1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
2月 如月 きさらぎ February 梅(忠実・独立) アメジスト(誠実) 梅見月 むめみづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
本日は、、時刻は です。
今日は何の日 どんな日 こんな日

2月26日

脱出の日1815
  エルバ島に流刑されていたナポレオンが島を脱出してパリに向かった日

咸臨丸の日1860
  江戸幕府が派遣した使節団が、咸臨丸(かんりんまる)による37日間の太平洋横断航海を終えてサンフランシスコに到着した日

2.26事件の日1936
  陸軍皇道派の青年将校が、1483名の部隊を率い、「昭和維新断行・尊皇討奸」を掲げてクーデター未遂事件を起こした日

血液銀行開業記念日1951
  日本初の血液銀行である日本ブラッドバンク(ミドリ十字、三菱ウェルファーマ、田辺三菱製薬)が開業した日

0823.04.10(弘仁14.02.26)
 比叡山寺延暦寺に改号
 比叡山寺、開祖・最澄の死後、嵯峨天皇から「延暦寺」の寺号を勅賜(ちょくし)

1609.03.31(慶長14.02.26)
 薩摩藩の島津家久樺山久高(かばやまひさたか)に琉球出兵を命令
 1609.05.08(慶長14.04.05)
 首里城攻略
 尚寧王(しょうねいおう)降伏

1860.03.18(安政07.02.26)
 江戸幕府軍艦「咸臨丸(かんりんまる)」、サンフランシスコに入港(日本時間)
 艦長は勝海舟で、日米修好通商条約の批准書を交換するため遣米使節団一行を乗せた米軍艦「ポーハタン号」を護衛して渡米
 福澤諭吉やジョン万次郎らも乗船

1815
 ナポレオン・ボナパルトエルバ島を脱出
 1814.04.11
 ナポレオン・ボナパルト、退位宣言に署名
 04.12
 ナポレオン・ボナパルト、服毒自殺未遂
 1814.04.16
 フォンテーヌブロー条約が締結され、ナポレオン・ボナパルト、小領主としてエルバ島に追放
 1814.04.20
 ナポレオン・ボナパルト、フォンテーヌブロー城からエルバ島へ出発
 1814.05.04
 ナポレオン・ボナパルト、エルバ島に上陸
 1815.02.26
 ナポレオン・ボナパルト、エルバ島を脱出
 1815.03.01
 エルバ島を脱出したナポレオン・ボナパルト、南仏カンヌののゴルフ・ジュアン(Golfe Juan)に上陸
 1815.03.20
 ルイ18世、パリから逃亡
 ナポレオン・ボナパルト、パリに入城(百日天下の始まり)
 1815.06.18
 ナポレオン・ボナパルト、ワーテルローの戦いで敗北
 1815.06.22
 ナポレオン・ボナパルト、再び退位(百日天下の終わり)
 1815.10.14
 ナポレオン・ボナパルト、セント・ヘレナ島に到着(幽閉)
 1821.05.05
 ナポレオン・ボナパルト、セント・ヘレナ島で死去(51歳)
 病死・暗殺説あり

1927
 大阪市営乗合自動車「銀バス」営業開始

1936
 2.26事件二・二六事件
 陸軍皇道派将校、約1400人の兵を率いて総理官邸・内務大臣官邸・陸軍省・参謀本部・警視庁・朝日新聞などを襲撃し、
 斎藤実内大臣、高橋是清蔵相ら9人を殺害
 02.27
 東京全市に戒厳令が布告
 02.29
 鎮圧

1945
 新潟県高田市(新潟県上越市)で積雪377cmを記録(気象庁開設以来の平地での最高記録)

1951
 日本ブラッドバンク(ミドリ十字、三菱ウェルファーマ、田辺三菱製薬)開業(日本初の血液銀行)

1952
 チャーチル英首相が、原爆保有を認めた。

1980
 航空管制官試験に、初めて女性(6人)が合格した。

1986
 フジテレビ「ドラゴンボール」放送開始(1986.02.26〜1989.04.19)

1989
 「The Night with Us」東京ドーム公演を最後にオフコース解散

1993
 世界貿易センター爆破事件(ニューヨーク州ニューヨーク市)
 世界貿易センタービル(World Trade Center)の地下駐車場で爆弾が爆発したテロ事件
 6人死亡 1000人以上負傷

2003
 奈良文化財研究所は、奈良県高市郡明日香村の石神遺跡から、元嘉暦(げんかれき)に基づく日本最古の具注暦(ぐちゅうれき)を記した木簡を発見した、
 と発表した。

2005
 気象観測などを行う運輸多目的衛星新1号「ひまわり6号(MTSAT-1R)」、種子島宇宙センターからH2Aロケット7号機で打ち上げ
 H2Aの打ち上げは、2003年11月の6号機失敗以来1年3カ月ぶり

2009
 ノルディックスキーの世界選手権は、チェコのリベレツで行われ、日本が、複合団体で、14年ぶりに優勝した。
 金メダルを獲得したのは、湊祐介(23)、加藤大平(24)、渡部暁斗(20)、小林範仁(26)の4人。

