依存している。
 福島第1原発事故(人災)後も2基の新設を許可するなど、原発推進を明確にしている。

 大人たちに聞きたいです。私は何歳まで生きられますか。私は結婚できますか。
 東日本大震災発生時に福島県福島市内に住み、現在は、母親と京都府京都市内で避難生活を送る小学校4年生の阿部ゆりか(10)

2012 福島第1原発事故(人災)
 昨年3月15日に福島第1原発4号機の水素爆発で作業員の大半が退避した時点で、オバマ米政権が日本の対処能力を疑い、
 対日支援リスト提示や米軍特殊専門部隊投入など本格支援に踏み切ったことが分かった。
 米側が、東京に放射性物質が飛散する最悪事態を独自に予測し、日本が3月25日に作成した最悪シナリオを即座に入手していたことも判明した。
 日本政府は、最悪のシナリオを国民に知らせず封印し、今年1月まで開示しなかった。

2012 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発事故(人災)後、文部科学省が、放射性物質の濃度の実測値を基に原発からの放出量を推定する「逆算」に取りかかりながら、
 担当が原子力安全委員会に移ったとして作業を中止していたことが、発覚した。
 安全委が同じ方法による拡散予測を公開したのは、同省が中止した1週間後で、同省が続けていればより早く予測が公開され、
 住民の被曝を減らせた可能性があるため重大な責任問題に発展しそうである。

2012 福島第1原発事故(人災)
 国際原子力機関(IAEA)事務局長の天野之弥は、福島第1原発事故(人災)から1年を前に共同通信と単独会見し、
 事故拡大の背景に経済産業省原子力安全・保安院の東京電力に対する監督不足など「数々の人為的ミスがあった」と強調した。
 また、この事故で世界の人々が原子力発電に「不安を感じたのは間違いない」と述べ、日本での新たな原発建設の可能性についても
 「国内世論が受け入れるような雰囲気にはないと感じている」と話した。

2013 福島第1原発事故(人災)
 青森県青森市中心部では「さようなら原発・核燃3・11青森集会」と銘打った集会があり、脱原発を訴える市民ら約1300人が街頭をパレードした。

2013 福島第1原発事故(人災)
 栃木県宇都宮市中心部では「3・10原発ゼロ大行動inとちぎ」と銘打った集会があり、脱原発を訴える市民ら約250人が街頭をパレードした。

 自民党の安倍晋三政権は、民主党の野田佳彦政権による大飯原発(福井県おおい町)の再稼働をそのまま引き継ぎ、
 悪い方針をもっと悪いものにした。安全性が確認されることなどあり得ない。
 ふくしま復興共同センター事務局次長の小川英雄

2013 福島第1原発事故(人災)
 群馬県高崎市中心部では「力あわせる200万群馬 さよなら原発アクション」と銘打った集会があり、
 脱原発を訴える市民ら約1000人が街頭をパレードした。

2013 福島第1原発事故(人災)
 首都圏反原発連合主催の脱原発大規模抗議行動が国会周辺であり、約4万人が参加した。
 福島第1原発事故(人災)を苦に自殺した福島県相馬市の酪農家・菅野重清(当時54歳)の妻・バネッサなども参加した。

2013 福島第1原発事故(人災)
 大阪府大阪市中心部では「さよなら原発 関西2万人行動」と銘打った集会があり、脱原発を訴える市民ら約1万1千人が街頭をパレードした。

2013 福島第1原発事故(人災)
 広島県広島市中心部では「つながろうフクシマ!さようなら原発ヒロシマ大集会」と銘打った集会があり、
 脱原発を訴える市民ら約1500人が街頭をパレードした。

 島民は懸命に声を上げていく。皆様も一緒に声を合わせ、原発のない未来を作りましょう。
 上関原発を建てさせない祝島島民の会事務局次長の山戸孝

2013 福島第1原発事故(人災)
 鹿児島県鹿児島市中心部では「3・10さよなら原発!かごしまパレード」(実行委主催)と銘打った集会があり、
 脱原発を訴える市民ら約2500人が街頭をパレードした。

2013 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発で、高濃度汚染水を処理した後の処理水を貯蔵するタンクが、増設のスピードを優先して溶接しなかったため耐久性が劣り、
 3年後には続々と大改修を迫られることが分かった。
 処理水には除去が極めて難しい放射性物質も含まれ、このままでは、国内外から厳しく批判された汚染水の海洋放出という最悪の事態を招きかねない。

