1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
2月 如月 きさらぎ February 梅(忠実・独立) アメジスト(誠実) 梅見月 むめみづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
本日は、、時刻は です。
今日は何の日 どんな日 こんな日

2月17日

ノアの洪水の日−4000 ノアの方舟(旧約聖書)
  旧約聖書の創世記(6章〜9章)による大洪水が起こった日

天使のささやきの日、天使の囁き記念日(天使の囁きを聴く会)1994
  北海道幌加内町母子里の北海道大学演習林で最低気温氷点下41.2℃を記録した日
  「天使の囁き」とは、空気中の水蒸気が凍ってできるダイヤモンドダストのこと。

八戸えんぶり(02.17〜02.22)
  青森県八戸地方を中心に、以前は、小正月(旧1月15日)に行われた豊作を祈願する踊りで国の重要無形民俗文化財に指定されている。
  「えんぶり」とは、東北地方で「えぶり」のこと。
  「えぶり」とは、長い柄の先に横板をつけた鍬(くわ)状の農具のこと。
  長者山新羅神社 青森県八戸市長者1-6-10 祭神:素盞鳴命(すさのおのみこと)、新羅三郎義光(しんらさぶろうよしみつ)

1904
 プッチーニの歌劇「蝶々夫人」、ミラノ・スカラ座で初演

1906
 芝公園で、坪内逍遥・島村抱月らによる文芸協会発会式

1911
 米のGM社、高級車キャデラックに電気式セルフスターターを世界で初めて採用

1933
 米で、週刊誌「ニューズウィーク(News-Week)」創刊

1944
 第二次世界大戦
 ギルバート・マーシャル諸島の戦い
 トラック島空襲(ヘイルストーン作戦)
 米軍、トラック島を空襲

1946
 金融緊急措置令公布施行(新円切り替えのため旧円の預貯金を封鎖)

1946
 食糧緊急措置令・隠匿物資等緊急措置令公布

1961
 上野動物園にマカロニペンギンが初来園

1963
 寺沢徹、別府毎日マラソンで、2時間15分15秒の世界最高記録を達成

1965
 米無人月探査機「レインジャー8号」、ケープカナベラル空軍基地(フロリダ州メリット島)からアトラス・アジェナBロケットで打ち上げ
 02.20
 月面(静かの海)に衝突
 月面衝突までに高解像度写真の撮影に成功

1967
 佐藤栄作が、第62代内閣総理大臣に任命され、第2次佐藤内閣が発足した。

1971
 真岡銃砲店襲撃事件
 京浜安保共闘の数人組、塚田銃砲店(栃木県真岡市)から猟銃10丁と実弾を強奪

1972
 妙義山で、連合赤軍最高幹部の永田洋子と森恒夫を逮捕

1976
 ロッキード事件
 衆議院予算委員会、ロッキード社日本代理店の丸紅・桧山廣会長・大久保利春専務・伊藤宏専務・松尾泰一郎社長を証人喚問
 児玉誉士夫は病欠

1976
 輪島功一、WBA世界ジュニアミドル級チャンピオンに

1979
 中越戦争勃発
 ベトナムによるカンボジアへの軍事侵攻を非難していた中国、ベトナムに侵攻開始

1980
 試験衛生「たんせい4号(MS-T4)」、鹿児島宇宙空間観測所からM-3Sロケット1号機で打上げ
 1983.05.13
 運用停止

1989
 国民の祝日法改正公布
 12.23 天皇誕生日
 04.29 みどりの日

1993
 堀江謙一(54)、足こぎボート「マーメイド」でハワイ〜沖縄の110日の単独横断を達成し、沖縄沖に帰還

2002
 横浜ドリームランド閉園
 1964.08.01
 開園

2005
 中部国際空港(愛称:セントレア)開港(愛知県常滑市)
 国内初の本格的民間空港
 三大国際空港時代の幕開け(成田、関西、中部)
 離着陸1番機は、サイパンから到着した日航のチャーター便
 定期便出発第1便は、午前7時15分発福岡行き全日空213便
 中部空港のマスコット「なぞの旅人フー」も登場

2006
 フィリピンのレイテ島南部セントバーナードで、豪雨による大規模な地滑りが発生
 人口約3000人の村がほぼ壊滅

2007
 藤原紀香(35)、お笑いタレントの陣内智則(32)と、兵庫県神戸市にある生田神社で挙式

2008
 コソボ議会、コソボ共和国の独立を宣言

2008
 男子テニスのデルレービーチ国際選手権最終日は、フロリダ州デルレービーチで行われ、錦織圭(18)が、ツアー初優勝を飾った。
 日本男子のツアー優勝は、1992年に韓国オープンを制した松岡修造以来16年ぶり2度目。