2012 福島第1原発事故(人災)
 東京都心でマスコミを批判するデモ行進が行われた(主催:権力とマスコミの横暴を正し人権を守る国民の会)。
 「テレビを消そう 新聞やめよう」

2012 福島第1原発事故(人災)
 福島第1原発事故(人災)に伴う除染(移染)の進め方や廃棄物を収める中間貯蔵施設建設をめぐり、福島県双葉郡の8町村長と、
 環境大臣の細野豪志、復興大臣の平野達男らが参加する意見交換会が、福島県郡山市で開催される予定だったが中止となった。
 主催した双葉地方町村会会長で双葉町長の井戸川克隆が「事前に会議内容がマスコミに出て、政府との信頼関係に問題が生じた」と反発したためで、
 広野、浪江両町長も欠席した。

2013 アベノミクス
 緊急経済対策を柱とする総額13兆円超の2012年度補正予算は、参議院本会議で採決され、
 与党と日本維新の会など一部野党の賛成多数で可決、成立した。
 賛成は117票で反対と1票差だった。

2013
 1716年創業の酒造会社老舗「浪花酒造」(大阪府阪南市)が純米酒に醸造アルコールなどを混ぜたり、
 安価な酒に高級酒のラベルを貼ったりしていたことが、大阪国税局の調査で発覚した。
 同社の酒は、2008年7月の北海道洞爺湖サミットで提供されたりしていた。

2013
 厚生労働省は、長崎県の60代男性が2005年秋、マダニが媒介するウイルス性感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」で死亡していた、
 と発表した。死亡確認は、国内で5人目となった。

2013
 エジプト南部ルクソールで、外国人観光客ら21人が乗った気球が炎上、墜落し、19人が死亡した。
 旅行大手JTBのグループ会社は、気球ツアーに参加した日本人4人(60代の夫婦2組)全員の死亡を確認した。

2014 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、午後12時20分頃、過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発で発生する汚染水から放射性物質を吸着して大幅に減らす装置
 「ALPS(アルプス)」で警報が発生し、試運転中だった2系統のうち1系統で処理ができない状態になった、と発表した。
 「ALPS(アルプス)」は、現在3系統(1系統当たりの処理量は、1日最大250トン)あるが、1系統は停止中で、処理をできるのは1系統のみとなった。
 東電は、アルプスの増設などを行い、現在約34万トンあるタンクの汚染水と、建屋への地下水流入によって毎日追加発生する汚染水を、
 2015年3月までに処理すると表明している。

2014
 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、福島第1原発事故(人災)から間もなく3年を迎えるのを前に、事故発生当時の事故対応の最前線となった
 1、2号機の中央制御室を報道機関に公開した。現在は無人で、原子炉への注水の管理や、温度の監視は免震重要棟で行っている。

 福島原発1、2号機の中央制御室を公開。
 「3月12日12時50分、マイナス150」。
 原子炉内への注水が止まり、メルトダウンの進行を表す水位計の数値が十数個書かれてあった。
 2ヶ月間、東電・保安院はメルトダウンしていないと嘘をついていた。
 金子勝 (masaru_kaneko) on Twitter

2014 福島第1原発事故(人災)
 過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発で高濃度放射性物質を含む約100トンの汚染水がタンクから周囲の堰(せき)の外へ流出した事故で、
 原子力規制委員会は、定例会合で状況の報告を受け、委員からは、警報が鳴ったのにタンクの水位確認をしなかった東京電力の対応に、
 「極めて稚拙なミス」などと批判の声が上がった。

2014 福島第1原発事故(人災)
 過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発で高濃度放射性物質を含む約100トンの汚染水がタンクから周囲の堰(せき)の外へ流出した事故で、
 原子力規制委員会は、事故は容易に防げたのに、安易な対応で事故が発生・拡大した背景には東京電力の企業体質があるとみて、
 事故時の対応マニュアルがどうなっているかなど安全管理体制を詳しく調べる方針を決めた。
 汚染された冷却水は日々大量に発生し、タンク増設も簡単には進まないため、現場はぎりぎりのタンク運用を迫られており、
 水位の警報が鳴っても、わざと警報を切ってさらに処理水を入れることも常態化しているという。

2014 アベ政権
 最高裁は、竹崎博允(たけさきひろのぶ)長官(69)が健康上の理由で3月末に退官することを明らかにした。
 裁判官会議で了承され最高裁が内閣に退官願を提出した。竹崎長官は7月7日で定年の予定だった。
 最高裁によると、70歳の定年前に長官が依願退官するのは、村山内閣の時、草場良八が定年8日前(1995年11月7日)に退いて以来2人目で異例。

