1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
8月 葉月 はづき August 百合(純潔・高貴・自尊心) 紅縞瑪瑙(夫婦愛) 萩月 はぎづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
本日は、、時刻は です。
今日の名言 格言 ことわざ

8月3日



 志を立てるのに遅すぎるということはない。
  スタンレー・ボールドウィン

 自分の頭で考え、自分の足で歩き、自分の手で作ることの必要は、今でも、どんな進歩した未来でも同じ事だ。
 ぼくの考え、ぼくの思いは、いつまでもぼくのものでありたい(4年1組 田中耕一)。
 子どものころから、自分が当たり前と思って言ったことで笑われることが多かった。
 普通の人と違うということで自尊心が傷つけられていました。
 日本の社会が沈滞しているときに、自分がお役に立ててうれしい。世の中には、裏方で働く人が大勢います。
 日の目が当たらない人に対し、頑張ればいいことがあるんだ、と希望をもっていただけたとすれば、この上なく光栄です。
 日本はどうしても平均値でみて、それから外れると変わった人間とらく印を押したがる。私は変わり者と思われても構わない。自分の道をいくだけ。
 だけど、身の回りにそういう人がいても、排除するようなことはしないでほしい。中には、すごい人材が隠れているはずだから。
  田中耕一




 惻隠(そくいん)の心は仁の端(たん)
 人をあわれみ同情する心は仁のきざしである。
 「仁」とは、儒教における五常のひとつで、慈愛、慈悲の心のこと。
 「惻隠の心は仁の端なり。羞悪の心は義の端なり。辞譲の心は礼の端なり。 是非の心は智の端なり」
 孟子



Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.