1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
2月 如月 きさらぎ February 梅(忠実・独立) アメジスト(誠実) 梅見月 むめみづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
本日は、、時刻は です。
今日は何の日 どんな日 こんな日

2月11日

建国記念の日1966 国民の祝日のひとつ
  建国をしのび、国を愛する心を養う。

万歳三唱の日1889
  帝国憲法発布の記念式典で、初めて万歳三唱が行われた日

文化勲章制定記念日1937
  文化勲章令が公布された日
  文化勲章令(昭和12年勅令第9号)
  1 文化勲章ハ文化ノ発達ニ関シ勲績卓絶ナル者ニ之ヲ賜フ
  2 文化勲章ハ綬ヲ以テ胸部中央ニ之ヲ佩ブ
  授与式は、文化の日に皇居松の間で行われる。
  過去、大江健三郎(1994)、杉村春子(1995)らが辞退している。

干支供養の日中外陶園) 立春の直後で、十と一を組み合わせると「土」になることから
  一年間大切に飾られ厄を払ってくれた干支置物に感謝し、元の土に還す日
  毎年2月11日午前11時(土/つち/の日・土/つち/の時)に干支供養祭を開催し、処分に困った干支置物の供養を行っている。

仁丹の日(森下仁丹)2008
  2008年1月30日、森下仁丹の創業日である1893年2月11日と「仁丹」の発売日である1905年2月11日に因んで制定

紀元節
  1873(明治5)年から1948(昭和23)年まで祝日とされ、四大節(新年・紀元節・天長節・明治節)のひとつだった。
  明治政府は、日本書紀による神武天皇即位の日(紀元前660年1月1日)を新暦に換算し2月11日を「紀元節」とし祝日のひとつにした。

1167.03.04(仁安02.02.11)
 平清盛が、武士で初めて従一位太政大臣に任ぜられる。
 「平氏にあらずんば人にあらず」

1694.03.06(元禄07.02.11)
 堀部安兵衛中山安兵衛)、高田馬場の決闘

1889
 皇室典範制定

1889
 大日本帝国憲法公布
 1890.11.29
 施行

1890
 明治政府、金鵄勲章(きんしくんしょう)を制定
 大日本帝国軍人軍属で武功のある者に与えられた勲章
 1947
 廃止

1905
 森下南陽堂、「仁丹」発売

1908
 諏訪湖一周氷滑大会開催(日本初のアイススケート競技会)

1911
 阪田久五郎、万年筆の製造を開始(のちのセーラー万年筆)

1913
 小川春之助商店(トンボ鉛筆 東京府東京市浅草区/東京都台東区/)、「トンボ鉛筆」発売(トンボ鉛筆創業の日)
 1927
 「トンボ印」を商品マークに採用
 1928
 トンボ印の事務用鉛筆「8900」発売

1913 大正政変
 桂太郎内閣総辞職

1920
 松竹キネマ合名会社設立

1920
 普通選挙の実施と治安警察法廃止を求め、東京で数万人がデモ

1922
 江崎グリコ、大阪三越百貨店で「グリコ」発売(江崎グリコ創立記念日)
 1919
 創業者の江崎利一、牡蠣煮汁からグリコーゲンを採取
 1921
 栄養菓子「グリコ」を創製、試験発売
 1927
 グリコのオマケを創案
 1935
 大阪ミナミの戎橋にネオン塔を建設

1922
 日本初のフィギュアスケート公式競技会開催(長野県諏訪郡下諏訪町)

1928
 日本、第2回冬季オリンピックサンモリッツ大会(サンモリッツオリンピック)に初参加
 6人がノルディック複合に参加したが、メダル獲得はなかった。

1929
 バチカン市国成立(ラテラノ条約

1931
 日本初の字幕スーパー映画「モロッコ」上映

1935
 東京中央卸売市場(築地市場)開場

1937
 文化勲章令公布・施行
 文化勲章制定
 第1回受賞者:長岡半太郎、本多光太郎、木村栄、佐佐木信綱、幸田露伴、岡田三郎助、竹内栖鳳、藤島武二、横山大観

1940
 朝鮮総督府、日本式の家族制度を朝鮮人に強要する創氏改名を開始

1941 日劇七回り半事件
 李香蘭の来日公演「歌ふ李香蘭」に、押し寄せた群集が、円形の日劇を七回り半も取り囲み、
 入場券を買えなかった群集が騒ぎ出したため、警察官が出動し、消防用のホースで鎮圧した。


1958
 北海道・東北・信越・関東で、夕方6時半から1時間半、北東の空一面に赤いオーロラが現れる。

1959
 ザ・ピーナッツ、「第2回日劇コーラスパレード」で歌手デビュー

1967
 初の「建国記念日」で、紀元節復活をめぐり祝賀と反対の声上がる。

1970
 日本初の人工衛星「おおすみ」、鹿児島宇宙空間観測所からL-4Sロケット5号機で打上げ

1975
 マーガレット・サッチャー、英保守党党首に選出(初の女性党首)

