1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
3月 弥生 やよい March 桜(精神美) ブラッド・ストーン(勇気・知性) 櫻月 さくらづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
本日は、、時刻は です。
今日の名言 格言 ことわざ

3月25日

 堅い信念をもつ。それは人間としてもっとも重要なことである。
 しかしいかに固い信念であっても、ただ沈黙して胸にしまっておいたのではなんにもならない。
 いかなる代償を払っても、よしや死を賭しても、かならず自己の信念を発表し、実行するという勇気が必要である。
 ここにはじめてかれのもつ信念が生命をおびてくるのである。
  アルトゥーロ・トスカニーニ

 弱いのはけっして恥ではない。その弱さに徹しえないのが恥だ。
 人の世に三智がある。学んで得る智、人と交わって得る智、自らの体験によって得る智。
 ずっと年をとってからの日のために、雪が降ったから茶でも飲みにお出で下さいと言えるような、
 そういう老後の友達を三、四人つくって置きたい。
  島崎藤村

 今日の音楽は決定的に無調性の方向に向かって進んでいます。
 しかし、私達が調性の原理というものを、無調性の原理の絶対的な対立物として把握するならば、これは正しくありません。
 無調性の原理というものは、むしろ調性の機能が次第に緩められていく形で発展していった結果、導き出されたものです。
 しかも、この調性機能の発展は段階的、連続的に進められたものであって、そこにはどのような断絶も飛躍も見られません。
  ベラ・バルトーク

 運命の神は公平で、だれにでも一様に、公平に機会を与えてくれる。
 この機会をつかむか、つかまないかということが事業の成否の分かれ目になる。
 だからこそ、常に意欲し、常に用意しておることが大切なのだ。
 失敗が続くと次第に社員の間でトップを見る目が変わってくる。
 その孤独に耐えながらリカバリーショットを打つ。
 それが経営者の生きがいであり、喜びである。
 社外の専門家の意見も十分に聞く。一つの意見に飛びつき足る事は絶対にしない。
 そして熟慮してひとたび決断すればいかなる決断も逡巡も許さず断行する。こうした覚悟で下した決断はまず十中八九成功する。
 トップの決断とその成功の積み重ねが社員との間の信頼関係を生むことになる
  佐伯勇



 御意見五両堪忍十両
 人からの意見には五両の値打ち、忍耐には十両の値打ちがある。
 世間を渡っていくには、人からの意見や、忠告に耳を傾け、人の過ちを我慢して許したりすることが大切である。
 「堪忍は一生の宝」とも。

 妄想 delusion
 1.仏語。とらわれの心によって、真実でないものを真実であると誤って考えること。また、その誤った考え。妄念。邪念。
 2.根拠のないありえない内容であるにもかかわらず確信をもち、事実や論理によって訂正することができない主観的な信念。
  現実検討能力の障害による精神病の症状として生じるが、気分障害や薬物中毒等でもみられる。
  内容により誇大妄想・被害妄想などがある。
 3.根拠もなくあれこれと想像すること。また、その想像。

 想像 imagination
 実際には経験していない事柄などを推し量ること。また、現実には存在しない事柄を心の中に思い描くこと。
 過去の経験 (現実の体験によらないものも含まれる) によって得られた心像を新しい形に再構成する精神作用。
 課題解決に向い意図的、目的的に行われる創造的想像、生産的想像や現実生活に積極的役割をもたない空想などに分けることができる。

 空想 fantasy
 1仏語。空に執着した考え。一切が空であるという教えにとらわれた考え。空見(くうけん)。
 2.現実にはあり得ないような事柄を想像すること。
  想像は何らかの根拠に基づいて新たな物事を思い浮かべること。空想は現実を離れて気ままに物事を思い浮かべること。
  空想は非現実的、創造的、独自的などの特徴をもつ思考の表象作用であるが、多分に視覚的・画像的傾向がある。
  空想は音楽、絵画、文学などの芸術や哲学、宗教から発明、発見などの科学的分野にまで関連する。

  空想は知識より重要である。知識には限界があるが、想像力は世界を包み込む。
  アインシュタイン

     

Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.