1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
4月 卯月 うづき April 藤(恋に酔う) ダイヤモンド(清浄無垢) 鳥待月 とりまちづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
本日は、、時刻は です。
今日の名言 格言 ことわざ

4月2日

 私が書いたものは、ほとんど私自身の姿であり、登場人物は、私の人生から生まれたものです。
 人生は神の手によって書かれたおとぎばなしである。
 山から遠ざかればますますその本当の姿を見ることができる。友人にしてもこれと同じである。
 旅は私にとって、精神の若返りの泉である。
 私の生涯は一遍の美しい童話である。それほど豊かで幸福なものだった!
  アンデルセン

 飢え死にしそうだというのにご大そうな議論などどうでもよい。
 真理は生み続ける。いかなるものも、これを止めることはできない。
  エミール・ゾラ

 楽観主義は、勇気の基盤である。
 自分のことだけしか考えない人間は、教養のない人間である。
 たとえ、どれだけ教育を受けても、教養が身につかない人間である。
  ニコラス・バトラー

 成功の真の秘訣は、熱心さである。
 庭で四葉のクローバを探していては、幸運の女神がドアをノックしても聞こえないじゃないか。
  ウォルター・クライスラー



 春眠暁を覚えず
 春の夜は、眠り心地がよいので、朝が来たことにも気付かず、寝過ごしてしまうこと。
 孟浩然の詩「春暁」に「春眠不暁処々聞啼鳥」とある

 引かれ者の小唄
 引かれ者が平気を装い小唄を歌う意から、不正を犯した者が、内心びくびくしながら、虚勢を張って強がって見せること。
 「盗人(ぬすっと)猛々(たけだけ)しい」とも。

 嫌なお方の親切よりも 好いたお方の無理が良い
 都都逸

     

Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.