1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
7月 文月 ふみづき July 蓮(雄弁) ルビー(情熱・威厳) 愛合月 めであひづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
本日は、、時刻は です。
今日の名言 格言 ことわざ

7月27日

 修行して悟りを得ようとする人は、心の本源を悟ることが必要である。心の本源とは清らかで綺麗な明るい心である。
 周りの環境は心の状態によって変わる。心が暗いと何を見ても楽しくない。静かで落ち着いた環境にいれば、心も自然と穏やかになる。
 他人の利益をはかるように努めていると、苦しみの世界に行く因縁が消える。
 つまらない人は、善行と悪行の区別がつかず、その因果も信じることがない。目の前の利益だけを見ているので、その因果は必ず返ってくる。
 心を和らげて耐え忍ぶという心の鎧を着て、目的に向かって努力するという兜をかぶり、人として守るべきルールや道徳を守るという馬に乗り、
 心を静めて落ち着けるという弓を持ち、正しい事と悪い事を分別するという矢を射って外には悪の軍勢を破り、内には心の賊を滅ぼす。
 これを仏という。
  空海

 女というものはね、男にだまされたって時には我慢することもあるけれど、踏みつけにされちゃ黙っていないわ。
  アレクサンドル・デュマ/小デュマ

 結婚は雪景色のようなものである。はじめはきれいだが、やがて雪解けしてぬかるみができる。
 若いときに苦い水を飲まなかったやつは、ひだちが悪いよ。
 学校ってものは、からだとからだのぶっつかり合うところだ。先生の魂と生徒の魂が触れ合う道場だ。
 それではじめて、生徒は何ものかを体得するのだ。一生忘れないものを身に付けるのだ。
  山本有三

 グラウンドにゼニが落ちている。
  鶴岡一人

 プレッシャー解消の妙薬は快眠、快食、快便そして心の充足感。
 若いうちに1つ泉を掘っておけ!そこから無数の興味が湧いてくる。
 さらっとした喧嘩の出来る相手こそいざという時、頼りになる親友だよ。
 貯金した努力には実力の利息がつく。浪費した才能には挫折の債務がつく。
 怖い者知らずは早熟で終わり、怖さを知れば大器への道が始まる。
 戦争よりも平和の方が努力が要る。真の強者こそが平和に努力する。
 相手の気持ちを察して発言する、それが本当の意味での敬語だ。
 心にゆとりを持って人に対すれば、笑顔一つで味方がつき敵を呑む。
 鏡の前で毎朝一度みせる笑顔で、その日一日の性格が明るくなるよ。
  大山倍達



 先憂後楽
 天下を治める者は、世の中の憂いに先んじて憂い、世の中の楽しみに遅れて楽しむようでなくてはならない。
 「士先天下之憂而憂、後天下之楽而楽」范仲淹(岳陽楼記)

     

Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.