2014 NHK不祥事
 NHK会長の籾井勝人は、衆議院予算委員会の分科会で、就任初日に10人の理事全員に辞表を書くよう求めたことについて
 「辞表を預かったことで理事が萎縮するとは思わない。一般社会ではよくあることだ」と答弁した。

2014 NHK不祥事
 NHKの経営を監督する経営委員で埼玉大学名誉教授の長谷川三千子(67)が委員就任前の2005年に受信料支払いを拒否する意向の手紙を
 月刊誌のコラム執筆者に寄せていたことが分かった。

2014
 ザ・ローリング・ストーンズ(平均年齢69.5歳)が、東京ドームで8年ぶり6度目の日本公演「14 オン・ファイアー ジャパン ・ツアー」を行った。
 「サティスファクション」など約2時間で20曲をパワフルに熱唱すると、約5人で満員となった会場は大歓声に包まれた。

2015 福島第1原発事故(人災)
 原子力規制委は今頃、寝ぼけた廃炉工程表を発表。2015年度内にアルプスが正常に動いて高濃度汚染水が浄化される。これで何度目か?
 2017年から放射性トリチウムを含む水を海へ放出する。その前に、高濃度汚染水が生みに流れているのに他人事?
 
 凍土遮水壁方式ではトレンチへの汚染水が止まらず、凍土壁の工事は遅れ、計画自体の見直しも出ている。
 安上がり方式が無惨な結果になることは当初から分かっていた。
 東電を処理し、国が全力で事故処理に当たらないとますます収拾がつかなくなる。
 
 2号機原子炉建屋屋上の高濃度汚染水が海洋に流れた問題で、
 批判は東電に集中しているが、原子力ムラ(原子力規制委も経産省)が追及されないのはなぜか?
 彼らは、原発再稼働をさせるために、福島原発事故収拾がもはや難しくなっている実態を隠蔽することに必死になっている。
 どうにもならなくなる。
 中間貯蔵施設も、地権者2千人との交渉や搬入ルートなどの問題点だけ。
 3千万トンの汚染土を運ぶのに、1日10トントラック3千台(30Kmの行列)が必要になり、仮置き場のフレコンパックが破れていくのに。
 そしてセシウム回収型焼却炉は報道ナシ。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015 福島第1原発事故(人災)
 過酷事故(レベル7)を起こした東京電力福島第1原発2号機原子炉建屋から放射性物質で汚染された雨水が
 排水路を通じて港湾外(外洋)に流出していた事実を隠蔽していた事件で、
 東電が原発事故(人災)発生直後から、汚染雨水が港湾外に流出している可能性を認識していたことが判明した。
 福島第1廃炉推進カンパニー最高責任者の増田尚宏は「現場に近づけず、排水路への対策が後手に回った」と現場を放置していたことを認めた。
 増田責任者によると、この排水路は第1原発構内に降った雨水を港湾外に流すため事故前からあった。
 事故後は排水路の周辺が飛散した高濃度の放射性物質で汚染され、流入する雨水と混じり港湾外に流れ出ていた。
 東電は、昨年1月、原子力規制委員会の専門家検討会でこの排水路から採取した汚染水の放射性物質濃度の測定結果を報告した。
 増田責任者は「この時点で(高濃度の雨水が検出されているとの)問題意識を持った」と述べ、
 当初説明していた昨年4月より前の昨年1月には問題を把握していたことを明らかにした。

2015 福島第1原発事故(人災)
 汚染水が海へ 全ての情報を公開せよ
 まだ懲りていないのか。東京電力は、福島第一原発の汚染水が外海に流出し続けていたのを放置し、公表もしなかった。
 原子力につきまとう隠蔽(いんぺい)体質を改善しないと、事故処理も進まないだろう。
 安倍晋三首相は言った。
 汚染水は「全体としてコントロールされ、影響はブロックされている」と。
 ところが、高濃度の放射能汚染水が原発構内から外洋に漏れ続けていたことが、明らかになった。
 2号機の建屋の屋上にたまったものが雨で流され、排水溝から外に出た。
 雨が降るたびに放射性セシウムやストロンチウムの濃度が高くなっていた。
 2号機は爆発こそ免れたものの、格納容器内の圧力を下げるため、放射性物質の濃度が高い蒸気を外へ放出せざるを得なかった。
 そのため、1〜3号機の中で最も多量の放射性物質を放出したと、されている。
 住民の健康や漁業者の生活に直結する重大な情報こそ、コントロール(操作)され、ブロック(遮断)されていたのである。
 2015年2月26日 東京新聞 社説

2015 福島第1原発事故(人災)
 汚染水漏れ1年以上前報告 規制委、対策指示せず
 東京電力福島第一原発の排水溝から、高濃度の汚染水が外洋に漏出している問題で、
 原子力規制委員会は遅くとも二〇一三年十一月、東電から漏出の報告を受けていたのに、
 排水溝の付け替えなど有効な対策を明確に指示していなかったことが二十五日、規制委や東電への取材で分かった。
 現在も、外洋への汚染は続いている。
 2015年2月26日 東京新聞

2015 福島第1原発事故(人災)
 過酷事故(レベル7)を起こした東京電力福島第1原発で高濃度放射能汚染水が外洋に流出しているのを隠蔽していた事件で、
 東電福島第1廃炉推進カンパニー最高責任者の増田尚宏(原子力村)が、経済産業省(原子力村)を訪ね、
 内閣府原子力災害現地対策本部長の高木陽介(経産副大臣)に情報公開の遅れなどを謝罪した。