 高濃度汚染水の処理水をためる仮設タンクが3年後に大修理が必要なことが判明。
 しかもタービン建屋地下に、今も一日四百トンの地下水が入り込み、原子炉から漏れ出す高濃度汚染水と混ざり水量がどんどん増加してます。
 放射性トリチウムは未処理のまま。
 金子勝 (masaru_kaneko) on Twitter

2013 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発から半径80キロ圏内の空間放射線量(地上1メートル)が、2011年4月から昨年11月までの約1年半でほぼ半減したことが、
 日本原子力研究開発機構(原子力機構)の分析で分かった。
 原子力機構は、ヘリコプターを使った文部科学省のモニタリング調査結果などを分析した。
 減少のペースが早いのは、雨で放射性物質が流された影響が大きいとみられ、建物やアスファルト道路の多い地域ほど減少傾向が顕著であるという。
 しかしながら、雨で流された放射性物質は、消失することはないので地中や河川敷、海底などに移動したに過ぎない。

2013 煙霧
 気象庁によると、午後1時半頃から東京都心などで、空に煙が立ちこめたようになる「煙霧」という現象が発生した。
 寒冷前線の接近に伴って、強い北西の風が吹き、地表付近の埃(ほこり)が巻き上がったとみられるという。
 煙霧とは、乾いた微粒子により視程(水平方向で見通せる距離)が10キロ未満となる現象で、中国から飛来する黄砂とは異なるという。
 煙霧粒子は、工場から排出された煤煙(ばいえん)、粉塵(ふんじん)、強い風で舞い上がった塵埃(じんあい)などで構成される。

2014 福島第1原発(人災)
 福島第1原発(人災)の事故原因を調査した、政府、国会、民間の3事故調の元委員長らが、日本記者クラブで開かれた討論会に出席した。
 安倍晋三自公政権が原発再稼働に積極的なことについて、批判が相次いだ。
 参加したのは、いずれも各事故調の元委員長の畑村洋太郎(政府事故調)、黒川清(国会事故調)、北沢宏一(民間事故調)と
 米原子力規制委員会(NRC)前委員長のグレゴリー・ヤツコ。
 国会事故調元委員長の黒川清は、「あれだけの事故が起きても日本の社会が変わる気配がない。誰も責任を取らない」と指摘した。
 民間事故調元委員長の北沢宏一は、稼働中の原発がゼロであることに触れ、「国民の総意としか言いようがない」と強調し、
 再稼働後に事故が起きれば「(日本は)世界の笑い者」と述べ、慎重に判断する必要があるとの考えを示した。
 政府事故調元委員長の畑村洋太郎は、「一番、学ばないといけないのは、どんなに考えても気が付かない領域があること」と指摘し、
 それを踏まえた上で、国民全体で原発再稼働の是非を判断すべきだと訴えた。
 米規制委元委員長のグレゴリー・ヤツコは、「原子力は100%安全はあり得ない。
 社会としてメリットをどう考えるか、リスクがあっても受け入れられるかがポイント」と述べた。

2014 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発事故(人災)を受け、福島県から新潟県に避難している被災者らが、
 国と東京電力に1人当たり1100万円の損害賠償を求めている新潟地裁の訴訟で、30世帯99人が追加提訴した。
 請求額は計10億8900万円。
 原告は避難生活や将来の健康不安によって甚大な精神的苦痛を受けたとして、原発事故の過失責任を認めるよう求めている。
 近藤明彦弁護士は提訴後の記者会見で、「裁判外紛争解決手続き(ADR)では精神的損害に対する補償額がなかなか増額されない」と、
 提訴に踏み切った理由を説明した。

2014 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発事故(人災)から3年を迎えるのを前に、福島県やその周辺から避難した住民らが、生活基盤を奪われたとして、
 国と東京電力に慰謝料などの損害賠償を求め、山形から松山までの8地裁に提訴した。
 この内、さいたま、岡山、松山の3地裁では初めての集団提訴となり、首都圏弁護団のまとめでは、福島県外で同様の集団訴訟は15地裁に拡大した。

2014 福島第1原発事故(人災)に伴う避難で体調が悪化し死亡した事例などを、東京新聞が独自に「原発関連死」と定義し、
 福島県内の市町村に該当者数を取材したところ、少なくとも1048人に上ることが分かった。
 昨年3月の調査では789人で、この1年間で259人も増えた。
 事故から3年が経過しても被害は拡大し続けている実態が浮かび上がった。