2009
 財務大臣兼金融担当大臣の中川昭一(55)は、麻生太郎総理と総理官邸で会い、G7もうろう会見の責任を取り辞表を提出した。

2010
 エジプト考古最高評議会は、古代エジプト王ツタンカーメンの死因や血縁関係をミイラのDNA鑑定によって解明した、
 と発表した。ツタンカーメンのミイラからマラリア原虫のDNAが見つかり、マラリアを主因とする合併症が死因だった
 可能性が高いことが分かった。また、父は、アクエンアテン、母は、アクエンアテンの姉か妹であることも分かった。
 さらに、王の墓から見つかった死産した胎児のミイラ2体が実子だった可能性が高いことも分かった。

2011
 宇宙航空研究開発機構は、国際宇宙ステーション(ISS)の第38次と第39次長期滞在搭乗員に、宇宙飛行士の若田光一(47)がなり、
 第39次では、日本人初のISS司令官(船長)として指揮をとることになった、と発表した。

2012 福島第1原発事故(人災)
 環境省は、東京都と埼玉県内の荒川と隅田川で、福島第1原発事故(人災)で広範囲に飛散した放射性物質の濃度を測定する調査を実施した。
 調査は、隅田川の両国橋、荒川の葛西橋、御成橋、笹目橋の4カ所で行った。
 環境省が行った都心での河川の測定は初めてで、詳しい結果は、3月頃にならないと分からないという。

2012 福島第1原発事故(人災)
 環境省は、岩手・福島両県の河川や湖など計214地点で測定した土壌などに含まれる放射性物質の濃度を公表した。
 福島第1原発から半径20キロ以内の警戒区域にある福島県浪江町の大柿ダム周辺の土壌で、
 最大1キログラム当たり34万ベクレルの放射性セシウムを検出した。
 環境省が行った福島県全域での調査は2回目で、岩手県は初めて。

2012
 資金管理団体「陸山会」の収支報告書虚偽記入事件で、
 政治資金規正法違反罪で強制起訴された民主党元代表の小沢一郎被告(69)弁護団が、司法記者クラブで会見し、
 元代表を有罪とする証拠はほとんど消えた、と発表した。

2013 福島第1原発事故(人災)
 原子力規制委員会事務局と東京電力は、福島第1原発5、6号機で、建屋内にたまった水を淡水化装置に送る途中にある屋外の水槽から、
 推定で最大20トンに上る低濃度の汚染水が溢れ出た、と発表した。原因は分かっていないという。

2013
 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は、スロベニアのリュブノで、個人第14戦を行い、
 高梨沙羅(16)が今季8勝目、通算9勝目を挙げ、2戦を残してスキーの日本女子初の個人総合優勝を決めた。
 日本勢のW杯総合優勝はノルディック複合の荻原健司以来18シーズンぶり。

2013
 春節(旧正月)連休が明けた中国で、北部を中心に有害物質を含んだ濃霧が再び広範囲に発生したため、
 高速道路が閉鎖され、旅客機が遅れるなどの影響が出た。

2014 福島第1原発事故(人災)
 原子力規制委員会は、東京電力が再稼働の前提となる安全審査を申請した柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市、刈羽村)で初の現地調査を始めた。
 6、7号機の真下にある破砕帯(断層)が将来動く可能性が指摘されており、規制委は東電がこれまで行った掘削調査などの現場を確認し、
 不十分と判断すれば、範囲の拡大や方法の改善を求めるという。
 現地調査には、委員長代理(地震・津波担当)の島崎邦彦や事務局の原子力規制庁職員ら16人が参加し、
 敷地外の7カ所で地形や地質を確認したり、東電がボーリング調査を予定している場所を視察したりした。

2014
 栃木県は、大雪の影響により、県内24市町で、農業被害が少なくとも計約70億円に上ったと明らかにした。
 県によると、雪による農業被害としては過去最大。
 県南部を中心に、積雪の重みでビニールハウスが壊れるなど農業用施設に約53億円、農作物ではイチゴやトマトなどに約17億円の被害が出た。

