1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
11月 霜月 しもつき November トパーズ(友愛) 椿(慎み深さ) 神帰月
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
本日は、、時刻は です。
今日の名言 格言 ことわざ

11月5日

 いまだ軍備と徴兵が国民のために一粒の米、一片の金をだに産するを見ざるなり。
 爆弾の飛ぶよと見えし初夢は、千代田の松の雪折れの音。
  幸徳秋水

 男が女を選び、女が男を選ぶことの中には、選んだその人の全人格が現れている。
 男女関係において女は常に真剣勝負でいるけれど、男はいつもそう真剣勝負では ないのです。女性はまず、そのことを認識しておいたほうがよろしい。
 女はもっと強くならなければ ならない。しかしそれは男に 対してではなく、女自身に 対してなのである。
 女にサービスすることを 知っている男は何らかの点ですぐれた個性を発揮している人たちであり、心の余裕を持 っている人たちである。
 男の涙は一筋、しかも風で乾かすべきものなのである。
 もっと便利に、もっと早く、もっと長く、もっときれいに、もっとおいしいものを、もっともっともっと……。
 もう「進歩」はこのへんでいい。更に文明を進歩させる必要はない。進歩が必要だとしたら、それは人間の精神力である。私はそう思う。
 人はみな多かれ少かれ、自分の人生を自分なりに満足いくものに作るために目に見えぬ血を流しているのです。
 当りさわりのない人生なんて、たとえ平穏であったとしてもぬるま湯の中で飲む気の抜けたサイダーみたいなものです。
 たとえ後悔し苦悩する日が来たとしても、それに負けずに、そこを人生のターニングポイントにして、めげずに生きて行くぞという、そういう「覚悟」です。
 それさえしっかり身につけていれば、何があっても怖くはない。私はそんなふうに生きて来た。
  佐藤愛子



 二階から目薬
 (1)回り遠くてもどかしいこと。
 (2)回り遠くて効き目のないこと

     

Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.