2014 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発事故(人災)から3年を迎えるのを前に、NHKが行った調査で、原発をどうすべきかを尋ねたところ、
 「増やすべきだ」「現状を維持すべきだ」が合わせて20%余りだったのに対し、
 「減らすべきだ」「すべて廃止すべきだ」が合わせて80%近くを占めたことが分かった。
 この調査は、NHK放送文化研究所が防災やエネルギーへの意識を探るため去年11月から12月にかけて全国の16歳以上の3600人を対象に行い、
 68%に当たる2459人から回答を得たという。
 まず、原発で周辺住民に影響を及ぼす事故が起きる不安について尋ねたところ、
 「大いに感じている」が37%、「ある程度感じている」が最も多く50%、
 「あまり感じていない」が12%、「まったく感じていない」が2%となった。
 次に、停止中の原発の運転再開を尋ねたところ、
 「賛成」が11%、「反対」が44%、「どちらともいえない」が44%となった。
 さらに、原発を今後どうすべきかを尋ねたところ、
 「増やすべきだ」が1%、「現状を維持すべきだ」が22%だったのに対し、
 「減らすべきだ」が最も多く46%、「すべて廃止すべきだ」が30%となった。
 最後に、福島第1原発の現状を尋ねたところ、
 「不安だ」「どちらかといえば不安だ」が合わせて95%、
 「どちらかといえば不安でない」「不安でない」が合わせて5%だった。

2014 福島第1原発事故(人災)
 文化放送「飛べ!サルバドール」第246回目の放送が、始まった。
 「吉田照美!飛べ!脱原発デモ!昨日の9日、国会周辺で、3万2千人!」

 3万2000人「忘れるな」 国会周辺デモ
 原発関連死1000人超す 避難長期化、続く被害
 3月10日 東京新聞

2014 アベノミクス
 財務省が発表した1月の国際収支速報によると、海外とのモノやサービス、投資の取引状況を示す経常収支は1兆5890億円の赤字だった。
 単月の赤字額では比較可能な1985年以降で最大となり、初めて1兆円を突破した。
 貿易収支の大幅悪化が主因で、経常赤字は、これまで最大だった昨年12月の6386億円の約2.5倍に膨らんだ。
 経常赤字は、4カ月連続で、2013年度全体でも収支がマイナスになる可能性が浮上し、
 経常黒字を前提に保たれてきた日本の財政への信認が揺らぐ恐れが出てきた。
 経常収支の内訳をみると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支が2兆3454億円の赤字となった。
 財務省は、財政制度等審議会(財務大臣の諮問機関)の財政制度分科会で、
 「貿易赤字」の拡大を背景に経常収支が年間を通じて赤字に転落する可能性があり、
 「財政赤字」との「双子の赤字」に陥ることへの懸念を表明した。

 双子の赤字とは、財政収支(政府の歳入・歳出の帳尻)と経常収支(輸出入など対外取引の帳尻)が、並存して赤字になっている状態をいう。

2014
 関東甲信地方などでの昨年11月以降の大雪による農林水産業への被害が、34都道府県で総額1229億3千万円に達した、
 と農林水産省が取りまとめていることが分かった。3月7日時点の集計のため被害がさらに膨らむ可能性もある。

2014
 韓国や欧州で人間の被害や生態系への影響が大きな問題になっている中国原産のスズメバチ「ツマアカスズメバチ」が、
 長崎県の離島、対馬に侵入、定着していることが、確認された。
 攻撃的で、健康被害とともに、餌になるニホンミツバチなど在来の昆虫の生息や生態系への悪影響が懸念されるという。
 環境省も、対馬での生息状況や生態の調査を始め、防除対策の検討に乗り出した。
 ツマアカスズメバチは、中国、台湾、ミャンマー、タイ、ラオス、ベトナム、マレーシア、インドネシア、インド、ブータン、パキスタン、アフガニスタンに分布する。
 韓国、日本(対馬)、フランス、スペインに外来種として移入分布する。
 韓国では2003年に釜山で侵入が初確認されて以降、個体数が爆発的に増えている。
 国立環境研究所によると、日本では2013年に対馬で初めて記録されたが、2012年から定着していたと考えられている。

2015 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発で放射性物質を含む汚染水を保管しているタンク群で、
 周りを囲む堰(せき)2カ所で汚染雨水約747トンが地中に流出した、と発表した。
 堰(せき)内の汚染雨水からは、ストロンチウム90などベータ線を出す放射性物質が最大で1リットル当たり8300ベクレル検出された。
 海に放出できる放射性物質濃度の法定基準は、ベータ線を出すストロンチウム90だけで1リットル当たり30ベクレル。