2014
 国連調査委員会は、拉致や拷問など、北朝鮮における人権侵害に関する報告書を公表し、北朝鮮の最高指導部が関与する人権侵害を非難した。
 人道に対する罪への責任を追及するため、国際刑事裁判所(ICC)への付託や国連特別法廷の設置を国連安全保障理事会に勧告した。
 調査委のカービー委員長が金正恩(キム・ジョンウン)第1書記に1月20日付で送った書簡も公表し、
 金正恩(キム・ジョンウン)本人が人道に対する罪で責任を追及される可能性もある、と指摘した。
 北朝鮮における殺人や拷問、性的暴行、誘拐・拉致、公開処刑など、残虐行為を列挙し、
 「これほどまでに甚大で、大規模な侵害が行われいる国は現代世界で比類がない」と非難した。
 国連調査委員会が国家元首を今回のような公に非難は極めて異例。
 報告者は、さらに、中国が脱北者を本国に強制送還し、脱北者は拷問や抑留、即決処刑、妊娠中絶の強制や性的暴力を受けている、と指摘し、
 人道に対する罪を手助けしている恐れがあるとして、関係者に注意を促すよう在ジュネーブの中国大使に求めた。

2015 福島第1原発事故(人災)
 小泉純一郎元総理は、東京都内で講演し、安倍晋三自公原発推進暴走政権のエネルギー政策に触れ
 「日本のような地震国、火山国では、原発はいつ爆発するか分からない。時限爆弾を抱えたような産業だ」と述べ、脱原発への転換を改めて訴えた。
 安倍晋三自公原発推進暴走政権が前向きな九州電力川内(せんだい)原発(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働に関しては
 「世界一日本は厳しい安全基準を持っているというが、米国、フランスと比べてどこがより厳しいかを一つも説明しない。どうかしている」と批判した。

2015 福島第1原発事故(人災)
 2014年8月21日付のフランスのメディア・パール紙
 「福島県の子どもの甲状腺癌、今や14倍まで増加 それでも子どもたちを避難させずに人道への罪を犯し続ける日本政府」
 →
 現時点で福島県の子どもの2648人に1人が甲状腺癌と診断されているが、
 地域別に見ると原発事故で大量の放射性物質が降下した川内村は280人に1人が甲状腺癌を発症している。
 それでも「原発事故との因果関係は考えられない」と言い張るのか?→
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2015 福島第1原発事故(人災)
 過酷事故(レベル7)を起こした東京電力(原子力村)福島第1原発の廃炉作業の進捗状況を調査していた
 国際原子力機関(IAEA)調査団(原子力村)は、9日間の調査日程を終え、
 「発電所の状況は、(前回調査の)2013年から大きく改善している」とする報告書を経済産業省(原子力村)に提出した。
 IAEAによる調査は、2013年4月、2013年12月に続き3回目。
 ファン・カルロス・レンティッホ調査団長は記者会見で、
 「崩落の危険が指摘されていた4号機の使用済み核燃料プールからの核燃料取り出しや、
 新たな放射能汚染水処理システムの設置で、より安全な対応ができる状態になった」と評価した。

2015 福島第1原発事故(人災)
 内閣府の有識者検討会は、太平洋の房総半島沖から三陸沖にかけての日本海溝、
 北海道沖の千島海溝の周辺で発生する地震に関する初会合を開き、最大級の地震の規模や津波高などの想定見直しに向けた議論を始めた。
 南海トラフ巨大地震、首都直下地震の従来想定の見直しは終わっており、今回で大震災を受けた想定が出そろう。

2015 福島第1原発事故(人災)
 午前8時6分頃、青森、岩手、宮城、秋田の4県で震度4の地震があった。
 気象庁によると、震源地は、三陸沖で、震源の深さは、約10キロ、地震の規模は、マグニチュード(M)6.9と推定される。

2015 福島第1原発事故(人災)
 午後1時46分頃、青森県階上町で震度5強の地震があった。
 気象庁によると、震源地は、岩手県沖で、震源の深さは、約50キロ、地震の規模は、マグニチュード(M)5.7と推定される。
 東北電力によると、女川原発(宮城県石巻市、女川町)、東通原発(青森県東通村)、
 日本原燃によると、使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)に異常はないという。