1977
 野坂昭如、歌手引退リサイタル
 中年御三家(小沢昭一、永六輔、野坂昭如)も参加

1979
 ホメイニ師率いる革命軍、イランの首都テヘランを掌握
 イラン革命政権成立

1981
 技術試験衛星IV型「きく3号(ETS-IV)」、種子島宇宙センターからN-IIロケット1号機(N7F)で打上げ
 1984.12.24
 運用停止

1986
 日本テレビ「細うで繁盛記」に出てくる「山水館」のモデルとなった伊豆熱川温泉「ホテル大東館」別棟旧館「山水」が全焼
 24人死亡

1989
 TBSテレビ「平成名物TV・イカすバンド天国」放送開始(1989.02.11〜1990.12.29)

1990
 南アフリカ黒人解放運動指導者のネルソン・マンデラ、28年ぶりに釈放

1992
 地球資源衛星「ふよう1号(JERS-1)」、種子島宇宙センターからH-Iロケット9号機(H24F)で打上げ
 1998.10.12
 運用停止

1997
 電波天文観測衛星「はるか(MUSES-B)」 、鹿児島宇宙空間観測所からM-Vロケット1号機で打上げ
 2005.11.30
 運用停止


1997
 郷ひろみ、御園座(愛知県名古屋市)で公演中、舞台の仕掛けから転落し肋骨などを折って1カ月の重傷

1998
 第18回冬季オリンピック長野大会フリースタイル女子モーグルで、里谷多英、日本女子初の金メダルを獲得

2006
 同潤会青山アパート跡地を再開発した複合施設「表参道ヒルズ」(東京都渋谷区神宮前)開業
 地上6階地下6階建て
 総事業費:189億円
 設計:安藤忠雄

2007
 魔裟斗(27)、矢沢心(25)と結婚
 6年前に知り合い、5年前から同棲
 02.13
 ふたり揃って記者会見
 「KOされちゃいました」(矢沢心)

2008
 米海軍原子力空母「ニミッツ」が、佐世保港(長崎県佐世保市)に入港した。

2009
 航空宇宙局(NASA)は、シベリア上空約800キロの宇宙空間で、米国の商業通信衛星とロシアの通信衛星が2月10日に衝突し、
 大量の宇宙ごみが発生した、と発表した。いずれの通信衛星も450キロ以上の重さがあるという。機能している通信衛星が衝突したのは史上初。

2009
 プロスキーヤーの三浦雄一郎(76)が、エベレストに登った最年長の男性としてギネス・ワールド・レコーズ社に認定されたことが分かった。

2010
 米首都ワシントンの連邦政府機関は、大雪のため、4日連続で休業する異例の事態に陥った。

2011 エジプト革命
 エジプトのスレイマン副大統領は、国営テレビで、ムバラク大統領が辞任し、軍の最高評議会に権限を移譲した、と発表した。

2012 福島第1原発事故(人災)
 東京電力が昨年4月下旬に発表した福島第1原発敷地内の放射線量マップ(サーベイマップ)は、
 公開の1カ月以上前に米原子力規制委員会(NRC)に提供されていたことが発覚した。
 福島第1原発事故(人災)では、公表の遅れが大問題になった文部科学省の緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)の試算データや、
 気象庁の放射性物質拡散予測データが、公開前に米側や国際機関に早い段階で提供されていたことが発覚している。

2013 福島第1原発事故(人災)
 長崎原爆で被爆した長崎から福島第1原発事故(人災)で被曝した福島を支援する「福島と長崎をむすぶ会」の発会式が、長崎市で開かれ、
 発起人の長崎被爆者・広瀬方人(82)や
 長崎市の市民団体が核廃絶を訴え選出した高校生平和大使の福島県立小高(おだか)工業高等学校3年生の高野桜(18)ら約90人が出席した。
 福島県立小高工業高等学校は、南相馬市小高区にあるが、福島第1原発事故(人災)で警戒区域に指定されたため、
 仮設校舎(南相馬市原町区)に移転した。

2013
 ローマ法王ベネディクト16世(85)は、枢機卿会議で演説し、2月28日午後8時(日本時間3月1日午前4時)を期して退位する、と表明した。
 ローマ法王庁(バチカン)報道官によると、実質的に終身制の法王が存命中に退位するのは約600年ぶりで、
 新法王は法王選挙会(コンクラーベ)を経て、3月末までに選出される予定であるという。

 ローマ法王ベネディクト16世(85歳)の辞任がマスコミを賑わす。
 法王はもともと原発賛成派だったが、福島の事故を受けて自然エネルギー派に転じた。
 新聞・テレビはこれを伝えない。→『天皇陛下とローマ法王の脱原発発言』
 田中龍作 (tanakaryusaku) on Twitter

2014 福島第1原発事故(人災)
 東京電力は、過酷事故(レベル7)を起こした福島第1原発で、
 放射性物質を含む汚染水を貯蔵するタンク群を囲む堰(せき)の2カ所で亀裂が見つかった、と発表した。
 東電によると、下請現場作業員が4号機西側数百メートルにある2カ所の堰(せき)のコンクリート床面で長さは12メートルと8メートル亀裂を発見した。

2014
 キャロライン・ケネディ駐日米大使は、民間機で那覇空港に到着した。昨年11月の大使就任後、沖縄県訪問は初めて。
 2月13日まで滞在し、仲井真弘多知事と会談するほか、
 太平洋戦争末期の沖縄戦で日米の激戦地となった糸満市の平和祈念公園や琉球王国の王府だった首里城などを視察する予定。

2014 福島第1原発事故(人災)
 文化放送「飛べ!サルバドール」第227回目の放送が、始まった。
 「吉田照美!飛べ!東海村前村長の言葉!東京都民は目先の経済だけを追い、歴史的な大きな間違いを犯した!」

 都知事選「目先の経済追う 歴史的過ち」 東海村前村長が批判
 首都圏唯一の原発の日本原子力発電東海第二原発が立地する茨城県東海村の前村長村上達也氏(70)は、
 九日投開票された東京都知事選で脱原発を訴えた細川護熙(もりひろ)、宇都宮健児両氏が敗れたのを受けて、
 本紙の取材に「極めて残念。東京都民は目先の経済だけを追い、歴史的な大きな間違いを犯した」と強い口調で批判した。
 「都民は東京電力福島第一原発事故を忘れ、平和憲法の精神を壊そうとする安倍政権を支持した。
 東京が日本を駄目にしていく」とも述べた。
 2月11日 東京新聞

2014
 楽天からヤンキースに移籍した田中将大投手(25)が、ヤンキースタジアムで入団会見を行った。
 “Hello, my name is Masahiro Tanaka,” “I'm very happy to be a Yankee.”

