1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
10月 神無月 かんなづき October 菊(清浄・高貴) オパール(克服・幸福) 神有月 かみありつき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
本日は、、時刻は です。
今日の名言 格言 ことわざ

10月15日



 時は万物を運び去る。心までも。
  ウェルギリウス



 喜びは忘れ去られていく。しかし、悲しみは忘れることはない。
  ミハイル・レールモントフ



 人間は神の失敗作にすぎないのか、それとも神こそ人間の失敗作なのか。
 人間だけがこの世で苦しんでいるので、笑いを発明せざるをえなかったのだ。
 結婚するときはこう自問せよ。年をとってもこの相手と会話ができるだろうか。そのほかは年月がたてばいずれ変化することだ。
  ニーチェ

 

 悲しみの表現を身に着けるとあなたにとって貴重なものとなる。喜びの表現を身に着ければ限りない喜びが味わえるというものだ。
 教育は結構なものである。しかし、いつも忘れてはならない。知る値打のあるものは、すべて教えられないものだということを。
 女が再婚するのは、最初の夫が嫌いだったからであり、男が再婚するのは、最初の妻が素晴らしかったからである。
 友人の苦難に同情することは誰にでもできるが、友人の成功に同感するにはたいへんすぐれた性質が必要だ。
  オスカー・ワイルド

 

 若いうちはたくさん失敗したらいい。失敗して学ぶ。負け戦を知らないと、驕り昂ぶりにつながる。人間が傲慢になる。
 負け戦を知っていた方が、起業家として長続きする。それがきっと財産になる。
 本当のいい顔をするというのは、内面的なもの。
 へつらったり、気に入ってもらうためにするのではなく、人生をいかに生きるかの哲学を持った人が作る顔のこと。
 自分に忠実に生きて、ウソが全くない。そんな生き方をして初めていい顔が作れる。
 「若気の至り」こそ、もの凄いエネルギーになる。若さゆえの破天荒さ。あまり考えずに行動する。
 年を取れば、それなりに自分の中に経験則ができて、無茶な行動はできなくなる。
  堀威夫




 鳥は古巣に帰る
 すべての人は故郷を思う。
 「花は根に帰る」とも。
 「花は根に鳥は古巣に帰るなり、春のとまりを知る人ぞなき」
 千載集(崇徳院)



Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.