2015 辺野古新基地建設
 米軍普天間飛行場移設に伴う沖縄県名護市辺野古への新基地建設に向けた海上作業で、未明に、
 海底ボーリング調査や仮設桟橋設置などに使うとみられる資材やクレーンを積んだ大型車両が少なくとも3台、米軍キャンプ・シュワブ内に入った。
 ゲート入り口付近の車道を沖縄県警が一時封鎖し搬入を促した。
 沖縄県知事の翁長雄志がコンクリート製の「トンブロック」設置の停止指示を出した翌日未明搬入に、
 ゲート前で座り込む市民らは一斉に反発し、搬入後、沖縄県警機動隊と激しくもみ合い、市民らが一時拘束される場面もあった。

2015 辺野古新基地建設
 沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、
 午前5時半頃、重機や資機材を積んだトレーラーなどの工事関係車両約10台が米軍キャンプ・シュワブ内に搬入された。
 沖縄県知事の翁長雄志が岩礁破砕の許可区域外での作業停止を指示してから一夜も明けぬ事態に、
 反対の市民からは「知事を無視し、政府(安倍晋三自公暴走政権)はよほど後ろめたいことをやっているのか」と怒りの声が上がった。
 海上では沖合などに「海兵隊施設・区域 許可なく立ち入ることは禁止」などと明示されたブイが数十個、新たに設置され、
 午前10時頃、カヌーで抗議する市民らがフロートを乗り越えたため、18人が海上保安庁に拘束された。

2015
 安倍晋三自公暴走政権は、過激派組織「イスラム国」による邦人人質事件を受け、
 中東・アフリカでのテロ対処能力の向上を支援するために計約1550万ドル(約18億3千万円)を拠出することを柱にした新たなテロ対策を発表した。

 海外では「日本政府がISILなどと戦うために新たに1550万ドルの支援を発表」と報じているのに、
 日本国内では「中東やアフリカでのテロ対処能力の向上を支援」という曖昧表現で強引に「人道的支援」にスリ変えている。
 さすがは「武力行使」のことを「積極的平和主義」と言い変えるペテン師だな。
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2015
 安倍首相は、ホルムズ海峡での機雷除去も集団的自衛権行使の対象になると国会答弁。
 これなら「国益」の名の下に、いつでもどこでも自衛隊を派遣でき、戦争に参加できるではないか。
 公明党は、自民党を選挙で支えるだけで全く歯止めになっていない。
 
 外務省は、「イスラム国」など中東地域の過激主義の流れを食い止めるため、
 各国のテロ対処能力の向上や、経済支援の強化などを盛り込んだ新たなテロ対策をまとめた。
 こうしたやり方で日本人殺害事件が起きたのに。あれは仕組まれた挑発だったのか。
 
 マイナンバー制も危ない。
 納税や保険料、生活保護の受給、個人の預金情報、予防接種の履歴や特定健康診査など、あらゆる情報を一気につかめ、
 対テロ戦争で情報監視社会ができあがる、利便性はセキュリティと矛盾する。個人情報は分散管理が基本だ。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 文化放送「おはよう寺ちゃん 活動中」

 (施政方針演説で「改革」の言葉を34回連呼した安倍晋三総理が率いる)自民党は、グローバルなサヨク政権だ。
 サヨク政権に、憲法改正を委ねるのは危険だ。今の自民党は腐っている。
 安倍晋三総理は、自民党の憲法改正草案を理解していない。
 作家で哲学者の適菜収(てきなおさむ)

2015
 一郎・太郎が街頭で定例記者会見 「市民の声を政治に」
 「生活の党と山本太郎となかまたち」は、3月頃から毎週火曜定例の代表記者会見を街頭で開くことにした。
 場所は有楽町、新橋、池袋などの繁華街が予定されている。
 議会内政党が街頭で定例記者会見を開くのは極めて異例。庶民の暮らしと遊離した国会論議を変える起爆剤となることが期待される。
 2015年2月17日 田中龍作ジャーナル

2015 アベノミクス
 昨年10−12月期のGDPが0.6%増で「年率2.2%の伸び」の見出しが躍り、株価が1万8千円に乗せた。
 だが、個人消費も設備投資も伸びていない。
 補正予算と史上最大規模の予算で統一地方選を持たせ、集団的自衛権行使を進めるつもり。
 
 安倍政権は、当面の景気を持たせている間に、戦争できる国家体制を築こうとしている。
 安倍政権は、ひたすら日銀の量的緩和で国債を買い支え、もはや財政赤字など返す気もない。
 その間に日本経済は長期衰退を続けていく。インタゲなる怪しい議論がそれを支え、ツケはすべて若い世代に回されていく。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