2015 福島第1原発事故(人災)
 福島県の全ての子供を対象に東京電力福島第1原発事故(人災)の放射線の影響を調べる県の甲状腺検査で、
 事故直後から3年目までの1巡目の検査では「異常なし」とされた子供1人が、
 昨年4月から始まった2巡目検査で甲状腺がんと診断が確定したことが分かった。
 また、がんの疑いは7人になった。

 福島の小児甲状腺ガン検査において、1巡目に「異常なし」だった子どもで、2巡目の検査で始めてガンが確定した。
 事故収拾も含めて、事態を放置し責任逃れに終始する。
 安倍首相は人質事件で人命最優先と口にするが、福島でこそそれが問われている。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015 辺野古新基地建設
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設をめぐり、海底ボーリング調査の再開に向けた準備として、
 沖縄防衛局が海中に投入したコンクリート製ブロックで海底のサンゴ礁が損傷していることが、市民グループの潜水調査で分かった。
 防衛局が沖縄県に提出した文書などによると、ブロックは重量10〜45トンで、
 米軍や工事関係以外の船舶航行を禁止する臨時制限区域を示す浮具(フロート)などを固定するため、数十カ所で投下したという。
 市民グループは「ヘリ基地反対協議会」のメンバーで、2月上旬に潜水し、少なくとも5カ所で損傷を確認した。

 社説[辺野古サンゴ破壊]払拭できぬ懸念 現実に
 辺野古の大浦湾は「生物多様性の豊かさ」で知られる。サンゴ礁へのダメージはサンゴと共生する貝類、海草など生態系にも影響を及ぼす。
 新基地建設では昨年10月、台風でアンカー120個が流され海草藻場が傷つけられたことも判明している。
 辺野古移設が「唯一の解決策」と繰り返す安倍政権。県の作業中止要請には耳を貸さず、「なぜ辺野古なのか」の疑問にも答えようとはしない。
 伝わるのは強引さと冷ややかさ。これほどまでに説明責任を果たさない政府が、かつてあっただろうか。
 2015年2月11日 沖縄タイムス

2015 辺野古新基地建設
 米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設で、
 反対する市民は、抗議船4隻とカヌー16挺を出し、一部がフロートを越えて抗議した。船1隻が一時、海上保安官に拘束された。

2015
 やはり人質事件での「人道支援」は嘘でした。
 ODA政策において、非軍事の名目で他国軍支援が可能になり、援助卒業国でも「国益」の名の下にODAを出せることになった。
 対イスラム国阻止のためのアラブ諸国における2億ドル支援が何を招いたのか。
 
 安倍政権のよる直接の、GPOや株主総会など外部からの圧力でメディアに自粛の動きが広がっている。
 「イスラム国」人質事件後、政権批判の自粛が社会に広がっているとして、1200名が翼賛体制反対の声をあげた。
 だんだん戦争できる国になっています。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2015
 国際テロ専門家がズバリ 安倍首相の対策は勘違いだらけ
 国際テロの専門家で知られるオーストリアのアダム・ドルニック教授が、
 米外交専門誌「フォーリン・アフェアーズ」に寄稿した論文「身代金に関する4つの誤謬」によると、
 日本政府が完全にカン違いしていることがわかる。
 まず、政府が身代金を支払って自国民を救出した例は数多くあり、
 「身代金は支払わない」という国際的な“約束”は、原則論に過ぎないということだ。
 テロリストに身代金を支払うと、相手が強くなるというのも誤解で、
 論文によると、身代金を払うことで、“銭ゲバ”と見なされたテロ組織が弱体化へ向かうケースもあるという。
 さらに論文は、人質を見殺しにすることで、ジャーナリストや援助団体がその地域に行かなくなることを問題視。
 「軍事ではない心の外交」が止まってしまうことの損失は計り知れず、対立が激化しリスクを増大させるだけだということも書いている。
 そのために警備を強化する必要に迫られるわけで、経済的なコストも計り知れないものになっていく。
 2015年2月11日 日刊ゲンダイ

2015
 「旅券返納 日本の対応異例」 米報道団体など疑問視
 イスラム教スンニ派の過激派組織「イスラム国」が一部を支配するシリアへの渡航を計画していたフリーカメラマン杉本祐一氏(58)に対し、
 日本政府が旅券の返納を命じた問題で、米国の報道団体には報道の自由の観点から「世界的に見ても異例の対応」との受け止めが広がっている。
 報道の自由は民主主義社会の根幹にかかわるだけに、米各メディアも一斉に報じ、日本国内で憲法違反の疑いが指摘されている現状を伝えている。
 メディア規制の動きを監視する「国境なき記者団」米国事務所代表のデルフィン・アルゴン氏(30)は「米国でそんなケースは聞いたことがない」と指摘。
 基本姿勢として「戦争取材に関係する危険性は、ジャーナリスト個人か所属する報道機関が評価するものだからだ」と説明した。
 2015年2月11日 東京新聞

2015 金権腐敗
 トローチも事務所費 日用品ツケ回す安倍首相のデタラメ
 愛飲する「神の水」や「ガリガリ君」まで事務所費で購入――。
 日刊ゲンダイ本紙は過去3回、安倍首相が代表を務める資金管理団体「晋和会」のデタラメ支出を追及したが、
 政治資金のフザケた使い道はキリがない。
 開示請求した1件1万円以下の「少額領収書」(2010〜12年分)には、安倍個人が私用で使ったと思われる商品名がゾロゾロと出てくる。

 一連のデタラメ支出について安倍事務所に再三、取材を申し込んだが、いまだ回答はない。

 2015年2月11日 日刊ゲンダイ

2015 監視国家
 ツイッター:
 日本政府がツイッターを監視していることが明確になった。
 AFP「ツイッター社が政府の問い合わせ増加。2014年後半で問い合わせ一位は米国で 1,622件 、日本の問い合わせは288件で第3位。」
 孫崎 享 (@magosaki_ukeru) | Twitter

