1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
1月 睦月 むつき January 福寿草(幸せを招く) ガーネット(友愛・忠実) 祝月 いはひづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
本日は、、時刻は です。
今日の名言 格言 ことわざ

1月24日

 敵がほとんど予期しないことはどんなものでも成功する
 すべてを守らんとする者は何も守れず
 君主は国家第一の僕(しもべ)である
 すべての人間は己の裡(うち)に猛獣を潜めている
 偏見を戸口から追い出すと窓口から戻ってくる
 迷信は恐怖と弱さと無知の産物である
  フリードリヒ大王

 あらゆる真面目なことの中で、結婚というやつが一番ふざけている。
 女に向かって自然は言う。綺麗なら結構、賢いのもご勝手、だが、尊敬されるのが肝心と。
  ボーマルシェ

 学生時代にいい女になる為の十カ条っていうのを作ったんです。
 大学時代は失恋ばっかり。
 娘の女優デビューが決まったことで離婚に踏み切った。
 うーん、ゴルフは興味がないし、動物は好きだけど乗馬は落っこちたら大変だし、スカイダイビングは途中で死んじゃいそうだし(笑い)。
 いろいろ考えてみると、そんなにやりたいことってないのね。だから今までどおり、1日1日を大切に過ごしていきたい。
 年をとることをネガティブに考えても仕方ないし、毎日を楽しく暮らしていければ、それが一番じゃないでしょうか。
 私は“面白おかしくて、クスクス笑えるものを書きたい”という気持ちがあるんです。小さいころからユーモア小説を読むのが好きでしてね。
 10代のころにユーモア小説を書いて、少女雑誌の公募に挿絵付きで送ったことがあるくらい。
 ある日、黄金虫というのを庭で見つけたので、空き瓶に入れて飼ってみたんです。
 一昨年は2匹、昨年は4匹つかまえて。それが観察していると、とってもおかしいの。
 4匹が数珠つなぎになってみたり、2匹ずつのカップルに分かれてくっついてみたり。
 きゅうりやにんじんをあげると、すごい勢いで食べるのよ。
 今はアゲハ蝶の幼虫を飼っているんですが、この青虫もまたカワイイの。葉っぱをむしゃむしゃって食べる姿が、ものすごく愛らしくて。
 「(飼い犬について)以前は6匹でしたが、4年前に1匹亡くなって、今は5匹のシェルティーと暮らしています。
 17年ほど前に最初の子を飼い始めて、そのうち子どもが生まれたり、お嫁さんをもらったりするうちに、どんどん増えて。
 犬たちは私にとって、子どもや孫みたいな存在。この子たちは話がわかるんです。
 人の目を見て話を聞くし、私が“今日はお月さま出てるかな?”と聞くと、ピューッと庭に走っていって、空を見て“ワンワン!”って答えてくれるの。
  野際陽子

 お芝居をやっている時は寝られなくなる。夢遊病的というか自分の正体がなくなるくらい何かを探し始めるから。
 あらヤダ。
  市原悦子



 親の思うほど子は思わぬ
 「親の思ふばかり子は思はぬことの心憂さよ」
 住吉物語

 結婚は悲しみを半分に、喜びを二倍に、そして生活費を四倍にする。
 イギリスのことわざ

 女は結婚前に泣くが、男は結婚後に泣く。
 ポーランドのことわざ

 四月のアスパラガスは私が食べる。五月のは主人にやり、六月のはロバにやる。
 スペインのことわざ

 女にとっては、自分が愛している以上に、自分を愛してくれる男と結婚するのが一番良い。
 アラブのことわざ

     

Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.