 インフレターゲット(inflation targeting)
 物価上昇率(インフレ率)に対して政府・中央銀行が一定の範囲の目標を定め、それに収まるように金融政策を行うこと

2015 アベノミクス
 安倍晋三、あれほど「トリクルダウン」を強調してたのに、丸2年が過ぎてもまったく効果がないと分かったとたん、
 「我々の政策はトリクルダウンではない。上からたらたら垂らしていくのではなく、全体をしっかりと底上げしていくのが我々の政策だ」とか言い出した。
 さすがはペテン師。
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2015 アベノミクス
 法改正で税金6倍に 「空き家」大量売りで始まる不動産大暴落
 総務省の調べでは、全国の空き家は820万軒を突破。7軒に1軒は誰も住んでいない。
 半分が売りに出されただけでも、供給過多になるのは間違いない。
 2015年2月17日 日刊ゲンダイ

2015 金権腐敗
 農林水産大臣の西川公也政党支部が、2013年7月、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉に日本が初参加する直前に、
 砂糖メーカー団体「精糖工業会」(東京都千代田区)を運営するビル管理会社「精糖工業会館」(同)から100万円の献金を受けていたことが判明した。
 西川大臣は、閣議後の記者会見で「違法性はないが今朝、返金した」と釈明した。
 精糖工業会は2013年3月、農水省の「さとうきび等安定生産体制緊急確立事業」で13億円の補助金交付が決まっていた。
 政治資金規正法は補助金の交付から1年間、政党や政治資金団体への寄付を禁じている。
 精糖工業会の会長と、精糖工業会館の社長は同じで、所在地も同じビルになっている。
 寄付は、2013年7月17日に受けた。
 砂糖は環太平洋連携協定(TPP)の交渉で、関税撤廃の例外とする重要5項目の一つ。
 日本は、2013年7月23日、マレーシアで行われた会合から交渉に参加し、西川大臣は、当時、自民党TPP対策委員長として現地を訪問していた。

2015 金権腐敗
 自民党の石井みどり参院議員が日歯連からの9500万円の献金のうち5000万円を迂回させてポケットに入れてた問題も、
 小渕優子の電気ドリル問題と同様に、安倍政権の茶坊主メディアの皆さんは「見て見ぬふり」ですか?
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2015 記者クラブ クロスオーナーシップ 報道の自由
 古賀茂明が、『報道ステーション』のコメンテーターを3月一杯で降ろされる。これでますますテレビは国民の洗脳・誘導に励み出す。
 以前は、もっと政権に強いのかと思っていたが、案外だった。
 つまり、弱い政権には強く出るが、逆にメディアを監視する政権には、からきし意気地がないということだ。
 兵頭正俊 (@hyodo_masatoshi) | Twitter

2016 福島第1原発事故(人災)
 電力自由化まで1カ月半 スマートメーター 遅れる交換
 四月の家庭向けの電力自由化まで一カ月半を切る中、
 さまざまな料金プランに対応するため欠かせない新しい電力量計「スマートメーター」への取り換えが遅れている。
 10%に満たない地域が大半で、自由化直前の三月末でも全国平均で18・8%にとどまる見込みだ。
 自由化は三年前に決まっており、対応する時間的な余裕は十分あったはずで、電力各社の姿勢が問われる。 (荒井六貴)(2月17日 紙面から)
 東京新聞 核心


2016 福島第1原発事故(人災)
 4月からの電力自由化について、テレビや新聞などが特集を始めたけど、大半は「どうすれば電気料金が安くなるか」という観点からの内容ばかり。
 あたしみたいに「原発を推進する電力会社の電気は使いたくないから、たとえ今より高くなっても他社に変えたい」という人だってたくさんいるはずなのに。
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2016 福島第1原発事故(人災)
 4月からの電力自由化に向けて東京ガスは公式HPで「天然ガス火力発電を主軸にする」と広告していたが、その項目だけが削除された。
 経産省が「グリーン電力」や「きれいな電気」などの広告を禁止したからだ。
 経産省はそんなに原発推進の電力会社をヒイキしたいのか?エコはエコでもエコヒイキだな!
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2016 福島第1原発事故(人災)
 関電労組が2年ぶり賞与要求復活 原発再稼働、業績回復で3月期1500億円大幅黒字(東京)、
 昔、武器輸出企業などを「死の商人」と呼んだ。今や原発再稼働を図る電力会社は「死の企業」と言っていい。
 まあ企業ならありうる。だが労組がね、そんなに賞与アップが欲しいかね。「死の労働組合」だ。
 孫崎 享 (@magosaki_ukeru) | Twitter

