1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
11月 霜月 しもつき November トパーズ(友愛) 椿(慎み深さ) 神帰月
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
本日は、、時刻は です。
今日の名言 格言 ことわざ

11月1日



 子供との距離が刻々と、ひらいていくことに、堪えるしかないのだ。
 そして、その距離をリアルに捕らえている親は子供にとって、魅力的だと思う。
 幸福人とは、過去の自分の生涯から満足だけを記憶している人々であり、不幸人とは、それの反対を記憶している人々である。
  萩原朔太郎



 五輪こそ今世紀最大の平和運動であり、政治は五輪に学ばなければならない。
  フィリップ・ノエル・ベーカー

 トップダウンだけに頼るな。リスクヘッジを社長にしておきながら仕事をするような生ぬるいことでは、これからは生きていけない。
 自分自身でやってみるというリスクテイキングな働きを期待する。
  佐治敬三



 1.とんとん とんまの天狗さん とんまで おセンチ おひとよし 握る刀は 大上段 エイッ! 悪人共を なぎはらう
  姓は おろない 名は なんこう 子供が大好き 僕らの仲間 とんとん とんまの天狗さん
 2.とんとん とんまの天狗さん 強くて ハンサム ほがらかで 振るう拳(こぶし)は 空手打ち エイッ! 悪人共を 懲らしめる
  姓は おろない 名は なんこう 子供が大好き 僕らの仲間 とんとん とんまの天狗さん
  「とんとんとんまの天狗さん」(作詞:花登筐 作曲・編曲:加納光記 歌:大村崑とかなりや子供会)
  大村崑(頓馬天狗 尾呂内南公 おろないなんこう)  芦屋小雁(近藤勇三 こんどうゆうぞう 「今度言うぞー 斬られたよー」)
  1959
  お笑い珍勇伝・頓馬天狗崑ちゃんのとんま天狗



 だめだこりゃ。
  いかりや長介

 


 涙を揮(ふる)って馬謖(ばしょく)を斬る
 親交が深く情として処分するに惜しい人物であっても、規律を破れば全体の統制を保つために処分する。
 「泣いて馬謖を斬る」とも。
 「馬謖」とは、諸葛孔明が信頼していた武人の名前。
 三国志(蜀書、諸葛亮伝・馬謖伝)

 小躍りして喜ぶ
 飛び上がらんばかりに喜ぶこと
 歓喜雀躍(かんきじゃくやく)、欣喜雀躍(きんきじゃくやく)ともいう。
 「電話で娘と間違えられ小躍りして喜ぶ母」



Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.