2015 福島第1原発事故(人災)
 安倍晋三は2013年9月に
 「汚染水問題は、今後は東電まかせにせず、私が責任者となり、政府が前面に立って完全に解決するとお約束いたします」と宣言したんだから、
 今回の「高濃度汚染水が10カ月も前から外洋に垂れ流し状態だった」という大問題」について、「責任者」としての説明と謝罪をしろ。
 高濃度汚染水が外洋に垂れ流しになっていた問題、東電は早い段階で原子力規制委員会に報告したのに、なぜ政府には報告しなかったのか?
 それとも、政府にも報告したが安倍首相の「完全にブロック」発言と矛盾してしまうために官邸が「聞かなかったこと」にしたのか?
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2015 福島第1原発事故(人災)
 政府(安倍晋三自公原発推進暴走政権)は、東京電力福島第1原発事故(人災)で
 政府事故調査・検証委員会が政府関係者や東電社員らに聴取した記録(調書)14人分を新たに公開した。
 調書公開は昨年9月以降5回目。公開されたのは計224人分。

2015 福島第1原発事故(人災)
 経済産業省の敷地内に設置された脱原発グループのテントについて、
 国が不法占拠だとして代表者2人に撤去などを求めた訴訟の判決が、東京地裁であった。
 裁判長の村上正敏はテントの撤去と土地使用料約1140万円の支払いを命じた。
 判決確定前に強制執行できる仮執行も認めた。

2015 辺野古新基地建設
 沖縄県は、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先、
 名護市辺野古沿岸部で沖縄防衛局が海底ボーリング調査再開のため海中に投入した大型のコンクリート製ブロックが、
 サンゴ礁を傷つけているのを潜水調査で確認した、発表した。

2015
 「駐留米軍に支払っている上納金の国別の比較」→
 湾岸戦争の時、当時の海部政権は米国主導の多国籍軍を全面的に支持して130億ドルも支援したが、
 イラクが撤退した後にクウェートが「感謝」を表明した国々の中に「日本」の名前はなかった。
 日本の支援金はすべて米国に渡り、パパ・ブッシュに好きなように使われていたからだ。
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2015 アベ政権
 自衛隊内でも異論…安倍政権「オスプレイ」相場の2倍で購入
 今国会で審議中の平成27年度予算案では、オスプレイ5機の購入費用として516億円が計上されている。
 1機当たり約103億円だが、米軍の購入費用は1機当たり50億〜60億円だ。
 政府はこれまで尖閣諸島の防衛のためにオスプレイは必要と強調してきたが、なぜオスプレイなのか、という問いに対する明確な説明はない。
 佐賀空港への配備もなし崩し的に決まってしまった。
 オスプレイは事故の多さから、米軍は新規調達をやめている。
 しかも佐賀空港への配備のために拠点整備費として100億円が計上されている。締めて、オスプレイ関連は実に616億円に上る。
 集団的自衛権といい、このオスプレイの一件といい、安倍首相の頭の中にあるのは国民の安全ではなく、米国だけということだ。
 2015年2月26日 日刊ゲンダイ

2015 アベ政権
 首相ヤジ問題:「昔なら内閣が吹っ飛んだ」識者に聞く
 国民のリーダーたる首相が国会論戦で「日教組!」などとヤジを飛ばし、しかも事実誤認で、後日訂正と謝罪- -。
 安倍晋三首相のヤジ問題は西川公也前農相の献金疑惑と辞任騒動の陰に隠れてしまったかのようだが、
 実は重大かつ深刻な問題なのではないか。識者たちに聞いた。
 ◇国会に「ネトウヨ」的言論- -安田浩一さん(ジャーナリスト)
 ◇マスコミよ、もっと怒れ- -吉永みち子さん(作家)
 ◇昔なら内閣が吹っ飛んだ- -森田実さん(政治評論家)
 「高慢は常に破滅の一歩手前にあらわれる。高慢になる人はもう勝負に負けている」とはスイスの思想家ヒルティの言葉だ。
 毎日新聞 2015年02月26日

2015 金権腐敗
 下村文科相の政治資金団体「博友会」に政治資金疑惑が出てくるようだ。
 週刊文春での記事が出てくるとの報道で、規制緩和で恩恵を得た教育関係企業や暴力団関連企業からの献金も含まれているらしい。
 本当なら官僚で8人目。おトモダチはカネまみれです。
 
 下村博文文科相は本日の衆院予算委で、地方の「博友会」は「政治目的を持った組織ではなく任意団体」で「収支報告義務はない」と釈明。
 だが、文科行政に関連する塾関係者を集め、博友会の名で定期的に講演会やパーティー等を開いて政治活動でない?
 