2016 アベノミクス
 マイナス金利 国民生活にプラスか
 国会で黒田総裁は「預金金利がマイナスになることはおそらくない」と答弁した。
 確かに銀行同士の競争があるから表立ってマイナスにはしないかもしれない。
 しかし、振り込みなどの手数料引き上げや口座維持費の新設といった預金者への負担転嫁があれば、
 すずめの涙ほどの利息をすぐに上回り、事実上のマイナス金利だ。
 低金利で運用難から生命保険料の引き上げもあり得る。
 預貯金や年金に頼る高齢者をはじめ国民への影響は幅広い。
 マイナス金利は、金融機関の利ざやを縮小させ、経営を圧迫する政策である。
 その結果、懸念されるのは、貸し倒れを恐れて中小・零細企業への貸し渋りが起こるなど最初に弱者へしわ寄せが及ぶことである。
 異次元緩和という「薬」は、量も種類も増えるばかりだ。もうじき三年になるが一体、いつまで飲み続けるのか。
 副作用で倒れる前に処方箋を変えるべきである。
 金融政策だけで物価を上げようというのがそもそもの間違いだ。
 賃金増や消費拡大を伴う正しい物価上昇を目指し、中間層を重視した政策に転換する必要がある。
 2016年2月17日 東京新聞 社説

2016 アベノミクス
 【今日のアベノミクス】
 「総務省が16日発表した2015年の総世帯の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は月平均24万7126円となった。
 物価変動の影響を除いた実質で前年比2.7%減少となり、2年連続のマイナス。
 消費支出の水準は比較可能な2000年以降で最低だった」とのこと。
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2016 アベノミクス
 「バイマイアベノミクス(アベノミクスは買いだ!)」という心強い絶叫を得て、
 平成26年度からの税額優遇でNISA口座を開いた人々が「税額優遇」どころか大半が大損をしているという信じられない実体。
 もともと株価の先行きなどわからない。総理がむやみに株価に言及などしてはいけないのである。
 小沢一郎(事務所) (@ozawa_jimusho) | Twitter

2016 金権腐敗
 【世界の国会議員の年間報酬】
 日本2281万円、アメリカ1357万円、ドイツ947万円、フランス877万円、イギリス802万円。
 さらに日本の国会議員には他の国にない文書交通費や公設秘書事務費や政務調査費などがある上に交通機関を無料で使えるパスも支給される。
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2016 アベノミクス
 安倍晋三政権の3年間で正社員が23万人減る一方、非正規雇用の労働者が172万人増えた…労働力調査詳細集計
 
 しんぶん赤旗 (@akahata_PR) | Twitter

2016 アベノミクス
 あきれた「軽減税率倒産」答弁
 ★15日の予算委員会で首相・安倍晋三は「買い物の都度、痛税感の緩和を実感できる利点がある。消費行動にもプラスの影響が期待できる」
 と消費税値上げ時に政府が導入しようとしている軽減税率の効果を強調した。
 だが、副総理兼財務相・麻生太郎は「どの程度か計り知れないが、混乱は間違いなく、ある程度起きると覚悟していかないと」とし、
 財務省は「こんな政策導入して混乱しないわけがない」と既にさじを投げている。
 本来なら「導入時にはつつがなく、国民に混乱のないようにする」というのが答弁であるはずなのに、
 財務省がこんな不体裁な政策を導入するはずもないということだろう。官邸や公明党へ精いっぱいの抵抗なのか。
 ★確かに対象品目の線引きに関し「最初から完璧に準備できると思っていない」とも麻生は答弁しているものの、各論に入るとお粗末さが露呈する。
 維新の党・柿沢未途がフェイスブックで以下のように述べている。
 「予算委員会集中審議、『軽減税率』について、中小零細商店には事務負担の重さから廃業するお店も出てくるのではないか、
 という古川元久議員の指摘に、麻生財務相が『1軒か10軒か、100軒か1000軒かは分からないが』と、
 『軽減税率』倒産をあっさり認めたのには驚いた。
 『軽減税率』で混乱はある、つぶれるお店も出てくる、こんな答弁、平然と財務相がするのは認められるのか。
 『中小企業の倒産、自殺もやむを得ない』と国会で答弁して大問題となり、大臣不信任決議案が可決されて辞任した、池田勇人通産相を思い出した」。
 痛税感の緩和どころではない。
 2016年2月17日 日刊スポーツ 政界地獄耳