2015 福島第1原発事故(人災)
 東日本大震災による東京電力福島第1原発事故(人災)について、
 ノーベル賞作家の大江健三郎とジャーナリストの鎌田慧が、日本外国特派員協会(東京都千代田区)で記者会見した。

 日本の政治家は、大きな原発事故、福島の悲劇がありながら、別の方向に作り変えていく政治的意思を持っていない。
 事故に対する反省や再出発という意思が全くない。批判する声にも全く耳をかさない。
 今、日本は戦後最大の危機を迎えている。
 大江健三郎

 明日で4年になるが、原発事故の状況は収束に向かうというよりも、核分裂と同じような、日本社会の分裂に向かっている。
 4年経っても、どこに住んだらいいのか、どういう仕事をしたらいいのか、まだ分からない人が11万人以上いる。
 こういう人たちを見捨てる形で、また原発を動かそうとしている。間違いを改めない、犠牲者を振り捨てて新たな利権に向かっていく。
 全く人間のモラルに反することを、今、日本政府と電力会社はやろうとしている。
 20万人にも及ぶ福島の人々の夢と居住権と人権を奪って、なおかつ、それに対する補償もできていない中で、
 川内(せんだい)原発とか、あちこちの危険な原発を再稼働させようとしている。これは政治的な犯罪と言っても間違いではない。
 鎌田慧

2015 福島第1原発事故(人災)
 原発政策 日独落差 独メディア質問「日本なぜ再稼働」
 3月10日 東京新聞

2015 記者クラブ クロスオーナーシップ 情報操作
 メルケルのメディアへの露出が抑えられている。この国のメディアは天皇の声さえ編集する。
 だから日本国民に伝えたいことは、日本外国特派員協会で発言する。外国から日本のネットに逆流させる。
 それで仕方なく「良心的な」日本地上メディアの一部が採り上げる。この手しかないようだ。
 兵頭正俊 (@hyodo_masatoshi) | Twitter

2015 記者クラブ クロスオーナーシップ 情報操作
 オバマ大統領が2009年に広島を訪れて原爆投下をめぐり謝罪することを、日本政府が断っていたとアメリカABCテレビが報道。
 これは、ウィキリークスで暴露され発覚したものだという。日本の主要なマスメディアはこのことについて一切報道していない。
 天野 慧《脱原発!非戦!生活の党(略)》 - Twitter

2015 福島第1原発事故(人災)
 岩手県は、国が四十四田ダム(盛岡市)下流の北上川水系で捕れたウグイの出荷制限指示を解除した、と発表した。
 2012年7月〜2015年2月に検査した331検体は、いずれも基準値を下回った。

2015 福島第1原発事故(人災)
 中国当局は、遼寧省紅沿河原発に増設する原子炉2基の建設開始を許可した。
 東京電力福島第1原発事故(人災)後、新規工事の承認をストップしていた。

2015 東京大空襲
 東京大空襲 きょう70年  黒焦げの骸 鎮魂の一句
 東京大空襲は、米軍のB29爆撃機約三百機が建造物などを焼き払うことを目的に、
 現在の東京都江東区、台東区、墨田区などに焼夷(しょうい)弾を無差別に投下し、大規模な火災が発生。
 推定約十万人が死亡し、約二十七万戸が焼失したとされる。
 三月十日。一晩で十万もの人々が炎に焼かれたとされる東京大空襲から七十年のこの日、
 「平和の俳句」に選ばれたのは、焼け野原でがれきの撤去にあたった古谷治さん(91)=千葉県我孫子市=だ。
 中央大学の学生だった一九四五年一月、学徒動員で東京都北多摩郡小平町(現小平市)の陸軍経理学校に幹部候補生として入学。
 軍の食料調達などを担う道に就いたばかりだった。
 三月十日未明。「起床!」の非常呼集(こしゅう)で飛び起きると、
 暗闇の中、都心方面の南東の空は真っ赤に焼け、おびただしい数の火柱が立っていた。
 トラックの荷台に乗り込み、直ちに出動。下町の北千住から日暮里一帯の幹線道路を覆うがれきの撤去を命じられた。
 残り火がくすぶる中、黒焦げの遺体があちこちに転がり、骸(むくろ)は山積みになった。「地獄絵を見る思いだった」。
 ぼうぜんと立ち尽くす人には掛ける言葉もなかった。自分も泣くわけにはいかない。ただただ手を合わせた。
 3月10日 東京新聞