2015
 過激派組織「イスラム国」に合流した外国人戦闘員数が約90カ国2万人に達したとの新たな推計を米情報当局がまとめたことが分かった。
 2万人のうち少なくとも3400人は欧米諸国からの流入であるという。

2015
 国際的ハッカー集団「アノニマス」がイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に関連するフェイスブックやツイッターのアカウントにサイバー攻撃をかけ、
 機能不全に陥らせたと主張していることが分かった。
 アノニマスを名乗るグループは動画投稿サイト「ユーチューブ」で声明を発表し、
 「イスラム国はイスラム教徒ではない。お前たちを捕らえ、サイト、アカウント、メールをダウンさせる。お前たちをウイルスのように扱う」と宣言した。

 アノニマス(Anonymous)とは、「匿名の」という意味を持つ形容詞。語源は、ギリシャ語における「名前の無い」からきている。

2016 福島第1原発事故(人災)
 東京電力福島第1原発事故(人災)で影響を受けた家畜や野生動物をテーマにしたシンポジウムが、東京大学で開かれた。
 東北大学大学院准教授(水産遺伝育種学)の中嶋正道は、福島県内の河川で採取した魚の調査で、
 筋肉中に含まれる放射性物質の量が多いヤマメに貧血傾向がみられると報告した。
 中嶋准教授によると、浪江町を流れる請戸川など福島県内の三つの河川で2012年末〜2014年にヤマメを採取し、血液などを調べた結果、
 筋肉中のセシウム137の量が多いほど、赤血球1個当たりのヘモグロビン量が減少するなど貧血傾向にあることが確認された。

2016 福島第1原発事故(人災)
 原子力規制(危険)委員会(田中俊一委員長)は、東京電力福島第1原発事故(人災)後に続けている福島県での放射線量測定について、
 避難区域以外の地域では体制を縮小する方針を決めた。放射線監視装置(モニタリングポスト)の撤去や再配置を検討する。
 縮小対象となるのは、小中学校の校庭や公園などの放射線量を24時間連続で測定し、
 保護者らがインターネットなどで随時数値を確認できる「リアルタイム線量測定システム」。
 規制委が設置している測定機器のモニタリングポスト約3600台のうち、約3000台が見直し対象。

2016 福島第1原発事故(人災)
 熊取6人衆 最後の原子力ゼミ 今中氏「定年後も福島に関わる」
 大阪府熊取(くまとり)町にある京都大原子炉実験所で反原発の立場を取ってきた研究者集団「熊取六人衆」の、
 最年少で最後の現職、今中哲二助教(65)が三月に定年退職する。
 十日には、六人衆が一九八〇年から開く市民向け講座が百十二回で幕を閉じた。
 最終回のテーマは「福島原発事故から五年」。
 今中さんは「地震がある国にこれだけの原発を造った。その間違いを認めることもなく、なぜまた動かすのか」と、
 再稼働を急ぐ国や電力会社に疑問を投げ掛けた。
 今中さんは五〇年に広島市で生まれた。祖母は原爆の犠牲となり、母は被爆者だった。
 十日の講座には市民ら百五十人が詰め掛け、六人衆も九四年に亡くなった瀬尾さんを除く四人が見守った。
 (相坂穣)
 2016年2月11日 東京新聞

 熊取六人組(くまとりろくにんぐみ)熊取六人衆(くまとりろくにんしゅう)
 原子力利用の危険性について研究し、追究し続けてきた京都大学原子炉実験所原子力安全研究グループの6人の科学者の総称、通称
 「熊取」は、京都大学原子炉実験所の所在する大阪府泉南郡熊取町に由来
 メンバー
 海老澤徹
 小林圭二
 瀬尾健
 川野眞治
 小出裕章
 今中哲二
 原子力安全研究グループ公式ウェブサイト

2016 福島第1原発事故(人災)
 東日本大震災の発生から5年を前に、岩手、宮城、福島3県の沿岸部に住んでいて、
 津波などで避難生活を強いられた300人に共同通信が実施したアンケートで、
 地域の復興が進んでいないと捉えている人が計54%に上った。
 復興が進んでいないとの回答が県別で最も多いのは福島県の計73.0%。

 福島の復興なくして日本の再生はない。この基本姿勢の下に安倍政権は復興に取り組んできた。まだ道半ばだが、必ず加速させたい。
 2014.12.02 安倍晋三 第47回衆議院議員総選挙公示日 再建中の相馬双葉漁業協同組合の施設前

2016 福島第1原発事故(人災)
 【浮かぶ原発】
 ロシアが作りまくった原子力潜水艦が、維持できなくなり、放置され環境汚染の最大の原因となっている。
 
 そのうち2隻インドにリースが決まった。
 
 経済で引っ張る力が弱くなり原潜へ走る。
 【浮かぶ原発2】
 そのインドで、中国が「浮いた原発」として原子力船建造を2020年めざして本格化すると報道されている。
 新興国インドと中国が、原潜で軍事力を示そうとするが、またロシアの原潜の墓場を繰り返すつもりなのか。愚かな。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2016 一票の格差
 身を切る改革後回し 「消費増税とセット」自民約束ほご
 自民党は十日、衆院選挙制度改革案をまとめた。衆院議長の下に設置された有識者会議の答申を尊重したとする内容だが、
 小選挙区の「一票の不平等」の是正を優先する一方、定数削減を二〇二〇年以降に先送りしている。
 定数削減は、国民の負担増につながる消費税率引き上げとセットだったはずが、
 国会議員の「身を切る改革」を後回しにする姿勢が浮き彫りになった。 (古田哲也、木谷孝洋)
 2016年2月11日 東京新聞 核心

