1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 ホーム
1月 睦月 むつき January 福寿草(幸せを招く) ガーネット(友愛・忠実) 祝月 いはひづき
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
本日は、、時刻は です。
今日の名言 格言 ことわざ

1月1日

 オリンピックで重要なことは、勝つことではなく、参加することである。
 人生で大切なことは、成功することではなく、努力することである。
  クーベルタン男爵

 オース!
  田端義夫

 おぬし、やるのう
  フジテレビ「三匹の侍」(1963〜1969)桜京十郎役
 おえりゃあせんのう(駄目だなあ)
  TBS「スチャラカ社員」(1961〜1967)生まれ故郷の岡山弁を使う社員役
  長門勇



 一年の計は元旦にあり
 四計の一つ(一日の計、一年の計、一生の計、一家の計)馮応京「月令広義」

 笑う門には福来たる
 いつもにこにこ家族仲良く暮らしている人の家には、自(おの)ずと幸運が舞い込んでくる。

 いろはにほへと ちりぬるを
 色はにほへど 散りぬるを (匂いたつような色の花も 散ってしまう)
 わかよたれそ つねならむ
 我が世たれぞ 常ならむ (この世で誰が 不変でいられよう)
 うゐのおくやま けふこえて
 有為の奥山 今日越えて (いま現世を 超越し)
 あさきゆめみし ゑひもせす
 浅き夢見じ 酔ひもせず (はかない夢をみたり 酔いにふけったりすまい)
 伊呂波歌

 有為(うい) 反対語:無為
 仏語。因縁によって起こる現象。生滅する現象世界の一切の事物。

 有為の奥山
 無常のこの世の中を、道もなく越すに越されぬ深山にたとえた言葉。

 伊呂波歌
 平仮名47文字を1字1回使って作った、七五調4句の今様歌(平安中期から鎌倉時代にかけて流行した、多く七・五調4句からなる新様式の歌謡)。
 涅槃経の偈(げ)
 諸行無常(しょぎょうむじょう) 仏教の根本主張である三法印の一。世の中の一切のものは常に変化し生滅して、永久不変なものはないということ。
 是生滅法(ぜしょうめっぽう) あらゆるものは常住不変でなく、生滅するのが真理であるということ。
 生滅滅已(しょうめつめつい) 生じ滅するといった移り変わりがやむこと
 寂滅為楽(じゃくめついらく) 涅槃の境地に至って、初めて真の安楽を得ることができるということ。
 の意を訳したものという。
 弘法大師の作といわれてきたが、現在では否定されている。

 平成二十九年 酉年
 鶏は武士が備えるべき「知・信・仁・勇・厳」の5つの徳を備えている。
 将者智信仁勇厳也
 孫子
 将(指導者)には、智(知恵があること)、信(人から信頼されること)、仁(労りの心があること)、勇(勇気があること)、厳(厳しさがあること)の
 5つの徳性を備えていなければならない。

     

Copyright (C) 2001- Healthy Life Practice Club. All Rights Reserved.