1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
5月 皐月 さつき May 菖蒲(良い便り) エメラルド(幸福・愛情) 橘月 たちばなつき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
本日は、、時刻は です。
今日の名言 格言 ことわざ

5月10日

 どうしても国産の純度の高い医薬品を製造しなければならない。
 見せかけの模倣は駄目だ。やるなら徹底的に根本から始める。
 舶来品ばかりなのに、化粧品だけは江戸時代のままだ。日本の女性に合った新たな国産化粧品をつくりたい。
  福原有信

 翁草道のべにあり雨に濡れ
 くさぎの花さかりににほふ微笑佛
 乱菊やわが学問のしづかなる
 秋しぐれ女の傘をとりあへず
 滝落ちて直ぐ透き通る神の淵
  山口青邨

 人間は40代後半になったら、自分の力を弟子なり後進なりに分けてあげなければいけない。
 人を育てるにはエネルギーが要る。老齢になった後に名誉職のような形で 養成するのではだめだ。
 力の充実している時期に 後進を養成しなければ人は育たない。
 汚い金をきれいに使うのが文化ちゅうもんや。
  桑原武夫

 人間には、40歳になって見えること、60歳でわかること、そして80歳でようやく悟ることがあります。
 どの主人公にも限りない愛着がありますが、そのなかでも「おしん」には、私の特別な思いが凝縮されています。
 明治、大正、昭和という死と隣り合わせだった激動の時代を、不器用ながらも懸命に生き抜いたおしんこそが日本女性の原点だと思うからです。
 やっぱり鬼はなしなんです、最後はみんないい人で、鬼はありませんでした。この題名は間違っておりました。
 21年前、「鬼ばかり」から発展して、今、「鬼はなし」になりました。
 友人がお祝いをしてくれて、生まれて初めてビールをコップ一杯飲みました。
 これまでわたしはお酒を飲んだことがなかったので、酔ってしまうかと思っていたのですが、酔いませんでした。
 意外と美味しいですね。これから呑んべえになろうかしら(笑)
 藤岡さんが亡くなり、宇津井さんが亡くなり、山岡さんが亡くなり「もう鬼はやめる」と決めていたんですけど、
 どこに行っても皆さん「鬼はいつやるんですか?」とおっしゃってくださるんですね。そうすると、やらないと悪いような気がしてしまって…
 主人のお墓は静岡の霊園にあります。でも、私は両親が眠る愛媛県今治市のお寺のお墓に入ります。
  橋田壽賀子

 性に恥を知らなくなった女たち、金にシャイじゃなくなった男たち。
  山口洋子

 敵と戦う時間は短い。自分との戦いこそが明暗を分ける。
  王貞治



 心配は猫をも殺す
  イギリスのことわざ

 猿の尻笑い
 猿が自分の尻の赤いのを知らず、他の猿の尻の赤いのを笑う。
 自分の欠点に気づかず、他人の欠点を馬鹿にして笑うこと。

 水は方円の器に随(したが)う
 人は交わる友によって善悪いずれにもなる。
 「朱に交われば赤くなる」とも。

 杳(よう)として分からず
 事情などがはっきりせずよく分からないこと。

     

Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.