2015 辺野古新基地建設
 沖縄県名護市辺野古への新基地建設工事に反対する市民らの抗議運動で、
 臨時制限区域に入った市民らのゴムボートに
 海上保安庁の特殊警備救難艇「あるたいる」(全長10メートル、最大幅は2.7メートル、総トン数は5トン)が追突したり、
 抗議船に海保職員が乗り込んだりして一時騒然となった。
 海保に追突され、左肩を痛めた宜野湾市民の木村晃英は
 「海保の船舶が覆いかぶさるように迫ってきて、昨年7月から続ける抗議行動の中で一番怖かった。
 抗議の声をねじ伏せようとする海保の意図を感じた」と怒りに声を震わせた。

2015 アベノミクス
 【戦後70年1】
 昨年10〜12月期の実質GDP成長率が0.6%から0.4%へ下方修正。14年の通念でマイナス0.3%になる。
 日銀の15年の物価上昇率は1%に下方修正。
 まるで戦時中の大本営発表だ。これでアベノミクスは成功している?
 
 【戦後70年2】
 実質成長率1%以上どころかマイナス成長に陥る情況で、3兆円の補正予算と史上最大規模の15年度予算を使って、何とかもたし、
 統一地方選と安保法制を乗り切るつもりだろう。しかし財政赤字はGDPの2倍以上、日銀が最大の国債保有者になりかねない。
 もう戦時中と同じ水準だ.。
 【戦後70年3】
 「おもてなし日本」をはじめ、日本の良いところを無理くり捜し出し、日本を褒めてほしい気分を盛り上げるメディア。
 神国・日本は負けないキャンペーンを展開して、国民に竹槍持たせた歴史と同じパターン。
 問題を直視し、作戦失敗の責任をはっきりさせ、方向転換するしかないのに。
 【戦後70年4】
 戦後70年で歴史認識が問われている。
 辺野古のキャンプシュワブは、沖縄戦末期に侵攻した米軍が集落から4万人を強制移住させ収容所になり、基地になった。
 住民の「不法立ち入り」でない。「強制収容」された基地への不服従なのだ。
 【戦後70年5】
 来日中のメルケル独首相が講演し、ヴァイツゼッカー大統領の1985年演説「過去に目を閉ざす者は、現在に対してもやはり盲目となる」を引用し、
 ドイツは過去と向き合い隣国と和解したことを強調。安倍政権の歴史修正主義を暗に批判。
  【過去と未来】
 ドイツと日本、同じ保守のメルケル独首相と安倍首相は対照的だ。
 ドイツは過去の歴史を総括して反省し、脱原発とエネルギー転換という未来に向かって前に進む。
 日本は戦争戦責任から、不良債権処理や原発事故の責任を一切とらず、戦争体制作りと原発再稼働で過去に向かって後退する。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015 アベノミクス
 オフレコ扱いにされた黒田日銀総裁の「日本国債」深刻発言
 金融政策の責任者である黒田総裁が首相の前で“日本国債はもうダメかもしれない”と弱音を漏らしたのだから、
 この黒田発言が「オフレコ」となったのも当然である。
 ※週刊ポスト2015年3月20日号

2015 不倫騒動 アベ政権
 不倫相手の中川郁子と路上で濃厚なディープキスをスクープされた自民党の門博文議員の2年前のツイート
 →
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2015 女性活躍 アベ政権
 安倍晋三が去年9月の内閣改造で女性閣僚を5人も登用して「女性の活躍」を政策の目玉に掲げたら、
 高市早苗と稲田朋美は極右団体の代表とツーショット、松島みどりはウチワ、小渕優子は電気ドリル、石井みどりは迂回献金、
 そして今回の中川郁子は不倫ディープキス、素晴らしい女性の活躍ぶりだね(笑)
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2015 福島第1原発事故(人災)
 沢田研二の反原発ソング「こっちの水苦いぞ」が3月10日付けのオリコンデイリーランキングで19位を記録した。
 オリコン20位以内に上昇したのは1985年の「灰とダイヤモンド」以来30年ぶり。