 週刊文春は、下村氏はフェイスブックで中部博友会が自身の後援会であることを認め、
 博友会の現役幹部への取材で、講演料名目での資金提供や会費上納があったとの証言を得ているという。
 普通、任意団体で「下村博文の友の会」とはつけませんね。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015 アベ政権
 大臣交代で揺れる農水省 「農協改革」デタラメ説明のお粗末
 安倍政権が今国会の目玉に据える「農協改革」で、早くもそのいいかげんさがバレた。
 安倍首相が「戦後以来の大改革」と叫びたいだけの“見せかけ”改革だから、農水省も中身を詰め切れていないのだろう。
 官僚が説明で大チョンボし、野党が激怒する騒ぎになっている。ただでさえ大臣辞任で大揺れの農水省はヨレヨレだ。
 西川公也前大臣の辞任で再登板となった林芳正新大臣は「農協改革法案」への意欲を見せたが、
 農水省が捏造答弁までやらかすのは、それだけ改革に実体がないからだ。

 2015年2月26日 日刊ゲンダイ

2015
 英国のウィリアム王子は、羽田空港に到着し、4日間の日本訪問を開始した。
 東京都内の東京五輪会場予定地を視察するほか、福島県郡山市と宮城県石巻市、女川町も訪れて東日本大震災の被災者と交流する。
 ウィリアム王子の来日は初めて。第2子出産が近い妻キャサリン妃は同行していない。
 英政府の要請に基づく日本訪問で、日本との経済、文化面での結びつきを強めるのが狙い。

2015
 デザインがそっくりの体重計の販売で意匠権を侵害されたとして、
 オムロンヘルスケア(京都)がタニタ(東京)に生産差し止めなどを求めた訴訟の判決で
 東京地裁(沖中康人裁判長)は、タニタに約1億2900万円の支払いを命じた。
 訴状によると、問題になったのはオムロンの「カラダスキャン HBF―212」など2機種とタニタの「フィットスキャン FS―100」。

2015
 人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から、膝などの関節の「軟骨組織」を作り、
 軟骨を損傷したミニブタの関節に移植して体重を支えることに京都大学教授の妻木範行(細胞誘導制御学)らのチームが成功し、
 米科学誌電子版に発表した。iPS細胞から軟骨組織を作製したのは世界初。

2016 福島第1原発事故(人災)
 原発事故の説明もなく「逃げろ」 情報なき避難を証言 本社で座談会
 東京電力福島第一原発事故後の避難状況や今の思いを語り合ってもらおうと、
 東京新聞は二十五日、福島からの避難住民を東京都千代田区の本社に招き、座談会を開いた。
 どの人も、原発事故を知ったのは発生翌日で、避難を指示された時も理由を知らされなかったと証言。
 すぐ戻れると思って着の身着のままで避難したため、非常に苦労することになったと訴えた。 (原発取材班)
 参加者に、原発事故をいつどのように知ったかを尋ねたところ、東電や公的機関から情報を得た人はいなかった。
 事故発生の翌日、防護服姿の警察官を見て異変を感じたり、言われるまま隣町に逃げ、
 そこで見たテレビで建屋の水素爆発を知ったりという状況だった。
 どの人も数日で帰れると思い、普段着にジャンパーを羽織っただけといった軽装だった。
 後に原発事故を知り、「もう帰れない」と絶望感にかられたり、健康保険証を持参しなかったため、病院で多額の請求をされたりしたという。
 2016年2月26日 東京新聞

2016 福島第1原発事故(人災)
 フクシマで考える(上) 声なき声が叫んでいる
 駅前で「双葉屋旅館」を再開する小林岳紀さん(67)は
 「若い人の働く場がない。年寄りは最後の死に場所を求めて帰ってきても、十年後は限界集落になるんだろうね」。
 それでも妻の友子さん(63)は町に花を植える。少しでも明るくしたい一心で。
 東京五輪開催を目指す政府は二〇一七年三月までに、原発周辺の帰還困難区域を除く全区域を避難解除にする方針だ。
 だが、解除目安の被ばく線量を年間最大二〇ミリシーベルトまで緩和するなど、政策は被災者本位になっていない。
 小高駅前など県内各地のモニタリングポストが「線量が下がった」ことなどを理由に作動を止められている。
 「誰のための情報か。状況を正しく知りたいんだ」と小林さんは憤る。住民は目隠しされることを望んでいない。
 小さな声として押しつぶしてはならない。 (佐藤直子)
 2016年2月26日 東京新聞 社説

2016 福島第1原発事故(人災)
 2011年3月の福島第1原発事故(人災)をめぐり、東京第5検察審査会から「起訴議決」を受けた
 東京電力元会長の勝俣恒久(75)、元副社長の武黒一郎(69)、元副社長の武藤栄(65)の旧経営陣3人について、
 検察官役の指定弁護士が業務上過失致死傷罪で東京地裁に強制起訴することが分かった。
 福島第1原発事故(人災)の責任が刑事裁判で問われるのは初めて。
 起訴議決では、東電は2008年には津波の高さを最大15.7メートルと予測した試算結果を得たにもかかわらず、
 3人は原発の安全対策を怠り、東日本大震災の津波で炉心損傷の重大事故を起こし、
 福島県大熊町の双葉病院から避難した入院患者ら44人を死亡させ、爆発した原発の瓦礫(がれき)などで自衛官ら13人を負傷させたとしている。

