1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
4月 卯月 うづき April 藤(恋に酔う) ダイヤモンド(清浄無垢) 鳥待月 とりまちづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
本日は、、時刻は です。
今日の名言 格言 ことわざ

4月3日

 毒舌はふるえばふるうほど鋭くなる唯一の刃物だ。
 お若く見えますなと、友人からお世辞を言われた時はいつでも、段々と老けてきたなと思われているのだと確信するがいい。
 偉大な人間は目的を抱く。凡人は願望を抱く。
 心の狭さは逆境に手なずけられるが、心の広さはそれに打ち勝つ。
  ワシントン・アーヴィング

 失敗は恐るるに足らない。大切なのはそのあとの処置である。
  金田一春彦

 言葉は時として刃物より鋭く人を傷つける。
 刃物の傷は薬でなおすことができても、言葉による心の傷は治療がむずかしい。
 それなのに刃物で人を傷つけた場合のように罪に問われることはあまりない。
 そのせいか、人の心を傷つける言葉は世の中に平然と使われつづけている。
  前田武彦

 普通ならば3年、いや5年はかかったはずだ。
 だけど私は、いま断じて行えばドイツを統一できるチャンスだと腹を決めて、瞬間的に短時間でことを運んだ。
 イギリスは反対する、フランスも反対する。アメリカは日和見を決め込むだろう。
 それを押し切ってやるのがいまだ、私はそう決断してやったのだ。
  ヘルムート・コール

 「俺は何も隠さないから、見たいなら見ろ。見て感じてくれ」 という姿勢をベテランが持っていると、若手も伸びやすい。
 人って、結局は褒められて伸びるものなんだと思います。褒められると素直に嬉しいし、やっていてよかったと思える。
 ピンチの時には、どんないい打者でも10回に7回は凡打することになっているのだと、自分にいいきかせるんですよ。
 (メジャーでは)骨折してても言わへんもん。鎖骨骨折して黙って一年間投げてたヤツいたからね。めちゃめちゃ根性座ってるよ。
 練習は裏切らない。結局は努力したやつが勝つと思っている。
 私は生まれ付いての強者ではない。“雑草”であると自認しているし、“雑草”であることにプライドも持っている。
 浪人時代という挫折があったから、今のボクがあるのです。あれが自分の原点です。
  上原浩二



 日暮れて道遠し
 すっかり年を重ねてしまったが、これから先、なすべきことがまだまだたくさん残っている。
 「日暮れて道遠し、わが生すでに蹉蛇(さだ)」唐書
 「蹉蛇」とは、つまずくこと、不幸にして志が果たせないこと。
 期限が迫っているのに、物事がまだ達成されない。

 色が黒うて惚れ手がなけりゃ 山のカラスは後家ばかり
 都都逸

     

Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.