2016 福島第1原発事故(人災)
 班目春樹氏のニヤつき弁明でハッキリした“原発事故は人災”
 福島第1原発事故の発生当時、「原子力安全委員会」のトップだった班目春樹元委員長が8日にフジテレビの単独インタビューに答えているのだが、
 その内容は呆れ果てるものだった。
 原発事故対応の“キーマン”といわれた班目氏は事故発生直後に「水素爆発はしません」と“デタラメ”を言い放ち、
 菅直人元首相や現場、全国民を混乱に陥れたことで知られる。
 事故から5年経った今でも、当事者意識はゼロ。インタビューで、ニヤニヤしながらこう言い放ったのだ。
 「あんな人(菅直人)を総理にしたから天罰が当たったのではないかと、運命論を考えるようになっている」
 さらに、水素爆発を起こした時のことをこう振り返った。
 「『わあ、しまった!』と思った。建屋まで(水素が)出てきてしまえば、普通の空気ですので爆発の可能性がある。
 菅総理に説明する時に、そのことまで言わなかったのは大失敗だったと思う。私自身は間違ったことは言っていない」
 まるで他人事のように言い放ち、自らの過ちを全く認めない自己弁護に終始していた。
 2016年3月10日 日刊ゲンダイ

2016 福島第1原発事故(人災)
 大津地裁の高浜原発運転差し止め決定は、福島事故の原因究明がなく、新基準や関電の対策の問題性を指摘。
 ディーゼル発動機、空冷式非常用発電装置の耐震性、使用済み燃料、断層評価、避難計画など具体的で説得的です。
 三権分立が生きていてホッとした。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2016 福島第1原発事故(人災)
 【到底承服しがたい】
 関電は大津地裁決定に「到底承服しがたい」と不服申し立てをした。
 関電の姿勢こそ到底承服しがたい。
 過剰な原発依存で経営に失敗した企業が経営努力を怠り、料金値下げをちらつかせて原発再稼働を迫り、結果、緊急停止です。
 
 【到底承服しがたい2】
 メルトダウンもspeediも隠し、事故原因も究明されないまま。事故も収拾できず廃炉工程は遅れに遅れ、40年廃炉と嘘をつき続ける。
 なお10万人近くの人々が帰れず、除染もせず賠償打ち切りを求める。そして東電経営者や監督官庁の犯罪も問われない。
 だから図に乗る。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2016 福島第1原発事故(人災)
 大津地裁の高浜原発運転差し止め決定は、常軌を逸した原子力村の巨大な利権構造が、国民の常識的な感覚といかにズレているかをはっきりさせた。
 最近出た小森敦司「日本はなぜ脱原発できないのか」(平凡社新書)が利権構造をわかりやすく解説している。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter



 一匹の化け物が日本を徘徊している。「原子力村」という名の化け物が―。
 電力会社、産業界・財界のみならず官僚、政治家、学者、さらにはマスコミすら取り込み、この「化け物」は半世紀以上にわたって肥大化してきた。
 そして、福島第一原発事故以降も必死に原発延命を図り、民意を無視した再稼働を進めている。
 原発関連取材の第一人者として知られる記者が巨大な利権複合体にメスを入れる。

2016 福島第1原発事故(人災)
 高浜原発に停止命令 フクシマを繰り返すな
 稼働中の原発を司法が初めて止める。
 3・11後、再稼働した原発の運転の可否をめぐる初めての司法判断は、原発は「危険」と断じただけでなく、
 事故時の避難計画策定も十分でないままに、原発の再稼働を「是」とした原子力規制委員会の「合理性」にも、「ノー」を突きつけた。
 住民の命を守り、不安を解消するために、今何が足りないか。3・11の教訓を踏まえて、大津地裁は具体的に挙げている。
 ▽建屋内の十分な調査を踏まえた福島第一原発事故の原因究明
 ▽事故発生時の責任の所在の明確化
 ▽国家主導の具体的な避難計画
 ▽それを視野に入れた幅広い規制基準−。
 県外住民からの訴えを認めたことで、原発の“地元”を立地地域に限定してきた電力会社や政府の方針も明確に否定した。
 対策も不十分なままに、四十年を超える老朽原発の再稼働が認められたり、
 再稼働の条件であるはずの免震施設を建設する約束が反故(ほご)にされてしまったり、
 規制委の審査にパスした当の高浜4号機が、再稼働直前にトラブルを起こしたり…。
 規制委は、司法の重い判断を受け止めて、審査の在り方を大きく見直すべきだ。
 政府は福島の現状も直視して、再稼働ありきの姿勢を根本から改めるべきである。
 2016年3月10日 東京新聞 社説