2016 福島第1原発事故(人災)
 ますます“悪魔化”する 東電・原子力ムラの悪党たち
 こんなバカな話があるものか。
 福島第1原発の事故当時、東京電力の社内マニュアルに「炉心溶融」(メルトダウン)を判定する基準が明記してあったのに、
 5年間もその存在に東電社員は誰ひとりとして気付かなかったというのだ。
 2016年2月26日 日刊ゲンダイ

2016 福島第1原発事故(人災)
 関西電力は、民意を無視して高浜原発4号機(福井県高浜町)の再稼働を強行した。
 2月20日、4号機は、原子炉補助建屋でボルトの緩みが原因で放射性物質を含む一次冷却水漏れが起きたが、
 関電は同様の弁を点検するなど対策を済ませたとして、当初予定通りの日程で国民の不安を無視して再稼働を強行した。
 4号機の再稼働は4年7カ月ぶり。3号機と同様、プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を使う「プルサーマル発電」。
 東京電力福島第1原発事故(人災)後の原子力規制(危険)委員会の新規制(危険)基準下では、
 九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県)、高浜原発3号機に続き2カ所4基目。

 プルサーマルの危険性
 「プルトニウムを混ぜるというようなことをすれば、より危険が増えてしまう。そのことはもう争う余地がなく当たり前のことです」
 〜第116回小出裕章ジャーナル
 例えばそのウランが持っている放射線の毒性とプルトニウムが持っている放射線の毒性を比べれば、約20万倍危険。
 MOX燃料の場合には、ウラン燃料に比べて発熱量が高いので、
 おそらく数年ではなくて、数十年間は原子力発電所の敷地から動かせなくなると思います。
 もともと普通のウランを燃やす原子力発電所でも危ないと思いますし、
 それにプルトニウムを混ぜるというようなことをすれば、より危険が増えてしまう。
 そのことはもう争う余地がなく当たり前のことです。
 2015年03月28日 ラジオフォーラム

 プルサーマルの危険性を警告する - 核情報
 kakujoho.net/mox/mox99l_s.html

2016 福島第1原発事故(人災)
 金曜日夜恒例の原発再稼働反対大規模抗議行動が、総理官邸前で行われ、約800人(主催者発表)が参加した。

 185回【再稼働反対!首相官邸前抗議】始まりました!本日17時、高浜原発4号機が再稼働されました。
 圧倒的な脱原発世論を無視し、原発推進に固執する異様な安倍政権に大抗議!強行とも言える再稼動という暴挙を許さない!
 185回【再稼働反対!首相官邸前抗議】終了!800人で抗議しました!
 今日は高浜原発4号機が再稼働されましたが、一方で原発事故当時の東電幹部3名が強制起訴との報道が!
 来週もまた、粛々と脱原発の意思を突きつけます!
 
 首都圏反原発連合 (@MCANjp) | Twitter

 【金曜日の声 官邸前】
 逃げ切る姿勢 許さない
 東京都渋谷区のイラストレーター関矢えり子さん(65) 関西電力高浜原発4号機を再稼働させるなんて冗談じゃない。
 安全性もはっきりしておらず、核のゴミもどうするのか決まっていないのに。しらを切って逃げ切ろうとする政府の姿勢は絶対に許さない。
 2016年2月27日 東京新聞

2016 福島第1原発事故(人災)
 東京電力福島第1原発事故(人災)で、東京第5検察審査会から、2度、起訴すべきとの議決を受けた
 東電元会長の勝俣恒久(75)、元副社長の武黒一郎(69)、元副社長の武藤栄(65)の旧経営陣3人について、
 検察官役の指定弁護士が、記者会見し、3人を2月29日日に業務上過失致死傷罪で、在宅のまま強制起訴することを明らかにした。
 東京第5検審は、2015年7月の起訴議決で「原発事業者は『万が一』にも発生する津波、災害にも備えなければならない高度な注意義務を負う」と指摘し、
 勝俣元会長らについて「遅くとも2009年6月までに、高さ15.7メートルの津波が福島第1原発を襲う可能性があるとの試算結果の報告を受けていた」と、
 3人が大津波を予測して対策を取っていれば事故は防げたと結論付けた。
 事故では、被災者らでつくる「福島原発告訴団」が2012年6月、勝俣元会長らを告訴・告発したが、
 東京地検は、2013年9月、「大津波を具体的に予測できたとは言えない」と、捜査対象の42人全員を不起訴とした。
 東京第5検審は、2014年7月、元会長ら3人を「起訴相当」と議決したが、
 地検は3人を再び不起訴とした。
 しかしながら、別のメンバーによる第5検審が2015年7月、起訴議決した。
 東京地裁が指定した指定弁護士の石田省三郎(69)は、会見で、
 3月11日に業務上過失致傷罪が公訴時効(5年)を迎えるため、準備を進めてきたことを明らかにした。