 (消えた年金記録は)最後のお一人にいたるまできちんと年金をお支払いしていく
 (TPP参加条件として)国の主権を損なうようなISD条項は合意しない
 消費税増税分はすべて社会保障に回す
 世界で最も厳しい日本の原発安全基準
 もはやデフレではない
 安倍政権こそ言論の自由を大切にしている
 安倍晋三

2016 金権腐敗
 「大規模政治資金パーティーは自粛」と閣議決定しておきながら13年・14年のパーティー収入は?
 甘利前大臣―1億4570万円
 安倍首相―1億4777万円
 麻生副総理―1億1013万円
 岸田外相―1億5348万円
 誰も「自粛」を守ってない。パーティー券を含め企業団体献金全面禁止を!
 志位和夫 (@shiikazuo) | Twitter

2016
 有名だった…不倫イクメン宮崎謙介代議士の“絶倫”ゲスぶり
 2016年2月11日 日刊ゲンダイ

 自民党絶倫4人衆
 前内閣府副大臣の西村康稔(53)
 元規制改革担当大臣の佐田玄一郎(63)
 元内閣府副大臣の後藤田正純(46)
 宮崎謙介(35)

2016 アベノミクス
 年金の株への投入とその失敗、アホノミクスによる国家財政の破綻は、戦争に向かう状況を加速させるものである。
 この状況の過去からひとりの男が浮かび上がる。岸信介である。
 岸信介は、1957年、東条内閣の閣僚として日米開戦の詔勅に署名した。
 戦後A級戦犯として逮捕されたが、CIAと通じ、国のトップにまでなった男である。昭和の妖怪とまで評された。
 岸信介は、戦争中に早くも敗戦を見越して、東京の収容所にいた駐日米国大使のグル―を釈放し、ゴルフを共にした。(『CIA秘録』)
 この売国奴としてのDNAが孫の安倍晋三に受け継がれ、TPP参加として実現した。
 おそらく安倍晋三は幼少から岸信介の魂と交信をしているのにちがいない。
 兵頭正俊 (@hyodo_masatoshi) | Twitter

2016 報道の自由
 「NHK呼んで説明求める」 滋賀県議会が要求→撤回
 《田島泰彦・上智大教授(メディア法)の話》
 報道のあり方を巡り、議会が権力を行使して報道関係者を呼び出すのは、報道への介入につながる恐れがある。
 報道の自由の重要性を理解していない。強い権限を持つが故に自制が求められる議員の質が下がっている。
 権力による情報統制が強まり、漏れた情報が流れるのはよろしくないという風潮が強まっている。
 メディアに高飛車に出る国会議員も増え、それが地方議会にも広がっている。
 情報の多様性が失われれば、民主主義は根底から崩れかねない。
 2016年2月11日 朝日新聞

2016
 ニューヨーク原油先物相場は、長引く過剰供給や世界経済の先行きへの懸念から続落し、
 指標の米国産標準油種(WTI)3月渡しは、時間外取引で一時1バレル=26.05ドルに落ち込んだ。
 2003年5月以来、約12年9カ月ぶりの安値水準。

2016
 円はまた1円も落ち、113円台になっている。NYダウ株価は上がったが、WTI原油先物価格は27ドル台前半になっている。
 この状態が長引けば、米国のシェールオイル企業の倒産がまた出てくるだろう。
 そうなった場合、ジャンク債市場が大きく崩れ、再びアメリカを不況に落とし込むリスクとなる。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2016
 アインシュタインが100年前、一般相対性理論で予言した重力波を探索する米カリフォルニア工科大とマサチューセッツ工科大などの研究チームは、
 ワシントンで記者会見し、重力波を世界で初めて検出した、と発表した。
 研究チームは、米西部ワシントン州と南部ルイジアナ州にある二つの検出装置「LIGO」(ライゴ)で
 昨年9月14日に検出された重力波とみられる信号を解析し、
 太陽の29倍と36倍の質量を持つブラックホールが、約13億年前に合体した時に生じた重力波と結論付けた。
 LIGOは、長さ4キロの真空のパイプを2本L字形に配置し、パイプ内でレーザー光線を鏡を使って往復させる。
 重力波が届くと、空間のゆがみで一方がわずかに伸び、もう一方が縮むため、レーザーの到達時間に違いが生じて検出できる。

 重力波(時空のさざ波)
 時空(重力場)の曲率(ゆがみ)の時間変動が波動として光速で伝播する現象
 重力波は、巨大質量をもつ天体が光速に近い速度で運動するときに強く発生する。
 例えば、ブラックホール、中性子星、白色矮星などのコンパクトで大きな質量を持つ天体が連星系を形成すると、
 重力波によってエネルギーを放出することで最終的に合体すると考えられている。

2016
 国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会の専門家パネルがまとめた報告書の全容が判明した。
 北朝鮮の海軍艦船3隻が日本製の民間用レーダーアンテナを搭載していることが確認されるなど、
 北朝鮮による日本の民生品の軍事転用が相次いでいると指摘した。
 日本政府は、対北朝鮮輸出入を全面禁止しているが、網の目をかいくぐり日本製の精密機器が渡っている実態が改めて浮かび上がった。

2017年2月11日(土) 辺野古新基地建設
 沖縄の山城議長勾留 元高裁判事も疑問 「基地反対への弾圧」
 沖縄県で米軍基地建設に反対する抗議行動に絡んで逮捕、起訴された沖縄平和運動センターの山城博治(ひろじ)議長(64)の勾留が四カ月近くになった。
 保釈が認められやすくなる中、「人質司法」と批判する声も上がる。勾留を決めるのは警察でも検察でもなく、裁判所。
 元東京高裁裁判長の木谷(きたに)明弁護士(79)は本紙の取材に
 「ここまで身柄を拘束する事案とは思えない。基地反対運動に対する弾圧と言われても仕方ない」などと元判事の視点から疑問を呈した。 (清水祐樹)
 2017年2月11日 東京新聞 抜粋