2016 金権腐敗
 音声データで判明 甘利事務所こそ補償金つり上げの張本人
 甘利明・前経済再生担当相の“口利きワイロ疑惑”。民主党の追及チームは15日、
 甘利氏にカネを渡したと証言した千葉県白井市の建設会社の元総務担当、
 一色武氏(62)と甘利氏の元公設秘書の清島健一氏(39)がUR(都市再生機構)との補償交渉について交わした音声データとメモを公開した。
 音声データは昨年11月2日、神奈川県大和市の回転ずし店で録音されたという。
 秘書が〈(URに対し要求補償額は)推定20億かかりますとか、言葉にしてほしい〉と一色氏に促す場面が生々しく記録されており、
 清島氏が一色氏を主導する会話が随所にみられる。
 音声データを聞く限り、1月下旬の辞任会見で「秘書による金額交渉への介入はなかった」とした甘利氏の釈明は大嘘だっただけでなく、
 むしろ甘利事務所が補償金額を吊り上げていた“張本人”だったことが分かる。
 こうなったら、甘利氏も秘書も何が何でも国会に引っ張り出してギュウギュウ絞り上げる必要があるが、
 この期に及んでも自民党が猛反対しているというから呆れる。
 甘利氏が辞任会見で説明していた「特捜部出身の弁護士の調査」は果たして本当に行われているのか。
 15日の会合でも、URも国交省もこの匿名ヤメ検弁護士からの接触はいまだに「ありません」と説明していた。
 ヤメ検弁護士は疑惑発覚から2週間も経つのに当事者のURや国交省の担当者を聴取せず、一体、どんな真相を調べているのか。
 弁護士は存在しないのではないか、あるいは調査とは名ばかりで、ひたすら証拠隠しに走り回っているのではないかと疑いたくなる。
 甘利氏や秘書と一緒にこの匿名ヤメ検弁護士も証人喚問した方がいい。
 2016年2月17日 日刊ゲンダイ

2016 金権腐敗
 前TPP大臣のあっせん利得収賄絡みのおぞましい疑惑については、
 事務所ぐるみの、社会常識とはかけ離れた証拠が次々に出てきているにも関わらず、司直には動く気配すらない。
 時の政権や司直の政治的・恣意的判断で捜査権が行使されるなら、そんな国は、もはや「民主主義国家」とは言えない。
 小沢一郎(事務所) (@ozawa_jimusho) | Twitter

2016 金権腐敗
 証人喚問逃れがミエミエ 甘利前大臣“睡眠障害”で国会欠席
 大臣室で怪しいカネを受け取り辞任した甘利明・前経済再生担当相が、「睡眠障害」のため国会を当面、欠席するという。
 甘利氏は先月28日の辞任以降、国会に姿を見せず、2週間以上も“雲隠れ”を続けている。
 自民党が提示した診断書によると、ストレスを避けて安静にするため、自宅で1カ月間、療養する必要があるらしい。
 しかし、神奈川県にある甘利氏の自宅はひっそりとしていて、人けはなし。近隣住民によると、疑惑発覚後、甘利氏は姿を見せていないという。
 甘利氏が突然、睡眠障害の診断書を提出したのは、口利き疑惑の中身が次々に明らかになってきたからだ。
 このままでは“証人喚問”必至と恐れ、今から「体調が悪くて出頭できない」と予防線を張ったのだろう。
 実際、国会では、ワイロ疑惑の具体的な中身や物証が連日、明らかになっている。
 16日も、政策秘書だった鈴木陵允氏が、疑惑を暴露した建設会社の一色武氏に高級車「レクサス」を“おねだり”していたことが発覚した。
 政策秘書は約1600万円の大型レクサスを欲しがっていたようだ。
 これで甘利氏サイドが口利きの“成功報酬”として、高級車を要求していたことがハッキリした。
 疑惑発覚後、元秘書2人も一切姿を見せていない。
 2016年2月17日 日刊ゲンダイ