2016 福島第1原発事故(人災)
 東電元会長らに強制起訴…原発事故、業務上過失致死傷罪で。この動き歓迎したい。
 工場爆破し周辺住民に死者だしたら、普通必ず捜査するでしょう。東電事故でこの手順が踏まれなかったか。現場検証すら無。
 原発はあまりに関係者の無責任体制。
 無料1時間
 孫崎 享 (@magosaki_ukeru) | Twitter

2016 福島第1原発事故(人災)
 文化放送「大竹まことゴールデンラジオ」
 原発の格納容器内は長期間使用すると核分裂で生じる中性子が激しくぶつかる事で劣化や脆化するし、急激な温度上昇で割れやすくなったりする。
 しかもその周辺にある配管の長さは1300kmに及ぶ為、丁寧に検査ができない(金子勝さん、H28.2.26)
 川内原発再稼動前、復水器に入る配管が数本破損していたが氷山の一角だろう。
 それほど原発施設内は様々な機器が複雑に配置されており、長期間運転していない場合そのリスクは高くなる。
 しかも放射能の恐怖がある(金子勝さん、H28.2.26)
 福島第一原発事故直後の14日の夜、オフサイトセンターでは放射能が急上昇した為に館長、経産省・文科省の役人、モニタリング職人たちは逃げたのだ。
 その時の反省が免震重要棟の必要性だったのに全く生かせていない(金子勝さん、H28.2.26)
 福島第一原発事故の反省を受けて、原子力規制委員会の新基準では免震重要棟を建てる事等が条件になったが、
 川内原発再稼働の時はコストがかかりすぎるために免震でなくても耐震でもいいと、新基準をなし崩しにし反故にした(金子勝さん、H28.2.26)
 川内原発再稼働時、九電が免震重要棟を建てない事を規制委員会が問題視するも、結局、免震でも耐震でも然程差異はないとする見解を発表。
 どんどん後退していくのは福島事故前も事故やトラブルを隠蔽し安全神話を作った結果(金子勝さん、H28.2.26)
 福島事故の反省を受けて新基準で原発を再稼働させる条件の一つとして免震重要棟の建設があるのだが、
 川内原発を免震重要棟なしで再稼働させた時も原子力規制委員会は再稼働を止める構えも一切なかった(金子勝さん、H28.2.26)
 一回何か理由をつけて安全性を無視した瞬間、全部なし崩しにする。
 現在16原発26基を審査対象にしようとしていて、
 そのうち審査が進んでいる7原発15基では免震重要棟を建設しない等の基準をなし崩しにして行っている(金子勝さん、H28.2.26)
 中間貯蔵施設や最終処分場が福島の環境回復に役に立つことが目に見えてわかれば、それなりに住民の説得のしようもある。
 現実は大量のフレコンバック運搬に使用するトラックが全く足りず、明らかに計画自体に無理がある(金子勝さん、H28.2.26)
 セシウム回収型焼却炉は、汚染廃棄物を高熱で溶かして減容してセシウムだけ固めて他をリサイクルできる技術。
 そういう技術を取り入れずフレコンバックをぼた山方式にするような事ばかりすれば、住民の不信感が高まるだけだ(金子勝さん、H28.2.26)
 経済が良くなれば何でもいいという風潮がある。TPP、辺野古もそう。
 原発も日本全体の問題で、原発事故が起これば周辺自治体にも被害が及ぶのは明らかなので、
 周辺自治体から再稼働の同意も十分に取り付ける事ができない(金子勝さん、H28.2.26)
 原発再稼働問題について、野党は国会でしっかり追求しすべきだ。
 何故、原子力規制委員会の新基準があるのに、免震重要棟やベントを設置しない等新基準がなし崩しなのか、
 このなし崩し体質が事故を起こした最大の原因だろう(金子勝さん、H28.2.26)
 マニュアルでは福島第一原発事故後の2日目にメルトダウンが起きていたと、東電が5年近く経ちやっと発表。
 事故直後12日に原子力安全保安院の中村審議官がメルトダウンの可能性があり避難を急げと発表した途端更迭された(金子勝さん、H28.2.26)
 福島事故後5年経つと、その当時の責任者が異動してもういない。
 そうすると東電、経産省、資源エネルギー庁、保安院…みんな異動してしまい法律的に責任追及ができなくなり刑事罰を課せない。
 5年の意味は非常に大きいのだ(金子勝さん、H28.2.26)
 川内原発は加圧水型で沸騰水型原子炉より比較的安全だから免震重要棟やベントの設置は再稼動後5年以内という話自体も変だが、
 再稼動後この約束もなくなった。このなし崩し体質こそ事故を起こした原子力村に蔓延る体質だ(金子勝さん、H28.2.26)
 朝吉 (@o2106) | Twitter

