1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
6月 水無月 みなづき June 牡丹(恥じらい・気品) 真珠(健康・長寿) 風待月 かぜまちづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
本日は、、時刻は です。
今日の名言 格言 ことわざ

6月30日

 当時の私たちは一語も英語を知らぬその国の人間を相手にして勉強したのだ。
 文章の意味を知る方法は、小説家のポーの「黄金虫」の中の暗号文の判読について述べているのと、ほとんど同様のものであった。
 当時は一般の人々は時計を持たなかったし、また時間の厳守ということもなかったのである。
 二時に招かれたとしても、一時に行くこともあり、三時になることもあり、もっとおそくでかける場合もよくある。
 (西郷隆盛は)黒ダイヤのように光る大きな目玉をしているが、しゃべるときの微笑には何とも言い知れぬ親しみがあった。
 伊藤(博文)には、英語が話せるという大きな利点があった。
 これは、当時の日本人、ことに政治運動に関係している人間の場合にはきわめてまれにしか見られなかった教養であった。
 結局江戸を政治の中心とし、その名を東京(トウキョウ)、すなわち東の都と改称することに決定したのだが、
 それには大久保(利通)の影響力が大きかったことを私は疑わない。
 勝(海舟)は、将軍家の崩壊以来、常にわれわれに政治情報を提供してくれた大いにありがたい人だった。
  「一外交官のみた明治維新」 アーネスト・サトウ

 もういくつねると お正月 お正月には たこあげて こまをまわして 遊びましょう
  「お正月」 東くめ



 笑止千万(しょうしせんばん)
 非常におかしい(ばかばかしい)こと
 非常に気の毒なこと

 和を以て和を致す
 国民のひとりひとりに、仲よく、協力し合う気持ちがあれば、自(おの)ずと生活も調和のとれたものになる。
 漢書

     

Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.