1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
2月 如月 きさらぎ February 梅(忠実・独立) アメジスト(誠実) 梅見月 むめみづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
本日は、、時刻は です。
今日の名言 格言 ことわざ

2月29日

 リーダーたる者は多様な意見を聞き、耳に痛いことを言う人の意見こそ大事にしなければならないはず。
 フィクションでしか伝わらないメッセージがある。
 お説教くさいのは嫌なんですよ。
 私の作品はあくまでもエンターテインメントです。
 だから登場人物に教訓めいたことを言わせるのも好きではありません。
 上から目線のお説教では、読んでいる人の心に入っていきませんから。
 ミステリー小説を書き始め、気がついたら作家生活も40年。
 人間、好きなことをしているのがやっぱりいい。
 来年で70歳になりますが、今でも書くのが楽しい。
 
 赤川次郎

 時々明確にテーマを決めて、それを強く主張してくる台本がある。
 それはそれですばらしいとは思うけれど、そうなると現場でやりようがなくなってしまう。
 その窮屈さが僕にはどうしても合わない、嫌なんです。
 未完成の部分がずいぶん残されて、
 役者のほうも自分で「この場面はどうしよう?」という手立てが考えられる、
 そういう「余白」のある台本が僕は好きですね。
 スリルがあっていいんです。
 僕自身にも七転八倒しながらも、30年、40年と役者を続けてきたという既成事実がある。
 だからといって、自分の中から新しいものを生み出すなんていうのは、不可能に近いわけ。
 それよりも誰かと出くわし、出合い頭でぶつかった瞬間、思いも寄らないことがポンと出てくる。
 若い人たちと仕事をしていると、自分では絶対に思いつかないことに出合える。
 それがおもしろいですね。
 (これから、どんなふうにありたいかと聞かれて)まったく未知ですね。
 いろんな映画が作られていくと思うのですが、自分が誰といつ何をするのかなんて見当もつかない。
 でも出会いは未知だからこそワクワクするし、期待もこみあげてくる。
 それと、遊び道具としての自分の肉体はどんどん衰えていく。
 その衰えを時には笑っちゃいながら、見届けながら楽しみたい。
  原田芳雄

 対象に対して5回の「ナゼ」を繰り返せ。
 知恵が出ないのは、まだ困り方が足りないんだ。
 人間の能力は無限だ、知恵は無限だ。
  大野耐一



 雉(きじ)も鳴かずば打たれもすまい
 無用の口をきいたばかりに、自ら災いを招くこと。

     

Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.