2017年2月11日(土) アベ政権(従属国)VSトランプ政権(宗主国)
 【ポスト真実】
 安倍首相は記者会見で、大工の息子が大統領になれる国と持ち上げたが、日本は2世3世だけが首相になれる国。
 3世首相は人種・女性差別主義者と仲良しこよしを演出し、米軍駐留費負担せよとの要求を先取りして、
 沖縄県民を「生け贄」にして辺野古を差し出す奴隷王国の世襲の王様です。
 【ポスト真実2】
 安倍首相は「日本の進んだ技術」を活かして米国に雇用を創ると言ったが、日本「国民」の自尊心をくすぐる「脱真実」です。
 出てきたのは新幹線、自動車だけ。
 スパコン、半導体、液晶、携帯スマホ、カーナビなど次々競争力を失う中、原発・武器など戦艦大和路線に走り、東芝も死に体だ。
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2017年2月11日(土) アベ政権(従属国)VSトランプ政権(宗主国)
 二人だけで話は危険 通訳なしなら記録残らず
 ◆元外交官・孫崎享さんに聞く
 安倍晋三首相はトランプ米大統領の別荘に二泊し、夫人を交えてゴルフや夕食を共にする予定。
 公式な首脳会談より、非公式な会談や接触の方が長い。
 ゴルフ場で重大な約束をし、内容が公開されない恐れはないのか。
 元外務省国際情報局長で外交評論家の孫崎享(うける)さんに聞いた。 (清水俊介)
 −ゴルフ中にどんな話をするのか注目される。
 「首脳同士でゴルフをするケースは珍しい。安全保障や経済で米国が日本にさまざまなことを求めている中で、二人だけで話をするのは非常に危険。
 周りの目がない状況は良くない」
 −首脳同士が非公式に会うことはよくある。
 「そういう場合、外務省は必死になって会談に人を入れようとする。省の通訳を入れようとする。ただ、ゴルフはプレーヤーだけになる場面がある」
 −通訳がいれば、会話は記録に残るのか。
 「外務省の通訳が付いていれば、必ず記録には残る。
 (ただ)日本の場合、機微に触れるものは基本的に残さない体質があるので、公開されない可能性もある。そうなれば後世、検証されることはない」
 −まして通訳さえ入らなければ記録は残らない。
 「首脳外交ではないが、一九五〇年代の日ソ国交回復交渉で、河野一郎農相とソ連要人との単独会談には日本側の通訳が付かなかった。
 二人がどんな約束をしたのか分からない部分があり、その後の日ロ外交に影響していると言われている」
 −首相は、首脳間で個人的な信頼関係を築く効果を強調している。
 「イスラム圏七カ国からの入国禁止の大統領令で、世界のムードは一変した。
 トランプ氏の基本的な姿勢が同意できるものか、きちんと確認してから関係を築いたほうがいい」
 2017年2月11日 東京新聞

2017年2月11日(土) アベ政権(従属国)VSトランプ政権(宗主国)
 安倍・トランプ会談、米国タイム誌見出し
 「日本の首相はトランプ大統領のハートへの道を示した。お世辞、へつらい、おだて、追従
 Japan's Prime Minister Showed the Way to President Trump's Heart: Flattery」
 世界の評価
 幇間:「現在では東京に数名と岐阜に1名しかおらず絶滅寸前の職業とまで言われた」
 今見事に日本に伝統芸が生きていることを世界に示せた。
 「秀吉の悪機嫌時”太閤、いかがで、太閤、いかがで”と、太閤持ち上げて機嫌取り、
 機嫌取り上手な人を”太閤持ち”から”太鼓持ち”と言うようになったとの説」
 孫崎 享 (@magosaki_ukeru) | Twitter

 幇間(ほうかん)
 《「幇」は、助ける意》
 宴席などで客の機嫌をとり、酒宴の興を助けるのを職業とする男。太鼓持ち。男芸者。
 太鼓持ち
 1 宴席に出て客の遊びに興を添えることを職業とする男性。幇間 。
 2 人にへつらって気に入られようとする者。太鼓たたき。
 語源:
 1 太鼓の演奏でうまく調子を取ることと、大尽の調子を取ることを掛けたとする説。
 2 踊りやお囃子(はやし)などで、鉦(かね)を持たない者は太鼓を持っていることから、
  「鉦」を「金」に掛け、金持ちに合わせて調子を取るところからとする説。
 3 相手をおだてたり褒めたりすることを「持ち上げる」というが、太閤の機嫌を取るためにおだてることを「太閤を持ち上げる」の意味で「太閤持ち」といい、
  それが「太鼓持ち」になったとする説

2017年2月11日(土) アベ政権(従属国)VSトランプ政権(宗主国)
 安倍晋三はトランプに「あなたは就任直後から精力的に行動し、トランプ時代の幕開けを印象づけた」と大絶賛したそうだけど、
 トランプが就任直後に精力的にやったことって、お前の推進してきたTPPからの永久離脱やイスラム7カ国の入国禁止とかだろ?
 これを大絶賛するって、お前、真性のバカかよ?
 きっこ (@kikko_no_blog) | Twitter

