1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
12月 師走 しわす December 水仙(高潔) トルコ石(成功) 親子月 おやこづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
本日は、、時刻は です。
今日の名言 格言 ことわざ

12月20日

 敵を知り見方を知って勝つのは一流の監督、
 敵を知り見方を知らずに勝つのは二流の監督、
 敵も知らず見方も知らずに勝つのは三流の監督、
 なんにも知らずに負けるのは四流の監督だな。
  藤本定義

 お金の稼ぎ方の根本は昔から変わっていない。ポイントは、人と違うところに目をつけること。同じことをしていたら絶対儲からない。
 アイデアは、思いついた瞬間に書き留めておかないと、すぐに消えてしまう。
 整理や分類というのは、それ自体何かを生み出すものではないのですから、なるべく時間をかけない方法が最上なのです。
 多くの人は、「超」整理法を整理するための方法だと思っているようですが、それは誤解です。
 正しくは「整理しないで済ますための方法」なのです。
 整理という作業が、何かを生み出すことはありません。
 ですから私は、整理することに労力と時間を費やすのは、できれば避けたいと考えています。
 ただ、整理しないと困ることはある。
 それは、場所がなくなることと、必要な情報をすぐに取り出せないことです。
 だからやむを得ず整理するのであって、できることならやらずに済ませたいというのが、「超」整理法の目的です。
 日本はいままで社会に出たら勉強をしなくてもOKでまかり通ってきた。
 でも、これからは生き残れない。
 刻々変化する状況に対応する力は、勉強で養うしかない。
 グーグルで言葉の意味を調べられることが「検索力」なのではありません。
 私たちが最終的に知りたいのは、「現在抱えている問題を解決する答え」なのです。
 その「いま必要とされるソリューション」に、素早く的確にたどり着けることが、本当の検索力だといえます。
 それには、何を検索語にして情報を絞り込んでいくかといったことよりも、いったい何が問題なのかを把握する能力の方が重要だといえます。
 インターネットの発達により、「何かを知っていること」それ自体の価値は急激に低下しました。
 その代わり、より大切になったのは、「知識を的確に探し出す能力」です。
 これからはこの能力、すなわち「検索力」によって、差がつく時代になるでしょう。
  野口悠紀雄



 振り上げた手はすかさず捕らえられるが、中傷する舌先はどうすればおさえられよう。
  インドのことわざ

 鼻毛を読む
 女が自分にほれている男の心を見すかし、うまくあしらうこと。
 「鼻毛を数える」とも。

 大有り名古屋の金の鯱
 「大有り」を「尾張」にかけて「名古屋…」と続けて、しゃれたもの。

 大有り名古屋のこんこんちき
 「こんこんちき」とは狐のこと。人や物事の状態などを強調したり、冷やかしたりする言葉。
 あたりき車力のこんこんちき

 いけ好かない
 非常に気にくわない。ひどく感じが悪い。

     

Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.