2016 記者クラブ クロスオーナーシップ 報道の自由
 丸川珠代環境相 古巣・テレ朝をこき下ろし上層部激怒
 現在の安倍政権が、メディア幹部との会食を重ね、批判的なメディアの牙を抜いたともいわれる昨今、
 4月1日の番組改編で、テレビの「報道の顔」が大きく変わる。
 テレビ朝日「報道ステーション」の古舘伊知郎氏とTBS「NEWS23」の岸井成格氏、そしてNHK「クローズアップ現代」の国谷裕子氏が降板する。
 いずれも“反安倍”と目されていたキャスターだ。
 さらには、放送行政の責任者、高市早苗・総務大臣が言論統制の“伝家の宝刀”ともいえる「電波停止」に言及し、放送局に圧力をかけている。
 政権批判の牙を失ったテレビ局は政治家にとって怖くない。元局アナ議員からもコケにされている。
 現在、国会ではテレビ朝日のアナウンサー出身の丸川珠代・環境相が講演で原発周辺地域の除染基準について
 「何の科学的根拠もなく時の環境大臣が決めた」と失言して謝罪に追い込まれ、テレビも大きく報じた。
 しかし、丸川氏が、除染発言の前に古巣のテレビ局をボロクソにこき下ろしていたことは一切報じられていない。こんな内容だ。
 「メディアっていうのは自分の身を安全なところに置いて、批判していればショーが成り立つんです。
 私自身もメディアから来たので、内心、本当にイヤだなと思っていました。だって、自分の言葉に責任持たないんですから」
 「(自民党の)批判ばかりしていたニュースステーションの久米宏は責任を取りましたか? 
 メディアというのは文句はいうけど、何も責任は取らないんです」
 ──と言いたい放題。
 メディアのトップが為政者と仲良く会食するなど、欧米ではあり得ない。それを全く悪びれない時点で、テレビはすでに死んでいるのだ。
 ※週刊ポスト2016年2月26日号
 2016.02.17 NEWSポストセブン

2016 記者クラブ クロスオーナーシップ 報道の自由
 【安倍政権の政治圧力、ニュース解説者たちから報道の場を奪う 】《前篇》
 安倍政権の閣僚、放送法を曲解し放送局を脅迫
 本人たちの意思ではないニュース解説者たちの番組からの降板
 ジャスティン・マッカリー / ガーディアン 2月17日
 【安倍政権の政治圧力、ニュース解説者たちから報道の場を奪う 】《後篇》
 政権の意に沿わないニュース解説者を降板させるというやり方で、自己検閲姿勢を強める日本のメディア
 政府批判をすればすべて偏向報道だとする安倍政権の見解を受け入れることが、日本の報道なのか?
 ジャスティン・マッカリー / ガーディアン 2月17日
 星の金貨プロジェクト

2016 記者クラブ クロスオーナーシップ 報道の自由
 安倍総理が、これだけ毎日毎日、歴代の総理では到底考えられないような粗く軽い品のない感情的な答弁を繰り返しているにも関わらず、
 新聞・テレビ等大手メディアはこの点を取り上げない。信じられないことである。
 もはや資質の問題であり、これを放置すれば我が国の民主主義の将来にも影響しかねない。
 小沢一郎(事務所) (@ozawa_jimusho) | Twitter



忌日 命日 鬼籍

2月17日

1673
 モリエール(Moliere) 51歳 1622年1月15日

1827
 ヨハン・ハインリッヒ・ペスタロッチ(Johann Heinrich Pestalozzi) 81歳 1746年1月12日

1856
 ハインリッヒ・ハイネ(Heinrich Heine) 58歳 1797年12月13日

1865
 ジョージ・フィリップス・ボンド(George Phillips Bond) 39歳 1825年5月20日

1909
 ジェロニモ(Geronimo) 79歳 1829年6月16日

1928
 大槻文彦 80歳 1847年12月22日(弘化4年11月15日)生

1955
 坂口安吾 48歳 1906年10月20日生 脳出血

1962
 ブルーノ・ワルター(Bruno Walter) 85歳 1876年9月15日

1970
 シュムエル・ヨセフ・アグノン(Samuel Toseph Agnon) 81歳 1888年7月17日

1970
 アルフレッド・ニューマン(Alfred Newman) 68歳 1901年3月17日

1972
 平林たい子 66歳 1905年10月3日

1982
 セロニアス・モンク(Thelonious Sphere Monk) 61歳 1920年10月10日生 脳梗塞

1989
 ギ・ラロッシュ(Guy Laroche) 67歳 1921年7月16日

1993
 横田喜三郎 96歳 1896年8月6日

1997
 市丸 90歳 1906年7月16日生 呼吸不全

2004
 世良譲 71歳 1932年3月10日生 多臓器不全

2010
 藤田まこと 76歳 1933年4月13日生 大動脈瘤破裂



Google
Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.