1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
3月 弥生 やよい March 桜(精神美) ブラッド・ストーン(勇気・知性) 櫻月 さくらづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
本日は、、時刻は です。
今日の名言 格言 ことわざ

3月17日

 密かに我が身の目付に頼みおき、時々異見を承わり、我が身の善悪を聞きて万事に心を付けること、将たる者、第一の要務なり
 露と落ち 露と消えにし 我が身かな 浪速のことは 夢のまた夢(辞世の句)
  豊臣秀吉

 晴天の霹靂(椎名裁定)
 男は一度勝負する
 無信不立(座右の銘)
  三木武夫

 人間は何ものかに所属するという経験を持たない限り、人間らしく存在することができない。
 いいかえて、人間はかつて甘えるということを経験しなければ、自分を持つことができない、といってもよいであろう。
 日本人は一方を極端に愛し、他方を極端に憎むということはあまりしない。
 その代わり、同一人に対し、陰では悪口をいいながら表向きはお世辞を言うことが社会的に許容され、
 私には親愛の情を寄せながら公ではつれなく当たることが当然のように受け取られ、
 アンビバレンス(二律背反)をさばいているように観察される。
  土居健郎

 ごじゃっぺ
  マギー司郎



 空中の楼閣
 根拠のない空想のこと。

 孝行のしたい時分に親はなし
 親の気持ちがわかるような年になって孝行がしたいと思っても、もう親はいない。
 親の生きているうちに孝行しておけばよかったと後悔することが多いということ。

 墓に布団は着せられぬ
 親が死んでから孝行をしようと思っても手後れである。

     

Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.