1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
8月 葉月 はづき August 百合(純潔・高貴・自尊心) 紅縞瑪瑙(夫婦愛) 萩月 はぎづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
本日は、、時刻は です。
今日の名言 格言 ことわざ

8月27日

 歴史を学ぶと、人間が歴史から学んでいないことが分かる。
 情熱なしに、達成された偉大なことなど、この世にはないと自信を持って言える。
  ヘー ゲル

 雨にも負けず
 風にも負けず
 雪にも夏の暑さにも負けぬ
 丈夫なからだをもち
 慾はなく
 決して怒らず
 いつも静かに笑っている
 一日に玄米四合と
 味噌と少しの野菜を食べ
 あらゆることを
 自分を勘定に入れずに
 よく見聞きし分かり
 そして忘れず
 野原の松の林の陰の
 小さな萱ぶきの小屋にいて
 東に病気の子供あれば
 行って看病してやり
 西に疲れた母あれば
 行ってその稲の束を負い
 南に死にそうな人あれば
 行ってこわがらなくてもいいといい
 北に喧嘩や訴訟があれば
 つまらないからやめろといい
 日照りの時は涙を流し
 寒さの夏はおろおろ歩き
 みんなにでくのぼーと呼ばれ
 褒められもせず
 苦にもされず
 そういうものに
 わたしは
 なりたい
 「雨ニモマケズ」 宮沢賢治



 短を捨てて長を取る
 他人の欠点や短所ばかり見ないで、美点や長所を見て、自分に生かした方がよい。
 漢書(芸文志)

 「櫻が咲いております。懐かしい柴又の櫻が今年も咲いております。私、生まれも育ちも葛飾柴又です。
 帝釈天で産湯を使い、姓は車、名は寅次郎、人呼んでふうてんの寅と発します。」車寅次郎
 「御前様、御前様でしょう、お久しゅうござんす、 あっしですよ、寅ですよ、覚えちゃいねえかなあ、 車平造の倅、寅次郎でござんす。」車寅次郎
 「おいちゃん、おばちゃん、ただいま帰って参りました、 十年一昔の勘定でいきゃ、丁度二昔、
 父母(ちちはは)も亡き兄もさぞかし生前ご迷惑をお掛けした事でございましょう。
 たった一人残りました愚かなる妹が無事に成長致しましたのも ただただ偏にお二人の…
 あっ、これはこれは御町内の御一党様、長らく御無沙汰致しました、 以後、お見知りおかれまして…」車寅次郎
 「あたしの親父って言うのは大変な女道楽、あたしの御袋って言うのは芸者なんですよ、
 酔っ払って作ったんだもんな、俺のことを、真面目にやってもらいたかったよ!俺はほんとに!」車寅次郎
 「自棄のやん八日焼けの茄子色が黒くて食いつきたいが、 わたしゃ入れ歯で歯が立たないよ…」車寅次郎
 「かどは一流デパート赤木屋黒木屋白木屋さんで紅白粉つけたオネエチャンから下さい頂戴で頂きますと500は600下らない品物ですが、
 今日はそれだけ下さいとは言いません、何故かと言いますと、神田はろっぽう堂という書店が僅か30万円の税金で 泣きの涙で投げ出した品物です、
 400、300、200、 どうだ100両だ!どうだー!
 これでも買わない、畜生、よーし、もうこうなったら、 浅野内匠頭じゃないけど、腹斬ったつもりだ、どうだい、
 よし、こうまけてこうまけて、まかす、 オバヤン、これ持ってけ、駄目、帰れ、ババア…」車寅次郎
 「白く咲いたが百合の花、 四角四面は豆腐屋の娘、色は白いが水臭い
 七つ長野の善光寺八つ谷中の奥寺で、竹の柱に萱の屋根 手鍋さげてもわしゃ厭やせぬ
 信州信濃の新蕎麦よりもあたしゃあなたの傍がよい
 あなた百までわしゃ九十九まで、共に虱のたかるまで」車寅次郎
 映画「男はつらいよ」第1作(1969年8月27日公開)より



Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.