2017年2月11日(土) アベ政権(従属国)VSトランプ政権(宗主国)
 首相動静(2月11日)
 10日午前、ワシントン市内の在米日本大使館で建国記念日の記帳。
 10日午後、米ワシントンのホワイトハウスでトランプ大統領と首脳会談。共同記者会見。ワーキングランチ。
 トランプ氏とともに大統領専用ヘリ「マリーンワン」でホワイトハウスからワシントン近郊のアンドルーズ空軍基地へ移動。
 大統領専用機「エアフォースワン」で同基地を発ち、フロリダ州のパームビーチ国際空港着。
 10日夜、昭恵夫人とともに、トランプ氏所有の別荘があるリゾート施設「マー・ア・ラゴ」で同氏夫妻主催の夕食会。マー・ア・ラゴ泊。
 11日午前、パームビーチの「トランプ・ナショナル・ゴルフ・クラブ・ジュピター」でトランプ氏とゴルフ。
 2017/02/12 時事通信

2017年2月11日(土) トランプ政権(宗主国)VSアベ政権(従属国)
 タイム誌の見出しは「日本の首相がトランプのハートをとらえる方法を示した:それはごまをすること(Flattery)」。
 さらに日本のマスメディアはその安倍首相をごまをする、そして、海外メディアにバカにされる。いつものパターンです。
 
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2017年2月11日(土) アベノミクス
 【第2の東芝か】
 武田薬品が、研究所の研究員の3分の2をリストラしたが、6200億円で買収したアリアドにそのような価値もないし、製品のパイプラインもない。
 長谷川・ウェバーの買収破綻のたらい回しは明白です。
 http://diamond.jp/articles/-/114244
 【第2の東芝か2】
 武田薬品は、発祥の地の大阪十三や、かつて日本の新薬開発の最大の成功拠点だった故藤野元会長の筑波研究所を閉じ、
 湘南に最大の研究所をつくるといった。買収失敗の隠蔽ため、その3分の2を閉じてしまうのだ。
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ14H2U_U7A110C1TJC000/
 【第2の東芝か3】
 失敗の元凶の長谷川会長は、原発再稼働の急先鋒であり、アベ・アマリ路線を走る債務超過企業=東電の社外取締役だ。
 かつてのOB社員の株主総会での懸念のとおり、東芝の二の舞が現実化しつつある。
 https://www.youtube.com/watch?v=OUcdRnoQSBc
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2017年2月11日(土) アベノミクス
 【ポスト真実3】
 2年で2%の物価目標は完全に失敗、マイナス金利でさらに出口がない状態。トランプの円安誘導批判の本当の怖さは円高ではない。
 日本は金融緩和を止めたら金利が上昇して国債価格が暴落し、金融も財政も破綻する麻薬中毒患者だからだ。
 http://blogos.com/article/209608/
 金子勝 (@masaru_kaneko) | Twitter

2017年2月11日(土) アベ政権
 金曜日の声 官邸前
 首相は「カモネギ外交」
 東京都墨田区の編集者 高地秀征さん(72) 「カモネギ外交」でしょう。
 戦闘機の購入や米国での雇用を創出するとか、トランプ米大統領が喜ぶようなことばかり持って会いに行く。本当に行ってほしくなかった。
 東京都国分寺市のパート従業員 長縄江津さん(64) 自由貿易協定(FTA)でトランプ大統領の要求に押し切られ、
 ますます米国の言いなりになってしまうのは目に見えている。あと、なんでゴルフ? そんなことをしないとダメなのだろうか。
 2017年2月11日 東京新聞

2017年2月11日(土) アベ政権 憲法違反
 憲法を蹂躙し、自衛隊員の命を危険にさらす稲田防衛相、安倍政権に国会前で抗議デモ! テレビはトランプ一色だが…
 「稲田朋美は大臣辞めろ!」「安倍晋三も一緒に辞めろ!」「安保法制いますぐやめろ!」「自衛隊の命を守れ!」  
 寒空の下、国会前に響き渡るコール。──昨日10日、国会前では、南スーダンへの自衛隊PKO派遣の撤退を求める抗議行動がおこなわれた。
 主催者発表によると、その数は500人。新聞社やテレビ局の取材陣も数多く詰めかけた。
 もちろん、今回の抗議の発端となったのは、南スーダンの自衛隊による日報において、
 昨年7月の大規模な交戦を「戦闘」と明記していたにもかかわらず、
 稲田朋美防衛相は頑として「衝突」と言い換えてきただけでなく、「戦闘」としなかったのは「憲法9条上の問題になるから」と平然と言いのけたことだ。
 稲田防衛相の発言は、南スーダンへのPKO派遣が「憲法に反する」状態にあることを認めた上で、
 「憲法に反していても、言葉を言い換えれば憲法違反にならない」と言い張る、とんでもないものだ。
 違憲状態にあることを自ら認めながら、「それがどうした」と言わんばかりの態度。
 それは、稲田防衛相が「憲法違反で何が悪い」「9条があるから悪いんだ」と考えているからこそ出てくるものだ。
 しかも、稲田防衛相と歩調を合わせるように、自衛隊トップである河野克俊統合幕僚長は
 「(「戦闘」という言葉を)よく意味を理解して使うように(隊員に)指示した」と言い、実質上、「戦闘」という言葉を使うなと“規制”した。
 「言葉を壊すな」。市民による抗議では、こんなコールも飛び出した。
 言葉によって事実をねじ曲げていく政権の暴走と、言葉を選び、当たり前の批判もできないマスコミ。
 だからこそ、失望して見て見ぬ振りをすることはもうできない。
 もうこの国は、「戦争」を「事変」と言い換えた、あの時代まで巻き戻っているのだから。
 017.02.11 LITERA(リテラ) 抜粋