2016
 1954年に米国が太平洋のビキニ環礁で水爆実験を実施した際、周辺海域で漁船に乗っていて被曝し、後に癌などを発症したとして、
 高知県内の元船員やその遺族ら10人が、事実上の「労災認定」を求めて船員保険の適用を全国健康保険協会(東京)に申請した。
 認められれば、医療費や遺族一時金などが支給される。
 水爆実験による被害について長年調査している市民団体「太平洋核被災支援センター」(高知県宿毛市)によると、
 静岡県焼津市の第五福竜丸を除き、ビキニ実験での被曝を理由とする船員保険の適用例はない。

2016 アベノミクス
 【日本衰退】
 ウェスティングハウスを2006年、54億ドルの高値で購入し第一安倍内閣の原発ルネッサンスの旗手だった東芝は、儲け頭の医療機器も切り売り、
 新規商品も中止、完全に原発事業中心になり、第二次安倍内閣の原発再稼働国策に頼るだけ。
 
 【日本衰退2】
 第一次安倍内閣の寵児だった「亀山モデル」のシャープは、台湾企業のホンハイに5000億円で買収目前に、
 「重要な債権の文書が届けられた」として契約をしばらく見合わせると揺さぶりをかけられている。足下を見られる衰退ぶり。
 
 【日本衰退3】
 シャブ漬けの中で産業の長期衰退が進むが、安倍首相はアベノミクス失敗批判に全く反省なし。
 派遣法改悪で非正規雇用を拡大させる労働市場破壊をしておきながら同一労働同一賃金でゴマカシ。
 解雇規制の緩和が目的になる可能性大です。
 
 【日本衰退4】
 3年たっても物価上昇目標も成長率目標も達成できず、インタゲ派は「デフレ脱却」を言わなくなり、株高も円安もはげ落ち、
 有効求人倍率の上昇だけになった。だが、非正規雇用の増大で、企業の賃金支払い総額は増えず、2015年も実質賃金はマイナス。
 トリクルダウンも言わなくなった。
 【日本衰退5】
 リーマンショック後の中国はじめ新興国バブルがはじけ、石油バブルも崩壊してきている。
 ECBは、実際の金融緩和の前にマイナス金利を用いたが、銀行は苦しい。
 黒田日銀はGDPの5割をこえる金融拡大が手詰まりになってマイナス金利に手をつけた。打ち手がどんどんなくなっている。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2016
 北海道新幹線開業日(3月26日)の切符が、全国のみどりの窓口などで一斉に発売された。
 JR北海道と東日本によると、一番列車は新函館北斗発上りが約25秒、東京発下りが約30秒で完売した。

2016
 国際天文学連合(IAU、本部・パリ)は、
 2000年にNPO日本スペースガード協会が運営する天文台(岡山県井原市)が発見した小惑星(惑星番号61189)が、
 福岡ソフトバンクホークス会長の王貞治に因み「Ohsadaharu」と命名された、と発表した。
 地球衝突の危険性がある小惑星を探すNPO日本スペースガード協会理事で九州大学大学院助教(天体物理学)の山岡均らが命名し、
 2015年9月に申請していた。
 小惑星は、直径3キロとみられ、火星と木星の間にある。太陽を3年8カ月かけ一周している。
 発見後に付いた惑星番号は「61189」で、巨人時代の背番号「1」やホークス監督時代の「89」が入っていたことも考慮したという。

2016 アベ政権 報道の自由
 ニューヨークタイムズ前支局長が安倍政権の海外メディア圧殺の手口を暴露! 「日本の報道は安倍に分断されている」と警告も
 2016.02.26 LITERA(リテラ)



忌日 命日 鬼籍

2月26日

1770
 ジュゼッペ・タルティーニ(Giuseppe Tartini) 77歳 1692年4月8日

1844
 間宮林蔵 69歳 1844年4月13日(天保15年2月26日)没 1775年**月**日(安永4年**月**日)生
 常陸国筑波郡上平柳村(茨城県つくばみらい市)
 本名:倫宗 探検家 測量家
 「間宮海峡(タタール海峡)」発見者

1903
 リチャード・ガトリング(Richard Gatling) 84歳 1818年9月12日

1909
 ヘルマン・エビングハウス(Hermann Ebbinghaus) 59歳 1850年1月24日

1936
 高橋是清 81歳 1854年9月19日(嘉永7年閏7月27日)生 暗殺

1958
 横山大観 89歳 1868年11月2日(明治1年9月18日)生

1969
 カール・ヤスパース(Karl Jaspers) 86歳 1883年2月23日

1976
 金城哲夫(きんじょうてつお) 37歳 1938年7月5日生 事故死

1982
 衣笠貞之助(きぬがさていのすけ) 86歳 1896年1月1日

1996
 大藪春彦 61歳 1935年2月22日生 肺炎

2000
 今竹七郎 94歳 1905年10月5日

2002
 成田亨(なりたとおる) 72歳 1929年9月3日

2003
 藤原彰 80歳 1922年7月2日

2007
 高松英郎 77歳 1929年10月24日生 心筋梗塞

2010
 南方英二(みなかたえいじ) 77歳 1932年11月21日生 肝硬変

2014
 山本文郎 79歳 1934年12月23日生 肺胞出血



Google
Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.