2016 福島第1原発事故(人災)
 高浜原発停止命令  弁護団長「第2の事故防ぐ」
 やってきたことが実を結んだ−。
 高浜原発3、4号機(福井県高浜町、出力八十七万キロワット)の運転差し止めを命じる大津地裁の決定を受け、
 住民側の井戸謙一弁護団長(61)は胸を張り、晴れやかな表情を見せた。
 かつて裁判官として法壇の中央に座り、史上初めて原発の運転差し止めを命じた時からほぼ十年。
 弁護士に転じ、法廷で座る席が変わっても「第二の事故は絶対に防ぐ」と原発に対する司法の役割を問い続けた。
 二〇〇六年三月、金沢地裁の北陸電力志賀原発2号機訴訟。「原子炉を運転してはならない」。自ら発した声に法廷はどよめいていた。
 その後に原発の耐震指針は強化され「それなりに意味があった」と当時は思っていた判決だった。
 この時「想定を超える揺れで非常用電源が喪失し、炉心溶融が起きる可能性もある」とした判断が現実となったのは、
 五年後の東京電力福島第一原発事故。三十年以上勤めた裁判官の退官を間近に控えた時のことだった。
 退官後、ためらっていた反原発の活動へ背を押したのは、全国各地の講演で多く耳にした「司法に裏切られた」との声。
 福島県郡山市の子どもが学校ごと疎開する措置を求める弁護団に加わったのを皮切りに、今では全国の原発訴訟に携わる。
 震災後、最高裁が開いた裁判官による原発の研究会では、原発などの訴訟で従来の判断の枠組みを見直すべきだという意見もあったが、
 五年の経過とともに「事故前の雰囲気に戻り始めている」と感じていた。
 九日、差し止めを命じた決定後に開かれた住民側弁護団の記者会見。「福島の原発事故で、被害が広範囲に及んだ経験があってこそなされた決定だ。
 裁判所(の判断)はこうでなければいけないという精神を、全国の裁判官にも受け継いでもらうことが大事だ」。
 自らも滋賀県内で、琵琶湖の水や周辺の緑の恵みとともに暮らす一人として、今後に向けた決意を口にした。
 2016年3月10日 東京新聞

2016 福島第1原発事故(人災)
 「高浜原発3号機」停止作業開始 全国で差し止め訴訟拡大か
 高浜原発には再稼働申請中の1、2号機という3、4号機より古くて危険な原発がある。
 今年4月にはこの1、2号機の差し止めを求める裁判が名古屋地裁で始まる。
 新基準での安全審査を申請した原発はこれまでに16原発26基あるが、今回の差し止め決定を受け、全国で訴訟が拡大する可能性が高まった。
 2016年3月10日 日刊ゲンダイ

2016 福島第1原発事故(人災)
 関西電力は、午後7時59分、大津地裁による高浜原発3、4号機(福井県)の運転差し止め仮処分決定を受け、3号機の原子炉を停止した。

 原子力規制委員会が判断した世界最高レベルの新たな規制基準に適合した原発だけ再稼働を進めるとの一貫した方針に変わりない。
 安倍晋三総理

2016 待機児童問題 アベ政権
 「保育園落ちた。日本死ね!」でバレた女性活躍や待機児童解消の嘘。
 介護現場での殺人事件の発生や認知症患者の列車事故裁判でわかる介護離職ゼロの嘘。
 人材会社による退職「強要」と再就職支援助成金の受給などで1億総活躍社会?
 安倍政権のメディア向け嘘がすぐバレるくらい社会の崩壊が進んでいる。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2016 待機児童問題 アベ政権
 「保育園落ちた」問題 塩崎厚労相の“身内の話”に母親ら憤り
 「保育園落ちた日本死ね!!!」――待機児童問題に一石を投じた匿名のブログ記事に共感した母親ら5人が9日夕、
 2万7682人分の署名を塩崎恭久厚労相に手渡した。
 2016年3月10日 日刊ゲンダイ

2016 待機児童問題 アベ政権
 2月29日の衆議院予算委員会で「保育園落ちた日本死ね!!!」のブログを読み上げる民主党衆議院議員で元検察官の山尾志桜里に対し、
 「誰が書いたんだよ」「書いた本人を出せ」「やめろよ、やめろ」などと野次を飛ばした事件で、
 野次を飛ばした張本人の一人である自民党衆議院議員で元警察官僚の平沢勝栄は、野次を飛ばした事実と認め謝罪した。

