1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
5月 皐月 さつき May 菖蒲(良い便り) エメラルド(幸福・愛情) 橘月 たちばなつき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
本日は、、時刻は です。
今日の名言 格言 ことわざ

5月18日

 自負、嫉妬、貪婪は、人の心に火を放つ三つの火花なり。
 惨めなとき、幸福だった日々を思い出すことほど、大きな悲しみはない。
 万物は、聖なる愛によって動かされる。
 希望を持たずに、私達は欲望の中に生きている。
 人と生まれた故を思え。徳と知識の探求ぞ。
 汝の道を歩め、人々をしてその言うにまかせよ。
  ダンテ

 人間の中で一番良いタイプをつくりだすために必要なものは、幼年期における幸福である。
 自制の効用は、列車におけるブレーキの効用に似ている。
 間違った方向に進んでいると気づいた時には役に立つが、方向が正しい時は、害になるばかりである。
 盲目的な衝動は、戦争の源泉であるが、またそれは、科学や芸術、恋愛といったものの源泉でもある。
 望ましいのは衝動を弱めることではなく、衝動の方向が死と衰退へ向かうよりは、生命力と成長の方向に向かうことである。
 残酷さと搾取によって財産を獲得した人は、たとえ規則的に教会に行き、不正に獲得した収入の一部を公共事業に寄付したとしても、
 不道徳な人間と見なされなくてはならない。
 どんなことも、これでいいと思ってはいけない。
 万人は自らの幸福を望んでいる。しかし、技術的に一つとなった今日の世界では、自らの幸福を望んでも、
 他人の幸福を望む心と一つにならない限り、それは何の役にもたたない。 
 愛情を受ける者には、幸せになる見込みがある。しかし、愛情を強要する者は幸せになれない。
 愛情を受ける者は、一般的に言って愛情を与える者なのである。
  バートランド・ラッセル



 信心過ぎて極楽を通り越す
 信心も度が過ぎると、かえって身の破滅を招くことになる。

 明鏡止水
 曇りのない鏡や澄んだ水のように、心にわだかまりがなく、澄みきっていること。
 「荘子」徳充符

     

Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.