2017年2月11日(土) NHK不祥事
 NHK番組「人権侵害」でBPO認定 「不正に細胞入手」根拠なく
 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会(坂井真委員長)は十日、
 理化学研究所元研究員の小保方晴子(おぼかたはるこ)氏らのSTAP細胞に関する論文を検証した「NHKスペシャル」について、.
 不正行為によってSTAP細胞を作製したと視聴者に受け取られる内容だったとして、小保方氏への名誉毀損(きそん)の人権侵害を認めた。
 NHKに委員会の決定内容を放送し、再発防止に努めるよう勧告した。勧告は、同委員会の判断の三段階で最も重い。
 番組は「調査報告 STAP細胞 不正の深層」と題し、二〇一四年七月二十七日に放送された。
 同委員会は、番組が「小保方氏が何らかの不正行為によりES細胞を入手し、STAP細胞を作製したとの疑惑がある」と視聴者に受け取られる内容で、
 裏付ける根拠が示されておらず真実性が認められないと認定。
 看板番組の一つで、全国放送され、小保方氏が受けた名誉毀損の被害は小さくないと加えた。
 原因として、取材が不十分だったというよりも、配慮を欠いた「編集上の問題」を挙げ、説明を加えればこうした事態を避けることはできたとした。
 一方で、「この決定が調査報道を萎縮させるという見方は適当ではない」としている。
 また、取材を拒否する小保方氏をしつこく追跡し、挟み撃ちにする行為などは「放送倫理上の問題がある」と指摘した。
 その上で「小保方氏が世間の注目を浴びている点に引きずられ、不正の犯人として追及するような姿勢があったのではないか」と疑問視し、
 報道が過熱した事例の取材の在り方も検討するよう求めた。
 同委員会は弁護士ら九人の委員で構成。多数が名誉毀損による人権侵害に当たるとしたが、
 二人の委員からは「名誉毀損の人権侵害があったとまでは言えない」「名誉毀損とは考えず、放送倫理上の問題があった」とする意見も出た。
 小保方氏は一五年七月に人権侵害を申し立て、同委員会は同年八月から審理していた。
 ◆「番組の事実に誤りない」
 NHKの話 「真摯(しんし)に受け止めるが、人権侵害はしていないと考える。関係者への取材を尽くし、番組の中の事実関係に誤りはない」
 ◆「放送の影響 一生消えない」
 小保方晴子氏の話 「放送が私の人生に及ぼした影響は一生消えない。人権侵害や放送倫理上の問題点が正当に認定され、感謝している」
 ◆BPO放送人権委員会の決定概要
 ▼小保方晴子氏が何らかの不正行為によりES細胞を入手し、STAP細胞を作製したとの疑惑は真実性・相当性が認められず、
 名誉毀損(きそん)の人権侵害が認められる
 ▼放送直前に行われた取材は、拒否する小保方氏を追跡するなど放送倫理上の問題があった
 ▼小保方氏と論文共著者との電子メールのやり取りを報じたことについては、科学報道番組としての品位を欠く表現方法だったが、
 プライバシーの侵害や放送倫理上の問題があったとまでは言えない
 ◆人権と研究は分けて
 研究不正に詳しい榎木英介・近畿大医学部講師の話 決定は重いものだと思う。
 実際にSTAP細胞問題が起こったころは、かなり突っ込んだ報道がされ、事実の確認以上にプライバシーを暴くような過剰な演出もあったように思う。
 その点はきちんと受け止めてほしい。
 ただ、小保方氏の人権は回復されるべきだが、だから研究の不正もなかったということにならないように気を付けるべきだ。
 二つの問題をきちんと切り分けて扱ってほしい。
 <STAP細胞問題> 理化学研究所で研究していた小保方晴子氏らが2014年1月、
 マウスの細胞を刺激し新たな万能細胞の「STAP細胞」を作ったと英科学誌ネイチャーに発表した。
 理研の調査委員会は、論文の画像に捏造(ねつぞう)と改ざんの不正があったと認定。
 理研や小保方氏本人が実施した検証実験でSTAP細胞は作製できず、小保方氏は14年12月に理研を退職した。
 理研の調査委は、STAP細胞はES細胞の混入と結論付けた。
 2017年2月11日 東京新聞

2017年2月11日(土)
 強い冬型の気圧配置の影響で、西日本の日本海側を中心に2月10日から2月11日にかけて大雪となり、
 鳥取県と秋田県で計2人が死亡し、岡山県などで怪我人が相次いだ。
 鳥取県内では国道9号などが通行止めとなり、少なくとも250台の車が一時立ち往生した。
 JR山陰線の列車が約22時間足止めされ、乗客26人が車内で一夜を過ごした。
 気象庁によると、積雪は鳥取市で2月11日午後に平年の10倍を超える91センチに達するなど記録的大雪となった。



忌日 命日 鬼籍

2月11日

1650
 ルネ・デカルト(Rene Descartes) 53歳 1596年3月31日

1825
 雷電為右衛門 58歳 1825年3月30日(文政8年2月11日)没 1767年**月**日(明和4年**月**日)生 信州(長野)
 大相撲力士(大関) 本名:関太郎吉 相撲史上最強の力士 勝率9割6分2厘

1868
 レオン・フーコー(Jean Bernard Leon Foucault) 48歳 1819年9月18日

1948
 セルゲイ・エイゼンシュタイン(Sergei Eizenstein) 50歳 1898年1月23日

1962
 木下唯助 80歳 1882年1月7日

1963
 西村伊作 78歳 1884年9月6日

1970
 山野千枝子
 74歳 1895年3月11日

1973

 
島田啓三 72歳 1900年5月3日

1973
 ヨハネス・ハンス・イェンゼン(Johannes Hans Daniel Jensen) 65歳 1907年6月25日

1975
 夏目伸六 66歳 1908年12月17日

1981
 市川房枝 87歳 1893年5月15日生 心筋梗塞

1982

 志村喬(しむらたかし)
 76歳 1905年3月12日生 慢性肺気腫による肺性心

2000
 ロジェ・ヴァディム(Roger Vadim) 72歳 1928年1月26日

2004
 高木均 78歳 1925年2月26日生 虚血性心不全

2010
 玉置宏 76歳 1934年1月5日生 脳幹出血

2012
 ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston) 48歳 1963年8月9日生 不慮の溺死



Google
Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.