 先ほどのブログ、これ、本当に女性が書いた文書ですかね。
 警察目線の平沢勝栄
 それ関係ないでしょ。女性とか男性とか関係ないですよ。
 謝罪は口先だけと感じた高木美保
 2016年3月10日 テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」

2016 待機児童問題 アベ政権
 保育園落ちたブログを取り上げた野党議員の質問に対して
 「やめろよ、もう」「一体誰が書いたんだよ」「本人に会ったのか?」「うざーい」と、
 ほとんど質問者の声をかき消すほど大声のヤジが飛んだ。
 待機児童がこれだけいる中で、事実を知っていれば、絶対に出てこないヤジである。傲慢ここに極まれり。
 今回ヤジを行った自民党議員は「政権と公党の名誉を傷つけたからヤジを飛ばした」と発言していた。勘違いも甚だしい。
 一体政権の名誉、公党の名誉とは何なのか。待機児童の実体、厳しさについて、まず自ら反省すべきではなかったのか。
 匿名の抗議を一切受け付けないというのではもはや政治ですらない。
 小沢一郎(事務所) (@ozawa_jimusho) | Twitter

2016 アベ政権
 「戦争にいきたくないのは身勝手」などといって実は詐欺話に狂奔していた自民党議員がいた。
 「マスコミは懲らしめるべき」と言った後、逃げ回っていた自民党議員がいた。
 「国会議員にも育休を!」と言って、実は全く逆のことをやっていた議員もいた。
 安倍政権はみんなが忘れるのを待っているのだろう。
 小沢一郎(事務所) (@ozawa_jimusho) | Twitter

2016 アベ政権
 TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」

 神保哲生氏
 「今日の安倍さんの会見は本当に酷かった。
 まず自分の言いたいことだけを言いまくり、その後の質疑応答でも決められた記者の質問しか受け付けず、
 その質問に対する答弁も官僚の書いた原稿を読んでいただけ。もはや会見でなくプロパガンダだ」
 (TBS「session-22」3月10日)
 神保哲生氏
 「私は今の安倍政権になってから安倍さんの会見にはすべて出席して、質疑の時間にはすべて手を挙げていますが、指されたことは一度もありません。
 3年間で一度も指されないのですよ。安倍さんが指すのはいつも決まった記者だけです」
 (TBS「session-22」3月10日)
 神保哲生氏
 「長い国会中継をすべて観ている人はほとんどいないと思いますが、首相の会見はニュースで流れますから多くの人が目にします。
 その会見で言いたいことだけを言い、決まった記者に決まった質問をさせて答弁する。これはプロパガンダですよ」
 (TBS「session-22」3月10日)
 神保哲生氏
 「安倍さんの会見はニュースで何度も放送されますが、国会での野党の質疑などニュースで取り上げられることはほとんどありません。
 民主党は国会での重要な質疑応答を短くまとめた映像を作って配信すべきです」
 (TBS「session-22」3月10日)
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter



忌日 命日 鬼籍

3月10日

1832
 ムツィオ・クレメンティ(Muzio Clementi ) 80歳 1752年1月23日

1836
 デステュット・ド・トラシー(ALC Destutt de Tracy) 81歳 1754年7月20日

1930
 金子みすゞ 26歳 1903年4月11日生 自殺

1936
 夢野久作 47歳 1889年1月4日

1951
 幣原喜重郎 78歳 1872年9月13日(明治5年8月11日)生

1966
 フリッツ・ゼルニケ(Frederik ('Fritz') Zernike) 77歳 1888年7月16日

1982
 代田稔 82歳 1899年4月23日

1985
 コンスタチン・チェルネンコ(Konstantin Chernenko) 73歳 1911年9月24日

1986
 レイ・ミランド(Ray Milland) 78歳 1908年1月3日

1997
 大庭秀雄(おおばひでお) 87歳 1910年2月28日

1997
 萬屋錦之介 64歳 1932年11月20日生 肺炎

1998
 ロイド・ブリッジス( Lloyd Bridges) 85歳 1913年1月15日

2000
 ジミー時田 63歳 1936年3月15日生 肺炎

2005
 星ルイス 56歳 1948年11月17日生 肺がん

2012
 シャーウッド・ローランド(Frank Sherwood Rowland) 84歳 1927年6月28日

2013
 山口昌男(やまぐちまさお) 81歳 1931年8月20日生 肺炎

2016
 キース・エマーソン(Keith Emerson) 71歳 1944年11月2日生 自殺



Google
Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.